誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    直木賞

直木賞

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「直木賞」のブログを一覧表示!「直木賞」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「直木賞」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「直木賞」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

芥川・直木賞:芥川賞は藤野さん 直木賞は桜木さんに 芥川・直木賞:芥川賞は藤野さん直木賞は桜木さんに毎日新聞2013年07月17日18時54分(最終更新07月17日19時20分)http://mainichi.jp/feature/news/20130718k0000m0400210 ... » more

望郷 直木賞候補作の短編集 望郷評価☆☆☆☆湊かなえ文藝春秋2013年上半期の直木賞候補作です。ちょっと怖い話が多い湊さんですが、「望郷」は瀬戸内海にある白綱島を舞台にした連作短篇6編で構成されています。怖い、という感じはあまりないけれど、 ... » more

ジヴェルニーの食卓 2013年直木賞ノミネート ジヴェルニーの食卓評価☆☆☆☆原田マハ集英社2013年上半期の直木賞候補作です。「楽園のカンヴァス」に続いてのノミネートですが、今回の「ジヴェルニーの食卓」は連作短編集。ヨーロッパで活躍した印象派以降の画家たちを ... » more

149回直木賞ノミネート作 2013年前半 番外・149回直木賞ノミネート作2013年前半2013年前半、第149回の直木賞候補が発表されました。今回の候補作は伊東潤「巨鯨の海」(光文社)恩田陸「夜の底は柔らかな幻」(文芸春秋)桜木紫乃「ホテルローヤル」(集英 ... » more

第149回 直木賞 候補作 発表 7/4、第149回直木賞候補作が発表になりました。ちなみに第148回直木賞受賞作はこちら、第149回芥川賞候補作はこちらをどうぞ。候補作品は以下の6作品です。伊東潤『巨鯨の海』光文社巨鯨の海光文社 伊東 潤 ... » more

安部龍太郎 『等伯 下』  天下一を目指した男のあらぶる魂が救済をうるまでの波乱万丈 信長、秀吉が天下をとったころ、安土桃山文化である。城郭は単なる軍事施設ではなく、覇者の富と権勢の象徴となった。雄大、壮麗な城郭を装飾する絵画は豪壮にして華麗なものとなり、金碧障壁画が盛んに行われる。その第一人者が狩野永徳であった。下巻は ... » more

安部龍太郎 『等伯 上』 能登の片田舎、一人の絵仏師が天下一の絵師をめざして上洛する 長谷川信春、後の等伯(1539〜1610)。実父は能登七尾の畠山家の家臣。染色業長谷川宗清の養子となり絵筆の技は養父に習った。長谷川家は法華宗で能登における菩提寺は本延寺。法華関係の仏画、肖像画などを多く手がけた。20代ですでに絵仏師と ... » more

江戸深川蛤町、大横川沿いの長屋京から下ってきた永吉仁王のように日焼けしたいかつい大男しかしおふみには父親に似た律儀な気配が漂う感じをこの男に感じていた。「この井戸から水をのませてもうてもよろしおますか」「いいとも、す ... » more
テーマ 直木賞 山本一力 あかね空

等伯 ぜひ画集片手に読んでほしい小説です 等伯評価☆☆☆☆阿部龍太郎日本経済新聞社★直木賞の本流かな先日、直木賞受賞した「等伯」。昨日の「何者」とは違って、直木賞が好きそうな、戦国時代の歴史物語です。もともと等伯自身がかなり劇的な人生を送った絵師 ... » more
テーマ 直木賞 読書

何者 直木賞受賞できるくらい、腕上げていました 何者評価☆☆☆朝井リョウ新潮社★直木賞受賞作ですね先日、直木賞を受賞した「何者」。昨今の就職活動をテーマにした小説で、今の大学生は、就職のためにツイッターをしたり、フェイスブックをしたり、いろいろ大変なん ... » more
テーマ 直木賞 読書

第148回 直木賞 発表 1/16、第148回直木賞候補作が発表になりました。ちなみに第148回芥川賞受賞作はこちら。候補作品は以下の5作品です。朝井リョウ『何者』新潮社何者新潮社 朝井 リョウ Amazonアソシエイト by ... » more

芥川賞 75歳黒田さん 最高齢 筆歴70年 【社会】芥川賞75歳黒田さん最高齢筆歴70年東京新聞2013年1月17日 朝刊 芥川賞が決まり、記者会見で笑顔を見せる黒田夏子さん=16日、東京都千代田区の東京会館で(淡路久喜撮影) 第百四十八回芥川賞 ... » more

《第148回直木賞受賞作品》 「等伯」(上下) 安部龍太郎著(日本経済新聞出版社 各1,680円) 《第148回直木賞受賞作品》「等伯(上)」 安部龍太郎著(日本経済新聞出版社1,680円)都に出て本物の絵師になる・・・武家から養家に出された能登の絵仏師・長谷川信春の強い想いが、戦国の世にあって次々と悲劇を呼ぶ ... » more
テーマ 直木賞 安部龍太郎 第148回直木賞受賞作品

《第148回直木賞受賞作品》  「何者」 朝井リョウ著(新潮社 1,575円) 《第148回直木賞受賞作品》「何者」 朝井リョウ著(新潮社1,575円)「あんた、本当は私のこと笑ってるんでしょ?」学生の名刺、海外ボランティア、学生団体リーダー、学祭実行委員ーーこの世界を組み変える力は ... » more
テーマ 直木賞 第148回直木賞受賞作品 朝井リョウ

芥川賞に最年長75歳の黒田さん 直木賞に朝井さんら 【話題のニュース】 芥川賞に最年長75歳の黒田さん直木賞に朝井さんら東京新聞2013年1月16日 20時29分黒田夏子さん 第148回芥川、直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が16日、東京・築地の料亭 ... » more

番外・直木賞は朝井リョウさんと安部龍太郎さん 番外・直木賞は朝井リョウさんと安部龍太郎さん2013年前半の直木賞に直木賞は朝井リョウさんの「何者」(新潮社)安部龍太郎さんの「等伯」(日本経済新聞出版社)が選ばれましたね。また、読んだらご紹介しますが、安部さん ... » more

空飛ぶ広報室 ドラマ化されるんですね 空飛ぶ広報室評価☆☆☆有川浩幻冬舎★一番売れている直木賞候補作品今回の直木賞候補の中では最も売れているのが、この「空飛ぶ広報室」。「ラブコメ今昔」で既に自衛隊の広報官を有川さんは書いているんですが、全部、広報 ... » more

国を蹴った男 直木賞候補作 マイナーな戦国の男たち 国を蹴った男評価☆☆☆伊東潤講談社直木賞候補に選ばれた歴史小説です。表題作「国を蹴った男」など戦国時代を舞台にした6つの歴史小説が集った短編集です。出てくるのはマイナー武士たちばかりですが、その分、武士の心意 ... » more
テーマ 直木賞 読書

番外・直木賞ノミネート作 2013年前半 番外・直木賞ノミネート作2013年前半2013年前半、第148回の直木賞候補が発表されました。今回の候補作は朝井リョウさん「何者」(新潮社)安部龍太郎さん「等伯」(日本経済新聞出版社)有川浩さん「空飛ぶ広報室」(幻冬 ... » more

辻村深月 『鍵のない夢を見る』 直木賞受賞のキイはタイトルにあるのではなかろうか? 今まで読んだことのない著者でしたが、多分若い人になじむ作風なのでしょう、すでにいくつもの作品がベストセラーになっています。今回、直木賞を受賞しました。オジイサンとしては年甲斐もなく、お祭り騒ぎに加わる野次馬となって、手に取ってみたのです ... » more

《第147回直木賞受賞作品》 「鍵のない夢を見る」 辻村深月著(文藝春秋 1,470円) 《第147回直木賞受賞作品》「鍵のない夢を見る」 辻村深月著(文藝春秋1,470円)普通の町に生きるありふれた人々にふと魔が差す瞬間、転がり落ちる奈落を見事にとらえる5篇。現代の地方の姿を鋭く衝く短篇集。 鍵 ... » more
テーマ 直木賞 辻村深月 鍵のない夢を見る

芥川賞に鹿島田真希さん「冥土めぐり」、直木賞は辻村深月さん「鍵のない夢を見る」 芥川賞に鹿島田真希さん直木賞は辻村深月さん2012/07/17 20:10【共同通信】芥川賞の鹿島田真希さん(左)、直木賞の辻村深月さん((C)chihiro.)第147回芥川、直木賞(日本文学振興会主催)の選考 ... » more

芥川賞に鹿島田真希さん「冥土めぐり」、直木賞は辻村深月さん「鍵のない夢を見る」 芥川賞に鹿島田真希さん直木賞は辻村深月さん2012/07/17 20:10【共同通信】芥川賞の鹿島田真希さん(左)、直木賞の辻村深月さん((C)chihiro.)第147回芥川、直木賞(日本文学振興会主催)の選考 ... » more

第147回 直木賞 候補作 発表 7/5、第147回直木賞候補作が発表になりました。ちなみに第147回芥川賞候補作はこちら。候補作品は以下の5作品です。朝井リョウ『もういちど生まれる』幻冬舎もういちど生まれる朝井リョウ幻冬舎発売日:2011- ... » more

葉室麟 『蜩ノ記』 現代に通ずる男の生き様 その美学に陶然とする 遠望すれば春霞の山々に桜の花びらが舞い、近くは谷川のせせらぎ、カワセミの飛翔、清浄な山間の風景に礫をもつ少年が姿を現す。久々の葉室麟であるが、期待たがわず、この美しい冒頭の情景から引き込まれた。あと三年の後に切腹を命じられている ... » more

福岡在住の直木賞作家・葉室麟「地方にいると歴史の断面がよく見える」 「蜩ノ記」葉室麟著(祥伝社) 福岡在住の直木賞作家・葉室麟「地方にいると歴史の断面がよく見える」NEWSポストセブン2012.01.17 23:12http://www.news-postseven.com/archives/20120117_81521.htm ... » more

浅田次郎「葉室麟さんの直木賞受賞は我が事のようにうれしい」 浅田次郎「葉室麟さんの直木賞受賞は我が事のようにうれしい」NEWSポストセブン2012.01.17 22:57http://www.news-postseven.com/archives/20120117_81517.html?PA ... » more

芥川賞の田中さん、石原知事にアテツケ?嫌味でバッサリ 「共喰い」 田中慎弥著(集英社 1,050円) 芥川賞の田中さん、石原知事にアテツケ?嫌味でバッサリZAKZAK2012.01.18http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20120118/dms1201181244014-n1 ... » more

芥川賞の田中さん、石原知事にアテツケ?嫌味でバッサリ 「共喰い」 田中慎弥著(集英社 1,050円) 芥川賞の田中さん、石原知事にアテツケ?嫌味でバッサリZAKZAK2012.01.18http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20120118/dms1201181244014-n1 ... » more

気になる・・・「下町ロケット」
池井戸潤さんの「下町ロケット」を読みました。直木賞受賞作です。ロケットのエンジン開発エンジニアである主人公は、自分の開発したエンジンを積むロケット発射に立ち会っていた。打ち上げは失敗し、その責任を取る形で ... » more

 

最終更新日: 2016/11/30 03:38

「直木賞」のブログ関連商品

» 「直木賞」のブログレビュー をもっと探す

「直木賞」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る