誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    お釈迦様

お釈迦様

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「お釈迦様」のブログを一覧表示!「お釈迦様」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「お釈迦様」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「お釈迦様」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

■臨機応変に判断する 融通が利く、臨機応変に対処できるというのは、お釈迦様の性格です。お釈迦様は全知全能です。物事を先の先まで知っています。しかし、良くないとわかれば、以前の判断にこだわることなく、すぐに変えます。仏教の戒律は、数自体は少 ... » more

■みんなの賛成よりも、みんなの幸福を より良い判断をするためには、みんなが賛成できることより、みんなが幸福になることを重視してください。判断するときに、賛成してくれるだろうかと、他人の顔を見なくてもいいのです。人の考え方はあまり当てになりません。どう ... » more

読者様へ スマナサーラ長老様いわく私たちは「いま・ここ」に生きています。宿題は自分ですから、場所は関係ない。だから、頼る・依存するということははじめから成り立たない。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ... » more

◆世にもまれなるチャンス【後編】 解脱するということが現代人に理解でいないならば、少なくとも人格の向上をめざすべきでしょう。ごくふつうのどこにでもいるような人間よりは、かなり優れた精神をもつ人間になってみる。まったく罪を犯さない人間になるという、それ ... » more
テーマ お釈迦様 ダンマパダ  トラックバック(2)

◆世にもまれなるチャンス【前編】 人間に生まれることは難しい。また生きることも難しい。真理を聴く機会も得難い。ブッダの出現は未曽有のこと(182)人間としてこの世に生まれるということは大変難しいことです。それを理解してもらうために、私はこんな説明 ... » more
テーマ お釈迦様 ダンマパダ  トラックバック(2)

◆本気でチャレンジ 〜されど競争相手は作るな〜 インドのラージャガハ(王舎城)という町にクンララケーシーという娘さんがいました。両親は大金持ちで、その娘を一歩も外へ出さないほど、大変大事に箱入りに育てました。娘が年頃になったある日、窓から外を見ていると、捕まえられた大 ... » more
テーマ お釈迦様 ダンマパダ  トラックバック(2)

◆幸福は安全な生き方 何事もうまくいっていて幸せな人は、他人に危害を与えたり、迷惑をかけたりしません。そういう人は喜びを感じながら、いいことをします。だから、まわりからいい反応が返ってきます。すると、さらにいいことをしたくなります ... » more

◆100%純粋な人 ひたすら非難されるだけの者、ひたすら褒めそやされるだけの者は、過去にはいなかったし、未来にもいないだろう。現在にもいない。(二二八)もし賢者が日々絶えまなく検証した結果、「智慧と戒めを体得した完全たる人格者である」と ... » more
テーマ お釈迦様 ダンマパダ  トラックバック(2)

◆ブッダの教えについて 『勉強だけでは頭が悪くなる』。勉強すれば「頭がよくなる」と思われていますが、勉強するとかえって「頭が悪くなる」場合もあります。世間では勉強と称して、「何のためか」を考えず、情報や知識をやみくもに詰め込んでいます。役に ... » more

◆生きることに目的など存在しない 最高の利益は健康である。最高の財産は充実感である。最高の親類は信頼できる人である。最高の幸福は涅槃である(204)人生にとって最高の利益とはなんでしょうか。「それは健康である」とブッダは言われています。 ... » more
テーマ お釈迦様 ダンマパダ  トラックバック(2)

★仏教のしきたりも悟りのためではない 仏教のしきたりがいろいろ決められているのは、悟るためというよりは、社会人として行儀よくするためのものです。そういうものは、守らなくても悟りの障害にはなりません。だからと言って、自分の部屋もお寺もまったく掃除しようとしない ... » more
テーマ 仏教 お釈迦様 ダンマパダ  トラックバック(2)

◆依存から離欲へ 『離欲にチャレンジ』完璧に勝利を得る道とは、「何かを得る道」ではなくて、「ものから離れていく道」なのです。離欲の道には完成があるのです。本当に充実するためには、ものはいらないのです。足りないから満たそうとするので ... » more

「忙しい」と「冥想」【4】 ◆仕事は必要だからやるもの。社会での生きかたというのは「必要だからやります」というものでなければなりません。「もう嫌だ、この仕事はやらない」と思ってしまうのは、人間ができていません。思考がおかしいのです。本当の世 ... » more
テーマ お釈迦様 ヴィパッサナー冥想  トラックバック(2)

「忙しい」と「冥想」【3】 ◆「現在」を生きるトレーニング。「忙しい」と思うときは、頭のなかで現在のことでなくて、将来のことがからむのです。いつでも、現在のことではなくて、過去や将来のことを考えてしまう、これはすべての人間がやっていることです。 ... » more
テーマ お釈迦様 ヴィパッサナー冥想  トラックバック(2)

「忙しい」と「冥想」【2】 ◆よく使う「忙しい」の言葉の意味は。ところで、皆さん、よく「忙しい」と言いますが、「忙しい」という定義を知っていますか?「いま忙しい」と言ったら、それはどんな意味でしょうか?ほかのことをする時間がない、ということ ... » more
テーマ お釈迦様 ヴィパッサナー冥想  トラックバック(2)

「忙しい」と「冥想」【1】 ◆瞑想で時間の有効性を高める。働き盛りの皆さんは、「でも忙しくて瞑想をする時間がとれません」と思うかもしれません。しかし瞑想とは、あとでご紹介する立ち禅、歩行禅、座禅だけを言うのではありません。瞑想とは「 ... » more
テーマ お釈迦様 ヴィパッサナー冥想  トラックバック(3)

◆人生の達人になるためには 真理を語ること。怒らないこと。頼まれたら少しでも助けてあげること。この三つを実践する人は、神々の世界に行くだろう。(二二四)あるとき、子供からこんな質問をされました。「いい人間になりなさい、とおばあちゃんに言われ ... » more
テーマ お釈迦様 ダンマパダ  トラックバック(2)

▲5 いつでも20代の頭脳を保つために ほんとうの自分に出会って「私はこういう人間だった」と気づくということは、とてもありがたいことなのです。なぜならば、心の悪い働きは、気づいたら消えるという性質を持っているのです。不思議なことに、心のいい働きは気づいても消え ... » more
テーマ お釈迦様 ヴィパッサナー冥想  トラックバック(2)

▲4妄想に気づくと妄想は消える 「妄想するなかれ」「妄想するのは、自分がまだできていない証拠だ」などと偉そうなことを言う指導者がいます。でも心というのは、それほどかんたんに私たちの意のままになってくれるものではないのです。それどころか、妄想をなくすとい ... » more
テーマ お釈迦様 ヴィパッサナー冥想

▲●-1心に刺激がなくなるとシャープな頭が戻ってくる ところで、私たちはさまざまなことで、悩んだり苦しんだりしています。それらすべての思いや考えは私たちの判断に基づいています。悩みや苦しみなどのすべては、目・耳・口・体・心(眼耳鼻舌身意)の6つの感覚器官のいずれかから入ってくる情報 ... » more
テーマ お釈迦様 ヴィパッサナー冥想  コメント(9) トラックバック(1)

▲2 こんなに集中力のつく方法が他にありますか? 皆さん、趣味など興味のあるものには夢中になって集中できるでしょう。興味のないものからは集中力は生まれてきません。集中力が出ると知恵が湧いてきます。勉強だって、仕事だって、家事だって、皆さんイヤイヤながらやっているから辛い ... » more
テーマ 仏教 お釈迦様 ヴィパッサナー冥想  コメント(9)

◆◆「敵をつくらない人間の真の生きかた」【後編】 そう考えると、自分一人の存在というものが、この社会、この国、またこの世界の人々にそれぞれ係わっていることが分かってきます。人類の関係が敵とかライバルとか言うもので成り立っているのではなく、すべて兄弟であるという発想はこういう ... » more

◆「敵をつくらない人間の真の生きかた」 【前編】 人間はこの世に生まれ落ちたときから、“競争社会”の一員としてスタートさせられる運命にあります。小学校や中学校で猛勉強させられていい大学に入るのも、人よりいい人生を歩むためという大義名分の元で人に負けるなと親から煽られ ... » more

★伺(ヴィチャーラ)は天才的思考 <雑心所(6種類)すべての心に生じるとは限らない心の元素>「尋」と「伺」について、少々おもしろい話があります。心の中で「尋」と「伺」がはたらいているということは、単純にいえば考えていることです。なぜ考えるのかというと ... » more
テーマ お釈迦様 実践心理学  コメント(17)

★見栄を張っていないと不安 ”空っぽの自分”を自覚して、謙虚になることつまり中身がないのです。そういう人に限って、世間の目、社会の評価が、とても気になる。だから、見栄を張って威嚇しないと、不安になるのです。とても息苦しい、窮屈な人生ですね。 ... » more

◆◆あなたの友人は賢者か愚者か【後編】 同じブランドの服を着たり、同じ遊びをしたりしても、人格者と友だちになることはできません。もし人格者のグループに入りたいと思うならば、性格のだらしない自分の方からお願いして、仲間に入れてもらう必要があります。人格の ... » more
テーマ お釈迦様 ダンマパダ  コメント(17)

◆あなたの友人は賢者か愚者か【前編】 愚か者と歩む者は、長い間、憂(うれ)い悲しむ。愚か者たちとつるむのは、仇敵と一緒にいるように苦しい。智慧ある人とともにいることは、親せきとともにいるような安らぎである。(二〇七)友だちを作るということは、若い ... » more
テーマ お釈迦様 ダンマパダ  コメント(14)

◆つきあう前に人を選ぶか【後半】 つきあう前に人を選ぶか【後半】〜人間関係は知人と友人を選ぶことで始まる〜自分に気楽につきあえるぐらいの人々とつきあって、自分の社会を築けば充分です。個人の世界は、その人の対人に対応できる能力に適するべきものです。 ... » more
テーマ お釈迦様 ニュース 初期仏教  コメント(18)

◆つきあう前に人を選ぶか【前半】 つきあう前に人を選ぶか【前半】〜人間関係は知人と友人を選ぶことで始まる〜健全な人間関係を築こうと思って人間が為している行動によって、その人の自由が失われてしまい、自発的な終身刑になってしまうのだと先月号で説明いたしました。 ... » more
テーマ お釈迦様 ニュース 初期仏教  コメント(10)

★★なぜ鉄は錆びるのか【後編】 「学問には復習しないことが毒である」。この偈に出てくる学問とはマントラ、つまりヴェーダ経典のことです。バラモン階級の学問を指しています。バラモンたちは三十歳になるまで、学校でマントラを勉強します。学校で習った内容 ... » more
テーマ お釈迦様 ダンマパダ  コメント(18)

 

最終更新日: 2016/11/30 03:32

「お釈迦様」のブログ関連商品

» 「お釈迦様」のブログレビュー をもっと探す

「お釈迦様」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る