誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    お釈迦様

お釈迦様

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「お釈迦様」のブログを一覧表示!「お釈迦様」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「お釈迦様」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「お釈迦様」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

○○○修行は「私」がいない世界 悟りが早いか遅いかは、その人の固定概念がどんな程度かというところで差がでます。固定概念があると成り立たないのです。その固定概念の中でも大きなものが、「私」です。修行は、最初から「私」がない世界です。語 ... » more
テーマ お釈迦様 アーチャン・チャー長老 ヴィパッサナー冥想  コメント(2)

○○自分とは何かを調べて、捨てていく 目標をつくって頑張るのは、世の中で一般的なやり方です。「これができるようになるまで頑張るぞ!」などとよく言いますね。仏教がポイントとする姿勢というのは、捨てて意欲だけ持つ、ということです。やることはやるの ... » more
テーマ お釈迦様 ヴィパッサナー冥想

◆「生きる目的」を探さない 生きる目的も、生きる意義も、本当はないのです。「生きる目的」は探しても探しても見つかりません。期待したとおりにものごとが進まないと、人は疲れ、やる気を失い、何もかもをむなしく感じます。「生きる目的は何か」などと探し求める ... » more

◎自分が自分にたいしてひどいことをする 敵同士、憎しみ合う同士がとろうとする態度よりも恐ろしいことを、邪に育った心は、自分に対して行うものだ。(42)憎んでいる者同士が出合うと最悪の状態になります。お互いに相手を容赦なく痛めつけ、倒そうとします。「 ... » more
テーマ お釈迦様 実践心理学 ヴィパッサナー冥想  コメント(2)

◆幸せをつくるもの 幸福の作者は、ものではなく 心です。幸福と不幸を測る物差しはありません。同じ環境にあっても、心の持ち方次第で、ある人は幸福を感じ、ある人は不幸を感じます。つまり、幸福を感じるために必要なのは、ものやお金ではないのです。 ... » more
テーマ お釈迦様

◆知識より智慧 知識なんて気持ち悪いものなんですね。生のチキンみたいなものだから。小学校、中学校は義務教育。かなりの人が高校に進学し、大学進学率も高い昨今、人びとは非常に長い間、教育を受けています。それほどの積み重ねがあれば、誰 ... » more

◆素晴らしい生き方 「不完全でいい、でもいい加減ではない、これが私の精いっぱいだ」というのが、いちばん素晴らしい生き方です。私たち人間は、大した存在ではありません。それほど頭がいいわけでも、絶世の美男美女でもありません。 ... » more

◆自由に生きる 真の自由は得るものではありません。自由とは「なるもの」です。自由は、得たがってはいけません。「得た」ものは「なった」ものと違って、消え去ってしまうからです。「健康でいたい」「お金持ちになりたい」 ... » more

◆「負け組」などない 本来ならば、いくら競争があっても、勝ち組とか負け組とかいうものはありません。ひとつのことで負けたら、別のことをやればいいのです。勝ち組、負け組とは、いったい何を指すのいでしょうか。「たくさん勉強して、いい大学を卒 ... » more

○ただ、それだけ あなたがそれをきちんと観察するとき、私たちの世界は「ただそれだけ」のものとなります。あるがままのものとして、世界が存在するということです。私たちの人生は、はっきりと生老病死によって支配されています。でも、それはただそ ... » more
テーマ お釈迦様 アーチャン・チャー長老  コメント(4)

◆期待しない 期待が外れるのは当然で、もしかなえられることがあったら、それは本当にまれな出来事です。人はいろいろな誤解をしつつ、それらを正解だと思って生きています。誤解をしない人間はいません。自分の人生を設計するときに ... » more

◆善行の効果 善行為をすると、自分と戦って勝利を得たという達成感が生まれ、とても気分が良くなります。誰にとっても悪いことをするのは簡単で、善いことをするのには努力が必要です。元来汚れている自分の思考や感情が、悪の道 ... » more
テーマ お釈迦様 ヴィパッサナー冥想

◆不幸なのは、いまだけ 無常だから、不幸になっても一時的です。喜びがあっても一時的です。「諸行無常」と聞くと、「なんだかむなしい」「暗い気持ちになる」と反発する人が多いのですが、それは「無常」と「無」を混同しているからです。「諸 ... » more

◆目標を立てない いまの一分、二分を、みんなでワイワイ楽しくやるうえで、 「ああ、よかった!」と、あとで味わえるようにやれば いいんですよ。 公園などで子どもたちを見ていると、あっちへ行ったり こっちへ行ったり、前を見ていたかと思えば ... » more

★自分が死ぬということを覚悟する <人々は、われわれは死すべきものだと気づいていない。このことわりに、他の人は気づいていない。このことわりを知る人があれば、争いは鎮まる(ダンマパダ6)>この世の中でたしかなものは、たった一つしかありません。それは ... » more

◆ストレスを感じない方法 仕事が難しくても、 別にストレスをためこむ必要はありません。 「難しいなあ、これはできなくてもしかたがないな」 と軽くとらえて、リラックスすることもできるのです。人の心と体は連動しています。 心が変化するたびに体 ... » more

◆試練はなくても生きられる 「神さまが与えた試練だから」とがんばる。 この考え方自体が変ではないでしょうか。 お釈迦さまは、生きることは苦だと説いています。 人間は、いつ終わるかわからない人生をやっとの思いで みじめに生きているのです。 し ... » more

★ヴィパッサナー冥想 何で欲が出て来るのかということはね、散々言ってるでしょう。だから自分一人で冥想しながら、それ探したっても同じことで全然効き目がないんです。例えば何で欲の妄想が出て来るのかいうと、自分が好きな対象があって、自分 ... » more
テーマ 仏教 お釈迦様 ヴィパッサナー冥想  コメント(1)

★ありのままを知って悟る 耳に絶えずなんらかの音が触れていますね。この本を読んでいる今も、なにかしら聞こえているでしょう?その音だけを聞いてみてください。「あ、これは鳥のさえずりだ」「カラスの声だ」「子どもが遊ぶ音だ」などという妄 ... » more
テーマ お釈迦様 ヴィパッサナー冥想

★誤知を正知にかえてありのままをみる お釈迦様が教える道、それは誤知を正知に変えて、ありのままに事実を発見することです。「正知」ということです。見るもの、聞くもの、感じるものなどを捏造しないで、自分で解釈、判断しないで、そのまま受け入れてみる ... » more
テーマ お釈迦様 ヴィパッサナー冥想

▲念処経講義から <念処経とはどんな経典か>ブッダが説かれた「気づき」の実践方法はじめに、「念処経」という経典の名前について説明します。パーリ語ではsatiは「気づく」「何かを作る方法」「建てる方法」「やり方」という意味です。「sati実 ... » more
テーマ 仏教 お釈迦様 パティパダー

○こころに善い刺激を 私たちは日常、不善感情で生きています。これまで説明してきたように、不善感情は大変危険なもので、自己を破壊します。では、破壊的ではない感情はないのでしょうか?あります。自己を成長させ、向上させる刺激が。生命 ... » more
テーマ お釈迦様 実践心理学  コメント(2)

◆怒るよりも悲しむ どこまでも怒りや憎しみを駆り立てるものは探さないほうがいいのです。ただショックを受けたその気持ちがなくなるまで、毎日でも泣いたりしたほうがいい。人生においては、心の準備もなしに、ショックな出来事や突然の悲劇が起こ ... » more

◆流れに乗らない 人の評価はあてにならないのです。無知で、感情的な見方なのです。自分としては、とくに価値を見いださなかったものでも、世間で人気があると知ると、急に価値の高いものに見えてしまうことがあります。また、自分の憧れの人 ... » more

◆他人のことは気にしない 人生論も世界論も、歳とともに変わっていきます。だから、世間の人の意見は、あまり気にしないほうがよいのです。曹洞宗の開祖として知られる道元は、若いころと年老いてからではまったく違うことを書いています。若いころに ... » more

◆「やめる」幸せ 「もういいや、やめた」というのは、ひとつの幸せだと思いますよ。大切なものを失ったとき、どんなに寂しくても、つらくても、代わりのものでごまかそうとするのは愚かなことです。信頼していた人に裏切られたとき、忠誠を尽 ... » more

◆がんばってもできないこと がんばっても、努力しても、変わるものは変わるのです。「苦しい」「つらい」と悩むのは、変化に抵抗しようとするからです。いろいろな変化を食い止めようと、人は必死でがんばります。会社をクビにならないように、好きな人に嫌 ... » more
テーマ お釈迦様

◆できることだけやる すべきことは「自分の持ち分の仕事」です。結果は管轄外なのです。仕事などで失敗すると、それによって損をした人たちから非難を浴びます。非難をあびていやな思いをしたくないから、人は行動する前から結果を気にして不 ... » more
テーマ お釈迦様

7◇怒ることがどれだけ愚かなことか、本当にわかっている人は極めて少ない 『無意識の心は汚れている』私たちは、普段、自分自身に気づいていることは、とても少ないのです。ほとんどの行為が、無意識のうちに行われています。やっていることと考えていることがバラバラです。歩いているときには、歩いている ... » more
テーマ お釈迦様

6◇「一旦停止」で心が育つ 『心を具体的にはっきりとつかむ』。怒りという心があるとき、心の中をさがしても怒りはみつかりません。しかし、怒りの心は、荒々しい呼吸や、こわばった顔の表情力の入った肩など、具体的にあらわれます。だから、心の動きに気がつくために ... » more
テーマ お釈迦様

 

最終更新日: 2016/11/30 03:32

「お釈迦様」のブログ関連商品

» 「お釈迦様」のブログレビュー をもっと探す

「お釈迦様」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る