誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    仏教美術

仏教美術

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「仏教美術」のブログを一覧表示!「仏教美術」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「仏教美術」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「仏教美術」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

長快作 長谷寺式十一面観音像@パラミタミュージアムが重要文化財に指定されます。 文化庁のホームページに「文化審議会が、4件の美術工芸品を国宝に、46件の美術工芸品を重要文化財に指定することについて、文部科学大臣に答申しました。」と掲載されていました。その中に、パラミタミュージアム所蔵の十一面観音立像が有形文化財 ... » more

生前の釈迦を写し取った霊像 清凉寺式釈迦如来像 これまでに拝観した清凉寺式釈迦如来像についてまとめてみました。清凉寺京都市右京区北宋時代(985)162.6p国宝清凉寺釈迦如来立像(国宝)朝日新聞切り抜き(2013年11月16日付)繊細なプリーツに身を包んだ大陸風の木造釈 ... » more
テーマ 仏教美術

飛鳥様式〜白鳳様式の金銅仏たち@法隆寺宝物館 金銅仏の展示風景金銅仏とは銅で鋳造し、鍍金(金メッキ)を施して仕上げた仏像のことです。東京国立博物館の法隆寺宝物館には、飛鳥時代から奈良時代にかけての49件(57体)の金銅仏(通称、四十八体仏)が展示されています。いずれも像高3 ... » more

東京国立博博物館 本館の仏たち 東京国立博物館は、昭和13年(1938)開館。コンクリート建築に瓦屋根をのせた「帝冠様式」の代表的建築。平成13年(2001)に重要文化財に指定されました。東京国立博物館の本館(日本ギャラリー)の2階は、縄文時代から江戸時代まで、時代を ... » more

秘仏国宝救世観音像特別開扉@法隆寺 毎年恒例の「秘仏国宝救世観音像特別開扉」がされており、今法隆寺に行くと、夢殿で観音菩薩立像(救世観音)を拝観することができます。夕陽のあたる夢殿夢殿の本尊「救世観音像」は聖徳太子等身の像と言われ、明治初年までの数百年間、白布にくるま ... » more
テーマ 仏教美術 奈良の社寺

法隆寺救世観音と百済観音の宝冠(模造)@奈良国立博物館 今、奈良国立博物館のなら仏像館に行くと、模造ではありますが、法隆寺救世観音像や百済観音像の宝冠を真近で見ることができます。昨年秋くらいから特集展示がされていて、自分は2回ほど観てきました ※なお、使用し ... » more

夢違観音がレプリカなんです@法隆寺.大宝蔵院 法隆寺大宝蔵院で、お気に入りの「夢違観音(国宝)」にお目にかかろうと思ったら、なんと、「お身がわり」と札が立ってるではないですか このお身代わり、本物を充実に再現していて、腰のあたりの鍍金の残り具合までも全く同 ... » more
テーマ 仏教美術 博物館・美術館 奈良の社寺

平成26年度春季 法隆寺秘宝展@法隆寺大宝蔵殿 毎年春と秋に開催されております、「法隆寺秘宝展」。今年もその時期になりました。今回のテーマは、「室町時代から近世へ」です。法隆寺における室町時代は、鎌倉時代に形成された中世の法隆寺が、近世・近代へと変革していく中で、伽藍の護持と伝灯の継 ... » more
テーマ 仏教美術 奈良の社寺

薬師寺の金堂の仏たち@西ノ京.世界遺産 昭和51年(1976)4月に復興された金堂は、桁行7間、梁行4間、二重の入母屋造りで各層に裳階を付けているため、2階建てであるが4階建てに見えます。竜宮造りと呼ばれる金堂薬師三尊像(国宝)金堂の中心に安置するのが白鳳時代に造 ... » more
テーマ 仏教美術 奈良の社寺

イケメンの仏さま@薬師寺.聖観音菩薩立像 桁行七間梁間四間入母屋造本瓦葺東院堂(国宝)は、境内の東側の回廊の外側に建っています。近年になって再建された色鮮やかなお堂が建っている伽藍の中で、鎌倉時代の東院堂は、なぜか落ち着きます。東院堂は、養老年間(717〜724)に吉備内親王( ... » more
テーマ 仏教美術 奈良の社寺

薬師寺の大講堂の仏たち@西ノ京.世界遺産 平成15年に金堂・西塔と同じくお写経勧進によって再建された正面間口41m、奥行き29m、高さ17mの今世紀最大級の木造建築です。そのために大変大規模な建物で二人の僧侶が向き合う形で論議台がしつらえてあります。堂内にはかつて持統天 ... » more
テーマ 仏教美術 奈良の社寺  トラックバック(1)

唐招提寺 礼堂(らいどう)特別公開@奈良うまし冬めぐり 2014年1月〜3月まで行われいる「奈良うまし冬めぐり」のキャンペーンの一つ、唐招提寺 礼堂(らいどう)特別公開に参加してきました。すでに旅行会社にて事前予約を済ませてあるので、入口となる「南大門」脇の受付で、事前予約時にもらった整 ... » more
テーマ 仏教美術 イベント 奈良の社寺  トラックバック(2)

興正菩薩の念持仏 愛染明王坐像@西大寺愛染堂 薬師寺で 東塔 水煙降臨展 と 喜光寺 で試みの大仏殿と丈六の阿弥陀如来坐像を拝観したあと、まっすぐ帰るつもりで、近鉄・大和西大寺駅に向かって歩いていきました。ところが、時刻は15:00少し回ったところ、西大寺の拝観終了の16:30 ... » more
テーマ 仏教美術 奈良の社寺

「東洋のミューズ」にお会いしてきました@秋篠寺伎芸天 東大寺で、執金剛神立像@法華堂 、俊乗房重源上人坐像@俊乗堂、良弁僧正坐像@開山堂を拝観したあと、まだ時間があったので、秋篠寺へ行ってきました。秋篠寺には、「東洋のミューズ」といわれる、芸術に関する願いを聞き入れてくださるという伎芸 ... » more
テーマ 仏教美術 奈良の社寺 会津八一歌碑

聖霊院の聖徳太子像と仏たち@法隆寺 この1年間に3〜4回ほど法隆寺を訪れましたが、聖霊院の前はいつだって通り過ぎていました。別に聖徳太子を信仰しているわけでもないし、通常は厨子の扉が閉まっているから(聖徳太子の命日に行われるお会式の時のみ開扉)、わざわざ靴を脱いで上が ... » more
テーマ 仏教美術 奈良の社寺

小さな体でもの思う、弥勒菩薩半跏思惟像@野中寺 道明寺、葛井寺と巡ったあと、観音さま巡りのラストは野中寺です。とはいうものの、野中寺の本尊は薬師如来ですし、秘仏は観音菩薩ではなくって、弥勒菩薩なんです。ご住職もおしゃっていましたが、毎年18日は観音の日で、道明寺や葛井寺で秘仏開扉とな ... » more
テーマ 仏教美術 大阪の社寺

扇状に広がる千手が迫力の千手観音坐像@葛井寺 道明寺 で十一面観音立像を拝観した後向かった先は、葛井寺(ふじいでら)です。道明寺の観音さまは木造の十一面観音でしたが、葛井寺の観音さまは乾漆造の千手観音です。河内王朝(近つ飛鳥)は百済からの渡来者によって発展し、葛井寺も百済の王族 ... » more
テーマ 仏教美術 大阪の社寺

菅原道真作と伝わる美仏の国宝十一面観音立像@道明寺 毎月18日に限って開扉される観音さまを拝見しに大阪・南河内地方へ行ってきました。最初に訪れたのは、道明寺です。国宝11面観音が毎月18日と25日に開扉される道明寺道明寺は、古墳造営に携わった土師氏(はじし)の氏寺(土師寺)として ... » more
テーマ 仏教美術 大阪の社寺

美術館のチラシたち 〜 鎌倉の仏像 & 醍醐寺 密教の仏像(予告)@奈良国立博物館 来年、奈良国立博物館で開催される展覧会のチラシです。ひとつは、「鎌倉の仏像」。もうひつとつは、「醍醐寺のすべて」どちらも興味があり、開催されるのが待ち遠しいです。鎌倉の仏像さんたち鎌倉の仏像 迫真とエ ... » more

東大寺を鎌倉時代に復興した俊乗房重源上人坐像@俊乗堂 毎年12月16日に東大寺で開扉される秘仏拝観、法華堂の執金剛神立像、開山堂の良弁僧正坐像、最後は俊乗堂の重源上人坐像です。念仏堂、鐘楼、俊乗堂、行基堂は大仏殿の東方、「鐘楼の丘」と呼ばれる大地に散在する建物で、またその北方にの低地に ... » more
テーマ 仏教美術 奈良の社寺

東大寺の初代別当良弁僧正坐像@開山堂 法華堂で執金剛神立像を拝観したあと、開山堂へ行き良弁僧正を拝観してきました。良弁僧正は、通常は拝観できませんが毎年12月16日の良弁忌の法要後に拝観できます。開山堂ニ月堂の舞台から撮る東大寺二月堂下、四月堂北側白壁の囲みの中に、 ... » more
テーマ 仏教美術 奈良の社寺

色鮮やかな色彩が残る秘仏執金剛神立像開扉に行ってきました。@東大寺法華堂 法華堂須弥壇修理のため平成23年と24年に中止されていた東大寺法華堂の執金剛神(しゅこんごうしん)開扉に行ってきました。法華堂(2013年7月7日撮影)執金剛神像とは金剛杵(こんごうしょ)を執って仏法を守護する神のことで、金剛力士(仁王 ... » more
テーマ 仏教美術 奈良の社寺

九体の阿弥陀さまが勢ぞろいする西方浄土@浄瑠璃寺 in 南山城 海住山寺 、 神童寺 と南山城のお寺を巡った後、蟹満寺へ行くつもりでいましたが、予定変更して浄瑠璃寺へ行くことにしました。なぜそうしたのか、理由はわからないなのですが、神童寺で住職からいろいろ話を聞いているときに、浄瑠璃寺という言葉を耳 ... » more
テーマ 仏教美術 京都の社寺 南山城の古寺

笑う像が印象的な当尾の里の岩船寺@岩船寺 in 南山城 南山城の古寺巡りの最後は 岩船寺 です。こんないい方をしては申し訳ないのですが、 海住山寺 、 神童寺 、浄瑠璃寺 と南山城のお寺を巡ってきて、まだ時間が少しあったので、浄瑠璃寺にほど近い岩船寺に寄ってみたというのが正直なところです。 ... » more
テーマ 仏教美術 京都の社寺 南山城の古寺

神童寺の可愛い波切白不動明王と矢を射る愛染明王@南山城 海住山寺の次に訪れた南山城の古寺は、神童寺(じんどうじ)です。神童寺も道幅の狭い山中にあります。しかも、住宅地の中にあるため、一度は気づかずに通り過ぎてしまいました この石垣の向こうが神童寺の境内なのですが、 ... » more
テーマ 仏教美術 京都の社寺 南山城の古寺

観音の浄土へ行ってきました@補陀洛山海住山寺 IN 南山城 毎年10月の最終土曜日から10日間だけ開扉される国宝五重塔を見に、京都市木津川市にあります海住山寺へ行ってきました。海住山寺は、恭仁宮や平城京、間近に春日の山並み、遠くには金剛山・葛木山を見渡せる山の中腹にあります。寺伝によ ... » more
テーマ 仏教美術 京都の社寺 南山城の古寺

普賢延命菩薩像@平成25年度秋季法隆寺秘宝展 in 大宝蔵殿 毎年11月1日〜3日の三日間だけ特別開扉される上御堂で釈迦三尊像を拝見した帰りに、大宝蔵殿に寄ってきました。法隆寺秘宝展大宝蔵殿では、毎年春と秋の期間限定で、大宝蔵院に展示しきれないさまざまな寺宝を公開しています。 ... » more
テーマ 仏教美術

法隆寺宝物館@東京国立博物館へ行ってきました。 東京藝大で開催されていた 興福寺仏頭展 の帰りに法隆寺宝物館@東京国立博物館に行ってきました。この1年で4回ほど法隆寺に行っていたので、なんとなく、東京国立博物館の法隆寺宝物館へ行って金銅仏など見てみたくなったからです。10 ... » more

興福寺仏頭展@東京芸術大学美術館へ行ってきました。 2013年9月3日(火)〜11月24日(日)まで東京・上野の東京藝術大学美術館において開催されていました 興福寺仏頭展 へいってきました。正直、仏頭はどうでもよくって 2組の十二神将を見たかったんですけ ... » more
テーマ 仏教美術 博物館・美術館 奈良の社寺

国宝第一号の弥勒菩薩半跏思惟像@広隆寺.京都太秦 日本で最も古く、最も美しいとされ、国宝第一号である弥勒菩薩半跏思惟像を拝見しに広隆寺へ行ってきました。広隆寺は推古天皇十一年(603)に建立された山城最古の寺院であり、聖徳太子建立の日本七大寺の一つである。この寺の名称は、古くは蜂岡寺( ... » more
テーマ 仏教美術 京都の社寺

 

最終更新日: 2016/11/30 03:25

「仏教美術」のブログ関連商品

» 「仏教美術」のブログレビュー をもっと探す

「仏教美術」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る