誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    絵本

絵本

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 
テーマ「絵本」のブログを一覧表示!「絵本」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「絵本」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「絵本」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

新刊のおすすめ 一冊目は、『おじょらぽん』(はせがわせつこ/文さいとうとしゆき/絵福音館書店)こどものとも0.1.2.2004年7月号の単行本化。おじょらぽん (0.1.2.えほん)福音館書店 はせがわ せつこ Amazonアソシエイト by ... » more
テーマ 絵本

個展を見に行きました 昨年10月に絵本デビューした仲間の個展が開かれているので、ちょっと足をのばして神戸の元町に行ってきました。ハダタカヒトさんは以前も少し書きましたが、私と一緒に絵話塾に通っていた時はまだ大学生でした。ちょっとフラフラし ... » more
テーマ 絵本

月刊の「こどものとも」で好きだったものが、限定でハードカバー化されました\(^O^)/『アルマジロくんとカメくん』(藤巻吏絵/さくさとうあや/え福音館書店)月刊誌で出た時も、ご紹介したと思いますが、行動スピードの ... » more
テーマ 絵本 日記

モニカさんの2月新作「雪ん子」 ↑画像をクリックすると、岡倉堂のPCサイトが開きます♪モニカさんの2月の新作「雪ん子」です!モニカさんからのメッセージをご紹介します〜帰国してからというもの日本の文化を素晴らしいなとつくづく思って ... » more
テーマ 絵本 アート 作家

だいじなとどけもの(E・H・ミナリック/ぶん・モーリス・センダック/え) これは意外な展開でした。預かった届け物がちゃんと届くかどうかハラハラしながら見てたら案の定ストップ。こりゃあここでおしまいだな、とみせかけて!なんとやりとりをしてたとは!(笑)だいじなとどけもの、の意味には、縁をとどけるっていう ... » more

まんげつの夜、どかんねこのあしがいっぽん(朽木祥/作・片岡まみこ/絵) 猫、一匹一匹の個性が丁寧に描かれているせいか、猫の集会がとっても楽しそうに見えました。どかんにはまってしまった猫のことなどお構いなしだった猫たちが、ひょんなことから始めたどかんねこの救出劇。描写が丁寧で、猫の細かい動きが脳内で自動再 ... » more

ぶん ぶん ぶるるん(バイロン・バートン/さく・てじまゆうすけ/やく) 物事が連鎖していくストーリー展開の絵本は他にもあるけど、これは『ぶんぶんぶるるん』のリズム感がとってもよくて、やつあたりで物語が進んでいくわりにはさらさら読めました。偶発ではなく、おい、それはないだろう、って連鎖なんですけどね。でも ... » more

ガンピーさんのドライブ(ジョン・バーニンガム/さく・みつよしなつや/やく) おーい、言い訳として説得力に欠けるのがいるぞー(笑)でもなんだかんだ言ってもみんなで力をあわせるのね。だってそうでないとドライブがつまんなくなってしまうものね。ガンピーさんのドライブほるぷ出版 ジョン・バーニンガム Amaz ... » more

とうめいにんげんのしょくじ(塚本やすし/作) リビングに置いておいたら高3の息子が何気なく手に取って読んで「これはずるい(笑)」(褒め言葉)とウケていた。個人的には、ウンチになった後よりなりかけの時の方がグロそうだなあなんて思いました。いずれにせよ、宙に浮いてたりそこらへんに不 ... » more

タン タン タン!、Let’s Dance!! 2016年、今年のトレンドはダンス。そんなブームの火付け役に、楽しい絵本がデビューしました。本を開けると音楽が〜♫♪〜このリズムに踊らないでいられます?! 子供の楽しい笑い声も。((音楽+動く絵本)) ... » more
テーマ 絵本 子供 生活・情報

一応、絵本テキストとして形になりました。扉、15見開き、後は奥付にカットを付けましょうかねぇ♪まずは良かった良かった。今回は、もっともっと時間を掛けて描き込もうと思います。今のままではまだまだダメだと思うので。8 ... » more
テーマ 絵本 通販 創作

無事終わりました♪ 19日から24日まで京都のMEDIA SHOP galleryで開かれていた『THE LIBRARY in KYOTO 2016』。無事終わりました。神戸時代に親しくさせて頂いていた方から「見に行きました」のご連絡お葉書を頂 ... » more
テーマ 絵本 日記 創作

第1396夜【バムとケロのおいしい絵本】 【バムとケロのおいしい絵本】ぶんけい2015年4月発行監修:島田ゆか料理・レシピ制作:ヤギ佳奈バムとケロシリーズの魅力は、・色々なキャラクター、・細々と描かれている雑貨的なモノ、・そして“食べ物”が、どれ ... » more
テーマ 絵本 八木佳奈 島田ゆか

どんぐりぼうやのぼうけん(エルサ・ベスコフ/さく・え・石井登志子/やく) どんぐりころころどんぶりこ♪どんぐりが冒険しちゃうのはどこの国でもいっしょなんですね。ところで、どんぐりたち、仲良くしてるし歓迎してるけどスバンス一家ってりすだから食われてしまうのでは…?まあそれも含めて仲良しなのかな。どん ... » more

くんちゃんのだいりょこう(ドロシー・マリノ/文・絵・石井桃子/訳) かわいい、かわいすぎる。そう思うのは私が子を持つ親だからかしら?子供たちにしてみりゃ「えーっ、また戻ってくるの?えーっ、まだいかないの?えーっ、結局いかないの?」って言うところがおもしさというか読みどころなのかしら?いずれにせよ ... » more

みんなのベロニカ(ロジャー・デュボアザン/さく・え・神宮輝夫/やく) うわあ、いじめの構図だぁ。しかも扇動するいじめっこがいない、みんな普通の子たちが結果的にやってしまういじめの構図だぁ。新参者のベロニカが今まであった輪の中に入ってきて、なんとなくあれ気に食わないこれが気に食わないっていう元からいた動 ... » more

来月の<おはなしの部屋> お蔭様で、復活一日目はとても忙しく、17時には終われませんでした(^_^;)来てくださった皆さま、ありがとうございましたさて来月の講座のお知らせです。2月は毎年恒例佐藤凉子さんの< ... » more
テーマ 絵本 講座 ストーリーテリング

『おひさまのたまご』読書感想 2016年1 月17 日 (日) スウェーデンの児童文学、絵本作家 Elsa Beskow ( エルサ・ベスコフ)の本。 『おひさまのたまご』徳間書店2001年 石井登志子 訳 森のなかにある洞穴に住ん ... » more
テーマ 絵本 読書感想

かえってきたおとうさん(E・H・ミナリック/ぶん・モーリス・センダック/え・まつおかきょうこ/やく) 『くまくんとふくろう』「りょうし」を「猟師」と脳内変換してしまったため一瞬「んん?」となってしまいましたがすぐに自分の勘違いに気付き…ごっこあそびって楽しいよね!このシリーズを読むと、忘れてた自分が子供の頃にやった遊びを次々に主 ... » more

だから?(ウィリアム・ビー/さく・たなかなおと/やく) だいぶ前に保育士さんに読み聞かせしてもらった絵本なのですが、個人的に苦笑してしまった作品です。なぜかというと、子供の頃の自分がまさに『何をしても喜ばない子供』だったからなのですが。あるとき母にうんざり顔で「あんたって何をしてやっても ... » more

きちょうめんななまけもの(ねじめ正一/詩・村上康成/絵) 実は自分の知らないところで…って想像するのって楽しいですよね。動物、ぬいぐるみ、はたまた時計や冷蔵庫などの電化製品。こっそりなんかしてるとかこっそりさぼってるとか(笑)大人目線の感想を述べるなら、結果の如何よりも、人の見てるとこ ... » more

天人女房(稲田和子/再話・太田大八/画) 天女の羽衣のお話と七夕のお話って同じ一つのお話でしたっけ?諸説あるうちのひとつでしょうか。昔話の語り口調はどんなお話でもいいですね。天人の父はどうしても結婚を認めたくなかったんですねぇ。なかなか失敗しないのを見て、恐らく娘が ... » more

マドレーヌのクリスマス(ルドウィッヒ・ベーメルマンス/作・江國香織/訳) なんて素敵なクリスマス休暇!おちびでゆうかんで勤勉なマドレーヌ最高。じゅうたんうりが売りに来たのはふつうのじゅうたんではなく…そんなものを普通に売ってしまっていいのか?いったい全部でいくらしたんだろう?という大人の感想はさておき ... » more

5年生の読み聞かせ 泣いた赤おに 人間と仲良くなりたい赤おに。一生懸命頑張っても人間は怖がって仲良くしてくれません。悩んでいると、友達の青おにが、僕が悪者になって暴れるから、やってつければ人間は感謝して仲良くしてくれるよ、と申し出ます。赤おにはやっと人間と仲良くなることがで ... » more

はなたれこぞうさま(川崎大治/ぶん・太田大八/え) なんか聞いたことあるタイトルだなーと思ったら、子供の頃持っていた『まんが日本昔話』が小冊子絵本になったものの中にこのお話がありました。懐かしい。現代に照らし合わせると、宝くじとか株とかギャンブルで大金を手にしちゃった人に通じるかも? ... » more

マリールイズいえでする(N.S.カールソン/さく・J.アルエゴ,A.デューイ/え・星川菜津代/やく) どんなに自分のおかあさんが嫌だな、と思ってもやっぱり戻るところは自分のお母さんなんですよね。マリールイズのおかあさん、黙って帰ってくるのを待ってるのかと思ったら、子供の考えを先読みして魔法使いのヒキガエルのところに行っていたとは!(私は ... » more

きみなんかだいきらいさ(ジャニス・メイ・ユードリー/ぶん・モーリス・センダック/え・こだまともこ/や 毎日いっしょにいるからこそ、悪口がどんどんでてくるんだよね。仲よく遊んでるときは全然気にならないのに、一度ケンカするとあんなところもこんなところも鼻についちゃう。でもそれもきっと仲がいいからなんだろうなあ。子供の仲良しとケンカっ ... » more

モニカさんの1月新作「ハヌマーン」 ↑画像をクリックすると、岡倉堂のPCサイトが開きます♪モニカさんの1月の新作「ハヌマーン」です!モニカさんからのメッセージをご紹介します〜今月のイラストは「ハヌマーン」です。ハヌマーンは西遊記のモ ... » more

げんきなマドレーヌ(ルドウィッヒ・ベーメルマンス/作・画・瀬田貞二/訳) 規則正しい生活を送る中での突発的な出来事!病気になったマドレーヌ、かわいそうってきっと仲間たちは思ったんだろうな。ところがお見舞いに行ってみてびっくり。これは羨ましい限りとみんなでそろってその晩に(笑)でもね『せんせいのミス ... » more

やまなしもぎ(平野直/再話・太田大八/画) 日本の昔話です。という感じの語調がいいですね。このリズム感が楽しくてずんずん読んじゃう感じ。お話そのものは日本の昔話の王道とも言えるタイプで、長男次男が失敗したミッションを、三男がその優しさもあいまって全うするというもの。主がい ... » more

 

最終更新日: 2016/02/06 21:53

「絵本」のブログ関連商品

» 「絵本」のブログレビュー をもっと探す

「絵本」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

ぴょーん (はじめてのぼうけん (1)) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル ぴょーん (はじめてのぼうけん (1))
ポプラ社 まつおか たつひで

りゆうがあります (PHPわたしのえほん) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル りゆうがあります (PHPわたしのえほん)
PHP研究所 ヨシタケ シンスケ

ヒキガエルとんだ大冒険(全7巻セット) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル ヒキガエルとんだ大冒険(全7巻セット)
評論社 ラッセル・E.エリクソン

もものきなしのきプラムのき (評論社の児童図書館・絵本の部屋) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル もものきなしのきプラムのき (評論社の児童図書館・絵本の部屋)
評論社 ジャネット・アールバーグ

りんごのきにこぶたがなったら (評論社の児童図書館・絵本の部屋) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル りんごのきにこぶたがなったら (評論社の児童図書館・絵本の部屋)
評論社 アーノルド・ローベル

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る