誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    東北旅行

東北旅行

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「東北旅行」のブログを一覧表示!「東北旅行」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「東北旅行」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「東北旅行」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

十和田市現代美術館 十和田湖に泊まった翌日の23日、午前中は奥入瀬を2時間半ほど歩き、午後は十和田市へ向かった。子ノ口から約35km、1時間余りで十和田市に到着。娘が西沢立衛デザインの十和田市現代美術館見学を見たいというので出かけたが、そうでなければ十和田市内 ... » more
テーマ 東北旅行 十和田市現代美術館

弘前城移転 2泊目の安比のあと十和田湖に2泊した。安比から十和田湖は近いので、行ったことがない弘前と青森を回って行くにことにした。弘前では禅林街の長勝寺と弘前城とその周辺をぶらついた。禅林街の両側に並ぶそのほかの寺は、建築は新しくあまり観る気をそそられ ... » more

蔵王の紅葉 今回の東北旅行で1日目は蔵王の坊平に泊まった。福島の浜通りから三陸へ行く予定だったから、蔵王になど泊まりたくはなかった。だが、いつものように2週間ほど前に宿を探したら仙台〜松島〜気仙沼の宿はどこも空いていない。いくらシルバーウイークとはいえ ... » more
テーマ 東北旅行 蔵王の紅葉

奇跡の一本松・南相馬 6年前の家族旅行は、東北をクルマで、平泉、気仙沼、浄土ヶ浜、久慈、八幡平、盛岡と周った。昔から見たいと思っていたリアス式海岸を何箇所かで楽しむことができたが、つい立派に整備された道路を選んでしまったため、小さな港町を通ることはほとんどなかっ ... » more
テーマ 東北旅行 南相馬の奇跡の一本松

北海道の道の駅巡りに飽き足らず、東北地方も巡っちゃった。無事に東北の道の駅・『140箇所』でスタンプ捺印を完了させた。2012年まで完全制覇し続けてきた、北海道の道の駅数は114駅。東北地方はさらにそれを上回る、14 ... » more

やっとこ、さっとこ、仙台に辿りつく。やはり懐かしさがこみあげる。しかしこの日は何かが違っていた。ここ数日の連続ドライブで、カラダが少しずつ悲鳴をあげ始めていた。流れの良い道を運転していても、なんか全てを否定したくなったり ... » more
テーマ 東北旅行

福島県西端で山間ルートを走り愉しむ。 もう一つの新潟県との境、福島県西端に位置する只見町へ向かう。山を下り、国道352号→国道401号→国道289号と乗り継ぎをする。只見町までの暫く30qは、伊南川と併走である。途中の道の駅や道中で『温泉』の看板を目にしたが ... » more

『あいづ』って誰?あ、はぁぁ・・・(笑)会津です。ダジャレってみた!上の彼女の名前は『八重たん』。19世紀、福島県会津地方にて実在した女性、ヒトよんで『幕末のジャンヌ・ダルク』と言われた『新島八重』さんの、マスコット・キ ... » more

『イサバのカッチャ』って誰?八戸の御当地キャラ?ユルキャラ?正直に言って、『八戸港』=『漁港』といのが次席のイメージです。その理由は、やはり数少ない『特定第三種』の漁港だからだと思う。しかしここにも震災のツメアトが残 ... » more
テーマ 東北旅行

前日の走りから熟睡して朝を迎える。日が最も長い夏至はまだ先だ。この日の予定は太平洋岸の海岸線に沿って北上するドライブだ。まずはその起点となる牡鹿半島の鮎川浜、御番所山へ向かう。途中、石巻漁港を通った。しかし、震災の影響で ... » more

久しぶりに来た杜の都・仙台市。なんか、とても懐かしかったや!人口は約100万人ほどだ。かつては伊達藩62万石の城下町。マチは藩政時代より周辺の中心都市としての地位を築き上げ、そして今では東北6県に於いて群を抜く、東北最大 ... » more

5月7日の朝は、前日までの雨が上がってくれてたが、寒かった。久しぶりに高速道路のサービスエリア(津軽SA)で車中泊をした。しかし、いったん目を覚ますと、なかなか二度寝できない日々だ。SA内に岩木山を遠望する場所があるのだ ... » more
テーマ 青森 東北旅行

今じゃ、すっかり評判ギミの朝のNHK連続テレビ小説『あまちゃん』。スミマセン、岩手県生まれなのでどうしても見入ってます。いつも気になるのは、『あれ?こんな訛り方してたっけ?』という疑問だ。しかし、オラの喋るコトバも東北地 ... » more

日本三景の一つ、松島はいつ来ても観光客でにぎわっていますね。すっかり東北で震災の痕跡を直視するのも慣れてきてしまっているがやはり、悲しい光景には変わりは無い。家屋の土台だけが残っており細々と雑草らしき緑が、周囲の風景に色 ... » more

突然ですが、愛車に愛称をつけることにした。『赤ベゴ号』とでも。なんとなく風格が似てるかな?と思いました。日産さん、m(。_。)m全然、似てないかな?ただ、色が赤というのが共通点だろうか?もう一つは、この旅のスピード。 ... » more

5月2日、旅に出て2日目です。今日は下北半島を巡った。岬めぐりは、物見崎→尻屋崎→大間崎の3箇所を立ち寄った。大間からは国道338号線を南下、夜間の通行規制がされていて、18:00からの規制にハラハラ・ドキドキしながらの ... » more
テーマ 青森 東北旅行

今日は5月1日。やはり、『旅に出たい』虫が騒いでしまった。ダメもとで当日出港の、八戸行きのフェリー2等乗車券を買いにとフェリーターミナルへ行ってみた。乗船申込書に必要事項を記入し、17:30の受付開始と同時に窓口に提出し ... » more
テーマ 東北旅行

97年5月東北旅行写真 この記事の本文は、私のブログの「97年5月の東北旅行」の記事、私のブログの2010年5月に投稿に、沿って、写真を紹介致します。97年5月2日の夜、写真上の通り、上野21:45分発の臨時寝台特急「はくつる81号」にて、友人と2人で、 ... » more
テーマ 東北旅行 写真

八幡平の紅葉。 10月9日、東北旅行で八幡平に行きました。まだ紅葉は早いだろうと思っていたのですが、そろそろ見ごろに入っているようでした。小雨の中でしたが、しっとりと落ち着いた錦秋でした。観光客もほどほど、とてもゆっくり出来ました。 ... » more

tak-kak東北旅行 3
東北旅行 3 八幡平の八幡沼では、上から見たときに亀の甲羅のような岩が見える。当日は雲が少し出ていて太陽が出ると水面が光ったり、陰ると空の雲を映し出したりと変化にとんだ水面の表情が美しかった。花はもう終わりに近づいていて数 ... » more
テーマ 東北旅行 レンタカー 八幡沼

tak-kak東北旅行 2
東北旅行 2 八幡平を歩いたあとは、そのまま秋田側の温泉へ後生掛温泉に一泊した。宿泊したら夜中と言わず早朝といわず、太鼓(小太鼓)の乱打する音やらかんしゃく玉の破裂する音が鳴り響くこれは熊よけの音なんだそうで、翌日の朝、 ... » more
テーマ 東北旅行 火山 後生掛温泉

tak-kak東北旅行 1
東北旅行 1 今年も八幡平へ。岩手と秋田の県境。昨年は天候不順につき、駐車場まで行ってあきらめたが今年は積年の思いをとうとうはたせ、湿原の遊歩道を一周できた。実は2003年に来たときにここを一周できず、半周したところで ... » more

八幡平から籐七温泉へ 前回の「八幡平登山」からの続き。さて山頂の快をつくしたら、いよいよ下山だ。道はまず籐七温泉へ一時間、見晴らしのよい高山帯を緩やかに下る。時間に余裕があれば入浴していきたいところだ。ここから松尾鉱山の専用鉄道屋敷台駅までは、ゆ ... » more
テーマ 東北旅行 長谷川末夫 八幡平

旅と山登りと買い出しと八幡平登山
八幡平登山 前回の「蒸ノ湯温泉」からの続き。朝は早く起きて湯治客を手伝って、近くの竹藪へ筍をとりに行く。手伝ったお礼だといって朝飯と昼飯用にと大きな握り飯を作ってくれた。宿泊料は素泊まり一人十三銭と聞いて、あまりの安さに吃驚 ... » more
テーマ 東北旅行 八幡平 藤七温泉

旅と山登りと買い出しと蒸ノ湯温泉
蒸ノ湯温泉 前回の「玉川温泉まで」からの続き。鹿ノ湯のすぐ上に焼山(一三六六メートル)がある。すばらしい火山だが、少し歩きすぎたせいか、疲れきってしまい、山へは登らず裾を素通りした。途中、後生掛温泉で湯沼、沼火山を見て、その日の宿泊地蒸 ... » more
テーマ 東北旅行 後生掛温泉 八幡平

旅と山登りと買い出しと玉川温泉まで
玉川温泉まで 前回の「鳩ノ湯まで」からの続き。ここでお断りしておきますが、これは昭和12年の記録です。道は長く、まったく密林のなかで、約四時間心細い思いをしたが、やがて川が二手にわかれ、右が本流、左が鹿ノ湯からくる渋黒川になる。道 ... » more

旅と山登りと買い出しと鳩ノ湯まで
鳩ノ湯まで 前回の、「玉川林道をへて八幡平へ」からの続き。翌日は密林を潜って玉川を進む。ちょうどこのあたりから森林鉄道の出来上がった路盤にレールを敷き始めていて、多くの土工が仕事に励んでいた。彼らは全国から狩り集められて来た囚人だそ ... » more

玉川林道をへて八幡平へ 「秋田駒ケ岳と田沢湖」からの続き。八幡平をめざし、翌日、朝早く宿を発つ。玉川に出て川沿いに上流へと歩く。もの凄い原始林のなかだが、道は森林鉄道の工事中で、線路に沿って歩けば迷うこともなかった。しかし、前の日の強行軍で ... » more

翔東北旅行(小岩井農場・奥入瀬)
東北旅行(小岩井農場・奥入瀬) ホテル前のバラ園のベンチモミジの絨毯が敷き詰められて目も奪われんばかりです♪薔薇もほとんど咲いてないのに入場料取るとは@@驚きです。今回の紅葉を求めてのイメージにピッタリの燃えんばか ... » more

ハナミミ東北旅行☆続編 先日UPした東北旅行のつづきです。もう、今日は東京へ帰ります。夕べは皆疲れて即効熟睡いたしました!!まずは朝食風景です、が、ハナミミは『おあずけ』です。昨日の夕食はなんだか知らない場所でバタバタしちゃってご飯はち ... » more

 

最終更新日: 2016/11/30 03:11

「東北旅行」のブログ関連商品

» 「東北旅行」のブログレビュー をもっと探す

「東北旅行」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る