誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    徳川園

徳川園

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「徳川園」のブログを一覧表示!「徳川園」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「徳川園」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「徳川園」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

naka-ziziのデジカメ・スケッチ時雨雲
時雨雲 名を問へば時雨雲とぞ応へたり今までは愛称がつけられていなかった。今年から時雨雲とある。この花だけ葉がなく、風防のわらぼっちもない。冬牡丹の中の冬牡丹かな。(1月2日) ... » more

naka-ziziのデジカメ・スケッチ冬牡丹
冬牡丹 冬牡丹そぐはぬ震へわらの中正月三が日は低温の日が続いた。冬牡丹の風防が牡丹棚にあるが花はまだ固い。2月21日まで期間が長いので見ごろは少し先になるのだろう。(1月2日) ... » more

naka-ziziのデジカメ・スケッチ富くじ
富くじ 籤運はこの行列の先にある徳川園開園のもうひとつのイベントは富くじである。今までに娘が1等源氏物語200ページを当てた。2等の徳川園名入りの風呂敷が1度当たった。3等は徳川園写真ポストカードだ。これは何度もある。今年も ... » more

naka-ziziのデジカメ・スケッチお汁粉
お汁粉 お汁粉の味が引き立つ緋毛氈徳川園開園のこの日はお汁粉が振舞われた。お餅は本物ではなかったようだが正月の気分は味わえるというものだ。緋毛氈の見える観仙楼である。(1月2日) ... » more

観仙楼から 初春や万歳の背に広がれり開園のイベントに尾張万歳が披露される。徳川園に入ればいつも観仙楼を撮る。内側からの画像を紹介するのは初めてだ。徳川園は2日が開園である。(1月2日) ... » more

雪の日の遊具 公園も凍てついてゐる雪の朝徳川園散歩道の入り口に公園がある。元旦、まだ明けたばかりの雪の日である。人っ子一人いるわけがない。(1月1日) ... » more

雪の徳川園広場 モノクロの景色に映える美術館徳川園の開園は二日からだが、広場は通れる。雪の広場は珍しいので、人影も少ない。ゆっくり撮ることができた。(1月1日) ... » more

徳川園・元旦 開園の装い成った黒門口熱田さんの初詣を終えて自宅に入る前に雪の徳川園に。徳川園の開園は例年二日であるが広場だけは入れる。名古屋では珍しい雪をほっとくわけにはいかない。まず正門の正月の装いなった黒門口だ。(1月1日) ... » more

徳川園・大曽根口 北口を入(い)れば燈籠舟溜り私が徳川園に入るのは正門ではない。北側の入り口でここを大曽根口という。入ると龍仙湖越えに観仙楼がある。入り口傍には常夜燈と舟溜りがある。(12月19日) ... » more

naka-ziziのデジカメ・スケッチ四睡庵前
四睡庵前 笹の葉の光を受けて秋深し昨日は四睡庵を冬木立の中と書いた、すぐ前の紅葉を見ると晩秋といったほうがいいかもしれない。緑の笹の葉が陽を受けて光っている。紅葉の向こう側は流れ虎の尾である。(12月19日) ... » more

四睡庵あたり 四睡庵冬の木立に囲まれて龍仙湖が海で流れ虎の尾から大曽根の瀧は山である。そして山の裏に里が開けている。梅や桃の木に囲まれた休み処がある。四睡庵という。四睡とは、禅の境地を示す画題のひとつで、豊干、寒山、拾得の3人が虎 ... » more

流れ・虎の尾 瀧の水流れ虎の尾橋くぐる大曽根の滝から龍仙湖に至る流れを虎の尾という。虎の尾を踏んではいけないと同じように流れに足を入れてはいけないということだそうだ。流れの上に架かる橋を虎仙橋という。(12月19日) ... » more

naka-ziziのデジカメ・スケッチ瀧ふたつ
瀧ふたつ 人影も足音もなく冬の瀧大曽根の瀧(左)と龍門の瀧である。徳川園内の滝は人工の滝なので落差も小さく水量は細くさして音も大きくない。まして冬に入って、雪がないか探すような私のほかに客も多くはない。(12月19日) ... » more

naka-ziziのデジカメ・スケッチ観仙楼2点
観仙楼2点 裸木(はだかぎ)と緑を変えて観仙楼徳川園の和風建築観仙楼は撮り慣れた被写体ではあるが、少し角度を変え添景を替えると雰囲気も変わってくる。人間が髪の形や衣装を変えると、見る人の固定観念の基準で印象が変わるようなものだ、本人の気分も ... » more

naka-ziziのデジカメ・スケッチ池の小橋
池の小橋 池の橋ヤマサザンカと冬紅葉徳川園の池は龍仙湖という。そしてこの池には小さな橋がいくつも架けてある。秋が遅かったからかまだ紅葉が残っている。池を巡ると花はヤマサザンカである。(12月19日) ... » more

naka-ziziのデジカメ・スケッチ雪饅頭
雪饅頭 菖蒲田に円く残りし雪饅頭徳川園西湖堤そばの菖蒲田に雪が残っていた。最近は温暖化が進んで雪が少なくなったが私の子供のころは校庭の5メートル積雪尺が埋まったこともある。もちろん越後陸の孤島の話であるが。雪を求めて出かけたくはない ... » more

徳川園・西湖堤の柳 龍仙湖(みずうみ)に浅黄の柳影落とす今年初めての雪だったので徳川園に入った。やはり、雪は残っていなかった。いままで、さして気にとめていなかった初冬の柳の色が目立った。(12月19日) ... » more

naka-ziziのデジカメ・スケッチ留 袖
留 袖 秋の式どの留袖と迷いをり真っ暗闇の中に赤い紅葉模様が浮かぶと、留袖の裾模様のようだ。紅葉以外の模様がないので選ぶのに迷うことはないと思うが、細かいのにするか大柄にするかだ。(12月4日) ... » more

ライトアップ紅葉 闇の森ライトアップに浮く紅葉徳川園のライトアップ紅葉を撮りに出かけた。無謀ではあるが三脚無しである。ISOを上げて、何枚かは削除を免れた。(12月4日) ... » more

紅葉いまだし 徳川のもみじは未(いま)だ葵なり徳川園恒例の夜間開園は20日からだ。28〜29日にはイベントも行われる。紅葉は未(いま)だしの感である。水のある場所の3枚をアップした。龍仙湖、流れ虎の尾、龍門の瀧である。(11月 ... » more

naka-ziziのデジカメ・スケッチツワブキ
ツワブキ 空き棚を飾る石蕗(つわぶき)ばかりなりこの日は徳川園が無料開放だった。もっとも、普段からパスで100円入園させてもらっているのだが。もみじは未(いま)だし、ボタン棚も石蕗の黄色い花だけだ。(11月12日) ... » more

みこし 徳川園に 黒門をくぐる葵の白い壁社と徳川園は近いが、ここで最初の時間調整小休止。徳川園黒門口もみこしを当てないように慎重にくぐる。中の広場で、一息入れて記念写真を撮ったりしている。美術館の白い壁が眩しい。(10月18日) ... » more

徳川園でお食事−A 後半です。レストランとは別棟の母屋へ移動天井付近のしつらえも歴史を感じるデザートと珈琲をわざわざ運んで頂きました{%赤ワ ... » more

徳川園でお食事−@ 久しぶりに徳川園で食事をして来ました。 ... » more

徳川園夜景・2 ひと調べ流れて闇の深くなりこの夜の水上ステージは「水面に映える今昔はやり唄」だった。風もなく騒音もない龍仙湖の周りには人影がいっぱいだった。(8月16日) ... » more

徳川園・夜景 暮れなずむ湖面を渡る調べあり徳川園の夏の夜間開園も今日までだ。徳川園も7日から16日まで夜間開園をしていたのだ。折角の灯篭流しを撮らない手はない。龍仙湖特設水上ステージでは演奏会も。(8月16日) ... » more

naka-ziziのデジカメ・スケッチ守り継ぐ
守り継ぐ 人形を繕う若衆山車守る古くは350年も前に造られた山車が残っている。残っているだけでなく技が伝えられてきたことが凄い。となればこれを守り引き継いでいくのは若者の責任だ。心配はあるまいが。(6月7日) ... » more

naka-ziziのデジカメ・スケッチ引き回し
引き回し 山車祭り捏ねて引っ張り向きを変へ操り人形の披露をして山車の向きを変える。そして他の山車と場所を交代するのだ。山車を捻るのだが木製の車が耐えるものだと感心する。かじ棒で捏ねながら声を合わせて引く作業だ。(6月7日) ... » more

naka-ziziのデジカメ・スケッチ山車揃え
山車揃え 人形の顔穏やかに山車揃え恒例になった6月第1日曜日の徳川園山車揃え。町内に保存されている5台が揃った。好転に恵まれて、広場は観客であふれた。操り人形の妙技に拍手喝采だった。(6月7日) ... » more

naka-ziziのデジカメ・スケッチ動く標的
動く標的 急かされて「撮るの?撮らんの行っちゃうよ」ほんと、どちらもシャッター1押しで行っちゃった。ソフトバレーの合間に近くの徳川園で時間を調整した。めぼしい花はこの季節少ない。わずかに花菖蒲だが咲き揃うには間がありそうだ。鴨の親 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/29 17:22

楽天市場のおすすめ商品

「徳川園」のブログ関連商品

» 「徳川園」のブログレビュー をもっと探す

「徳川園」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る