誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    聖徳太子

聖徳太子

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「聖徳太子」のブログを一覧表示!「聖徳太子」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「聖徳太子」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「聖徳太子」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

袖触れ合うも多生の縁196 〜聖徳太子等身像救世観音の頭に五寸釘が打たれた謎!?〜 今回も前回に続いて斑鳩の里です。斑鳩の里と言えば法隆寺、法隆寺と言えば夢殿です。夢殿と言えば夢殿には太子等身像と言われている救世観音が鎮座ましますが、明治十七年にアメリカの美術研究家フェノロサが日本政府の委託で岡倉天心と一緒に法隆寺の色々な ... » more
テーマ 聖徳太子 太子等身像救世観音 法隆寺

袖触れ合うも多生の縁195 〜斑鳩って地名はイカルという鳥からきてる?〜 現在執筆している作品に聖徳太子が登場するので、太子ゆかりの地、斑鳩の里に行こうかと思い少し調べてみました。上の4葉は斑鳩の里の風景写真で、それぞれ結構良いですね。行楽の秋の一日、野山をのんびりとぶらつくのも、気持ちがリラックスして癒されるか ... » more

○ワン爺さんの独り言<釈迦牟尼仏陀の世界>・・・これらの言葉は繰り返し唱えると心の奥にしみこんで慈悲の心に変わる。○慈悲の実践フルバージョン(1)私は幸せでありますように・私は幸せでありますように ... » more
テーマ 聖徳太子 釈迦牟尼仏陀の世界 四天王寺  コメント(8)

今週はこんな本を読んだbS30(28.8.14)「天皇陵の謎を追う」矢澤高太郎中公文庫16年4月初版1080円著者の本は、bP93「天皇陵の謎(文春新書)」で紹介している。この一冊はその続編になる。「そこに眠っているのは ... » more
テーマ 聖徳太子 天皇陵 天皇陵の謎を追う

一位の樹皮剥き。 材料置き場の引っ越しも一段落して久し振りに木のお手入れでした。一日中雨ということもあり倉庫内での作業です。一位という聖徳太子が手に持っている杓(しゃく)にも使われてる材料の樹皮剥き作業。また写真を撮ってホームページに ... » more
テーマ 聖徳太子 あららぎ 一位

ninjaおやじのお気楽ブログ斑鳩寺
斑鳩寺 日曜日歴史好きの方々15名と斑鳩寺に出かけた場所は兵庫県・太子町斑鳩と言えば奈良が有名だがここは少しマイナーかな?聖徳太子にゆかりがあるので町の名前も太子町斑鳩寺で住職のお話を聞き ... » more

大和三門跡寺院の一つ 中宮寺へ 夢殿のお隣に聖徳太子ゆかりの古刹、中宮寺があります。大和三門跡寺院の一つと言われ、私は法華寺と圓照寺には行きました。今日中宮寺を訪問できたので、大和三門跡寺院を全て訪問したことになります。夢殿の隣が中宮寺のため、夢殿の境内には中宮寺 ... » more
テーマ 聖徳太子 中宮寺 奈良定期観光バス

本尊聖徳太子像や秘仏薬師如来像が開帳 広隆寺へ 広隆寺では、聖徳太子の命日にである11月22日に、護摩供養が行われます。そして、この日に限り、本堂に安置されている本尊・聖徳太子像、霊宝殿の秘仏・薬師如来像が開帳されます。今年は11月22日が土曜日にあたったこともあって、9時前から広隆寺を ... » more

日本史の「発明発見」07 動機?トラウマです! 生きるか死ぬかの瀬戸際に立たされれば、誰だってチビる思いを味わうのは当然です。現に、何度となく戦さを体験してきた徳川家康(1543-1616年)でさえ、あの有名な「しかみ像」を残くらいのものですからネ。「三方ケ原の戦い」 ... » more

奈良県明日香村の橘寺を訪ねて ◎奈良県明日香村の〈橘寺〉を訪ねて・橘寺と言う名は、垂仁天皇の命により、田道間守が中国から不老不死の果物として持ち帰った橘(みかんの原種)の実を植えた事に由来しています。・また橘寺は、仏頭山上宮皇院菩提寺とも称し、聖徳太子建立七大寺 ... » more
テーマ 聖徳太子 橘寺 奈良県

一位は一人しか獲得できません。一人の人がよろこぶ蔭でたくさんの人が涙して、嫉妬し恨みが起こります。ネットで、昨日AKBの結果が出たことを見ました。こういう状況は太古の昔、和することに徳があるとした聖徳太子の仏教を重んじたお考えと ... » more
テーマ 聖徳太子 方向性 生き方、考え方

日本史の「謎解き」17 異見はなぜ”申し訳ない”の? 中国や韓国から言いがかり?をつけられる日本の姿は昨今よく見聞きするところですが、そうした際の日本側の態度は、よく言えば「冷静」、有体に言うなら「無反応」?を信条としているように見えます。大抵は直接的な反応を控え、忘れた頃 ... » more

前回の掲載から相当な時間が経ちましたが、ようやく海音寺潮五郎記念館誌第25号までたどり着きました。振り返ってみると、ここに掲載するために紙媒体をスキャンしたのが2013年8月ですので、半年以上ほったらかしだったことになります。海音寺 ... » more
テーマ 聖徳太子 推古天皇 卑弥呼

日本史の「デジャヴ」08 偉人英傑も神仏にすがる 誰でも生涯に一度くらいは進退窮まる場面に遭遇するものです。俗な言葉なら「チビリそうな思い」を味わうということで、「誰でも」とは偉人・英傑と崇められるような人でも、決してその例外ではないということです。その昔(587年)、 ... » more

日本史の「トホホ」07 連続”急死”事件?を疑う 「和」を説き、「仏教」を保護したという実績があるせいか、「聖徳太子」(574-622年)の人柄には、平和で穏やかというイメージがあります。しかし、当然のことですが、政治家として「軍事行動」の決断を迫られる場面にも遭遇して ... » more
テーマ 聖徳太子 厭戦気分 新羅遠征

どじょうの詩一万円札
一万円札 ふと気がつけば、財布の中の一万円札がいつの間にか変わっている。聖徳太子だったはずが福沢諭吉になっている。普段あまり意識せずにお札を出し入れしているうちに、デザインが変わってしまった。福沢諭吉の一万円札は聖徳太子に比べ小さくスマートになった気 ... » more
テーマ 聖徳太子 昭和 一万円札

つい最近のことですが、私、ふらぬいが日本史、世界史で学んだひとこまを揺るがせ兼ねない事柄が新聞紙面を飾りました。かたや日本国の知性を代表する聖徳太子、皆さんご存知ですよね。遥か飛鳥時代、女帝の推古天皇の御代に政務を担当し冠位十二階、憲法十七 ... » more

○少年少女のためのスッタニパータ9・・・コケの意味を知っていますか?本来は真実でないこと。それが転じて馬鹿になりました。コケにするな。9.第1蛇の章9.○スマナサーラ長老訳行き過ぎることもなく止ま ... » more

作成元携帯サイト−ハートレシピ ... » more
テーマ 聖徳太子 正しい歴史教育 学校

極楽家族 家庭 教育和合のすがた
作成元携帯サイト−ハートレシピ ... » more
テーマ 聖徳太子 正しい歴史教育 学校

作成元携帯サイト−ハートレシピ ... » more
テーマ 聖徳太子 正しい歴史教育 学校

... » more
テーマ 聖徳太子 正しい歴史教育 学校

... » more
テーマ 聖徳太子 正しい歴史教育 学校

... » more
テーマ 聖徳太子 正しい歴史教育 学校

... » more
テーマ 聖徳太子 正しい歴史教育 学校

極楽家族 家庭 教育笑顔美人
... » more
テーマ 聖徳太子 正しい歴史教育 学校

 

最終更新日: 2016/11/29 17:15

「聖徳太子」のブログ関連商品

» 「聖徳太子」のブログレビュー をもっと探す

「聖徳太子」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る