誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ありふれた奇跡

ありふれた奇跡

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ありふれた奇跡」のブログを一覧表示!「ありふれた奇跡」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ありふれた奇跡」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ありふれた奇跡」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

腹痛でトイレに行くからと加奈と翔太に赤ん坊を預けた若い母親はなかなか戻って来なかった。あわてる加奈と翔太、日がすっかり暮れ警察に届けようとした時、若い母親が呆然と立っていた。「私、この子を捨てました」「捨ててない。戻って来た ... » more

最終回というのに序盤は何かコントのような展開を見せてくれましたが終盤からはキッチリ立て直してきました。それにしてもなんかいつのまにやら加奈と翔太が家族に認められてる展開になってたような気がしますけど(; ̄∀ ̄)ゞ ... » more

ドラマ「ありふれた奇跡」第10話 男をつくって出て行った翔太の母親、律子。今は父親の重雄が律子のアパートに転がり暮らしている。翔太は父親と母親の住むアパートに来ていた。母親の律子は久しぶりに翔太と食事するということで寿司をとった。息子の翔太に ... » more

なんかあっという間の急展開って感じなんですけど(; ̄∀ ̄)ゞおじいちゃんはお父ちゃんの事を怒ってたけど帰ってくるに決まってんだ。やってらんねぇよって帰ってくるに決まってんだ。って結構寂しがり屋 ... » more

「今が大事だろう。明日なんかないかもしれない。今晩すべてがひっくりかえるかもしれないいだ」藤本の言葉に翔太は加奈に連絡を取る。「子どもがどうだとか、結婚がどうだとか、みんな忘れて今だけで生きてみたい。お互いの今だけで会おう。 ... » more

今回は「家族」の存在がひとつのポイントですかね。加奈の家族の場合加奈に対してあれこれ強く言えないおばあちゃんお父さんも加奈に対して強く言えない。それぞれ、色々と言いたい事はあるもののどちらも強く言 ... » more

子どもが産めない体の加奈、しかし周りは知らないところで翔太に原因があることになっていた。子どもを作れない男に娘はやれないと、周囲が結婚話に進んでいることに加奈は戸惑う。別れた母親の律子が翔太に会って「お父ちゃんが聞いて来いっ ... » more

今回は予想通りというか子供が出来ない非は相手にあると思っていた加奈の家族が実は加奈=自分達の側に問題があると知って今まで散々翔太を責めてしまった事に罪の意識を感じてしまう。中でもその事を深く思う静江は一人翔太 ... » more

「黙って微笑んでいるのは偉い」  ドラマありふれた奇跡第6話 子どもが産めない体になったわけを加奈は、翔太と藤木に話す。翔太と二人きりで話すと、翔太は格好いいことを話すから第三者の藤木に立ち会ってもらいたかった。翔太は自分は子どもはいらないと言う。そんなに簡単に言わないでと加奈 ... » more

子供なんていらない。私が決まってないの。子供が欲しい。子供がもてない事と子供をもたない事この差は大きいみたいですね。相手が子供をもてないから私は子供をもたないそんな風に簡単に決 ... » more

とりあえず加奈が子供を生めないというのは好きな人の子供を身篭ったけど相手の男性が浮気をしててそれで別れた。そして、子供はその時の若さ=感情の激しさにそのまま身を任せるようにして外国で中絶した。 ... » more

「生きていくしかない」 ドラマありふれた奇跡 第5話 加奈と翔太の父親同士は女装クラブでの顔見知りだった。加奈は翔太に、子どもができない体だと告白する。加奈がかつて死のうとした理由はまだ明かされていない。加奈の行きつけのスナックのママの息子が交通事故で亡くなった。 ... » more

物語としてはな〜〜〜んか混沌としてきたかなぁ(; ̄∀ ̄)ゞ可奈と翔太のお父さんはあのお店の中ではシルバーナ様とシノブ様って呼ばれてるみたいで。そもそも相手の素性は知らないって事だったみたいですね。で、本当は今回を ... » more

翔太の職業は左官職人。現在は土壁で家を作る人はほとんどいないので、左官職人はマンションのコンクリート壁を作る作業が多いそうだ。マンションの壁は壁紙や塗装でコンクリートが隠されてしまうことが多い。左官職人さんは、ほとん ... » more

翔太が女性を連れてくるってだけで浮かれる父と祖父(笑)舞い上がって妙に着飾って慣れない言葉遣いをする父と祖父そんな二人の姿に苦笑するしかない翔太さん。ああいう時、思うんですよねぇ。「それ、普段のあ ... » more

ドラマ「ありふれた奇跡」第3話  しだいに心がうちとけていく翔太(加瀬亮)と加奈(仲間由紀恵)。翔太はかつて自分が死のうとしたことを話す。新入社員として入社したが、上司にバカにされ、罵声を浴びせられ、散々侮辱されてきた。でも参ったのは自分だった。怯え ... » more

今回の一番の見せ場はあれですね。男女の関係になりたくないと言ったカナが後日、翔太さんの事を好きかもって言ってみて翔太さんをドギマギさせたかと思いきや今度はあなたも私の家に来たんだから私も翔太さんの ... » more

独立時代From モーニング to モーニング2
今朝はモーニングを買ったが、今週は「へうげもの」も「西遊妖猿伝」が掲載されていないモーニングはやや物足りなくて通勤電車の中でほとんど読み終えてしまった。鳴り物入りで始まった浦沢直樹の「ビリー・バット」はドラマツルギーがあざとくてどう ... » more

田崎翔太(加瀬亮)は、中城加奈(仲間由紀恵)に会いにカフェにやって来た。左官職人をやっている翔太は、ありのままの自分を見せようとコートの下に作業服を着ていた。加奈の前でコートを脱いだ翔太、汚れたセメントだらけの作業服だった。 ... » more

さて・・・・・何を書こう(; ̄∀ ̄)ゞとりあえず今回は全体的にいつもながらの淡々とした感じだったんである程度、考えないと(; ̄∀ ̄)ゞおばあちゃんに指摘されて図星なのを外れてるって ... » more

ドラマ「ありふれた奇跡」  -562- 「風のガーデン」は、本当に心にしみるドラマでした。このドラマも、同様に「フジ開局50周年記念」だそうです。第一回をみただけですが、このドラマも興味深い展開が期待できそうです。ともかく「風〜」と同じように、主演・脇役の ... » more

ドラマ「ありふれた奇跡」第1話 ついに山田太一脚本のドラマ「ありふれた奇跡」がはじまりました。連ドラを書くのは12年振りだそうで、もう山田太一脚本の連ドラは見られないと思っていました。山田太一作品と言えば昭和の時代から数々の名作があります。「ありふ ... » more

独立時代山田太一のテレビドラマ
山田太一脚本のテレビドラマが好きだった。ほんの些細な出来事が静かな湖に小石が落ちるように静かな日常生活に小さな波を起こし、やがて人々に胸騒ぎを起こしていく。その登場人物の微妙な心理の変化、日常の変化こそが山田太一のドラマツルギーだったと思う ... » more

小さい子はどの子も可愛い私にもあのくらいの娘がいた頃があった。といっても私の娘は13歳のままで止まっている。私は駅のホームに立っていた。そして私はある決意を固めたその時二人の男女が私の前に現れた。 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/06 17:24

「ありふれた奇跡」のブログ関連商品

» 「ありふれた奇跡」のブログレビュー をもっと探す

「ありふれた奇跡」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る