誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ミステリー

ミステリー

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ミステリー」のブログを一覧表示!「ミステリー」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ミステリー」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ミステリー」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

正月にスペシャルドラマとして三谷幸喜の「オリエント急行殺人事件」が2夜連続で放映されていたが、英国BBCの「シャーロック」もそうだし、やはりドイルとクリスティーは1世紀を経ても色褪せぬ。私の海外ミステリ歴は中学生の頃からで、いろいろ読ん ... » more

【ネタバレ】映画「動く標的」 HARPER (1966)ハードボイルド探偵ハーパーの活躍を2時間で描くのはキツイ前回に続いてポール新人の主演映画です。ハードボイルド探偵小説の大家ロス・マクドナルドの原作を映像化した貴重な1本。 ... » more

京都府警は、綾辻行人さん(本名・綾津川綾津)から建築基準法違反の疑いで、任意で事情聴取している。直接の容疑は、綾辻さんが「中村青司」という偽名を使って、「迷路館」と呼ばれる違法建築物を設計した疑い。迷路館は廊下が迷路状になっている特異な建物 ... » more
テーマ ミステリー

きのうの朝、初めて見たNIKKEIプラス1。見たと言っても最初の10分ぐらいなので、「歴女が訪ねたい城下町」ランキングの途中まででしたが・・・。▽「何でもランキング」…今回は「歴女が訪ねたい城下町」ランキング。歴史好きの女性を引 ... » more

nkp book short comment柳宏司 百万のマルコ
小説スバル連載の獄中のマルコポーロが語る千夜一夜のなぞなぞ。 最後の話に落ちがついている。 ... » more
テーマ ミステリー

『チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像』:遡ってテレビシリーズを観るにはいいかも @DVD 海堂尊原作の「白鳥・田口コンビ」シリーズの映画化。これまで劇場用映画としては『チーム・バチスタの栄光』『ジェネラル・ルージュの凱旋』と阿部寛(白鳥)・竹内結子(田口)のコンビで2本作られてきたが、今回は、テレビシリーズの劇場版。 ... » more
テーマ ミステリー 2010年代 日本映画

【ネタバレ】「火刑法廷」ジョン・ディクスン・カー THE BURNING COURT (1937) John Dickson Carr火刑法廷[新訳版] (ハヤカワ・ミステリ文庫)早川書房 ジョン・ディクスン・カー Amazonアソシエイト by ミステ ... » more

nkp book short comment真山仁 コラプティオ
311以降の近未来の日本、小泉純一郎と安倍をエクスポラレートしたような宮藤という首相に田坂、白石という補佐官と新聞記者がからむ。なるほど権力は男の生き甲斐だなぁ、という引き込まれるところはあるが、最後な首相に引退を迫る芝居は蛇足でないほうが ... » more
テーマ ミステリー

『相棒Season13』最終回「ダークナイト」:米国コミックの焼き直しかしらん、と思うほど@オンエア 昨年秋から始まった『相棒』Season13も昨日が最終回。3シーズン務めた右京の相棒・甲斐亨の卒業回ということで期待していましたが・・・どうも、今後、このシリーズがどこへ向かうのか、非常に憂鬱になる最終回でした。さて、内容。 ... » more
テーマ ミステリー 『相棒』 テレビドラマ

島田さんが御手洗モノの映像化をOKするとはどういう心境の変化なのか、日本が変わりつつあると感じてのことなのか一読者としては測りかねるが、ともあれ記念すべき映像化第一作(続編はあるのか?)。御手洗役には嘘かまことか島田荘司たっての希望で玉木 ... » more

『しあわせなミステリー』伊坂幸太郎他 『しあわせなミステリー』(2012年4月刊)を読みました。BOOKデーターによると、<亭主関白の真逆を体現する男・兜。愛する息子も恐妻も知らない、彼の本当の職業は…殺し屋!?(「BEE」)。故郷の自然と思い出を守りた ... » more

先週、実家から持ってきた一冊。数十冊ある内田康夫のミステリーからこれを選んだ理由は、シーラカンス絡みだから。どういうことかというと――。同じチームだった某後輩に、シーラカンスにたとえられことがあるのです。確かにチーム内で ... » more

「三匹のおっさんふたたび」感想/新潮文庫有川浩著正義感溢れた三匹のおっさんが町中を闊歩する話であって決してミステリーではない気もしますが、カテゴリがもう増やせないのと他のどこにカテゴライズすればいいのか分からないのでもうミステリ ... » more
テーマ ミステリー

篠田節子 『長女たち』 どの家族にも起こりうるありふれた地獄 身近にある恐怖である。だから、どうしても自分や自分の家族を重ね合わせてしまう。70歳を超えた私と妻だけの家庭。まだ結婚していない40歳を超えた長女とほどほどの家庭をやりくりしている次女はそれぞれ独立している。お互いの母親はまだまだ生きら ... » more

『黒猫の三角』 あるいは「瀬在丸紅子の事件簿」 黒猫の三角 (講談社文庫)著者 : 森博嗣講談社発売日 : 2002-07-16ブクログでレビューを見る»Vシリーズ第1弾。探偵の保呂草は、ある日大家の女性から不思議な依頼を受ける。誕生日パーティーが開かれる日の一晩だけ自分を守 ... » more
テーマ ミステリー ま行の作家 2015年映像化

男性がバッキンガム宮殿の窓から逃げ出したもようです。 信じられないような出来事ですが、記事の様な事が関連しているのでしょうか!? http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51952808.html ... » more
テーマ ミステリー

「海賊王の死 アドリアン・イングリッシュ4」 ジョシュ・ラニヨン ネタバレあり☆ やっと来ました。”アドリアン・イングリッシュ”シリーズ第4巻。「海賊王の死」待ちかねてはいたんですが…最初からちょっといや〜な予感はしていたんですよね。この作品の主人公アドリアン・イングリッシュは、売れないミステリー作家で本 ... » more
テーマ ミステリー ジョシュ・ラニヨン ボーイズラブ  コメント(5)

横浜市警察シリーズ、まるっきり現実感なし。 悪徳警官とアメリカ西部のハードボイルド小説みたいな市長、徳間書房が書き下ろしで出版していて、いくらの印税になるのだろう? ... » more
テーマ ミステリー

純喫茶「一服堂」の四季(東川 篤哉) ウリ坊は少し前まで、ミステリー作家の中では東川篤哉さんが一番好きで、勝手に応援していましたが・・・最近、作品を量産されているためか、少し、パワーが落ちたかなぁと思っていました。今まで、東川さんが出版された作品は、全て読んできましたが ... » more

クリスティーの世界 「ミス マープル」 好きなんですよねぇ。"ミス・マープル"アガサ・クリスティーのファンで随分と読みましたが、ポアロより、何にでも首を突っ込む、このお節介バア様が大好きです。毎週BS-NHKで深夜に放送されているのですが、マープル役の ... » more

森博嗣 「ジグβは神ですか」 森博嗣のジグβは神ですかを読みました。宗教施設・美之里、失踪して、現在そこで生活している隅吉真佐美を連れ出して欲しいという依頼を受けた水野涼子。水野涼子は以前は年齢も性別も変えて探偵として活動していた。複数の芸術家が ... » more

『トリック劇場版 ラストステージ』:バカバカしさも謎解き感も足りないなぁ @TV・オンエア テレビシリーズは観たことがないが、劇場版は3作ともテレビ放映時に鑑賞した『トリック』の最終版。(第1作、第2作のレビュー記事はコチラ。第3作『霊能力者バトルロイヤル』はレビューし忘れでした)さて、最終話『トリック劇場版ラストステ ... » more
テーマ ミステリー 2010年代 日本映画

nkp book short comment堂場瞬一 沈黙の檻
堂場瞬一  沈黙の檻 ジャンルは警察小説だろうが完璧な正統的ミステリー。日本には私立探偵、直訳すらば民営刑事、がいないから殺人事件は警察になる。 しかし警察内部を調査だけで、随分もっともらしく書く腕はすごい。運送会社の社長が17年前に殺人をしたかどうかの謎解き ... » more
テーマ ミステリー

nkp book short comment堂場瞬一 異境
本格派ミステリー。 変な題名。 日本大通りにある支社に飛ばされた新聞記者が行方不明の同僚を女刑事と一緒に捜査。最後の20ページまで犯人が推理できず、サプライズにもって行く。 ハードボイルドなアクションは少し無理やり。2011年に単行本なので ... » more
テーマ ミステリー

The London Eye Mystery by Shiobhan Dowd ほぼ5年間積ん読になってたこの本。読み始めたら、あっという間でした。49,614語。The London Eye MysteryYearling Siobhan Dowd Amazonアソシエイト by タイトル ... » more

【ネタバレ】「盗まれた手紙」エドガー・アラン・ポオ THE PURLOINED LETTER (1845) Edgar Allan Poeポオ小説全集 4 (創元推理文庫 522-4)東京創元社 エドガー・アラン・ポオ Amazonアソシエイト by 明け ... » more
テーマ ミステリー ポオ

nkp book short comment池井戸潤 仇敵
連作短編。 みずほモデルの大銀行の悪徳常務とその仲間の経済やくざが三人を殺人。追い出されたて庶務行員ななった恋窪が復讐する。 池井戸にはめずらしいハードボイルド。 ... » more
テーマ ミステリー

オリエント急行殺人事件(三谷幸喜脚本TVドラマ) ミステリーの女王の代表作。それを元にした映画も一級品である。これをフジテレビと三谷幸喜がどう料理するか楽しみであった。実際見てみるとクリスティの原作小説というよりもシドニー・ルメット監督の映画をかなり意識した作りになっていた印象。た ... » more

『宝石ザミステリー3』 15人の作家の短編集。やはり、東野圭吾・今野敏はお見事、他に小杉健治・長岡弘樹、初見の作家では深町秋生かな。愚作もあったけど、読み応え十分でした。☆四つ半です。 ... » more
テーマ ミステリー

『燃えつきた納屋』:すこぶる寒い雪の村での殺人事件 @DVD・レンタル 就寝前にときどき目を通す愛読書『ぼくの採点表』。そのなかで気になっていたのが、この『燃えつきた納屋』。1973年の製作で、アラン・ドロンとシモーヌ・シニョレが共演しているフランス製ミステリィ。さて、映画。冬のフランス ... » more

 

最終更新日: 2016/12/03 04:10

「ミステリー」のブログ関連商品

» 「ミステリー」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る