誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ミステリー

ミステリー

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ミステリー」のブログを一覧表示!「ミステリー」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ミステリー」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ミステリー」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

30分前に「この一週間で『ローマ人の物語』の文庫本を4冊読んだ」と書きましたが・・・。何の脈絡もなく、合い間に読んだのがこの本です。「はじめに」というか、「まえがき」というか、著者が冒頭で書いていることをざっくりまとめると・・・ ... » more

『64 −ロクヨン− 前編』('16初鑑賞48・劇場) ☆☆☆☆−(10段階評価で8)5月7日(土)OSシネマズ神戸ハーバーランドスクリーン1にて13:50の回を鑑賞。チェック:『半落ち』などの原作者・横山秀夫が執筆した小説を、佐藤浩市ほか豪華キャストで映画化した ... » more

『追憶の森』('16初鑑賞47・劇場) ☆☆☆☆−(10段階評価で8)5月5日(木・祝)109シネマズHAT神戸シアター3にて11:55の回を鑑賞。チェック:『ミルク』などのガス・ヴァン・サント監督が、「The Black List 2013」(製 ... » more

nkp book short comment松岡圭佑 水鏡推理
コンノベル、 文部科学省の実在の組織名 不正研究なんたらの一般職 水鏡瑞希 ヒーローが不正研究プレゼンのトリックをつぎつぎ暴く。 翔馬瑞希なんて下の名で呼びあうのが今風なんて、作者は若い。 ... » more
テーマ ミステリー

『スキャナー 記憶のカケラをよむ男』:手練の金子監督による異色娯楽ミステリー@ロードショウ・シネコン 野村萬斎主演の異色ミステリー『スキャナー記憶のカケラをよむ男』、ロードショウで鑑賞しました。残留思念と呼ばれる物や場所に残る人間の記憶を読み取れる特殊能力をもつ男が主人公。通常の、優れた観察眼・推理力をもつ男によるミステリーでな ... » more

『追憶の森』:樹海は、たそがれの領域 @ロードショウ・シネコン ガス・ヴァン・サント監督最新作『追憶の森』、ロードショウで鑑賞しました。ガス・ヴァン・サント監督といえば、古くは『マイ・プライベート・アイダホ』『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』が印象深いです。ショーン・コネリーが主演した ... » more

nkp book short comment東野圭吾 夢幻花
柴田錬三郎賞というのは不思議。 黄色いアサガオを咲かせた老人が殺される。 孫娘と原子力専攻の警察の家の息子が探偵になる。 じっくり書き込んだ本格ミステリーでテンポが遅い。 真犯人の伏線が弱い。 ... » more
テーマ ミステリー

『スキャナー 記憶のカケラをよむ男』('16初鑑賞45・劇場) ☆☆☆−−(10段階評価で6)5月3日(火・祝)109シネマズHAT神戸シアター2にて9:25の回を鑑賞。チェック:狂言師の野村萬斎と、俳優としての評価も高い雨上がり決死隊の宮迫博之がコンビ役で共演したミステ ... » more

すーさんコーナー 本日のお題は「ミステリー」です。楽しいですよ。 すーさんコーナー本日のお題は「ミステリー」です。女性を描きました。すーさんコーナー川柳へようこそ ... » more

nkp book short comment有川浩 海の底
横須賀に2メーターのザリガニの大群が上陸して人が食われる、というマンガチックなスタートで、潜水艦に閉じ込められた子供たちと二人の新米士官という15少年漂流記ふうの展開になる。この作家の出だしのころの作品らしいが構成がしっかりしていて、さす ... » more
テーマ ミステリー

『牧師館の殺人』 アガサ・クリスティー 田村隆一 訳 (ハヤカワ・ミステリ文庫) 先月の『火曜クラブ』に続き、実家から持ち帰ったミス・マープルもの。『牧師館の殺人』はマープルの長編初登場作品で、『アガサ・クリスティー読本』には、次のように紹介されています。セント・メアリ・ミード村の詮索好きの老嬢ジェーン・ ... » more

「残穢」感想/新潮文庫小野不由美著その昔「ブレアウィッチプロジェクト」という映画がありまして。観たその夜に寝れなかったんですわ。枕元に目印置かれるんじゃないかとびくびくしてましてね……。この残穢もその手の、自分にもなにかしら不具 ... » more
テーマ ミステリー

1時間ほど前にエントリーした『怒り(上)』の中で書いた、実家では内田康夫×2冊。1冊はおとといエントリーした『伊香保殺人事件』で、もう1冊がこの『菊池伝説殺人事件』です。実家の本棚から選んだ理由は、「舞台が熊本だから」――。『伊 ... » more

自衛隊の墜落機の救援活動になぜ放射能用の防護服を着ているの? http://ameblo.jp/don1110/entry-12152300541.html ... » more
テーマ ミステリー

おととい、たまたま見たBS朝日の『歴史から学ぶ健康法!英雄たちのカルテ』。徳川家康の次の取り上げられたのが、竹久夢二。------------------------------------------------------- ... » more

http://quasimoto2.exblog.jp/22723728/ ... » more
テーマ ミステリー

目覚まし時計人工地震か?
人工地震か? http://blog.goo.ne.jp/tumuzikaze2/e/5ec774590ba212a477e8c24256ef723a ... » more
テーマ ミステリー

怪盗探偵 山猫 黒羊の晩歌 神永学著角川文庫2016ドラマの影響でとうとう4冊目です。ドラマとは、違う、ちょっとドライな感じの山猫さんが小説では読めて好きです。今回のお話は高校生に助けられた勝村さんからはじまる第1話はじめ3話が ... » more
テーマ ミステリー 濫読本

地震震源地内何回自衛隊駐屯地か???http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/list/ ... » more
テーマ ミステリー

天使の棲む部屋 問題物件 非常におもしろかった、「問題物件」の続編、「天使の棲む部屋 問題物件」が3月に発売されたと知って、早速、購入しました。まだか、まだか・・・・と待ちわびていた、犬頭さんにやっと再会できました。前作同様、あまり ... » more

『ガラスの絆』 夏樹静子 (角川文庫) 『孤独のフェアウェイ』と同様、先月、実家から持ち帰った夏樹静子の短編集。来週帰省するので、その前に――ということで、読みました。解説は石井ふく子。表題作『ガラスの絆』をテレビドラマ化した縁からのようです。Wikipe ... » more

本当にこんな課があったら面白いが。暴走車に大勢殺され、遺族が復讐の事件を起こす。 主役とその同期の女性警官の性格描写をじっくり書き込んだため、サスペンスの前のテンポがだれた。 サスペンスは愚作に近い。 ... » more
テーマ ミステリー

『火曜クラブ』 アガサ・クリスティー 中村妙子 訳 (ハヤカワ・ミステリ文庫) 先週、実家から持ち帰った4冊のうちの1冊はミス・マープルの短編集。タイトル通り、火曜日にエントリー出来てよかったです。読んだのはほぼ月曜日でしたが・・・。何度も読んだ短編集でも、新たな発見がありました。・・・というか、前 ... » more

『僕だけがいない街』('16初鑑賞28・劇場) ☆☆☆−−(10段階評価で6)3月19日(土)109シネマズHAT神戸シアター7にて12:20の回を鑑賞。チェック:三部けいによるミステリー漫画を、『ツナグ』などの平川雄一朗監督が映画化。自分の意志に関係 ... » more

夏樹静子の訃報を受け、実家の本棚から選んだ一冊。夏樹静子といえば、グリーン碁石。グリーンといえば、ゴルフでしょう――ということで、『孤独のフェアウェイ』。当然、後付けなわけで・・・。だいたい、そんなに選択肢ありませんから・・・。 ... » more

哀悼 夏樹静子 福岡で桜が開花した3月19日に、ミステリー作家の夏樹静子さんが同じ福岡で心不全のため77才で亡くなったそうです。慶応大学卒業後に結婚して福岡に移り、主婦をしながら数多くの作品を発表しました。作品は非常に多くどれも面白いのですが、松本清張同様 ... » more

きのう『蜘蛛の巣』を読んだ勢いで、きょうは『ブラック・コーヒー』。ブラックではなく、ミルク入りのコーヒーを飲みながらでしたが・・・。読み始めると、さっそくくもの巣が――。リチャードぼくはくもの巣にかかった蝿のようなものさ ... » more

1月に帰省した時に持ち帰ったクリスティーの戯曲集は、3冊あっという間に読み終わりました。でも、先月持ち帰った2冊はまったく手つかずのまま、約3週間が経過。次の帰省は来週なのでそろそろ――ということで読み始めたのが『蜘蛛の巣』。 ... » more

『ヘイトフル・エイト』('16初鑑賞19・劇場) ☆☆☆−−(10段階評価で6)2月27日(土)OSシネマズ神戸ハーバーランドスクリーン2にて16:30の回を鑑賞。チェック:クエンティン・タランティーノが放つ、ウエスタン仕立てのミステリー。男女8人が閉じ ... » more

山口県が舞台ということで、実家の本棚から選んだ『耳なし芳一からの手紙』『赤い雲伝説殺人事件』との共通点は山口が舞台――だけではありません。こちらは七盛塚、あちらは落人伝説と、どちらも平家絡みの記述があること。そして、「高山」 ... » more

 

最終更新日: 2017/06/27 13:45

「ミステリー」のブログ関連商品

» 「ミステリー」のブログレビュー をもっと探す

「ミステリー」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

殺人の告白 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 殺人の告白 [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

ガラスの鍵 (光文社古典新訳文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル ガラスの鍵 (光文社古典新訳文庫)
光文社 ダシール ハメット

マルタの鷹〔改訳決定版〕 (ハヤカワ・ミステリ文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル マルタの鷹〔改訳決定版〕 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
早川書房 ダシール ハメット

デイン家の呪い(新訳版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル デイン家の呪い(新訳版)
早川書房 ダシール ハメット

マルタの鷹 特別版 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル マルタの鷹 特別版 [DVD]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る