誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ミステリー

ミステリー

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ミステリー」のブログを一覧表示!「ミステリー」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ミステリー」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ミステリー」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51962852.html ... » more
テーマ ミステリー

枕元のスペースにずっと眠っていた『喪われた道』を読み始めたのは三連休の初日だった金曜日。その日は夜中に目が覚めて眠れなくなり、200ページ以上も進み・・・。土曜日、銚子への車中で読み終わる勢いでしたが、結局、読み終えたのは帰ってきて ... » more

http://blog.livedoor.jp/charosuke0127/archives/52004141.html ... » more
テーマ ミステリー

http://blog.livedoor.jp/charosuke0127/archives/52003727.html ... » more
テーマ ミステリー

【ネタバレ】「日曜日ラビは家にいた」ハリイ・ケメルマン SUNDAY THE RABBI STAYED HOME (1969) Harry Kemelmanラビ(ユダヤ教律法学者)が探偵役のユダヤ社会ミステリー翻訳小説を読む楽しみの1つに、異なる文化や社会を垣 ... » more

『鑑定士と顔のない依頼人』:身もふたもないドンデン返し、これじゃぁ、詐欺だよ @DVD・レンタル 『ニュー・シネマ・パラダイス』の(冠が定番の)ジュゼッペ・トルナトーレ監督『鑑定士と顔のない依頼人』、DVDで鑑賞しました。過去作品では、ほかに『海の上のピアニスト』『マレーナ』『題名のない子守唄』を観ていますが、いつもどこかで居心 ... » more
テーマ ミステリー 外国映画 2010年代

... » more
テーマ ミステリー

先日の中日新聞に、「現在、三鷹の森ジブリ美術館で、宮崎駿監督が手がけた「幽霊塔へようこそ展」という企画展示が行われている」という記事が掲載されていました。宮崎監督が中学生の頃に夢中で読んだという江戸川乱歩の小説「幽霊塔」をモチーフに ... » more

アガサ・クリスティーの古典中の古典。1926年なので、89年前!の作品なんですね。。すでに何回か読んでいるので、筋は当然、知っています。問題のトリックも――ということで、実際、どのように描かれているのか、伏線を楽しみました。 ... » more

【ネタバレ】映画「ロング・グッドバイ」 THE LONG GODDBYE (1973)ロング・グッドバイ [DVD]20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2014-04-17 Amazonアソシエイト by 名作「長いお別れ」映 ... » more

『しまなみ幻想』 内田康夫 (光文社文庫) 先週読んだ『JR瀬戸大橋線の危機』について、こんなことを書きましたので――。DルートがメインのミステリーにAルートも登場し、残るはEルート。そんなわけで、Eルートがメインのミステリーを久しぶりに読み始めました。Eルートが ... » more

『JR瀬戸大橋線の危機』 種村直樹 (徳間文庫) きのうエントリーした『プラチナデータ』は、先週、千葉に戻ってくる時に読んでいた本ですが、岩手へ行く車中で読んでいたのは、この『JR瀬戸大橋線の危機』。先月、実家から持ってきた本で、読み終えて今回返す予定だったのに・・・。これを書くた ... » more

https://www.youtube.com/watch?v=kxmcg4dVy-s&feature=youtu.be ... » more
テーマ ミステリー

当時、ブラックナイト・サテライトはソ連製の人工衛星ではないかと思われましたが、・・・ 日本や世界や宇宙の動向 http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51961606.html ... » more
テーマ ミステリー

引越しのバタバタも落ち着き、疲労も回復してきたので、少しずつ本を読み始めている。中公版世界の文学7で、ビクトルユゴー「氷島奇談」とアレクサンドルデュマ「黒いチューリップ」を読んだ。これは面白かった。「氷島奇談」も面白いのだが、悪魔と ... » more

nkp book short comment宮部みゆき 誰か
中村歯科の前の古本屋でまたまた二度買いしてしまった。 しかし読んでいて全然先が解らない。 梨子の引き起こす最後のどんでん返しも思い出さなかった。 これだったら物置のミステリーを読み返えそう。 ... » more
テーマ ミステリー

『エレファント・ソング』:行き来する時制で描く心理ミステリィ @ロードショウ・シネコン 昨年『わたしをロランス』を観てから、気になっているグザヴィエ・ドラン。監督最新作『Mommy/マミー』に引き続いて、出演だけした『エレファント・ソング』をシネコンで鑑賞しました。監督のシャルル・ビナメも、原作戯曲及び脚本のニコラ ... » more
テーマ ミステリー 外国映画 2015年以降

中小企業の総務部長に出向したさえない銀行員が家庭ストーカーと悪徳営業部長相手に奮闘する。最近の作。 盗聴グッズとか新知識もあり。 サスペンスとしても上手い。 ... » more
テーマ ミステリー

『美濃路殺人事件』 内田康夫 (徳間文庫) 週の後半に岐阜へ行くので、実家から持ってきた内田康夫のミステリー。二十数年ぶりで読みました。-------------------------------------------------------------------- ... » more

『東北新幹線殺人旅行』 斎藤栄 (徳間文庫) 前の記事で書いたように、おとといからきのうにかけては岩手に戻っていました。東京へ向かう新幹線の車中、先月読んだのは『科学者としての宮沢賢治』→『書店ガール 3』。『科学者としての宮沢賢治』を岩手県内で読み終わらなかったのは残念、と書 ... » more

【ネタバレ】「シャーロック・ホームズの冒険」コナン・ドイル THE ADVENTURES OF SHERLOCK HOLMES (1892) Sir Arthur Conan Doyleシャーロック・ホームズの冒険 (新潮文庫)新潮社 コナン ドイル Amazonアソシエイト b ... » more

【ネタバレ】 「テロリスト」 シューヴァル&ヴァールー TERRORISTERNA (1975) Maj Sjowall & Per Wahloo刑事マルティン・ベック最後の任務だが・・・左翼脳が酷すぎるスウェーデンの夫婦作家が描く、警察小説の不滅の名作「マル ... » more

『特捜部Q 檻の中の女』:新味はないけど、北欧の雰囲気を感じるミステリィ @DVD・レンタル 実社会を題材にしたシリアスものを続けて鑑賞した2015年ゴールデンウィークでしたが、まぁ合間にはフツーのエンタテインメント作品でも。というわけで、選んだ外国映画がこの『特捜部Q檻の中の女』。先に観た『余命90分の男』と同じく、年 ... » more
テーマ ミステリー 外国映画 2015年以降

トリミング と 「ゴールデンスランバー」 伊坂幸太郎 さぁ、もっちー、トリミングへ行きましょう。今回は5週間目のトリミングです。お店に近づくと、もっちーも笑顔になります。近所にお気に入りのトリミング店があって、本当にラッキーです。自分ちの ... » more
テーマ ミステリー 日本ミステリ  コメント(2)

昨夜、上巻を読み終え、下巻を30ページほど読んだところで終了。きょうは12時出社だったので100ページほど読むつもりが、勢いで200ページちょっと読めました。天気が穏やかなので、夕食休憩をゆっくり取ることができ、30ページほど。 ... » more

『奇面館の殺人 (上)』 綾辻行人 (講談社文庫) この一、二週間に何回か触れた読みかけの「式のない物理の本」を差し置いて読み始めた「式のある物理の本」――をさらに差し置いて読み始めたミステリーは綾辻行人。五年ほど前、持っている6冊の「館シリーズ」を集中的に読んで以来です。この間 ... » more

怪獣文藝の逆襲〜角川書店 大倉さんのHPで「怪獣文藝の逆襲」が出版されることを知り、迷わず購入しました。9編の作品が収められており、マニア(?)にとっては垂涎の書かも知れませんが、ウリ坊にとっては、まさに玉石混淆でした。具体的には、大倉さんの「怪獣チ ... » more

探偵少女アリサの事件簿〜東川篤哉 「純喫茶「一服堂」の四季」を読んだ時、おもしろかったけれど、なんとなく物足りなかったので、早く、本書を読みたい・・・と思っていたのですが、色々と忙しくて、こんなに時間がかかってしまいました。名探偵は小学生!?天才探偵少女とヘタレ ... » more

 

最終更新日: 2016/12/10 12:00

「ミステリー」のブログ関連商品

» 「ミステリー」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る