誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ミステリー

ミステリー

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ミステリー」のブログを一覧表示!「ミステリー」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ミステリー」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ミステリー」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

http://blog.goo.ne.jp/tumuzikaze2/e/a2a4125c6690329cade918c9c231b397 ... » more
テーマ ミステリー

ヨイトは、頭を抱え泣き叫んだ。「な…なんでマナホさんが…嘘だぁぁぁーっ」ヨイトの気持ちも理解できる。いきなりマナホさんが死んだのだから。続いてノーコさんも落ち着かない様子で言った。「誰が人狼?マナホさんを殺すことが出来る ... » more
テーマ ミステリー スザク 小説

http://blog.goo.ne.jp/tumuzikaze2/e/544f2ddd97344e80774f017abeb4ef9a ... » more
テーマ ミステリー

学園編に続き、新たに「ミステリー」のリレー小説を始めます。生徒たちの発案で、テーマは「人狼」。誰が人狼なのか、恐怖の展開にご期待ください。スターターはネギさんです。【トモコ先生】“僕が体験したことをここに記す。・ ... » more

今週はこんな本を読んだbR81(27.8.23)「黒いトランク」鮎川哲也創元社推理文庫02年1月初版14年3月6版820円とても面白い一冊を読んだ。 この本は昨年の秋、いつも行く本屋さんで<この秋に読む一冊>というフェア ... » more
テーマ ミステリー 鮎川哲也 黒いトランク

『ソロモンの偽証』前篇「事件」、後篇「裁判」:ひとつの事件が多数のうねりを産む宮部作品だが @DVD 最近はやりの二部作上映。その中でもたぶん今年最大の注目作『ソロモンの偽証』前篇・後篇を二日に渡り鑑賞しました。サブタイトルが示すとおり二部作にした理由も明確で、これでも膨大な原作をダイジェストしたのだろうと感じました。(原作 ... » more
テーマ ミステリー 2015年以降 日本映画

落語ミステリーという新ジャンル。 寄席と噺家のウンチクあり。しかし学生時代にいった上野鈴本は下ねたが多くてもっと下品だったなあ。 ... » more
テーマ ミステリー

今週はこんな本を読んだbR80(27.8.16)「葬儀を終えて」アガサ・クリスティー加島祥造訳早川書房2013年10月五刷 993円大富豪の当主であるリチャードの葬儀が終わり、墓地から相続者たちが屋敷に戻ってくる場面から物語 ... » more
テーマ ミステリー アガサ・クリスティ― 葬儀を終えて

ウリ坊の楽しい毎日早見あかりさん
早見あかりさん 以前、フジテレビ系列で放映されたドラマ「すべてがFになる」は、森(博嗣)さんが 第1回メフィスト賞を受賞した作品が原作でした。実写化が難しいだろうと思われた壮大なミステリーが、原作の持ち味を活かしたままドラマ化されており、旬のキャス ... » more

図書館から「ミステリマガジン創刊700号記念アンソロジー[海外篇]」(2014年4月25日刊行)という文庫本を借りてきて読んだ。フレドリック・ブラウンやエドワード・D・ホック、ジャック・フィニィなどの懐かしい名前に出会えた。私は中学 ... » more
テーマ ミステリー

今週はこんな本を読んだbR79(27.8.9)「三幕の殺人」アガサ・クリスティー長野きよみ訳早川書房2013年8月六刷 820円引退した俳優が主催するパーティで老牧師が不可解な死を遂げた。数か月後、あるパーティの席上、元俳優 ... » more
テーマ ミステリー アガサ・クリスティ― 三幕の殺人

本を捨てられた話と教会堂の殺人(周木律) 5月に帰省した時、父から「おとうさん達も年を取ったので、そろそろ身の回りの片付けを始める。納屋に置いてある物も、できるだけ捨てるから・・・・」と言われました。納屋の半分くらいは書庫になっていて、母やウリ坊が購入した本が並べられていま ... » more

『悪魔の種子』 内田康夫 (幻冬舎文庫) 二週間前に泊まった優香苑(旧・幸迎館)の廊下にこんな写真があったので・・・。花巻を舞台にした浅見光彦シリーズで思い浮かぶのは、もちろん『イーハトーブの幽霊』。でも、事件が起きたのは温泉でなかったし、温泉に泊まるシーンもなかっ ... » more

先週の火曜日にエントリーした『緋色の研究』でこんなふうに書きましたが――。週末に帰省した時に持ち帰った本は、コナン・ドイル2冊+吉川英治1冊。コナン・ドイル2冊のうちのもう1冊は、短編集の『シャーロック・ホームズの帰還』 ... » more
テーマ ミステリー コナン・ドイル

今週はこんな本を読んだbR78(27.8.2)「ABC殺人事件」アガサ・クリスティー堀内静子訳早川書房2014年11月十五刷864円冒頭に、アガサの娘の息子であるクリスティー財団の理事長が<「ABC殺人事件」によせて>という ... » more
テーマ ミステリー アガサ・クリスティ― ABC殺人事件

『ナインスゲート』:またまたポランスキー映画を観ました @DVD・レンタル またまたロマン・ポランスキー監督の映画を鑑賞しました。映画は1999年製作の『ナインスゲート』。主演はジョニー・デップ。300年前に出版された悪魔に関する本3部を巡るスリラーです。さて、映画。稀覯本を探す書籍探偵 ... » more

週末に帰省した時に持ち帰った本は、コナン・ドイル2冊+吉川英治1冊。この『緋色の研究』は読み始めたところだったので、そのまま帰りの新幹線で・・・。シャーロック・ホームズのシリーズは中学生の時にけっこう読みましたが、短編ばかり。 ... » more
テーマ ミステリー コナン・ドイル

今週はこんな本を読んだbR77(27.7.26) 「アクロイド殺し」アガサ・クリスティー羽田詩津子訳早川書房2011年11月十三刷885円「そして誰もいなくなった」を読み終えて、今まで味わったことのないような一種のショックの ... » more
テーマ アクロイド殺し ミステリー アガサ・クリスティ―

今週はこんな本を読んだbR76(27.7.19)「そして誰もいなくなった」アガサ・クリスティー青木久恵訳早川書房13年12月10刷820円久しぶりに会った友人と最近読んだミステリーのことを話しているうちに、アガサ・クリスティ ... » more
テーマ ミステリー そして誰もいなくなった

http://blog.livedoor.jp/charosuke0127/archives/52005249.html ... » more
テーマ ミステリー

『透明な遺書』と順序が逆になりましたが、先週、岩手へ戻る車中で読みおわった浅見光彦シリーズ。『喪われた道』と同様、枕元のスペースに眠っていた本です。細かすぎて伝わりにくい共通点としては、芙蓉グループが登場すること。『喪われた ... » more

先週の帰省は行きが『氷雪の殺人』、帰りは『透明な遺書』で、往復ともに内田康夫でした。『氷雪の殺人』は後回しにして、読み終わったばかりの『透明な遺書』から――。(500ページほどあるので、新幹線+京葉線では無理でした。。)-- ... » more

http://blog.goo.ne.jp/tumuzikaze2/e/f59f106c96b94a744c4de0fec98f7a90 ... » more
テーマ ミステリー

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51962852.html ... » more
テーマ ミステリー

枕元のスペースにずっと眠っていた『喪われた道』を読み始めたのは三連休の初日だった金曜日。その日は夜中に目が覚めて眠れなくなり、200ページ以上も進み・・・。土曜日、銚子への車中で読み終わる勢いでしたが、結局、読み終えたのは帰ってきて ... » more

http://blog.livedoor.jp/charosuke0127/archives/52004141.html ... » more
テーマ ミステリー

http://blog.livedoor.jp/charosuke0127/archives/52003727.html ... » more
テーマ ミステリー

【ネタバレ】「日曜日ラビは家にいた」ハリイ・ケメルマン SUNDAY THE RABBI STAYED HOME (1969) Harry Kemelmanラビ(ユダヤ教律法学者)が探偵役のユダヤ社会ミステリー翻訳小説を読む楽しみの1つに、異なる文化や社会を垣 ... » more

『鑑定士と顔のない依頼人』:身もふたもないドンデン返し、これじゃぁ、詐欺だよ @DVD・レンタル 『ニュー・シネマ・パラダイス』の(冠が定番の)ジュゼッペ・トルナトーレ監督『鑑定士と顔のない依頼人』、DVDで鑑賞しました。過去作品では、ほかに『海の上のピアニスト』『マレーナ』『題名のない子守唄』を観ていますが、いつもどこかで居心 ... » more
テーマ ミステリー 外国映画 2010年代

 

最終更新日: 2016/12/04 14:19

「ミステリー」のブログ関連商品

» 「ミステリー」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る