誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ミステリー

ミステリー

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ミステリー」のブログを一覧表示!「ミステリー」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ミステリー」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ミステリー」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

nkp book short comment東野圭吾 天空の蜂
原発の上に巨大ヘリをホバリングさせて政府を恐喝するサスペンス。 さすが工学部出という技術調査がすごい。311の前、1995年の作だが今ごろ文庫化、映画化というのは正確な予言性があるためか。 ... » more
テーマ ミステリー

『そして誰もいなくなった』2015年製作TVミニシリーズ:原作どおりに、そして、誰も、いなくなる・・ アガサ・クリスティの同名小説のドラマ化『そして誰もいなくなった』、テレビにて鑑賞しました。各1時間×3回のミニシリーズ。原作も何度か読んだし、映画化作品もいくつも観ています。過去映画化は、ルネ・クレール監督版(1945年)、 ... » more
テーマ ミステリー 2015年以降 テレビドラマ

小説『讖緯』  十四、皇極四年六月十二日の条 「正先生――」進行役のモモテが呼びかける。「先生は『日本書紀』の記述について、とりわけ、皇極四年六月十二日の条の記述について、どう思いますか」「どう、と言うのは?」正が首をかしげる。「専門家は『日本書紀』の記述について、さまざま ... » more

小説『讖緯』  十三、多武峰縁起絵巻 同年同月21日午後7時半頃。SCTの第三スタジオでモモテが聞く。「横内正先生。今度は、蘇我入鹿がどこで殺害されたのかということを問題にします」「はい」正はフリップをかかげながら、ゆっくりと告げる。「どうか、犯行現場の図をご覧 ... » more

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』('16初鑑賞107・劇場) ☆☆☆☆−(10段階評価で8)11月26日(土)109シネマズHAT神戸シアター9にて13:25の回を鑑賞。2D:字幕版。チェック:『ハリー・ポッター』シリーズの原作者J・K・ローリングが映画の脚本に初参加し ... » more

小説『讖緯』  十二、アスカの起源 同年同月21日午後7時頃。博英が銀髪を撫でながら、おずおずと言う。「えーと……わたしの説は、こうです。5〜6世紀、阿閦(あしゅく)如来を信仰する渡来人たちが真神原を【あしゅくのまかみのはら】と呼んだ……やがて、それを縮 ... » more

レプティリアンは実在する!? http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/cat62084238/index.html ... » more
テーマ ミステリー

『すべてがFになる』に続き、『冷たい密室と博士たち』を読みました。S&Mシリーズの第二作で、『すべてがFになる』の一年後という設定。(フィクションとはいえ)何年の事件かは、文中の会話から特定出来ます。二年まえの冬です。九 ... » more

きのう(4日)閉店した近くの古本屋で行われていた処分セール。3日前に書いたように、『新・戦争論僕らのインテリジェンスの磨き方』と森博嗣2冊を買いました。以前から一度は読んでみたかった森博嗣。古本屋には10冊以上並んでいましたが、 ... » more

小説『讖緯』  十一、真神原 同年同月21日午後6時45分。進行役のモモテがカメラに向かって言う。「えー、次の話題は場所について、すなわち、乙巳の変の舞台になった飛鳥についてでございます。飛鳥の古代史、地名の由来、それから乙巳の変との関わりについて、二人の先 ... » more

小説『讖緯』  十、崇仏・廃仏論争 同年同月21日午後6時半すぎ。進行役のモモテがテレビ・カメラに向かって言う。「えー、本日の最初のテーマは崇仏・廃仏論争。本日のゲストは横内兄弟でございます。左側にいらっしゃるのが、古文を専門としている横内正先生。中央にいらっしゃるの ... » more

『ミュージアム』('16初鑑賞105・劇場) ☆☆★−−(10段階評価で5)11月12日(土)109シネマズHAT神戸シアター9にて16:20の回を鑑賞。チェック:「ヤングマガジン」連載の巴亮介のサイコスリラー漫画を実写映画化。現場に謎めいたメモを残 ... » more

小説『讖緯』  九、上宮王家襲撃事件 同年同月20日午前10時すぎ。SCTの第三スタジオでモモテが聞く。「横内先生。倭国では642年から645年にかけて、どんなことが起きましたか」横内は手作りのフリップをかかげながら、ゆっくりと答える。「どうか、これをご覧ください」 ... » more

小説『讖緯』  八、東アジアの情勢 第三スタジオでの撮影がつづいている。「642年から645年までの東アジアの情勢をさぐります」ゲストの横内は、司会者のモモテに対し、口早に言う。「まずは中国を取りあげます。この頃の統治者は、唐の太宗です」「タイソー?」すかさずモモテが ... » more

宇宙暦研究小説『讖緯』  七、相剋
小説『讖緯』  七、相剋 同年同月19日午後5時半、SCTの第三スタジオ。「モモテさん!」ゲストの横内がケーブル・テレビの司会者であるモモテに話しかける。「今回は【年月日】を問題にします。つまり、乙巳の変が何年何月何日に起こったのか、首謀者はなぜその年月日を ... » more

可愛らしい掛け合い & おどろおどろしさが同居  『GOSICK ゴシック by 桜庭一樹』 読みやすさ ; ★★★☆面白さ ; ★★★★ヨーロッパの架空の小国,ソヴュール王国にある,由緒正しき聖マルグリット学園に留学した,大日本帝国軍人一家の三男坊である「久城一弥」と,その学園の図書館塔に軟禁されているらしい,恐ろ ... » more

日曜日は(たぶん)11年ぶりに青葉将棋研究会に参加しました。北上8時過ぎ発の新幹線で9時前に仙台着。Mさんと待ち合わせ、コーヒーブレイク。仙台駅がいつから今のような形になったのか、という話になりました。少なくとも私が大学に入 ... » more

書店で『遺譜浅見光彦最後の事件』の単行本を見つけたのは、7月か8月のこと。過去のヒロインがいろいろ登場するようで、真っ先に浮かぶのは何といっても稲田佐和。ただそれだけの理由で、先週帰省した時に『平家伝説殺人事件』を読みました。 ... » more

小説『讖緯』  六、 小さな林で犯された人 2016年11月13日午後7時半、SCTの第三スタジオ。「モモテさん!」ゲストの横内が、銀髪を撫であげながら口早に言う。「乙巳の変の真相を解明するために、今回から【5W1H】を使います。5W1Hは、ご存じですね?」「もちろん!」 ... » more

『Mr.ホームズ 名探偵最後の事件』:「後悔先に立たず」を知る名探偵譚 @DVD・レンタル イアン・マッケランが93歳のシャーロック・ホームズを演じた『Mr.ホームズ名探偵最後の事件』、DVDで鑑賞しました。監督はビル・コンドン。『ドリームガールズ』『シカゴ』のミュージカルや『愛についてのキンゼイ・レポート』などを撮っ ... » more
テーマ ミステリー 外国映画 2015年以降  コメント(2)

聖女の毒杯(その可能性はすでに考えた)〜井上真偽 i忙しいと言いつつ、少しは読書をしているウリ坊ですが、なかなか、記事にする時間がありません。読み終わって、内容を忘れるくらい時間が経っていますが、自分の読書記録代わりに、コツコツ、記載していきたいと思っています。さて、現時点 ... » more

宇宙暦研究小説『讖緯』  五、白雀
小説『讖緯』  五、白雀 ゲストの横内が、眼鏡の縁を持ちあげながら、ゆっくりと言う。「えー、『日本書紀』には、讖緯思想の影響が感じられる記事がいくつかあります」司会者のモモテが、赤らんだ小鼻をポリポリとかきながら、ゆっくりと聞く。「あのぅ……そういった記事は ... » more

小説『讖緯』  四、讖緯思想 SCTの第三スタジオ。撮影の真っ最中である。司会者のモモテがゲストの横内正に話しかける。「横内先生。今度は、シンイ・シソーのことを教えてください」横内はテーブルの上のノートを見て、「分かりました。讖緯思想というのは、讖と緯に ... » more

nkp book short comment東野圭吾 禁断の魔術
2015年、湯川ガリレオ先生シリーズ。 フリーライターが殺され犯人の謎解きが意外性がない。 レールガン(本当なあるのか?)による復讐にこだわり細部のつめが甘い。 東野にしては量産凡作。 ... » more
テーマ ミステリー

小説『讖緯』  三、鎌足の虎の巻 SCT(湘南ケーブルテレビ)の第三スタジオ。先刻からテレビ・カメラがまわっている。後方には長髪のカメラマン、ぼさぼさ髪のディレクター、モヒカン刈りの照明係などがいる。前方には、坊主頭の司会者――モモテ――と、銀髪のゲスト――横内正― ... » more

小説『讖緯』  二、韓人殺鞍作臣 2016年11月11日午前9時半、SCT(湘南ケーブルテレビ)の第三スタジオ。セットはシンプルだ。横長のテーブル、椅子、造花、書架……その程度の物しかない。ちょっと目立っているのは上方の垂れ幕。地の色は黒で、文字の色は金赤。行書体で ... » more

小説『讖緯』  一、皇極四年のクーデター 皇極四年のクーデター原文:『日本書紀』 現代語訳:横内正 挿画&写真:M.Omote皇極四年(西暦645年)六月十二日、スメラミコトは飛鳥宮の朝堂の正殿におでましになった。フルヒトノオオエが、そのおそばにいた。しばらくし ... » more

パソンコの調子が悪くて、なかなか更新できなかったのだが、最近よく新聞に大大的に広告が載ってるので気になって、原田伊織『明治維新という過ち』を読み、ついでに見かけた加治将一『禁断の幕末維新史』も読んでみる。これはすこぶる面白かった。原田伊織の ... » more

『デスノート Light up the NEW world』('16初鑑賞99・劇場) ☆☆★−−(10段階評価で5)10月29日(土)109シネマズHAT神戸シアター7にて15:40の回を鑑賞。チェック:東出昌大、池松壮亮、菅田将暉が共演し、大ヒット作『DEATH NOTE デスノート』シリー ... » more

宇宙暦研究楽語(64)「鎌足の最期」
楽語(64)「鎌足の最期」 私(テレビ・カメラを見て)「本日も横内正先生においでいただいております。先生、よろしくお願いいたします」横内(一礼し)「こちらこそ、お願いいたします」私「まずは、視聴者の皆さまに、『養老律令』の神祇令(じんぎりょう)の概 ... » more

 

最終更新日: 2017/01/22 14:20

「ミステリー」のブログ関連商品

» 「ミステリー」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る