誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    岩波新書

岩波新書

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「岩波新書」のブログを一覧表示!「岩波新書」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「岩波新書」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「岩波新書」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

世界のトヨタを上回る2兆4千億円。原発再稼働の流れに沿って息を吹き返す「原発広告」の特殊すぎる実態 世界のトヨタを上回る2兆4千億円。原発再稼働の流れに沿って息を吹き返す「原発広告」の特殊すぎる実態[週プレNEWS2016年06月07日]http://wpb.shueisha.co.jp/2016/06/07/66320/ ... » more
テーマ 岩波新書 本間龍 原発プロパガンダ

「瞽女うた」(岩波新書)ジェラルド・グローマー著(岩波書店 886円税込) 「瞽女うた」(岩波新書)ジェラルド・グローマー著(岩波書店886円税込)瞽女うた (岩波新書)岩波書店 ジェラルド・グローマー Amazonアソシエイト by 瞽女うた [ ジェラルド・グローマー ]楽天 ... » more
テーマ 岩波新書 瞽女うた 文化

「読書日記(11) 堤 未果著“(株)貧困大国アメリカ”」 この本は、「ルポ貧困大国アメリカ」というタイトルで、同じ著者、同じ岩波書店から、先に刊行された2冊の本に続く第3冊目で、「完結編」でもある。(2013年6月第一刷同8月第三刷)この本では「1%の人」、「99%の人」という表現が、よ ... » more
テーマ 岩波新書 貧困大国アメリカ 堤未果

好著である。取り上げている現実は、根本的な解決はとうてありえないような題材ー長い長い歴史の中に堆積してきたものであるが故に、解決はきわめて難しいーをとりあげているにもかかわらず、希望があるのだ。その最後に、ひとりのネイティブ・アメリカンの語 ... » more
テーマ 岩波新書 ネイティブ・アメリカン  コメント(1)

こないだの人類学のテストで「文化相対主義」の問題点を的確に答えられたかどーかわからなかったので、復習してみましたこの本を読んでいくら文化が違うといっても、、理由 ... » more
テーマ 岩波新書

よい本だ。読後感がさわやかで、それでいて心にしみいるのだ。小林多喜二。彼が書いた『蟹工船』がよく売れ、若者たちの間でよく読まれているという。『蟹工船』は、若い頃に読んだ。イメージとしては北の暗黒の海の上で、過酷な労働を強いられている ... » more

ゼミの准教授一押しの一冊この本を読んで創始改名といえば一般的の教科書などでは、朝鮮人の姓名を日本風に改めることで、朝鮮人を日本人と同化させる、つまり同化政策の一環で ... » more
テーマ 岩波新書

3週間くらい前、たまたま見ていたTBSの『世界ふしぎ発見』で、特集されたことにより、興味をもったブータンに関する著書ですこの本を読んでブータンに10年あまり在住した著者が、 ... » more
テーマ 岩波新書

わからない名詞がたくさん出てきましたこの本を読んで筆者の主張は、、満州事変は軍部、外務などの官僚など、日本が構造的に生み出したも ... » more
テーマ 岩波新書

時間があんまりなかったんで読みやすそうなものをチョイスこの本を読んで森には人にとって欠かすことのできない重要なチカラがあります近頃、子供を森で育てる幼稚園などが注目 ... » more
テーマ 岩波新書

新書の速読に挑戦1時間ほどで読めたけど…まだまだだめですねこの本を読んで現代日本は「弱い」ということが悪とされる時代であるといいます弱者 ... » more
テーマ 岩波新書

前に一度読んでみようと思ってブックオフで購入したものの挫折、そして再チャレンジこの本を読んでユーロが単一通貨として適用される以前にかかれたものであるので少し時代遅れ ... » more
テーマ 岩波新書

良い本だ、推薦したい。きわめて理性的な、おそらくつまらない批判がなされてもよいように、がっちりとした資料にもとづいて立論している。現在の格差問題や貧困問題を考えている人には、ぜひ読んでもらいたい。家庭の貧困がそこで生活して育 ... » more

執筆されたばかりのまさに新書ですこの本を読んで資源に恵まれて、たくさんの外貨を稼げる国が、腐敗した政府によって壊され貧困に苦しんでいる、というのがアフリカの状況であるといいます{%最悪webr ... » more
テーマ 岩波新書

ちょっと古いけど…読書初心者にはもってこいの一冊だったと思いますこの本を読んで19世紀、世界のあちこちで独立国家が誕生していきます。その背景には、既に国民国家 ... » more
テーマ 岩波新書

これから大学生活のレポート、卒論…様々な場面でまだまだ文章を書く、だろなぁってコトでなんとなくチョイス^^これは読んでよかったかもしれないですこの本を読んで素材の ... » more
テーマ 岩波新書

まだまだ続いてます、読書熱笑ちょっと渋いけど、刀狩りの話でーす^^この本を読んで著者は多くの事例を用いて、日本人の刀狩りの通念を覆しました秀吉の刀狩りや江戸時 ... » more
テーマ 岩波新書

まず、どんな風に読めばいいのってことすら怪しかったのでこんな本を早めにチョイスこの本を読んで著者は本の最初のほうで、日本は読書立国である ... » more
テーマ 岩波新書

大学のゼミで・・・教授が最初にぜひ読んでほしい本だといったのでとりあえず挑戦しやーす。いや、しました^^笑この本を読んで現在、日韓、日中のあいだでは歴史教科書問題が争われています。 ... » more
テーマ 岩波新書

当年とって93歳の気骨あるジャーナリストの対談である。対談であるので、気楽に読める。途中で読むスピードが落ちることもない。内容的に難しいことを言っているのではない。気骨あるジャーナリストとしての発言が並んでいる、というものだ。 ... » more
テーマ むのたけじ 岩波新書

橋本幸博研究室暴風雨を越えて
暴風雨を越えて 発達した低気圧が太平洋側を通過したため、朝から暴風雨に見舞われました。傘を差すことができないと想定されたので、スーツの上から登山用の雨具を着用して家を出ます。25年くらい前に登山で使用するために購入したのですが、数えるくらいしか使用していま ... » more
テーマ 岩波新書 淡水資源 低気圧

帯に「占領がなくても戦後改革は行われたその原点は総力戦体制にある」とある。総力戦体制論にもとづく占領と改革期の通史的叙述である。いろいろ新鮮な切り口、語り口があるが、総力戦体制論にもとづく通史としては、ぎこちない感じがする。まだ総力戦体制論 ... » more
テーマ 岩波新書 占領と改革

日本語の歴史は話し言葉と書き言葉の歴史ということだ。まず話し言葉として日本語が発達し、そこに中国の漢字をあてはめたところに日本語の苦労が始まるという話は非情にわかりやすく面白かった。今は当たり前のように話し言葉を書き言葉として「入力 ... » more
テーマ 岩波新書 読書 日本語の歴史

 

最終更新日: 2016/11/29 13:33

「岩波新書」のブログ関連商品

» 「岩波新書」のブログレビュー をもっと探す

「岩波新書」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る