誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    三浦綾子

三浦綾子

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「三浦綾子」のブログを一覧表示!「三浦綾子」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「三浦綾子」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「三浦綾子」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

アールグレイはいかが?ゼリー日和?
ゼリー日和? 固まりやすいので、冬季間がゼリーのつくり時。真夏の方が絶対おいしいけれどね。ぼたん雪が降っているので、風除室に置く。けっこうの量の砂糖を入れるので、パルスィートを使った。きっと、今一だろうな〜紅茶が濁るときも ... » more

「母」 三浦綾子著 を読む ブックオフでこの本を見つけました。この人の作品は30〜40歳頃よく読みました。読んでみてとても感銘を受けました。めずらしく、3回読み返しました。平成4年発行ですから、今から21年前の作品ですが、何年経とう ... » more

北海道19〜旭川(2011/7/22) 九州北部は、「今までに経験したことのない」(気象庁予報官)大雨になり、甚大な被害にみまわれました。被害に会われた方々に衷心よりお悔みとお見舞い申し上げます。さて私は、昨年7月(3日〜25日)に北海道を23日間、マイカーで山と ... » more

新潮文庫で、三浦綾子著『千利休とその妻たち』を読み終えました。上下巻あるし、女性の文でおもしろくないかも、と躊躇ったのですが、先入観はひとまず脇へ置き、しばらく我慢して読んでみようと思いました。三浦綾子さんのものは、若い時に『氷点』を読 ... » more

piyopiyo48のブログ塩狩峠 三浦綾子
通勤で読む本が無くなって、はて?と思ったとき。特に悩むことなく、この本を手にとっていた。本は2回読むべし。と何かで読んで、まあ、その価値があるものと無いものはあるわなぁ、とか思いつつ、この本は絶対読まなければ、と決めていた。 ... » more
テーマ 三浦綾子 小説

♪誰か故郷を想わざる♪♪は戦前から戦後にかけて数々の名曲を世にだした古賀政男の快心の作品ですが、今被災されておられる方々、やむを得ず、遠方に避難されている方達には唄う事も辛い日々ではないでしょうか・・・・・・・・・この所胸の痛むニュ ... » more

ケーキとイルミネーション 今日はクリスマスでした。昨日はクリスマスイブ。キリスト教会のクリスマスのイルミネーションと高校生の子供が作ったケーキです。ケーキはブッシュドノエルだそうです。全然チョコレート色でも、木の色でもないね。でも、と ... » more

母  ☆三浦綾子 母 (角川文庫)角川書店 1996-06売り上げランキング : 46629おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools出版社/著者からの内容紹介明治初め、東北の寒村に生まれた小林多喜二の母セキ。大らかな心で多喜二 ... » more
テーマ 三浦綾子

おっちゃんの備忘録氷点 (続 下)
いやいや罪というのはなんなんでしょうね。重すぎて真正面から受け止められんわ。氷点 (続 下) (角川文庫) ... » more

おっちゃんの備忘録氷点 (続 上)
終わったかなと思ったら、陽子さんの波乱の人生はまだまだつづく。氷点 (続 上) (角川文庫 (5072))出版社/著者からの内容紹介【あなたは殺人犯の娘なのよ】という母の声を遠くに聞きながら睡眠薬を飲んだ陽子…。愛憎交錯 ... » more

おっちゃんの備忘録氷点(下)
全体的に古いのは仕方ないのでしょうが、原罪についての感覚がいま一つ実感として感じられないかなぁ。結末については「続」があるということは、自分が読み取った結末とは違うんだな。。といいながらも。「続」(上・下)を予約氷点 ( ... » more

おっちゃんの備忘録氷点 (上)
設定といいキャラクターといい、確かに面白い。塩狩峠に比べると宗教色は薄いものの、でもどうしても道ありきのダメージから抜け出せない。氷点 (〔正〕 上) (角川文庫 (5025))出版社/著者からの内容紹介辻口は妻への ... » more

氷点 上・下、続氷点 上・下 とりゃっ!!!やっと4冊読み終わったぞーい《氷点 上・下、続氷点 上・下/三浦綾子》【あらすじ】辻口病院夫人夏枝が、青年医師村井の思慕の言葉に耳を傾けている間に、三歳になったばかりの娘ル ... » more

おっちゃんの備忘録塩狩峠
すごくいい話だとは思うんだけど、「道ありき」を読んだせいかクリスチャンの素晴らしさを強調しているところだけしか印象に残らない。。もっと素直に読みたかった。塩狩峠 (新潮文庫)内容(「BOOK」データベースより)結納の ... » more

この三部作はきつかった。特にこれは「進行入門編」だけあって普通なら絶対読まない。自伝でも自伝的でもなくて、宗教の勧誘本?今と時代が違うということもあるだろうけど、ここまで書かれるといいたいことはよーくわかるけど逆にイヤになってくる。 ... » more

結婚してから、氷点が朝日新聞の懸賞で入選し、賞金1,000万円を獲得するまで。ちなみに当時のダンナの給料が25,000円/月、土地を除く家の建築費用50万円を借り入れると書いてあったと思うので、ざっくり物価を考えるとこの懸賞スゲェ。 ... » more

おっちゃんの備忘録道ありき―青春編
自伝小説というか自伝。読むのが多少辛い。早く塩狩峠と氷点を読みたいけど、ここはガマンして2部3部を読んでからにしようと思う。道ありき―青春編 (新潮文庫)Amazon.co.jp 昭和21年の敗戦の混乱期。自ら情熱を ... » more

おっちゃんの備忘録泥流地帯 (続)
悲しいことが続く主人公たちにも最後は少しだけ光明が。。。泥流地帯 (続) (新潮文庫)出版社/著者からの内容紹介1926年の十勝岳噴火に見舞われた人間群像を描いた「泥流地帯」の続編。災害後の主人公たちの人生を壮大なスケー ... » more

おっちゃんの備忘録泥流地帯
ずっと昔に読んだんだけど思い出せないのと、珍道中の荷物を少しでも軽くするために、図書館で文庫本を1冊と思って借りてみました。改めていい本だな〜と再認識。早速、続泥流地帯を図書館で予約。泥流地帯 (新潮文庫)出版社/著 ... » more

Love Gospel塩狩峠
塩狩峠 皆さん『塩狩峠』の小説をご存知でしょうか?「バカにするなぁ〜!」と思われた方、ごめんなさい。そうです!三浦綾子さんの代表作の一冊です。今日、いろんな事に思いを巡らせていました。旭川には「三浦綾子文学記念館」があります。 ... » more

砂上のグラフィティー氷点
氷点 石原さとみ主演の氷点が放映されるらしい。石原さとみが「流氷が燃えている」とつぶやくコマーシャルが最近流されている。赤く燃える流氷をみて人間を超えた自然の大いなる力と自分の小ささに気づき肯定される世界へ帰ってくるのは「続氷点」の終末あ ... » more

2001年10月27日 三浦綾子「氷点」の舞台 「風は全くない。東の空に入道雲が、高く陽に輝いて、つくりつけたように動かない。ストローブ松の林の影が、くっきりと地に濃く短かった」三浦綾子「氷点」の舞台となった旭川・外国樹種見本林、ヨーロッパカラマツ、ストローブマツ、ヨーロッパアカ ... » more

 

最終更新日: 2016/12/06 13:37

「三浦綾子」のブログ関連商品

» 「三浦綾子」のブログレビュー をもっと探す

「三浦綾子」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る