誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    大林宣彦

大林宣彦

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「大林宣彦」のブログを一覧表示!「大林宣彦」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「大林宣彦」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「大林宣彦」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

『野のなななのか』:饒舌な饒舌な饒舌な映画 @ロードショウ・一般劇場 大林宣彦監督の最新作『野のなななのか』、映画サービスデイに有楽町スバル座で観てきました。朝一番の開場直後に劇場に着きましたが、おぉ、窓口に列ができていました。スバル座の窓口に列ができるなんて・・・りゃんひさ自身はじめての経験では ... » more
テーマ 大林宣彦 2010年代 日本映画

タコ部屋から銀座9丁目は水の上
銀座9丁目は水の上 こんな題の歌を知ったのは映画「青春デンデケデケデケ」を見たとき。銀座のはずれ、ほとんど新橋寄りのビルで働いていたので銀座9丁目は、ときに昼飯、夜に居酒屋とお世話になっていたが、とにかく昭和の最後の5年間のことで、当時はかなりさび ... » more

日々是好日この空の花
この空の花 前から気になってた大林宣彦監督の「この空の花長岡花火物語」が8月に京都で上映されることは知ってたんだけど、何日からだっけ?とHPで確認すると明日が初日でおまけに大林監督の舞台挨拶まである!ってんで取るものも取りあえず前売り券を買いに ... » more
テーマ 大林宣彦 この空の花 長岡花火物語 映画

タコ部屋からどくとるマンボウ青春記
どくとるマンボウ青春記 北杜夫氏ご逝去。どくとるマンボウシリーズは中高時代、夢中になって読んだ。旧制高校への憧れを抱いた。トーマス・マンとはマンボウ・シリーズを読まなければもっと出会いが遅かっただろう。マンを読まなかったらマーラーへ ... » more
テーマ 大林宣彦 小津安二郎 どくとるマンボウ

21世紀版「時をかける少女」〜みごとな続編 パート2ものは難しい。監督が替わればなおのことであるが、谷口正晃監督の2010年版「時をかける少女」は見事にこの障壁を乗り越えた成功例だ。大林監督の1983年版を下敷きに、その物語を娘の代に無理なく詰め合わせ、尚かつ、198 ... » more

時間よ、とまれ〜竹原の「時をかける少女」 記憶は嘘をつく。そういう説か、本があったような気がするが、それも嘘の記憶かも。実はこれから書く話は、記憶の嘘ではなく、単なる早とちり、勘違いの話である。大林宣彦監督の「時をかける少女」は尾道でのロケだと思い込んでいた。監督が ... » more

60年代後期の観音寺市における高校生の外国音楽研究 みんながみんな、ビートルズで騒いでいたわけではない。わしは高校生当時、サイモンとガーファンクルが好きで、ヒットチャートでビートルズに負けると悔しかった。深夜放送でベスト10をするとたいていはビートルズが上位だった。わしが外タレを ... » more
テーマ 大林宣彦 青春デンデケデケデケ 映画

この映画「その日のまえに」は,重松清の小説「その日のまえに」をベースに大林宣彦監督が映画化したものです.私は,重松清原作の映画を「きみの友だち」,「青い鳥」に続いて3作品見たことになります.他2作品と違って,大林宣彦臭が画面からして ... » more
テーマ 大林宣彦 その日のまえに 映画

『その日のまえに』:登場人物全てが大林監督の分身のよう 重松清の原作なので(未読。積読状態ですが)、今回は『北京的西瓜』のようなリアリティ作品かと思いきや、宮澤賢治の世界と大林宣彦の世界が二重写しになっての妄想幻想ムーヴィでした。でも、満足、満足。脚本が市川森一。おぉ ... » more

“小悪魔”永作博美、70歳・大林宣彦監督さえも魅了 “小悪魔”永作博美、70歳・大林宣彦監督さえも魅了 俳優の永作博美、南原清隆、監督の大林宣彦が1日(土)、都内で行われた映画『その日のまえに』の初日舞台挨拶を行った。大林監督は永作のことを“ひろべえ”と呼び「(永作は)僕だけのも ... » more

大林宣彦監督の「転校生」は,日本映画史上に輝く名作です.男女の心と体が入れ替わるという「おとぎ話」は古今東西よくあるのですが,とにかく脚本がすばらしいし,主演の2人がすばらしい演技をしていました.そして,25年を経て,大林監督が「転 ... » more
テーマ 大林宣彦 転校生 さよならあなた 映画

『22才の別れ』:映画作家大林監督の妄想、暴走、また妄想:Myムービーに掲載。 『22才の別れ』のレビューを「映画作家大林監督の妄想、暴走、また妄想」と題して、Myムービーに掲載しました。 大林宣彦監督は自主製作映画の時代から一貫して、詩的な一面と妄想爆裂の一面がある作家だと思っているが、大林シンパのわたしから ... » more
テーマ 大林宣彦 00年代 日本映画  コメント(1)

『転校生 -さよなら あなた-』:Myムービーに掲載しました。 大林宣彦監督の『転校生 -さよなら あなた-』のレビューを「新しい『転校生』は尾道三部作の集大成の趣(おもむき)」と題して、紹介欄及び以下に示すURLに掲載しました。監督は、「『転校生』は小林聡美の斉藤一美と尾道以外には考えられない ... » more

Stranger than Paradise転校生、また転がる
大林宣彦監督が、自作「転校生」を24年ぶりにセルフリメイクするそうです。彼の尾道3部作は、とても純粋な彼の思いが、切なさと恥ずかしさの微妙なバランスの中で、気持ちよく心にしみてくる、僕にとって特別な存在です。良い作品が生まれるために ... » more

Stranger than Paradise時をかけまくる少女
「時をかける少女」を観ました。好き勝手に時間を行き来して、色々な未来を体験しながら、自分の行動を反省したり、自分や他人の気持ちに気づいたりしながら、成長していく少女の姿を描いた映画で、とてもさわやかで気持ちの良い青春純愛映画でした。 ... » more

ヤツは大林宣彦監督が好きだヤツが保存している大林映画を日に2〜3本ペースで観続けたことがあるヒロインの女の子は純真で田舎くさくどれも年代かかったセリフ時に商業的でもありちょっとしたエッチシーンが必要以上に ... » more
テーマ 大林宣彦 生きる べてるの家

40's SubCulture Blog【映画】理由
1/29「理由」鑑賞@新宿武蔵野館。宮部みゆきのミステリーを尾道三部作の大林宣彦が監督する作品。元々はWOWOWの企画モノだったらしいですね。好評のため映画館上映というスタイル。作品としては2時間40分前後の長丁場ではあ ... » more
テーマ 大林宣彦 映画

大林宣彦監督初期16mmフィルム三部作 池袋の某劇場に通い詰めてから、少々時間が過ぎてしまいました。タイトルにある、「16mmフィルム三部作」とは、「Complexe=微熱の玻璃あるいは悲しい饒舌ワルツに乗って 葬列の散歩道」「EMOTION=伝説の午後=いつか見た ... » more

大林宣彦監督の特集上映で、唯一パンフを入手できた『廃市』ともう1本のレビューを追加です。特集上映から、あんまり日が経ってもカッコ悪いですしね。ごゆっくり……っていうほどの分量ではございませんが、お楽しみくださいませ。いまいき輝メ ... » more

想像以上によい作品でした。物語上のオチは、早々に気づいてしまいましたが(たいていの方は、気づきますよね?)、それでもグイグイ引き込まれ、泣かされました。比喩ではなく、本当にね。特に好きだったのは、風間杜夫演じる主人公が、ずい分昔に死んだ ... » more

これは、はっきり言って、失敗作なんでしょうなぁ。そんな言い方が失礼なら、「実験作」。大林監督も、原作『ブラック・ジャック(BJ)』の作者、言わずと知れた手塚治虫も大好きですが、みていて、なんとなく辛くなってしまうのです。こういう世界、嫌いじ ... » more

『ねらわれた学園』で、書きそびれてしまいました。これって、おもなロケ地は「新宿副都心(あ、いまは新都心?)」なんですね。日ごろ、よく歩きなれた階段や、オープンカフェ風スペースなどが頻繁に登場します。現代だけでなく、当時だってあんな付近に ... » more

「『野ゆき山ゆき海べゆき』」について新文芸座の大林ワールド・ベストセレクション。本日はこの二作。「なごり雪」でも宝生舞を「ちゃんと」脱がしている(^。^)たいして、「ふたり」の石田ひかりは入浴シーンどまりですね。 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/06 13:27

「大林宣彦」のブログ関連商品

» 「大林宣彦」のブログレビュー をもっと探す

「大林宣彦」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る