誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    仏教

仏教

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「仏教」のブログを一覧表示!「仏教」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「仏教」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「仏教」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

伊那修太のブログ悲願
悲願 1月25日(木)今日の朝は寒い、というか冷蔵庫の中のように冷え込んでいる。いつもの布団では堪えられないくらい。内戦で避難している人たちや日本の中で外の生活を余儀なくされている人たち。どのように過ごしているんだろうか・・・。モーニングショ ... » more
テーマ 仏教 そもそも総研 空母「いずも」

不動庵 碧眼録深川巡り
深川巡り 今日は何となくふらっと、深川経由で浅草に行ってきました。深川不動堂を一度観てみたかったからです。深川不動堂・・・う〜ん、ちょっと寺としてはどうでしょう、何と言うか成金っぽくて好きになれませんでした。重みを全く感じられなかった。ただ朝早くに行 ... » more
テーマ 仏教 日常

倫敦巴里他の寺で法事・・・
他の寺で法事・・・ ・・・あ、こういう写真の入れ方もできるのか・・・(^_^)v(ノーファインダーで斜めに撮った写真の水平を合わせてみた)親戚の法事で、他所のお寺へ。昨年の1月と3月に相次いで亡くなった伯父と伯母の一周忌。四十九日なども ... » more
テーマ 仏教 葬儀

じーさん徘徊 正月の富士山周遊 その2  法連寺(松野) <法連寺から富士を見る>富士川に沿った山間の集落であるが、現在は住居が景観を阻んでいる。法連寺は、「あの方」の後継、、六老僧の一人、、日持上人誕生の地と言われるが定かではない、、、。Googlで空から見れば、、駿河湾、富 ... » more
テーマ 仏教 歴史 日蓮

倫敦巴里当病平癒
当病平癒 現在、18日の「初観音護摩供」に向けて、お札書きの真っ最中ナム。だいたいは「家内安全」だけれど・・・時々「当病平癒」というのが出てくると、ちょっと緊張する。「家内安全」は、まあ、アバウトというか、ボヤッとした感じ ... » more

不動庵 碧眼録三人寄れば文殊の知恵
三人寄れば文殊の知恵 当流では毎年、宗家が漢字4文字で何らかのテーマを掲げることになっています。今年は「文殊慈心」でした。数年前から疑問に感じていた諺がありました。それが「三人寄れば文殊の知恵」です。「文殊」とは言わずと知れた智慧を司 ... » more
テーマ 仏教 日常 武芸

じーさん徘徊 正月の富士山周遊 その1 (loop around the Mt Fuji) 女房と2人だけの正月は、、どうも、話題がうじうじと消極的になって面白くない、、。急に富士山が見たくなった、、。暮れからの腰痛も回復してきたし、、急きょホテルとレンタカーの予約をして、、家出する。新幹線こだまで「新 ... » more
テーマ 仏教 歴史

泥 行 団 (林道倶楽部)恒例
恒例 やはり、、、「 行くよ 」 と妻私のことをよく知る。イカ焼きが食べたくてうずうずしていたのか。妻から誘ってくれ祭りにお出かけだ。眠たいのも忘れ渋滞の道を走る。参拝者の列に並ぶこと無く ... » more

泥 行 団 (林道倶楽部)感謝
感謝 新年を迎えたご縁ある方と家族と一緒に。大晦日から徹夜である。徹夜はつらい…この歳になると身体はもちろん思考回路も止る。それでもどうにか朝日を迎え浴びた。新たな年の初めて ... » more

不動庵 碧眼録大樹
大樹 妻の父方の祖父は去年、100歳で他界しました。親族で100歳というのは初めてでしたが、やはり改めて凄いと思ったものです。その配偶者、妻の祖母は98歳になります。おじいさんが亡くなってからは老人介護施設に入所していますが、それまでは二 ... » more
テーマ 仏教 社会問題

不動庵 碧眼録道中談義
道中談義 週末は妻の実家に家族で行きました。往路は妻の方が1日早く出たので息子と二人で土曜日の昼頃に家を出て一路鉄道で岡崎まで。新幹線の中で、私はこんな事を話しました。「友人は大事にすべきだ。また、親友は長い付き合いになるかも知れないから ... » more
テーマ 仏教 日常

泥 行 団 (林道倶楽部)超越
超越 また一つ越えた超えたのは私の年齢だ。なんとかこの一年を過ごすことができた。家族や友や知人にまた名も知らぬ人。いろんな縁が有り今の私が生きてる。有難いことだ。妻にお願いした手 ... » more

平成二十九年臘八坐禅会 臨済宗ではお釈迦様は35歳の時、12月1日から8日早朝までインドはブッダガヤに流れるナイランジャナー川のほとりに立つ菩提樹の下で坐禅を組み、8日朝、明けの明星を見たときに大いなる悟りを開いたと言われています。そこでその追体験をする意味で ... » more
テーマ 仏教

倫敦巴里仏教文化講演会
仏教文化講演会 宇都宮仏教会主催の「仏教文化講演会」なむ。今年は、日光山輪王寺の門跡様ナムよ。宇都宮仏教会では、降誕会、涅槃会、成道会と三佛会(三佛忌)をやっております。降誕会(花まつり)は、子供のために、ということで、有縁の幼稚園 ... » more
テーマ 仏教 宇都宮

倫敦巴里父の四十九日
父の四十九日 ちょっと早いけれど、父の四十九日法要厳修。三十五日+四十九日で、35日を過ぎないように、というやり方であります。父が逝ってから、ほぼ1ヶ月。怒濤のような1ヶ月。あれよあれよの1ヶ月。四十九日。七七日。7× ... » more
テーマ 仏教 生活 葬儀

倫敦巴里遊行寺「一ツ火」
遊行寺「一ツ火」 ワタシにとって高齢・・・いや、恒例行事となりつつある、遊行寺参拝。今年も、「どうしようか・・・」と考えつつ、やっぱり・・・で出かけます。時宗総本山清浄光寺(遊行寺)では、毎年11月18日〜28日の期間に歳末別時念仏会を厳修し ... » more
テーマ 仏教  コメント(4)

四国八十八ヶ所のお寺さんは仏教の施設なのか? 先日、「なかよしの町四丁目ZMAC」定例総会に参加した。出席は3人であった。「N川」監査役、「T田」アジアアフリカ事業本部長、「Cロス」商品開発主任。なお、「M山螢」食用未確認生物繁殖局長は、茶畑の罠にかかって当日は参加できず。 ... » more
テーマ 仏教 動物 季節

倫敦巴里偶像と仏像と・・・
偶像と仏像と・・・ 弘法大師の『御請来目録』の中の目録の「曼荼羅、および阿闍梨の影」のところに、次の一文がある。法は本(もと)より言(ごん)なけれども、言にあらざれば顕われず。真如は色(しき)を絶すれども、色をもってすなわち悟る。月指に迷うといえど ... » more
テーマ 仏教  コメント(2)

私の前に列はあり、私の後ろに列はできる 父の葬儀などで右往左往していたら、「運慶展」終了間近・・・で、「今日しかね〜べ」という今日、行ったです。奈良での「快慶」展で感じた横顔の美しさ・・・は、やっぱり快慶サンのが好き。運慶さんのは、リアルだけど、快慶さんの鼻筋が美 ... » more
テーマ 仏教  コメント(3)

倫敦巴里梵字曼荼羅〜
梵字曼荼羅〜 宇都宮の毛増員・・・いや、花蔵院で、本堂天板に描かれた梵字曼荼羅の開眼供養があった。本堂の天井一面に大きな梵字の曼荼羅が描かれていた。住職の松本宜響さんは、随分前から刷毛書きの梵字に凝っておられるようだったけれど、それが、こ ... » more
テーマ 仏教 お勉強

泥 行 団 (林道倶楽部)襟巻
襟巻 寒くなった昨日の寒さを思い今朝、子も襟巻を。だが、今日の気温は昨日より暖かい日和。私も子の真似をし襟巻を付けてみた。勿論…ミニの話し。まずミニのグリルを外し普段手の届かない所等をついで ... » more

六老僧 日頂は 弘法寺(葛飾真間)から母と正林寺(重須)へーーD ■日頂の泣き公孫樹(いちょう)伝説「あの方」の三回忌(1284)に日頂が遅参したとされる(中山法華経寺)ことで、義父の冨木常忍のもとに釈明に向かった日頂であったが、冨木常忍は許すことはなかった、、、。その後、、、 ... » more
テーマ 仏教 歴史 日蓮

「仏教の思想12」・・永遠のいのち(日蓮) 日蓮上人という人は、およそ他者の見解を受け入れないけしからん人のように世間では噂されているが、そんな噂はとんでもない大誤解なのだということがこまごまと書かれている。大体鎌倉仏教の改革者の中で、日蓮だけが天台智の教えに何ら懐疑心を抱かな ... » more
テーマ 仏教 アジア

泥 行 団 (林道倶楽部)将軍
将軍 将軍と皇帝だ将軍とはこの寒さ。北のあたりでは平野でも雪とか。ナポレオンも寒さに負けた。私も歳かとも思うのだが寒さが嫌になりつつある。ミニにとっては寒くなると好調。なので嫌で ... » more

 

最終更新日: 2018/04/19 09:13

「仏教」のブログ関連商品

» 「仏教」のブログレビュー をもっと探す

「仏教」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

京都御室焼 「仁秀」 客人碗 おむろ桜 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 京都御室焼 「仁秀」 客人碗 おむろ桜
仁秀

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る