誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    教育

教育

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「教育」のブログを一覧表示!「教育」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「教育」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「教育」で閲覧数の多い注目記事をピックアップしています。

▼小学校に確認済み!「菌」教師の名前が判明私たちが応援して新潟県知事となった米山隆一が福島から避難してきた児童を「菌」付けで呼んだ教師についてフェイスブックでこう言った。「県の直接の分掌ではなく、今後事実関係に基づいて適切な対応 ... » more
テーマ 教育 いじめ

シップス塾長ブログ怖さと優しさ
怖さと優しさ 昨日朝風呂入ってからやや体調が悪い。体がだるいというか、頭がぼーっとしている。こういうときに数学の問題解くのはなかなか辛いものがある。それでもお仕事、頑張らないとね。今やっている朝ドラはあんまり面白くない。 ... » more
テーマ 教育

それ行け、スマート 風邪も治り、いつもの元気な俺が戻ってきた。昨日は山中温泉に泊まった友人の今淳とランチ。上ちゃんとうちのかみさんも交えて、楽しいひとときを過ごした。俺たちは小学生のようにシモネタが好きだ。昨日も、船酔いしたとき ... » more
テーマ 教育 日常

リアルぼくのなつやすみ 数日前に、「年内はもう釣りに出ません」宣言をして、ミニを洗車した。今まで釣り用車として、釣り具やクーラーのために後部座席を倒し、大きなトランクルームにして使ってきたミニが、久しぶりに乗用車に戻った。若干魚臭かった車内も、ファ ... » more
テーマ 教育 日常

シップス塾長ブログまんまと騙される
まんまと騙される 流行語大賞に、「日本死ね」が選ばれたことから、ユーキャンに対する風当たりが強くなっている。そりゃそうだろう。この年の瀬に母国に対する呪詛みたいな言葉を目にすれば、気分も悪くなるわな。しまいには、ツイッターなどで、「ユーキャン ... » more
テーマ 教育 日常

承知の通り、千葉大の集団強姦致傷事件は当初、千葉県警が容疑者3人を逮捕したが、名前の公表を渋った。県警は否定しているが強姦犯の容疑者、山田兼輔の親族に司法関係の高官がいたことと無関係ではないと世間は見た。そうした厚い壁をぶち破ったの ... » more
テーマ 教育 不祥事 大学

▼「教育界のヘドロ」はいかがか福島県内から新潟市に家族と自主避難してきた小学校4年の男子児童を、担任の40代男性教諭が「菌」を付けて呼んでいた事件は社会的の大きな波紋を呼んでいる。東電の原発被害に遭いながら、避難先の学校でバイキ ... » more
テーマ 教育

▼集団強姦は重罪トイレで代わる代わる乱暴千葉県警は厳しい世論に押され、千葉大医学部の学生による集団強姦致傷事件の強姦犯3人の実名を公表した。先月逮捕された3人は山田兼輔(22)、増田峰登(23)、吉元将也(23)。山田らは強引に ... » more
テーマ 教育 不祥事 大学

千葉大の集団強姦致傷事件の容疑者3人は逮捕、実名が公表された。だが、事件発生から3カ月以上経過した慶応大学の集団強姦は、いまだ加害者は逮捕されることもなく、神奈川県警の捜査は闇に包まれている。強姦犯たちは忌まわしい現場の様子をスマー ... » more
テーマ 教育 不祥事 大学

絶対に教えてはいけない問題(どんぐり問題6MX62) みなみのままさんのブログで、娘さんが6MX62を解いておられる記事が載っていました。あ〜。懐かし〜〜。確かこれ「絶対に教えてはいけない問題」だったよなぁ〜と思い出し、ちょっと過去記事を見返してみました。。。「絶対に教 ... » more

期末テスト時の課題ワークに今回は早めに取り掛かったなと思っていたら、それをうま〜く日々少量ずつ案分して、結局テスト勉強はワークぐらいで挑んだ娘の2学期期末テスト。その結果が返ってきてました。5教科合計440点。平均点+3 ... » more
テーマ 教育 どんぐり 中学2年生

▼再犯の恐れありの強姦犯は公表を!千葉大の集団強姦事件について当方のブログ「半歩前へU」に、強姦犯は再犯の恐れがあるからぜひ犯人顔写真や氏名を公表してもらいた、コメントが届いた。その通り。性犯罪者はその後も厳しく監視するのが世界 ... » more
テーマ 教育 大学

OECDの世界調査でも、日本の若者の「読解力」の低下が顕著だった。それでは、ひとつ、中学校の地理の教科書から引用してみよう。《問題》次の文を読んで質問に応えよ。仏教は東南アジア、東アジアに、キリスト教はヨーロッパ、南北アメリカ、 ... » more
テーマ 教育 若者

高濱正伸社長と花まる学習会の評判まとめ [2015年1月20日更新]高濱社長のテレビや書店での評判は賛美の声ばかり。どこを見ても、「口コミで評判」だとか「キャンセル待ちの大人気」だとか「保護者が頼み込んで新設」だとか ... » more
テーマ 教育 育児 花まる問題  コメント(14)

いよいよ12月になりました・・・というか、なってしまいました・・という気持ちが正直なところです。長男ミュージ、三男ベース、入試まであと1ヶ月半になりました。実は私もあと1ヶ月が勝負で、息子たちと頑張らなくてはで。家事 ... » more

シップス塾長ブログ授業放棄
授業放棄 昨日、中3の生徒に「数学は学校ではどこまで進んでいるの?」と聞いたところ、こんな答えが返ってきた。「多分、中点連結あたりだと思います。」「多分って、学校の授業聞いてないの。」と聞き返すと、「先生が授業していないので、 ... » more
テーマ 教育

定期テストで腰を憂う 体重がなかなか落ちない。ちゃんと有酸素運動やって、カロリーも取り過ぎていないのに、減らない。頑張っているのに成績がなかなか上がらない生徒の気分。しかし、俺の心は強く太いので折れることなく、節制を続けていける。結果がす ... » more
テーマ 教育

この記事を読むと、学校側がいじめに加担しているとしか思えない。福島県から転校してきた子供を孤立に追い込んでいった。そして、最後は臭いものにフタで、何事もなかったかのように装っている。許せない。******************* ... » more
テーマ 教育

もしもの老子ゲスト講師
ゲスト講師 昨日は、ゲスト講師に来ていただいて「人間として生き、人間らしく働くために」のテーマで話していただいた。最近の電通の「過労自殺」を切り口に労働時間や賃金、ブラック企業の実態を労基法36条の問題点をあげながら、教員の実態はど ... » more
テーマ 教育

「就職力の高い・低い大学」の構成って? 世の中に対して何の役にも立たないけど、なんとなく数字とかを作ってみるこのブログ。最初は大学ネタ。ただ、多分何回か大学ネタが続くかな。1)はじめに我が国の少子化が言われる中、しかし、大学は増加し続けてきました。先日 ... » more

A.バンデューラのセルフ・エフィカシー(自己効力感)と内的統制の状況認知によるモチベーション向上 人間が物事を意欲的に行おうとするモチベーション(動機づけ)には、目的とする行動以外の報酬によって行動が強化される『外発的動機づけ』と目的とする行動そのものに興味関心や魅力を感じる『内発的動機づけ』がある。モチベーション向上には社会的・経済的 ... » more

シップス塾長ブログ大学生、街を救う
大学生、街を救う 俺の住んでいる加賀市は、消滅可能都市と呼ばれている。人口7万足らずなのに、毎年千人ずつ減っていれば、そりゃ言われてしまうだろう。そんな現象に歯止めをかけるために、市役所は都会の大学生たちを呼んでワークショップすることに決めた ... » more

ヒーローズ座談会(山本清悟、大八木淳史、高崎利明、薬師寺利弥の各氏) (京都) 伏見工業ラグビー部ご出身の、山本清悟さん、大八木淳史さん、高崎利明さん、薬師寺利弥さんにお越しいただき、ラグビー座談会を行いました。年代から言えば、上記の順になります。山本さんが私の1学年下になりますが、高校時代一緒にオーストラ ... » more
テーマ 教育 その他活動 生きざま

加賀市いいとこ一度はおいで 昨日は加賀市にやってきた大学生たちのワークショップの発表を聞きに行ってきた。二日間で体験して感じたことをまとめ、今後加賀市が魅力的な町になるための提案をしてくれる。古い小学校の竹の浦館の講堂は、ストーブをいくつ焚いて ... » more
テーマ 教育 日常

大阪府看護協会の研修に先日、行ってきました。今回の研修は、医療安全「危険予知トレーニング」という研修でした。職場でも安全委員をやっているので・・・。ちよっと、お堅い内容ですが、興味のある方はご ... » more

レフ・ヴィゴツキーの『外言(外語)・内言(内語)』の概念を用いた言語発達論と思考力の向上 J.ピアジェの認知発達論の文脈では『過去に子どもが見聞きした大人の行動の模倣・過去の記憶内容をイメージとして思い浮かべられる能力』というのが発達課題として重要視されます。J.ピアジェの理論の眼目は、7歳以下の前操作期にある子どもは『感覚的思 ... » more
テーマ 教育 心理学 発達心理学  トラックバック(1)

中学生・高校生のヘアスタイルや制服はなぜ規制されるのか?“外観の自由”と“生徒の自己管理能力” ヘアスタイルや服装などを画一化する『学校の校則』が何のために存在するのかという理由については、『工場労働者やサラリーマンとしての社会適応(集団協調のための規律訓練)』という観点から、過去に『でたらめな仕組みで動く社会』の正当性や根拠にまつわ ... » more

こんばんは。ゆうやです(68回)なんと、前回のフィリピンの教育事情〜幼児教育・保育、小学校編〜が国際協力カテゴリの人気記事ランキングで1位になっていてビックリしてしまいました。拙い文章ですが、これからも頑張って書いて、フィリピン ... » more

前回の記事の続きになるが、一般的には、高校生くらいの発達年齢になると『個人の発言権の平等性・個人の人格性の尊重』を意識するメンバーが増えて、クラスの中に固定的な階層序列が生まれにくくなりいじめ行動に関心を示す人もほとんどいなくなる。しかし、 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/09 09:28

「教育」のブログ関連商品

» 「教育」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る