誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    民話

民話

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「民話」のブログを一覧表示!「民話」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「民話」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「民話」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

【大酒飲みのとんがらし医者】(語り17) 【大酒飲みのとんがらし医者・壱ノ巻】やらせ(北風)の吹き荒ぶ寒い寒い日のことじゃった。木の國平井川の里へ、垢まみれのぼろぼろの衣を身に纏うたひとりの男がやってきたと。髪はぼさぼさ、髭はぼうぼう、竹の杖をつき首には何が ... » more

イラン徒然草ハキームの裁き〜その2
三人の兄弟は自分たちのことについて話し、道中起こったことについて説明しました。ハキームは言いました。「肉屋の前で見た二種類の肉は、二種類の人生と二種類の考えの例であり、善と悪のしるしです。悪くなった肉は、堕落し、人生を浪費している男 ... » more
テーマ 民話 文学 翻訳

イラン徒然草ハキームの裁き〜その1
ある日のことです。人生最後の日々を過ごしている老人が、三人の息子を自分の周りに集め、寝床に横たわり、咳をしながら言いました。「ワシ…の…せがれ…たちや。ごほごほ…言い残しておきたいことがあるのだ。わしはざ、ざ、財産を、おまえたちさ、 ... » more
テーマ 民話 散文学 翻訳

イラン徒然草ダーナーとナーダーン
ダーナーとナーダーンという名前の二人の男がいました。二人は仕事を探して一緒に旅をしていました。道を行くうち、分かれ道にやってきました。ダーナーは言いました。「一人が一つの道を選んだ方が良いだろう」ナーダーンもそれに賛成し ... » more
テーマ 民話 文学 翻訳

イラン徒然草恋する悪魔(1)
王子様は散歩をしに出かけました。お母さんはお昼になったので、王子様のお昼ご飯を箱の上に置きました。それから箱が動き出すまですぐでした。娘は王子様に近づいた時、王子様に渡そうと指輪をパンの間にはさみました。王子様がパンを開くと、従 ... » more
テーマ 民話 文学 翻訳

イラン徒然草恋する悪魔(1)
昔々のお話しです。美しい娘を持つ夫婦がいました。夫婦が住んでいる村の近くには、村の娘たちの恋人の悪魔がいました。この美しい娘のお父さんも、自分の娘を悪魔の奥さんにしたいと心から願っていました。でも、この娘は悪魔のことが気に入らず ... » more
テーマ 民話 文学 翻訳

目黒のおじいちゃんお寺の小坊主
お寺の小坊主 丹沢山麓の門前に立つ小坊主さんです。ちゃんと箒を持っていますよ。今境内には落ち葉が一杯。いそがしいぞ。 ... » more

目黒のおじいちゃん丹沢山麓の六地蔵
丹沢山麓の六地蔵 丹沢山麓の寺におかれた六地蔵です。民話の世界では各地に六地蔵の話が残っていますがここの地蔵様どんな言い伝えがあるのでしょう。 ... » more

竹とんぼ雨の一日です
雨の一日です 昨夜からの雨がまだ降り続いています。春を呼ぶ雨となってくれれば良いのですが。今日は、趣向を変えて私が育った岐阜県東濃の里に伝わる民話をお届けします。写真は、昨年美濃と伊那の境にある上矢作で撮った福寿草とカタクリです。*** ... » more
テーマ 民話  コメント(4)

 

最終更新日: 2016/12/06 10:45

「民話」のブログ関連商品

» 「民話」のブログレビュー をもっと探す

「民話」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る