誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    民話

民話

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「民話」のブログを一覧表示!「民話」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「民話」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「民話」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

歴史の陰で辛うじて残される民話という史実 冬らしい寒さ満開で大寒を迎えた。エアコンで温めた部屋の中でさえも体中に寒さが浸み込んでくる。なかなか寝付かれないと思っていたら、翌朝、庭がうっすらと雪で白くなっていた。その前後5日間ほど、胃の痛みに襲われていた。腰と膝の痛みに加えて ... » more

ちいちゃんのブログ語り継ぐこと
語り継ぐこと 25に日は、家の近くの東部公民館で、友人で市議会議員の湯浅止子さんが、政治とは関係のない『市川民話の会』の公演があると言うので、出かけて行った。語り部としての彼女は、声に張りがあって、切れが良く何よりも、民話を愛しているひとなのだ。今回は中 ... » more

 創作民話「願掛け大岩」を劇にする! これまでにあったおもしろ地図と測量のHPにある内容を使いたいという問い合わせの多くはそのほとんどが伊能忠敬物である(「伊能忠敬豆辞典」、「伊能忠敬の地図作り」)。そのほかのコンテンツについては、当初はそれでもいくらかあったが ... » more
テーマ 民話 こども 地図・測量

名水の里ー埼玉県で唯一名水百選に選ばれているんです。 その場所は、埼玉県大里郡寄居町にある日本最北端のみかんで有名な風布という場所。 釜伏山の北面にあって、いつもこんこんと 湧き出している名水は、日 ... » more
テーマ 民話 荒川 日本水

深く静かにブームになりつつある、願いが叶う「沖の観音様」・尾道市 最近、知人から伝え聞いたのだが、尾道市浦崎町の「沖の観音様」と呼ばれ、(海上に浮かぶ観音堂であるが)、願い事が叶う観音様だという。周囲50メートルにも満たない孤島であるのだが、祠が建てられており中に石造りの観音様が祀られている。 ... » more
テーマ 民話 歴史 史跡

もうすぐ3月あんた、美人だねえ
あんた、美人だねえ。富士山を見るたびに、そう思います。美男子とは思いません。富士山は、絶対に美女です。ご祭神は木花咲耶姫で勿論女性ですが、多分それ以前から富士山は女性であったようです。八ヶ岳との高さ比べの話は有名ですよね。八 ... » more
テーマ 民話 雑記

死せる歌短歌
春遠き冬の雲をみつめては昔々の語り部思い ... » more
テーマ 民話 短歌

加藤ゆりいか編「ふるさと北上の昔話」を編者からいただきました。無条件で面白い話が詰まってました。 ゆりいかさんは、北上市の生まれ、お父さんは、「ダダスコ」の編集長故加藤俊夫さんです。北上みちのく芸能まつりに生涯を掛けたと言っても過言ではないほどの加藤俊夫さんは、豪快な人でした。出会いは、県民会館で民謡による構成劇「牛方の里」を撮 ... » more

magnoria「テイザン」
先日の懇親会でお話していただいたもう一つのお話がハイチの民話「テイザン」。「魔法のオレンジの木ハイチの民話」(ダイアン・ウォルクスタイン採話清水真砂子訳岩波書店)から。「テイザン」は、クレオール語で「釣った」という意味で、物語の中の娘を家族 ... » more
テーマ 民話 ハイチ 母娘

はなたれ小僧さま(みやま市山川町) 詳細は親ブログをご覧下さい→はなたれ小僧さま(みやま市山川町)子どもに聞かせる日本の民話実業之日本社 大川 悦生 ユーザレビュー:絶対にお買い得な民話 ...民話っておもしろい。 ...Am ... » more
テーマ 民話 おもしろスポット みやま市

民話の語りに耳を傾ける方が増えているようです。ラジオ深夜便で大島広志氏の話を拝聴、正部家ミヤの話も 明日は、北上市の民俗村でこんな催しがあります。ふるさと北上民話研究会(首都圏在住者による会)主催です。というわけでラジオ深夜便を聞いて思い出した次第です。もうろうとして聞いていたので曖昧模糊ですが、第二次民話ブームだそうです。柳田国 ... » more

大きな金の球をしつらえて新年を寿ぎます 昔むかし、おお昔神様は香りのたかい橘の実をたいそう大切にされ事を始めるにあたってまず橘の木をお植えになられたそうな・・・。畏れ多くもそれにならって大きな金の球晩白柚(ばんぺいゆ)をしつらえ ... » more

今日は対岸の向島の話をしようかのぅ。今の向島が歌島(かしま)と言われていた頃の話じゃけぇ、はるか昔のことじゃ。平家と源氏の戦があってのぅ、時々、島の者達の耳に入るのは、平家のお姫さまの悲しい噂話しばかりじゃった。戦のきび ... » more
テーマ 民話 歴史 地域

家の”うさ”兎とあたし
兎とあたし 先日、夜のうさうさタイムが終わって二時間ほど、うたた寝してしまっていた。殆ど起きた記憶が無いのに・・・・ちょろっと兎の画像がTVでやっていたのを、思い出した。おっきな種の兎と、普通の兎の比較をしていたような。大きいか ... » more
テーマ 民話 うさぎ

今日は全国でもありそうな話をしようかのぅ。むかし、人はお金に性根(魂)があると信じていたんじゃ。大晦日の夜、雨戸の外にお金を置いて寝ると、金の性根が金色の馬になってやって来て、小判を置いていくと思っていたんよ。もしその馬が家の中 ... » more
テーマ 民話 歴史 地域

今日はまた龍の話をしようかの。尾道三山一つ、瑠璃山(浄土寺山)のふもとに西郷寺という古寺があるんじゃ。その寺を建てられた三代目の託何(たくが)上人は、教えを広めるため、全国各地を巡っておられたんよ。九州肥前の国を遊行して、松 ... » more
テーマ 民話 歴史 地域

この前は仙人の話をしたけぇ、今日は大蛇の話しをしようかのぅ。むかし、原田村有光にある大きな池に、一匹の大蛇がすんでいたんよ。大蛇は夜になるとのぅ、村に出てきて、作物を食い荒らしたり、家畜を襲っていたんじゃ。村人たちは、この大 ... » more
テーマ 民話 歴史 地域

万屋満載尾道市の民話(仙入峠)・28
今日は仙人の話をしようかのぅ。栗原町と美の郷町の境はのぅ、今じゃ開けて道もええ(良い)のができて広うなって、家もぎょうさん(沢山)できたがのぅ、昔は村と村の分水嶺じゃった。分水嶺のてっぺんに大きな松の木があったんよ。むか ... » more

万屋満載尾道市の民話(鉄鉢)・27
今日は漁師さんの話しをすることにしようかのう。「今年は、再々嵐がくるのう」海に暮らす漁民たちは、海に魚を獲りに出られないので、毎日天を仰いで嘆いていたんよ。時はのう、江戸の中頃のことじゃった。暑い暑い夏が過ぎ、もう秋 ... » more

今日は神様の話しをしようかのぅ。西藤町の山王さんは、むかしから氏子の面倒をよくみ、可愛がられる氏子びいきの神様として有名じゃった。祭日は6月15日で、氏子は親戚や親しい人達をよんでご馳走をし、にぎやかに一日を過ごすのが例年の慣わ ... » more

今日も浄土寺に関係する話をしようかのぅ。浄土寺山が、深い森であったころの話じゃ。その森の中に『蛇が池』という池があってのぅ、大きな龍が住んでいたそうじゃ。龍は、気候が良く景色も良いこの静かな池が大そう好きでのぅ、楽しく暮らし ... » more
テーマ 民話 歴史 地域

久しぶりにブログに登場になったのう。今日はのぉ、浄土寺山の化け猫の話をしようかのぅ。昔、むかし浄土寺で不思議なことがあったんよ。みんなが集まって法要をするとき、ごちそうのお膳が一つなくなるんじゃ。だれかが数えまちがったん ... » more
テーマ 民話 歴史 地域

今日もキツネの話をしようかの。むかし、浦崎と隣の山南(さんな)村をつなぐ道は、尾根を通って谷を降り、また山を越える険しい細道じゃったんよ。4キロメートルもの間に一軒の家ものうて(なくて)昼間からさびしいところじゃった。谷にはのぅ ... » more
テーマ 民話 歴史 地域

今日はキツネの話をしようかの。昔からキツネもタヌキも、人間さんを化かすと云われるがのう。尾道にも「長池のキツネ」やら「巌通橋のキツネ」の昔話があるじゃろう。わしがずっと前に聞いた話なんじゃがそれをしようかのう。むかし、む ... » more

今日は、全国各地に似たような話があるんじゃが、それを話そうかの。むかし、浦崎(現在の尾道市浦崎町)のあるところに、善え爺さんと悪い婆さんが居ったそうな。ある日、善え爺さんが縁側で草履を編んどったら、庭へ足に怪我をしたスズメが一羽 ... » more

今日はの、歯痛を治してもらうのに、ご利益のあるお地蔵さんの話をしようかのう。むかし、山波と高須町の境に室身谷(もろみだに)というところがあったんよ。低木が生い茂っての、とても寂しいところじゃった。その中に、3坪ほどの広さで、 ... » more
テーマ 民話 歴史 地域

久しぶりじゃが、今日は仁王さんの話をしようかのう。そうじゃのう、今から300年も前の話じゃ、尾道の西国寺ではこの近辺にはないような大きな仁王門を建てたんよ。院家さんや檀家の人達は、由緒ある西国寺にふさわしい立派な仁王さんをお迎えしよ ... » more

今日はのぅ、有難い天神さまの話をしようかの。明治の初め頃じゃったが、長江に生玉茂七さんという人が居たんじゃ。一日の仕事をすませて、ゆっくりとくつろいで居た時のことじゃ。茂七さんが日ごろから世話になっている畳問屋からお使いの人 ... » more
テーマ 民話 歴史 地域

この前は狸の話をしたけぇ、今日はキツネの話をしようかの。明治の中頃のことじゃ、栗原川の河口に巌通橋ができたんじゃが、それまで橋がなかったもんですげえ(大変)便利になったんじゃ。それまではの、西の吉和へ行くんは、竜王山の麓の七曲り ... » more
テーマ 民話 歴史 地域

尾道市の民話(小豆とりの狸)・16 今日は狸の話をしようかの。そゃじゃのぅ、今から百数十年前のことじゃが、尾道の海岸線は今よりずっと北に入り込んでいたんよ。そしてのぅ、東は久保町から、西は一番踏切(土堂踏切)のあたりまで、波打ち際は石の護岸じゃったそうなんじゃ。土 ... » more
テーマ 民話 歴史 地域

 

最終更新日: 2016/12/06 10:45

「民話」のブログ関連商品

» 「民話」のブログレビュー をもっと探す

「民話」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る