誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    宗教

宗教

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「宗教」のブログを一覧表示!「宗教」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「宗教」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「宗教」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

ヘンリー・パーセル(英1659-1695)は、彼にはいくつかの優れたハープシコードの作品がある。ちょっとしゃれた感じの「組曲6番」、哀愁を感じさせる「グラウンド」そしてブリテンの「青少年管弦楽入門」の主題にになっている「ラウン ... » more

19 正義の城門を開け/わたしは入って主に感謝しよう。 神を信じるということと、正義とは非常に密接な関係にあることが示されています。それは、私たちのいわゆる苦しい時の神頼みとは全く違っています。なにか人生の危機に直面して神様に祈るとき、 ... » more

マラン・マレ(仏1656-1728)は、ルイ14世に仕えたヴィオール(ヴィオラ・ダ・ガンバ)奏者であり作曲家である。マラン・マレについて書かれた小説に、パスカル・キニャールという人の「めぐり逢う朝」がある。マレの師コロンブとの共 ... » more

パッヘルベル(独1653-1706)については、ブクステフーデとともにバッハに影響を与えたといわれるように、オルガン作品集に数々の傑作がある。アポロの6弦琴、プレリュードニ短調、シャコンヌへ短調、ニ短調、リチュルカーレハ短調、さ ... » more
テーマ 宗教 音楽

映画公開間近!『「君のまなざし」オフィシャル・メイキングブック』 久々の更新になってしまいましたが、みなさま、いかがお過ごしでしょうかさて、本日のオススメ書籍はコチラ「君のまなざし」オフィシャル・メイキングブック幸福の科学出版 〔監修〕大 ... » more
テーマ 宗教 映画

ヨハン・パッヘルベル(独1653-1706)は、「カノンとジーグ」で有名であるが、バッハの父アンブロジウスと交流のあったオルガニストで、ブクステフーデなどともにバッハに影響を残した人である。 彼は、オルガン曲だけでなく、器楽アンサン ... » more

ドイツのプロテスタントのオルガン音楽において、バッハの先輩たちにブクステフーデやパッヘルベルなどがいるが、その当時の一人、ゲオルクムファット(Georg Muffat独1653-1704)は南ドイツオーストリアのカトリック系オルガン音 ... » more

ハインリヒ・イグナツ・フランツ・ビーバー(チュコ1644-1704)は、17世紀屈指のヴァイオリンのヴィルトゥオーソ・作曲家」といわれる。ザルツブルグの宮廷礼拝堂楽長を務めていたこともあり、「教会あるいは宮廷用ソナタ」「ロザリオのソナタ ... » more

マルカントワーヌ・シャルパンティエ(仏1643-1704)は、バッハより少し前のフランスの作曲家で、この「真夜中のミサ」は、クリスマス前夜の真夜中の曲。 当時、フランスで広く歌われていたノエル(クリスマスの歌)が、ミサ曲として仕立て ... » more

ブクステフーデブクステフーデ(独1637−1707)のオルガン作品は、前奏曲やフーガに優れた作品が多い。 特に「前奏曲 ト短調149」「フーガ ハ長調174」のこの2曲は、特に印象に残る作品である。 前奏曲 ト長調149 ... » more

ブクステフーデ(独1637−1707)については、パッサカリアのような壮大なオルガン曲の一方で、オルガンコラールの作品群は、素朴で美しい魅力がある。 「いかに美しきかな暁の明星は(BuxWV223)」「われ汝を呼ぶ、主イエス・キリ ... » more

ブクステフーデ(1637−1707)は,J.S.バッハ以前のドイツにおいて最大の教会音楽の作曲家といわれる人で、バッハに多大な影響を与えている。ブクステフーデのオルガン曲には、プレリュード、トッカータなど沢山あるが、コラールやパッサ ... » more

フローベルガー(独1616-1667)については、組曲など標題音楽について取り上げたが、その中で「フローベルガーは、ヘルマン・ヘッセの小説「ガラス玉遊戯」の中で、主人公クネヒトが初めて出会う音楽名人のイメージとして取り上げられている。」と ... » more
テーマ 宗教 音楽

初級哲学の本「ソフィーの世界」で、ダーウィンの進化論を読んで理解した事とは、「仲間は最大の敵である」という事だ。生物学用語の種。種にとって一番の敵とは天敵の存在ではない。同じ餌を奪い合う仲間こそ、種にとって最大の敵なのだ。こう、私は ... » more
テーマ 宗教 経営 哲学

ヨハン・ヤーコブ・フローベルガー(独1616-1667)は、初期バロック時代の鍵盤楽器奏者、作曲家でフレスコバルディの弟子で、イタリアの音楽をドイツに橋渡しをした。ブクステフーデやバッハに先行するドイツの重要な作曲家である。バロッ ... » more

イエス・キリストの福音とは、イエス・キリストの復活にあります。今日はイエス・キリストの復活を記念するイースター、復活祭と呼ばれる日で、キリスト教会にとって何よりも大切な祭日です。昨日の土曜日、街中を近くの神社の春の例大祭があるということ ... » more
テーマ 宗教 説教

狂信のルーツ その2 祭政一致の方針を掲げた明治政府は「国家神道」神道国教化政策を推し進めました。前回のブログ『狂信のルーツ』では、この「国家神道」を取り上げました。今回は、民間信仰について考えてみます。明治25年、出口ナオを開祖 ... » more

今日から受難週に入ります。来週の日曜日は、いよいよ主イエス・キリストの復活を記念する復活日、イースターです。今日の聖書の箇所は、イエス様がいよいよイスラエルの都、神の都であるエルサレムへ入城したときのことを伝えています。イエス様がエルサレム ... » more
テーマ 宗教 説教

ベツレヘムに生を享けたキリスト教開祖の誕生日は盛大なものだが、インドで生まれた仏教の開祖の誕生日には仏教徒ですら大きな関心を寄せていないということがわかる。我が家近くのスーパーマーケットは店の名称からして仏教と関わりがあ ... » more

「イエスは誰なのか?」ということがごく一部の弟子たちの間には明らかになっていました。ペトロが告白したとおりに、「神の子、キリスト」です。そして、イエス様はご自分がこれから、ファリサイ派の人たちや律法学者たちに捕らえられて、十字架につけられ、 ... » more
テーマ 宗教 説教

ありぎりす の徒然日記狂信のルーツ
私たちが住むこの国、日本では、年末にはキリストの生誕祭、クリスマスを祝い、大晦日にはお寺で除夜の鐘を突き、年が明けたら神社に初詣をする。私は、こういった日本のユルユルの宗教観が大好きです。おかげで ありぎりす ... » more
テーマ 宗教 歴史 政治

歩く ルネッサンスのフランチェスコ・グラナッチが描いた 明るい色のイエスの義父ヨセフ ルネッサンスのフランチェスコ・グラナッチが描いた明るい色のイエスの義父ヨセフサンタ・マリア・ノヴェッラ駅徒歩20分2015年5月6日(木)歩くPiazzale degli Uffizi, 50129 フィレンツェ、イタリアウフ ... » more

ハインリッヒ・シュッツ(独1585-1672)は、17世紀のドイツ音楽を確立した人でドイツ音楽の父と言われている。 大バッハ誕生100年前に生まれている。 受難曲やモテットを多く作曲している。「音楽による葬送」は、シュッツの領 ... » more

ジローラモ・フレスコバルディ(伊1583-1643)は、声楽界におけるモンテヴェルディと並んで、初期バロックの鍵盤楽器の最大の作曲家である。ローマのサン・ピエトロ寺院のオルガニストであり、聖歌に代わる典礼用のオルガン曲などを作曲し、 ... » more

ジョン ウイルビー(Jhon Wilbye 英1575-1638)は、 ルネッサンス音楽末期のイングリッシュ・マドリガルの作曲家。イングリッシュ・マドリガルは、トーマス・モーリ(Thomas英1557-16029) をはじめジョン・ウ ... » more

ミヒャエル プレトリウス(独1571-1621)は、ドイツプロテスタントのコラールや賛美歌を編曲をした人として重要な作曲家である。 主要な作品は、教会音楽「シオンのミューズたち」と理論書「音楽大全」などである。ドイツでは、10年年上の ... » more

霊界で後悔している牧師 「神に仕える身であることを認めながら、その本来の責任を果たしていない人がいます。ただ壇上に上がって、意味もない話をしゃべるだけです。しかし、あなたが自らを神の手にゆだね、神の貯蔵庫からインスピレーションを手に入れるために魂の扉を開け ... » more

さて、本日の説教の箇所であるこの山上の変貌の出来事は、歴史的な事実と認めるには根拠が薄弱であるというのがいわゆる科学的学問的定説となっています。不思議なことが起こって、つまり、モーセとエリヤの幻をみて、イエス様の姿が変貌し、「これは私の愛 ... » more
テーマ 宗教 説教

モンテヴェルディ(伊1567-1643)は多くの優れたマドリガーレを残している。ヴェネチアのサンマルコ大聖堂の楽長を努め宗教曲を作曲する傍ら、いわばオフタイムにマドリガーレを作曲。ジェズアルドとともに代表的なマドリガーレ作者である。 ... » more

モンテヴェルディ(伊1567-1643)は、バロック期初期の巨人である。 聖務日課用の大作「聖母マリアの夕べの祈り」が有名であるが、この中でも、その終曲であるマニフィカトが美しい。マニフィカトは2種類作曲されていて、ひとつは7声の合唱と ... » more

 

最終更新日: 2017/08/17 14:37

「宗教」のブログ関連商品

» 「宗教」のブログレビュー をもっと探す

「宗教」ブログの人気商品

テーマのトップに戻る