誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    宗教

宗教

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「宗教」のブログを一覧表示!「宗教」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「宗教」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「宗教」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

W.バード「コンソートソング(清らかな英国半島Fair Britain isle)(キリストは蘇りChrist rising again)」 W.バード(英1543-1623)は、ミサの名曲があるが、コンソート・ソングの作曲者とし ... » more

不動庵 碧眼録成田山新勝寺最終日
成田山新勝寺最終日 道場に掲げてあった額5時起床、最終日ながらよく眠れた。ただ布団が硬いので節々が痛い。いつも通り水の報告と御護摩参加。御護摩の帰りに貫首様のご一行に遭遇。知らなかったのですが、貫首様は道場の裏手辺りにお住まいの様子。知 ... » more
テーマ 宗教 日常

不動庵 碧眼録成田山新勝寺三日目
成田山新勝寺三日目 22時過ぎに一度起きたときはまだ胃が痛かったのだが、3時過ぎに目覚めたときはそれもなく。水摂取報告と御護摩を済ませる。今日は輪袈裟を炙っていただいた。それにしても6時という早朝から地元の信者さんたちが30-40人以上も集まる事に驚き ... » more
テーマ 宗教 日常

不動庵 碧眼録成田山新勝寺二日目
成田山新勝寺二日目 思いの外よく寝られましたが、やはり定期的に水を飲まないと胃が痛い。空腹感ではありません。胃液の関係でしょうか。寝始めは寒かったのですが朝は意外に寒くなく。5時起床、25分に水分摂取を報告、6時に本堂。初日は数珠を護摩で炙ってもらいました。 ... » more
テーマ 宗教 日常

不動庵 碧眼録成田山新勝寺一日目
成田山新勝寺一日目 当日は朝9時前には成田山新勝寺の断食参篭道場に到着しなければならないため、5時に起床、20分には出立しました。自転車にすると駐輪場料金が高額になり、バスはまだ走っていないので徒歩で駅まで。駅に着いてから気付いたのですが、どうも草履が緩い ... » more
テーマ 宗教 日常

不動庵 碧眼録断食を始める
断食を始める 断食を思い立ったのは多分数年前、何かと最終局面で詰めが甘かったり粘りがなかったりと、自分のふがいなさに心中嘆くこと大でしたが、それらを引き出すきっかけとして断食修行がいいのではと思った次第。断食修行は古今東西で行われている修行方法の ... » more
テーマ 宗教 日常

コヴェントリ・キャロル「ラリルラ、小さき子よ」W.バード「ララバイ(子守唄)」 コヴェントリ・キャロルとは、16世紀の英国のコヴェントリで歌われてきたクリスマスキャロルで、「ラリルラ、小さき子よ(July,july thou ... » more

(^_-)-☆宗教って、厄介 2850こんなことを言うと、怒る人がると思う、だから、厄介だと思う。宗教がなければ、世の争いの半分はなくなる、戦争の80%は、なくなると思う。どうでしょうか。人間がいるから、宗教がある、人間以外の生き物に宗教はない。だから、人間っていう動物 ... » more
テーマ 宗教 無宗教 人間

Ban'ya抽象思考ができない日本人
日本人は抽象思考ができないのではないか?多神教やアニミズムに抽象思考がないわけではないが、基本的に一神教的な抽象、つまりすべてに唯一神の仕掛けた整然とした秩序があるという思想にはいたらない。一神教がすぐれているとは思わないが ... » more

ロバートホワイト(英1538-1574)は、トーマス・タリス(英1505-1585)より少し後の作曲家で、ヘンリ8世からエリザベス1世に変わる、丁度、宗教改革によってカトリックからプロテスタントのスタイルへの変更を余儀なくされた時代の人 ... » more

ポケモンGOは宗教の代わりになるか? 島田裕巳『スマホが神になる』の感想 島田裕巳『スマホが神になる』角川新書、2016年。・ポケモンGOについて日本では寺社がポケストップやジムになっている問題について、対応は様々で、世俗と神域が交わることに抵抗感を覚えて禁止する出雲大社などがある ... » more
テーマ 宗教 読書

ラッスス(フランドル1532-1594)のレクイエムも素晴らしい。ラッススのポリフォニーには、ナチュラルな美しさがある。湧き出る泉の音をいつまでも聞いているような魅力がある。「レクイエム(5声)」は、グレゴリオ聖歌の「レクイエム」と ... » more

神田明神と中国の神話「生死を司る星」: 碁盤と世界 中国に「生死を司る星」という話があって、生を司る南斗星と死を司る北斗星が桑の木の下で碁を打っているのですが、その碁盤は世界そのものを表しています。という話を授業でしているのですが、先日神田明神で面白いものを見つけました。 ... » more
テーマ 宗教 日記 神話

「シオンよ汝の救い主を讃えよ」Lauda Sionは、グレゴリオ聖歌のセクエンツィア(続唱)の一つ。この曲をベースにラッスス(フランドル1532-1594)が作曲した6声部のモテトゥス。もとの聖歌にとらわれず、自由に作曲している。 ... » more

自然との共生とカワイイ文化の結晶: 中沢新一『ポケモンの神話学』の感想 中沢新一『ポケモンの神話学』角川書店、2016年。ポケモンの生みの親、田尻智さんは、町田市の出身で、「虫取り少年」だった。田んぼで見たオタマジャクシから、そのままニョロモを発想したのだそう。本書では自然との関わり ... » more
テーマ 宗教 読書

ラッスス(フランドル1532-1594)は、パレストリーナとともにルネッサンス・ポリフォニーの完成者といわれる人である。「音楽は神の贈り物」は6声部のモテトゥスであるが、ポリフォニーに深みがあり、調和のとれた美しい曲で、題名にふさわしい ... » more

力強く前進しなさい 人のために役立つことは気高いことです。他人のために尽くすことで、共通の親である神の役に立つことほど気高い貢献はありません。これに勝る宗教はありません。形式を守り、教義に盲従するだけの宗教では何の価値もありません。真の宗教とは ... » more

お供え物はヤクルトやプリンでは物足りない 10月30日が次女の祥月命日だったので午前中、敏子さんがデイサービスのあいまに高野山にお参りしてきた。来年はもう三十三回忌になる。 お墓のお供え物はヤクルトやプリンでは物足りないよなあ・・・ 私が高校時代を ... » more
テーマ 宗教 感想

パレストリーナ(伊1525-1594)の代表的なモテット。詩篇42、詩篇137に基づくものであるが、バビロンの捕囚など、イスラエルが破壊され、旧約の神に見放されてしまう絶望の時期の詩である。敵を倒す神はもはやいない、ひたすら苦しみ ... » more

「スタ-バト・マーテル」はペルコレージが有名だが、パレストリーナ(伊1525-1594)のこの曲も美しい。カトリックのミサの言葉が不明朗といわれた多声音楽を、言葉がよく聞き取れるようにという要請もあり、パレストリーナの曲は、調和して響き ... » more

聖書が証するイスラエルの神と偶像なる神との対立は、聖書の大きなテーマです。偶像なる神との戦いが聖書の中心テーマと言っても過言ではないほどです。神が天地を創造されたという創世記の1-2章では、「神が7日で世界を創造されたというのは、おかし ... » more

ご相談 74、…上の子かわいく思えない…30歳代主婦。5歳と2歳の娘がいます。長女にどう接したらいいのか分からず、悩んでいます。下の子は無条件にかわいく思え、抱きしめていると心地良く感じるほどです。ところが、長女に関しては、何か ... » more
テーマ 宗教 人生案内

この曲は、ルネッサンス後期の大作曲家パレストリーナの代表作。ルターの宗教改革でドイツ語による「コラール」が生まれ独自の教会音楽が育ってゆくなか、カトリックのミサの言葉が不明朗といわれた多声音楽を、言葉がよく聞き取れるという典礼の要 ... » more

ジョン・シェッパード(英1515-1558)は、タリスやタイと同時代に活躍したが若くして世を去っている。タヴァナー、タイとともに「西風のミサ」のミサ曲を作っているが、他にも教会音楽家として多くのモテトゥスを作っている。ここで紹介 ... » more

チプリアーノ・デ・ローレ(フランドル1515-1565)は、ジョスカンの後継者であるとともに、ヴェネティアのヴィラールトの後継者でもある。さらに彼は後続のモンテヴェルディに影響を与えている。多くのミサ曲やモテトゥスのほか、世俗曲も ... » more

アントニオ・デ・カベソン(西1510-1566 Antonio de Cabezon)は、モラレスなどとともにイベリア半島の大作曲家の一人。フェリペ(カール)2世に仕えた盲目の宮廷音楽家でオルガンの作曲家ある。スペインには古くから ... » more

八王子「大善寺:お十夜」(十夜大法会)に行きました。 「10月24日のブログ」に書きましたが、私は平成20年度から八王子市図書館の「八王子千人塾塾生の会」に参加しています。平成21年に「八王子出身力士:八光山権五郎」を調べてレポートを作成しました。その時、お墓が「大善寺」にある事を知りお参りし ... » more
テーマ 宗教 日記 祭り

ヤコブ・クレメンス・ノン・パパ(フランドル1510-1555)は、フランドルの16世紀初頭のジョスカンから16世紀後半の大家ラッススをつなぐ一人。本名は、ヤコブ・クレマンというが、教皇クレメンス7世と区別するために付け加えた通称という説 ... » more

ヤコブ・アルカデルト(フランドル1505-1568)は、アヴェ・マリアで有名だが、ヴェルドロとともにイタリアの多声世俗歌曲マドリガーレの成立に大きな貢献をした作曲家である。イタリア気質をうまくとらえてフランドル楽派の作曲様式とうまく融和 ... » more

見る 柱に縛られ殉教した絵 ロベルティの聖セバスチャン 柱に縛られ殉教した絵ロベルティの聖セバスチャンサンタ・マリア・ノヴェッラ駅徒歩20分2015年5月6日(木)見るPiazzale degli Uffizi, 50129 フィレンツェ、イタリアウフィツィ美術館《聖セバ ... » more

 

最終更新日: 2017/01/17 09:20

「宗教」のブログ関連商品

» 「宗教」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る