誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    宗教

宗教

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「宗教」のブログを一覧表示!「宗教」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「宗教」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「宗教」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

Meditation cafe'神様とサプリ
私は「宗教は人類が作った最も醜悪で忌まわしきもの」と言っておりますが、だからと言ってお年寄りが熱心に信心なさることを否定はいたしません。人間というものは、年をとるにつれてやはり体も動きにくくなりますし、どうしても人との関 ... » more
テーマ 宗教 つれずれ

クレマン・ジャヌカン(仏1485-1558)はフランスの世俗歌謡シャンソンの作曲家であるが、言葉に鳥や動物の擬音や擬態語を取り入れるとともに、市民の日常生活を描写した歌を作り出していて、その独特でダイナミックな音の世界に圧倒される。「鳥 ... » more

聖職者だったニコラ・ゴンベール(フランドル1495-1560)は、当然、モテトゥスなど宗教曲が多いが、ジャヌカンの「狩の歌」のような世俗の歌も作っている。「兎狩り」がそれである。クレマン・ジャヌカン・アンサンブルの「口宮の楽しみ」( ... » more

2016/10/17相談HP悩み事について ファイル 宗教の選択の迷いと、目に見えない物についての理解、総合的迷いについて相談に来ているが、宗教を選択する前に心にある善悪に気づき善に偏る事が信仰である。宗教は人間が区分けした ... » more
テーマ 宗教 霊能者 悩み

ゴンベール(フランドル1495-1560)は、ジョスカン・デ・プレの弟子であり、ジョスカンより不協和音などを積極的に取り入れた複雑なポリフォニを作っている。モテット「ムーサたちよ嘆け」は、ジョスカンの追悼曲で不協和音などの効果がよく ... » more

ご相談 73、…実子偏愛生活費くれぬ夫…パートで働く40歳代女性。数年前に子ども2人を連れ、再婚しました。夫も再婚でした。その後、子どもが1人生まれ、夫の両親も含め7人で同居しています。夫は再婚する前は子どもたちをかわいがってく ... » more
テーマ 宗教 人生案内

ジャン・レリティエル(仏、伊1480-1552)はジョスカン・デプレの弟子である。彼のモテトゥス「ニグラ・スム」は、パレストリーナが、それをもとにパロディミサ「ニグラ・スム」として作曲していることから、注目されいるのであるが、レリティエ ... » more

W.コーニッシュ(英1465-1523)はルネッサンス初期作曲家。既に(22)で素晴らしい世俗曲を紹介したが、宗教曲であるモテトゥスも聞き応えのある作品を作っている。「サルヴェ・レジーナ」「キリストの母なる処女よ、喜べ」など美しい曲が ... » more

W.コーニッシュ(英1465-1523)ルネッサンス初期のヘンリー8世時代の傑出した作曲家。このような美しい曲が、この時代になぜ作られたのかと思われるほど印象深い。特に「ああロビン」は有名で不思議な音がする曲であるが、それ ... » more

アントワーヌ・ブリュメリ(仏1460-1520)は、ジョスカンなどと同世代の作曲家で、北フランス、ジュネーブ、イタリアなどで活躍した人であるが、余り記録もなく良く知られていない。しかし、ミサ曲「見よ、大地が大きく揺れ動き」、および「エレ ... » more

ピエール・ド・ラ・リュ-(フランドル1460-1518)は、オブレヒトなどとともにジョスカン・デ・プレの同時代者。彼の「レクイエム」は、オケゲムのレクイエムに続く古いポリフォニーのレクイエムである。この曲は、まるで死者を柔らかく ... » more

ヤコブ・オブレヒト(フランドル1450-1505)は、ジョスカン・デ・プレの同時代者で、イザーク、ラ・リューなどとともに活躍。オランダのユトレヒトでオブレヒトが楽長をしていたとき、高名なユマニストのエラスムスが少年聖歌隊員として歌っ ... » more

地上を天国にも悪の園にも出来ます 人間は地上を、エデンの園、楽園、天国にすることも出来れば、暗く荒涼とした、恐ろしい悪の園にすることも出来ます。そこに選択の余地があります。戦争、暴力、貪欲、情欲、利己主義がはびこるのは、物質中心の考え方をするからです。そういう考 ... » more

イザーク((フランドル、1450−1517)は、ジョスカン・デ・プレと並び立つ実力派でである。シャンソンなどのほかに宗教音楽でも「使徒のミサ」や重厚なモテトゥスで聞くものを圧倒する。厚みと深みのあるこれらの音楽は、壮大な宇宙空間 ... » more

宗教の目的は人類を一体にすること 一間違った教えを携えて霊界入りする人が多すぎると言われたことがありますが、聖書のヨハネの福音書にはキリストを信じることで永遠の生命を授かる(信じる者は救われる)と述べられています。「それは間違いです。人間は一人の例外もなく、死後も生 ... » more

ハインリッヒ・イザーク((フランドル、1450−1517)は、ジョスカン・デ・プレと並び立つ実力派でである。「使徒のミサ」は、6声の重厚な曲である。使徒の祝日に歌われるグレゴリオ聖歌に基づいて、単旋律聖歌とポリフォニーが、セクション ... » more

イザーク((フランドル、1450−1517)は、デ・プレと並び立つ大家である。「インスブルックよ、さらば」は、インスブルック冬季五輪の閉会式で歌われるなど、今も歌われていて有名であるが、「私は安楽に暮らせない」というシャンソンも、深 ... » more

ジョスカン・デ・プレ(フランドル、1440−1521)のシャンソン「千々の悲しみmille regrets」は、「天正の少年使節」が秀吉の前で演奏したとされる曲。当時スペインなどで流行、神聖ローマ帝国の皇帝カール5世が大変好きだったこと ... » more

デ・プレ(フランドル、1440−1521)の作品のなかで、とくに美しいといわれる作品。オケゲムの死を悼む曲が、オケゲムを引き継ぐデ・プレによって作られ、このように美しい5声によって歌われ、次世代へと音楽の調和の輪が広がってゆくこと ... » more

ジョスカン・デ・プレ(フランドル、1440−1521)は、ルネッサンス音楽の最盛期の大作曲家の一人。アヴェ・マリアは、グノーやアルカデルトなど旋律の美しいものが有名だしたくさんあるが、デ・プレのは多声音楽だから、ひとつの旋律ではなく、波 ... » more

オケゲムモテトゥス「けがれなき神の母Intemerata Dei Mater」 オケゲム(Johannes Ockeghemフランドル1410頃-1497)の聖母に関するモテットのひとつであるが、曲が大変美しい。5声で歌われる。楽園 ... » more

ご相談 72、…結婚20年夫の不倫に悩む…50歳代主婦。結婚20年になりますが、夫の不倫にずっと悩まされてきました。何度も「別れた」と言いながら夫はずるずる不倫を続けました。私は過去に自殺未遂したことがあり、今も精神科に通っています ... » more
テーマ 宗教 人生案内

オケゲム(Johannes Ockeghemフランドル1410頃-1497)のレクイエムは、史上最古のポリフォニー・レクイエムといわれるものである。中世のあいだは死者のためのミサは、グレゴリオ聖歌によって演奏されてきたが、デュファイやオ ... » more

12 兄弟たち、わたしの身に起こったことが、かえって福音の前進に役立ったと知ってほしい。 13 つまり、わたしが監禁されているのはキリストのためであると、兵営全体、その他のすべての人々に知れ渡り、 14 主に結ばれた兄弟たちの中で多くの者が ... » more
テーマ 宗教 説教

1 わたしたちの地上の住みかである幕屋が滅びても、神によって建物が備えられていることを、わたしたちは知っています。人の手で造られたものではない天にある永遠の住みかです。 2 わたしたちは、天から与えられる住みかを上に着たいと切に願って、この ... » more
テーマ 宗教 説教

デュファイ(フランドル1400-1474)の「パドヴァの聖アントニウスのためのミサ曲」は、長い間、デュファイの作品かどうか真偽が問題になっていたようである。ともあれ、この素朴とも言うべきこのミサ曲は、心がほぐれてくる。マーラーの声楽 ... » more

デュファイ☆イムヌス(賛歌)「Conditor alme siderum(造り主なる主)」 この曲は、グレゴリオ聖歌「Conditor alme siderum(造り主なる主)」を、デュファイ(フランドル1400-1474)が、3 ... » more

デュファイ(フランドル1400-1474)のシャンソンのなかでは、「もしも私の顔が青いなら」が、同名の彼の代表作のミサにその旋律が使われていることで有名であるが、数あるシャンソンのなかで一際印象的な旋律が、「ああ,わが悲しみ(Helas m ... » more

グレゴリオ聖歌「サルヴェ・レジーナSalve,Regina」の歌詞に新しく言葉を加え、ダンスタブルがモテトゥスとして作曲したもの。グレゴリオ聖歌の旋律にこだわらず自由に作った3声の曲。優しく淡々と歌われてゆく。美しい曲だ。デ・プレに ... » more

物的財産は一時的な所有物 あなたは、あなたとの縁を通じて援助の手を差しのべる機会が与えられます。その時にあなたなりの最善を尽くせばよいのです。地上世界には、為さねばならないことが山ほどあります。物的財産は一時的な所有物に過ぎません。所有物と言っても真 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/08 09:17

「宗教」のブログ関連商品

» 「宗教」のブログレビュー をもっと探す

「宗教」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

繁栄の女神が語る TOKYO 2020 ~七海ひろこ守護霊メッセージ~ (OR books) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 繁栄の女神が語る TOKYO 2020 ~七海ひろこ守護霊メッセージ~ (OR books)
幸福の科学出版 大川 隆法

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る