誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    宗教

宗教

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「宗教」のブログを一覧表示!「宗教」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「宗教」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「宗教」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

この曲は、誰でも知っているバッハ(独1685-1750)のオルガン曲の代表作であるが、この曲に触発されてヘルマン・ヘッセが詩を書いている。「バッハのあるトッカータに寄せて」という題がつけられている。「凝固せる太古の沈黙.....支配する ... » more

神の心に近づくような生き方をすること 自分のことをどう呼ぶかは問題ではありません。大切なのは毎日をどう生きるかです。いったい宗教とは何なのでしょう。教会や礼拝堂や寺院に通うことでしょうか。人間の作った教義を受け入れることでしょうか。私はローマカトリック教徒で ... » more

バッハの「幻想曲とフーガ BWV542」「フーガ BWV578]は、大フーガ、小フーガといわれている名曲。大フーガ、小フーガという言い方は、BWVの番号が存在しなかったときの名残りのようである。大フーガのドラマティックで、未踏の空間へグ ... » more

バッハ(独1685-1750)のこのオルガンのトリオソナタは、3楽章構成で6曲あるが、詩情に満ちた美しい曲ばかりで、どの曲にも惹きつけられる。3人で演奏されるソナタ形式を一人で、右手、左手、両足で3パートを演奏する。それぞれのメロディの自律 ... » more

バッハ(独1685-1750)の「マタイ受難曲」は、「ヨハネ受難曲」が「初めに言あり、言は神であった」という福音書の前提を踏まえているため、神の支配、栄光が強調されるが、「マタイ受難曲」の方は、イエスの人間的実存の面から展開されているため、 ... » more

バッハのモテットは6曲あるが、いずれも、聖書の聖句や宗教詩、コラールなどのテキストを音楽化したもので、祈りの音楽である。中でも3番「イエスよ、私の喜びよJesu,meine Freude」は、同名のコラールをベースに、それを効果的に生かした ... » more

クラスメートからのいじめが原因で自殺して以来、2年半の間、ずっと暗い世界で一人で泣いていました。残念なことに、自殺した人間はすぐ天国に行けるわけではありません。私も暗い世界で、一人ぼっちで過ごしていました。そんなある日、見たこともないよ ... » more
テーマ 宗教 人生 社会

イエスはユダヤ各地で伝道して多くの信者・弟子を得た後、首都エルサレムに入り、やがて十字架にかけられるが、このエルサレム入城を「枝の日曜日」とし、その週の金曜日が受難日、次の日曜日が復活祭となる。第182番 「天の王よ、汝を迎えまつらん」は、 ... » more

J.S.バッハ(独1685-1750)のこの曲は、「哀悼行事用」呼ばれる葬送用のカンタータである。リコーダー、ビオラ・ダ・ガンバの柔らかい美しい前奏で始まる。死の人間のジメジメしたやりきれなさが、どこかへ吹っ飛んでしまうような独特の響きが ... » more

バッハ(独1685-1750)のバス独唱の名曲として知られる。ルカによる福音書にある、救い主としての幼児イエスに出会い心満たされて死に赴くシメオン老人の物語で、シメオンを「私」として歌います。”私はもう結構。正しい人たちの希望である救い主を ... » more

たまにはどこかへ出かけようということで、22/23と山梨の清里へ行ってきました。清里の父と言われるポール・ラッシュ先生のことや、戦時中の藤倉学園の悲劇。震災の時に支援して下さった横浜の本牧教会の会員の方に偶然お会いしたり、野菜を送って励まし ... » more
テーマ 宗教 説教

映画「さらば青春、されど青春。」の挿入歌「HIKARI」(大川咲也加) 夏休みもそろそろ終わりですねこの夏、みなさまはいかが過ごされたのでしょうかステキな思い出はできましたか私はといえば、……仕事三昧でした{%汗w ... » more
テーマ 宗教 音楽 映画

ルターが、グレゴリオ聖歌「過越のいけにえを」Victimae paschali laudesの旋律を改編してコラール「キリストは死の縄目につながれたり」を作り、そのコラールをもとにバッハがカンタータ4番とする。このカンタータ「キリストは ... » more

ジョヴァンニ・バティスタ・ペルゴレージ(伊1710-1736後期バロックのオペラ作曲家)は、バッハより25年後の世代だが、26歳の若さで亡くなっているため、彼より早く世を去っている。「スタ-バト・マーテル(悲しみの聖母)」は、グレゴリ ... » more

バルダッサーレ・ガルッピ(伊1706-1785)は、後期バロック期のオペラの作曲家であるが、大変魅力的なチェンバロのソナタを残している。チェンバロ「ソナタ5番ハ長調」は、ミケランジェリのピアノ演奏で有名になったが、曲の鳴りはじめた瞬間 ... » more

ジャン・マリ・ルクレール(仏1694-1764)は、「フランスのコレッリ」と呼ばれている。ラモー(仏1683-1764)と同世代のルイ15世時代のヴェルサイユ学派で、ヴァイオリンをコレッリの高弟に師事している。彼の華麗で繊細な音楽は、音 ... » more

あなたのことに責任を負うのはあなたです もしも埋め合わせと懲罰がなかったら、神の公正はどうやって発揮されるのでしょう。罪深い人間が、聖者と同じ霊的本性を持つことがあって良いでしょうか。もちろん、良いはずはありません。どんなことでも、良いことをすればそれだけ魂が向上し、 ... » more

ヘンデル(英1685-1759)のハープシコードの作品には、魅力的な曲が多い。ヘンデル自身、ドメニコ・スカルラッティとハープシコードの腕試しをした逸話があるほどの名手である。「調子のよい鍛冶屋(組曲第5番)」は、もっとも有名 ... » more

ヘンデル(英1685-1759)の作品のなかで、「リコーダソナタ」は、多くの人に愛されている。リコーダを吹くアマチュアにもプロにも。曲が明るく、気持ちを平和な調和の世界に整えてゆく。とにかく旋律に無理がなく単純で質素なのであるが、内 ... » more

「わたしはあなたがたを遣わす。それは、狼の群れに羊を送り込むようなものだ。だから、蛇のように賢く、鳩のように素直になりなさい。 イエス様によって、選ばれた12弟子たちが、その奉仕の場へと遣わされるときの、イエス様の言葉です。全能な ... » more
テーマ 宗教 説教

詩篇110番「主はいわれたDixit Dominus」は、ダビデの詩による賛歌であり、マタイ福音書でイエスがこの言葉を語っている。「主はいわれた。”私の右の座に着きなさい。わたしがあなたの敵をあなたの足元に屈服させるときまで”と」。イエ ... » more

... » more
テーマ 宗教 イルミナティ組織 ニュース

ドメニコ・スカルラッティ(伊1685-1757)は、ヘンデルとチェンバロの腕試しをした逸話がある名手であり、「555のソナタ」を残している。バッハ、ヘンデルと同じ年の生まれである。彼のソナタは、フラメンコの踊りやギターの音楽を思わせ ... » more

ロシア、「エホバの証人」を「イスラム国」と同格の扱いに ロシア法務省は新宗教団体「エホバの証人」をロシアでの活動を禁じる組織のリストへ公式に追加した。同省サイトが8月17日付で発表した情報より明らかになった。EU、エホバの証人のため立ち上がるスプートニク日本これより前の4 ... » more
テーマ 宗教 ニュース ロシア

自分を役立てることは尊いことです 奉仕に勝る宗教はありません。人のために自分を役立てることは尊いことです。あなたの望み通りの分野で活動できなくても、人のためになると思うことを、その時その時に行えばよろしい。ドアを押してみてすぐに開けば、その道を行けばよろしい。 ... » more

新興宗教の教祖は勘違い野郎 新興宗教の教祖はなぜ、崇められるのか?1つ目のケース、口八丁手八丁で騙す。2つ目のケース、教祖の霊能力で信者が集まる。1つ目はオウム真理教のようなもののことです。教祖に力があるわけではないが、周囲に口のうまいものがい ... » more

ジャン・フィリップ・ラモー(仏1683-1764)は、ジャン・ジャック・ルソー時代のオルガニスト、作曲家、音楽理論家でもある。「クラブサン集」には、「第1」、「第2」、「新」と3集あるが、いずれのどの曲も聴く人を退屈させない。舞曲がベー ... » more

ご相談 87、…娘の婚約者の親に劣等感…会社勤めをしている50歳代後半男性。愚痴を聞いてください。私はまもなく定年を迎えます。しかし、家のローンや光熱費のほかに、母親への仕送りもあり、生活はぎりぎりです。妻が朝から晩まで働い ... » more
テーマ 宗教 人生案内

イエスキリストの外観 大川隆法さんの見解が興味深い スピルバーグは使徒だったのか 幸福の科学という宗教団体、私は別にいかなる新興宗教団体にも心酔していないし、興味もないのですが、大川さんという方の霊視をネットでちらりと読むと、彼がある程度、信用のできる霊視をしているなと感じる部分もあるのです。慰安婦問題に ... » more

テレマン(独1681-1767)といえば、同時代のバッハやヘンデルより当時は、人気と名声があった人である。代表作は、「ターフェルムジーク(食卓の音楽)」。さまざまな楽器を魅力的に鳴らし質の高い作品を大量に作り出しているのだが、ここで取り ... » more

 

最終更新日: 2017/09/25 09:24

楽天市場のおすすめ商品

「宗教」のブログ関連商品

» 「宗教」のブログレビュー をもっと探す

「宗教」ブログの人気商品

テーマのトップに戻る