誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    宗教

宗教

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「宗教」のブログを一覧表示!「宗教」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「宗教」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「宗教」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

24の調による「プレリュードとフーガ」の第2集。第1集に比べ音楽性が豊か。全体的にプレリュードが美しい。優雅さ、快適さ、甘美さなど次々繰り広げられる多彩な曲想に、飽きることはない。なかでも、印象に残る曲は、第4曲嬰ハ短調BWV873、 ... » more

24の調による「プレリュードとフーガ」。曲集は(1)と(2)があり、(1)は1722年、(2)はその20年後に完成している。(1)で印象に残る曲は、先ずなんといっても第1曲ハ長調BWV846,この曲を基にグノーが「アヴェ・マリア」のメロディ ... » more

バッハ(独1685-1750)の鍵盤の組曲には、この「パルティータ」のほか「フランス組曲」「イギリス組曲」などがある。「パルティータ」は、「クラヴィーア練習曲集第1部」として最初に出版され、第2部には「イタりア協奏曲」「フランス序曲」、 ... » more

バッハ(独1685-1750)の組曲は、このフランス組曲に先立ち「イギリス組曲」がある。「イギリス組曲」は、各曲の冒頭に自由なプレリュードがおかれているが、フランス組曲は、それはなく、舞曲リズムのアルマンド、クーラント、サラバンド、ジー ... » more

1 主に従う人よ、主によって喜び歌え。主を賛美することは正しい人にふさわしい。 2 琴を奏でて主に感謝をささげ/十弦の琴を奏でてほめ歌をうたえ。 3 新しい歌を主に向かってうたい/美しい調べと共に喜びの叫びをあげよ。 4 主の御言葉は正しく ... » more
テーマ 宗教 説教 詩編

12 イエスは、ヨハネが捕らえられたと聞き、ガリラヤに退かれた。 13 そして、ナザレを離れ、ゼブルンとナフタリの地方にある湖畔の町カファルナウムに来て住まわれた。 14 それは、預言者イザヤを通して言われていたことが実現するためであった。 ... » more
テーマ 宗教 説教

オルガンコラール「深き淵より我汝をよばわる」→詩篇130の基づくマルティン・ルターの作詞作曲。同名のカンタータ第38がある。詩篇130は罪の深い絶望から神の赦しを乞うという内容。コラールの単旋律をもとに、深い淵からの重い叫びが響 ... » more

協力者を常に求めています 個人でも団体でも、何らかの形で人類のために役立つこと一人間の資質を高め、魂の高貴さと崇高さを現してあげ、誤りを正して不正を終わらせ、不幸や悲しみや苦難を和らげるために専心していれば、霊界から同じ目的を持つ霊が自動的に引き寄せられます。霊 ... » more

田舎坊主のぶつぶつブログ初不動大祭
初不動大祭 好天気に恵まれた初不動でした。皆さまの安寧を祈願し護摩法要無魔祈修致しました。 餅まきはいつも楽しい・・・・ 合掌 ... » more
テーマ 宗教

バッハ(独1685-1750)のオルガン曲の中で、「パッサカリアとフーガ」は「トッカータとフーガ」に並んで素晴らしい。冒頭の低音主題が大変印象的で、この主題の反復と変奏がグイグイと深くて雄大な世界に我々を引き込んでゆく。 ... » more

唯一の宗教 内部に宿る神性を発揮すれば一高級界から来る霊力とインスピレーションを活用する霊的法則を理解すれば、神が意図した生き方が出来ます。自分を捨て、世間に目を向け、身体の不自由な人を癒し、苦しむ人を助け、飢えた人に食べ物を与え、渇いた人に水を与 ... » more

この曲は、誰でも知っているバッハ(独1685-1750)のオルガン曲の代表作であるが、この曲に触発されてヘルマン・ヘッセが詩を書いている。「バッハのあるトッカータに寄せて」という題がつけられている。「凝固せる太古の沈黙.... ... » more

ハ短調BWV549ペダルの迫力がすごい。エネルギーがほとばしる。フーガはそのエネルギーを秘めに秘めてリズムを刻む。だんだん激しくなってゆく。「聖アン」変ホ長調BWV552バッハの「クラヴィア練習曲集第3部」の「オルガ ... » more

バッハの「幻想曲とフーガ BWV542」「フーガ BWV578]は、大フーガ、小フーガといわれている名曲。大フーガ、小フーガという言い方は、BWVの番号が存在しなかったときの名残りのようである。 大フーガのドラマティックで、未踏の空 ... » more

バッハ(独1685-1750)のこのオルガンのトリオソナタは、3楽章構成で6曲あるが、詩情に満ちた美しい曲ばかりで、どの曲にも惹きつけられる。3人で演奏されるソナタ形式を一人で、右手、左手、両足で3パートを演奏する。それぞれのメロディの ... » more

バッハ(独1685-1750)の「マタイ受難曲」は、「ヨハネ受難曲」が「初めに言あり、言は神であった」という福音書の前提を踏まえているため、神の支配、栄光が強調されるが、「マタイ受難曲」の方は、イエスの人間的実存の面から展開されてい ... » more

バッハのモテットは6曲あるが、いずれも、聖書の聖句や宗教詩、コラールなどのテキストを音楽化したもので、祈りの音楽である。中でも3番「イエスよ、私の喜びよJesu,meine Freude」は、同名のコラールをベースに、それを効果的に生か ... » more

イエスはユダヤ各地で伝道して多くの信者・弟子を得た後、首都エルサレムに入り、やがて十字架にかけられるが、このエルサレム入城を「枝の日曜日」とし、その週の金曜日が受難日、次の日曜日が復活祭となる。第182番 「天の王よ、汝を迎えまつら ... » more

1 【ダビデの詩。マスキール。】いかに幸いなことでしょう/背きを赦され、罪を覆っていただいた者は。 2 いかに幸いなことでしょう/主に咎を数えられず、心に欺きのない人は。 3 わたしは黙し続けて/絶え間ない呻きに骨まで朽ち果てました。 4 ... » more
テーマ 宗教 旧約聖書 詩編

18 イエスは、ガリラヤ湖のほとりを歩いておられたとき、二人の兄弟、ペトロと呼ばれるシモンとその兄弟アンデレが、湖で網を打っているのを御覧になった。彼らは漁師だった。 19 イエスは、「わたしについて来なさい。人間をとる漁師にしよう」と言わ ... » more
テーマ 宗教 説教

ほんの少しの「利他」と「祈り」 昔、チベットの麓、中国青海(チンハイ)省西寧(シーニン)のチベット寺院村を訪れた時に撮ったチベット老僧の写真です。私はいつもこの写真から「無私」「無欲」「利他」「祈り」という言葉を思い浮かべていました。 でも自分にできるのは、ほんの少しの ... » more
テーマ 宗教

J.S.バッハ(独1685-1750)のこの曲は、「哀悼行事用」呼ばれる葬送用のカンタータである。リコーダー、ビオラ・ダ・ガンバの柔らかい美しい前奏で始まる。死の人間のジメジメしたやりきれなさが、どこかへ吹っ飛んでしまうような独 ... » more

バッハ(独1685-1750)のバス独唱の名曲として知られる。ルカによる福音書にある、救い主としての幼児イエスに出会い心満たされて死に赴くシメオン老人の物語で、シメオンを「私」として歌います。”私はもう結構。正しい人たちの希望である ... » more

ルターが、グレゴリオ聖歌「過越のいけにえを」Victimae paschali laudesの旋律を改編してコラール「キリストは死の縄目につながれたり」を作り、そのコラールをもとにバッハがカンタータ4番とする。このカンタータ「キリス ... » more

ジョヴァンニ・バティスタ・ペルゴレージ(伊1710-1736後期バロックのオペラ作曲家)は、バッハより25年後の世代だが、26歳の若さで亡くなっているため、彼より早く世を去っている。「スタ-バト・マーテル(悲しみの聖母)」は、グレゴ ... » more

ご相談 79、…貯金ゼロ贅沢三昧の姑…20歳代主婦。50歳代の姑(しゅうとめ)のことで悩んでいます。姑は海外旅行に出かけたり、ブランドバッグを買ったり、贅沢三昧(ぜいたくざんまい)の生活を送っています。舅(しゅうと)も50歳代。 ... » more
テーマ 宗教 人生案内

この本は、著者の講演会の速記に手を入れた文章を中心にしていると最終章に書いているように、文章そのものはわかりやすい。ただし、講演会ごとの記録の為か、各章ごとの重複とか、説明不足などを感じる。本の構成は、大きく「序にかえて」「T境界」「U ... » more
テーマ 宗教 中世史  コメント(1)

ジョヴァンニ・バティスタ・ペルゴレージ(伊1710-1736後期バロックのオペラ作曲家)は、バッハより25年後の世代だが、26歳の若さで亡くなっているため、彼より早く世を去っている。「スタ-バト・マーテル(悲しみの聖母)」は、グレゴ ... » more

バルダッサーレ・ガルッピ(伊1706-1785)は、後期バロック期のオペラの作曲家であるが、大変魅力的なチェンバロのソナタを残している。チェンバロ「ソナタ5番ハ長調」は、ミケランジェリのピアノ演奏で有名になったが、曲の鳴りはじめた瞬間か ... » more

13 そのとき、イエスが、ガリラヤからヨルダン川のヨハネのところへ来られた。彼から洗礼〔バプテスマ〕を受けるためである。 14 ところが、ヨハネは、それを思いとどまらせようとして言った。「わたしこそ、あなたから洗礼〔バプテスマ〕を受けるべき ... » more
テーマ 宗教 説教

 

最終更新日: 2017/02/23 09:19

「宗教」のブログ関連商品

» 「宗教」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る