誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ジャンク

ジャンク

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ジャンク」のブログを一覧表示!「ジャンク」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ジャンク」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ジャンク」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

ジャンク「PowerShot S30」の修理記録、その5。スライドカバーのギア割れに無謀なる挑戦。 < 省労力更新モードだぜぇ=である調 >順風満帆とまではいかなくとも、わりと順調に進む作業。そろそろ皆様お待ちかね、人の不幸は蜜の味タイムである。リコールには至らぬものの、使用頻度もしくは経年で壊れやすいパーツを抱える製品を ... » more

ジャンク「PowerShot S30」の修理記録、その4。ハンダの女神は笑う、ニヤニヤニヤ。 < 省労力更新モードだぜぇ=である調 >ジャンクデジカメを扱い始めてから、ハンダごてとの付き合いも深まるばかり。いいのだか悪いのだか。準備は整った↑ 気合いを入れて鉛/錫比が4:6すなわち60Snの低融点ハンダを買っ ... » more

ジャンク「PowerShot S30」の修理記録、その3。ベコベコ外装をプチ鈑金。満足度40%。 < 省労力更新モードだぜぇ=である調 >さぁて来週のサザエさん・・じゃなくてジャンクPowerShot S30の購入動機であるところの鈑金に挑む。とはいえ、所詮はアルミの小さな箱だから、いくら練習しても自動車のへこみを直せるようには ... » more

ジャンク「PowerShot S30」の修理記録、その2。バラして絶句、ハンダにクラック。 < 省労力更新モードだぜぇ=である調 >PowerShot S30の分解は比較的簡単なほうである。ただし、スライドカバーをはじめ複雑な機構が多く、無駄にパーツ点数が多いのでなくさぬよう注意が必要。外に見えているネジを ... » more

ジャンク「PowerShot S30」の修理記録、その1。診断結果は多発性外傷、ボタン不良。 < 省労力更新モードだぜぇ=である調 >まずは診断から。正面向かって右上に激しい打痕あり↑ 目の上を腫らしたボクサーよろしくフラッシュの面構えが情けない。ごつごつした硬いもの・・おそらくアスファルトへ激突した ... » more

爽やかな暑さとエンジン刈払機とPowerShot S30と鈑金と。 本日は晴天なり、爽やかな晴天なり。これをラストチャンスとばかりに、おそらく来年以後も恒例となろう夏の草刈り第二弾へ行ってまいりました。去年と同様、2ストロークに奥歯をガタガタいわされつつ無事に終了。気温も低いし(30度切った ... » more

スイバルの傑作「COOLPIX 950」レビュー、全4回のまとめ。 ニコンのスイバル機「COOLPIX 950」のレビューをまとめておきますヨ。◯ スイバルの傑作「COOLPIX 950」レビューその1。思い入れはないが記憶に残る99年の春。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2013/06/1 ... » more

スイバルの傑作「COOLPIX 950」レビューその4。最後は雑感を殴り書き。 < 10年後に3Dプリンタ複合機で電池蓋を量産するから問題ない=である調 >COOLPIX 950のレビューもラストスパートだっ。もろもろの雑感や、本機の中古を狙う上で留意すべきウィークポイントなどを・・・面倒くさいから箇条書きする ... » more

スイバルの傑作「COOLPIX 950」レビューその3。素直なホワイトバランスに驚きを禁じえない。 < 自分の色基準はひょっとして富士フイルム?=である調 >トビが画質について語るのは百年早いと認識しているのでここでは述べない・・・のはあまりに無責任だから、ホワイトバランス(以下WB)の話だけもの申そう。結論からい ... » more

スイバルの傑作「COOLPIX 950」レビューその2。デジタルのF5とスイバルとマクロ。 < スイバルを毛嫌いする気持ちもよくわかる気分=である調 >COOLPIX 950は当時から「デジタルのF5」と呼ばれていたそうだ。フィルムカメラはミノルタX-700とチノンのバカチョンしか知らなかったトビが、その意味するところなど ... » more

スイバルの傑作「COOLPIX 950」レビューその1。思い入れはないが記憶に残る99年の春。 < 記録ではなく記憶に残るカメラもいいもんだ=である調 >オールドデジカメ列伝もいよいよ天保山である。あー違う違う天王山だ。ニコンが世紀末に放った傑作「COOLPIX 950」のレビューをお届けしよう。細かいスペック ... » more

Photo:空梅雨の鏡面反射。CONTAX SL300RT*。 CONTAX SL300RT*換算38mm、F7.5、1/180、ISO100、-0EVコンタックス4ヶ月ぶりようやく2度目の出場夏季限定カメラなのだ寒いと薄っぺらいバッテリーが瞬時に費えるのだCON ... » more

Photo:PEN Fでワンポイントをピンポイントにピントインがポピー。 PEN F換算55mm、プリントスキャン写真を始めたおかげで花の名前を少しずつ覚えるようになったよ思わぬ副産物は嬉しいもんだねぇPEN F換算55mm、プリントスキャンレンズの換算値を改めるよこれまで ... » more

ジャンクのオリンパス「PEN F」復旧までの記録 - 微修正編。モルト貼り直しと巻き戻しボタン対策。 ・2本目のフィルムが全コマ正常であったことから、先の多重露光は私のミスと断定。巻き戻しボタンを押しにくくするとともに、目障りなモルトを貼り直すことに。・まずはモルト(書道用下敷)。ファインダーを覗くと、上辺にはみ出したモルト ... » more

Photo:まだまだ続くよ銀塩「PEN F」。2本目はバッチシ。 PEN F換算53mm、プリントスキャン2本目は33枚全ショットばっちりだぜぃやっぱり前回は巻き戻しボタンを押しちゃったみたいPEN F換算53mm、プリントスキャン半世紀前の機械を通して今を見る ... » more

Photo:PEN Fの実写だ第3弾。タテ構図量産機だ。 PEN F換算53mm、プリントスキャンハーフ判カメラ普通に構えるとタテ構図素晴らしいねー巻き上げレバーがメガネに当たらなかったらもっと素晴らしいねーPEN F換算53mm、プリントスキャン ... » more

ジャンクのオリンパス「PEN F」復旧までの記録 - トラブル編。意図せず多重露光してしまったの巻。 ・すでにアップした実写をご覧いただくとおわかりように、よく写っている。L判プリントのスキャンだから先鋭度に欠けるけれど、ハーフ判だけあって元より解像は低めで粒状感が強い。・この差は私にとって意外だ。高級コンデジとAPS-Cデジイチを ... » more

Photo:オリンパスPEN Fの実写第2弾。プリントの元を取る勢いで。 PEN F換算53mm、プリントスキャンフィルム+現像+プリント代がカメラ代の1.5倍だぜぇ載せなきゃ損損だぜぇPEN F換算53mm、プリントスキャン逆光にはだいぶ弱いみたいレンズも進化して ... » more

ジャンクのオリンパス「PEN F」復旧までの記録 - 番外編。専用露出計を使えるようにする。 PEN F換算53mm、プリントスキャン・すでに「Photo:」でも実写を上げているのだが、露出に大きな狂いはない。むろん私が高度な勘露出を持っているわけがない。・露出計にはMR9という1.35Vの水銀ボタン電池 ... » more

Photo:オリンパス「PEN F」実写だよー。よく写るよー。Fズイコー38/1.8。 PEN F換算53mm、プリントスキャン辛抱たまらずコダックの安物ネガを入れて試写ったぞ露出もピントも問題なく普通に写ったぞPEN F換算53mm、プリントスキャンただ機能の不安要素が一点とL ... » more

ジャンクのオリンパス「PEN F」復旧までの記録、8日間のまとめ。 ジャンクで入手したオリンパス「PEN F」の8日に及ぶリストアの記録を以下にまとめます。注意深い方は、経過日数に矛盾があるのを見抜いてらっしゃるかもしれません。ぶっちゃけた話、X日目は便宜的なもんです、ハイ。ま、些細なことは抜きにして、気楽 ... » more

ジャンクのオリンパス「PEN F」復旧までの記録 - リストア8日目。革を貼ってできあがり〜。 ・最終工程、革貼りだ。正確な位置決めを期するため、軍艦部カバーをかぶせる↑ その後、底面カバーも仮付けした。・革の裏に両面テープを貼り込む↑ 幅20mm程度のテープを縦に短冊状に貼ると、順に剥離紙を剥がしながら作業を ... » more

ジャンクのオリンパス「PEN F」復旧までの記録 - リストア7日目の後編。光学系の最終組み立てだ。 ・上半身の組み立てに移る。上部ミラーボックスのダイキャストに細切りモルト(書道用下敷)を貼る↑ 無理して一体で切り出す必要もなかろう。光が漏れても、どうせファインダー内の問題に留まるし。TTL露出計を内蔵しない初代Fなら、なおさら。 ... » more

ジャンクのオリンパス「PEN F」復旧までの記録 - リストア7日目の前編。モルトは書道用下敷なり。 ・いよいよ組み立て。モルトの貼り直しが重要なテーマ。本物のモルトは高価だし、劣化しやすい性質が変わらないのだから丈夫な代替素材を選ぶ。この世界では定番らしい?ダイソーの書道用下敷に両面テープを貼って代用品とする↑・細 ... » more

ジャンクのオリンパス「PEN F」復旧までの記録 - リストア6日目。シャッターユニットを外す。 ・シャッターユニットを取り外す↑ せっかくだから・・という理由だけでなく、今までの作業で出たモルト屑が入り込んでいるとマズいため。正面3本と背面1本のネジで留まっている。◯ 大したゴミは見つからず奇麗なもんだ↑ もの ... » more

ジャンクのオリンパス「PEN F」復旧までの記録 - リストア5日目の後編。相撲に勝って勝負に負ける ・取り外した前ユニットを背後から望む↑ 大きなプリズム・・とはいえハーフ判。このユニットは第一プリズムとクイックリターンミラー、ミラーと絞り込みレバーを駆動させるメカから成る。要は、レリーズを押してシャッターが開くまでに済ませるべき ... » more

ジャンクのオリンパス「PEN F」復旧までの記録 - リストア5日目の前編。後半戦は革はがしから。 貼り革をはがす↑ たぶん全行程で一番地道な箇所。分速5mmのゆっくりペースで、繊細かつ大胆に攻める。無水エタノールを少しずつ注ぐとかなり奇麗に剥がれてくれる。接着はどうも両面テープのようだ。ボンドにしては平滑すぎる。 ... » more

カメラメンテの必携アイテム「無水エタノール」を入手。これでPEN Fの作業が再開できる。 < 目が〜目がぁ〜〜な気分=である調 >PEN Fのメンテナンスもいよいよ佳境。貼り革をはがして作業せねばならぬ。革はアルコールで接着剤の粘着力を落としつつゆっくり剥いていくのが正しい方法らしい。これまでも、ボディや光学系の ... » more

ジャンクのオリンパス「PEN F」復旧までの記録 - リストア4日目。上部ミラーを外して前半戦終了。 ・接眼部プリズムを外すと、丸いレンズが全貌を現す↑ このレンズの奥に、光軸を90度曲げるミラーが設置されている。・ミラーは二つの板バネで固定される↑ まず表側の板バネを取り外す。ところで、青っぽいグレーの汚れがところ ... » more

ジャンクのオリンパス「PEN F」復旧までの記録 - リストア3日目。砂化したモルトの除去開始。 ・軍艦部カバーの裏は適度に汚れている↑ レリーズボタン付近の錆が酷い。あまり念を入れず、これまた適度に清掃。・ここからだ。どこから手をつけるべきか迷う。まずはマウント直上の半円形をしたモルトからはがす↑ 劣化したモル ... » more

 

最終更新日: 2016/12/03 09:15

「ジャンク」のブログ関連商品

» 「ジャンク」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る