誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    戦国武将

戦国武将

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「戦国武将」のブログを一覧表示!「戦国武将」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「戦国武将」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「戦国武将」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

右のことねさんはいつまで正月モードなんだ・・・さて、以前赤い軍団は通常の3倍強いとネタにしたわけだが、ジェットストリームなんとかも、この時代に端を発していたかも、という話。三好長慶の時代は、3人の弟、家老松永久秀、それ ... » more
テーマ 戦国武将

兼続、政宗、慶次郎 武将フィギュアがヒット! 群馬県高崎市栄町の「人形のこうげつ」が1月下旬に発売した戦国武将フィギュアが、1週間ほどで50個以上売れた。少子化でひな人形や五月人形の売れ行きが落ち込む中、渡辺忍社長も「こんなに売れるとは」と思わぬヒットに驚いている。 発売し ... » more
テーマ 戦国武将

織田家臣団No.1の実力者。アドリブ入れまくりの猿秀吉に対して、信長様の指令を完璧にこなした犬の人。まさに秀吉との不仲は犬猿といった様子。さて具体的にどんな活躍をしたか、というと詳しく説明してるサイトがありそ ... » more

さて長宗我部元親も第四話。起承転結、結の巻。折角の四国統一の苦労が水の泡になった上に、最愛の長男を失った元親は、その後おかしくなる。今で言うといわゆるめんへらとでもいいますか。秀吉から大隈一国を与えられるのだ ... » more

長宗我部元親第三話、起承転結で転の巻。元親が四国を統一した頃、天下は既に秀吉の物になりつつあった。秀吉は元親に降伏勧告をしたものの、降伏の条件は折角の四国統一の苦労が水の泡になってしまうため、土佐武人の意地をかけて拒 ... » more
テーマ 戦国武将 合戦

昨日勢いでここまで書いちゃって、今日は特に他のネタも無いので元親続編・起承転結で承のところ。土佐を統一した元親は既に天下人になりつつあった信長様と同盟。四国には弱小勢力しかおらず、そこで気を吐いても大したことではない、と ... » more
テーマ 戦国武将

長宗我部元親。よく歴史の授業で超助平元痴漢と覚えさせられたりするのですが、四国を統一したやり手。なぜか某無双だと謎のアーティストっぽいし、某BASARAだと海賊にされているが、まあ実際には一領具足の兵士を統率 ... » more

長宗我部元親の父。個人的に思うところ、戦国長宗我部氏で一番立派な人。元親はマイナス要素も多いため譲る。さて、戦国時代において土佐の国は土佐七傑だったか七雄だったか、とにかく7人の豪族が互いに勢力を争う有様だった。 ... » more

このネタで何度か出てきた茶器マニア。この時代に武士の教養ステイタスとして、単に戦に明け暮れるだけでなく、文化人を交えて茶会を開くのも粋な武将としてのたしなみだった。まあ当然大々的にやるにはお金がかかるし、値打ち物の茶 ... » more
テーマ 戦国武将

かの不運の名将・三好長慶の弟。四国の名将といえば長宗我部元親と答える人だらけで困る。彼が存命ならば元親の四国統一もそうやすやすと達成できなかったのではなかろうか。長慶の時にも述べたが三好家の本拠地は四国、阿波にある。 ... » more
テーマ 戦国武将

信長様が家康に一人の男を紹介した。「この爺さん悪い奴なんだわwどう悪いかって言うとまず主君を殺し、さらに足利将軍を殺し、果てには東大寺の大仏殿を焼き、大仏の首を落とした。わはははなんて奴だww」松永久秀。 ... » more

「チャンスがあれば俺が天下に号令をかけてやりたい」と戦国の世の武将たちはそう思っていた、らしいが(そんな大それたこと考えてたのは信長様くらいだった、って話もあるけれど)なんか望んでもいないのに最高権力者になっちゃった人がいる ... » more
テーマ 戦国武将

歌舞伎役者みたいな某ゲームの影響とか、某花のなんとかとか有名な漫画とかで有名な人。史実だとロクに仕事した記録が残ってない。信長の家臣の滝川一益の従兄弟のせがれ、らしい(?)前田利家の兄の養子になったらしい。利 ... » more

えらいマイナーな人だけれども、なかなか面白い人。室町時代はじめころまでは北関東で最大の勢力を誇った小山氏の一族。戦国の世になるとはじめは周囲の勢力と抗争を続けていたが南から北条氏が進軍してきてピンチになる。は ... » more

風魔小太郎。戦国無双でなにやらラスボスモードのケフカ様にそっくりな、あの顔色の悪い人。無双でも野望でも忍者扱いだし、ランスシリーズのかなみさんも風魔出身だとかいうし、風魔がなかなか強烈な忍者集団だという話が良 ... » more

さぁぷらす暫定ブログ石田正澄
最近、オンラインゲームばっかりやっていますが、普通のコンシューマーに興味がなくなった訳ではないんです。ということで、今気になっているゲームはこの「采配のゆくえ」(←公式サイトリンク)。コーエーの新しい戦国ゲームですね。まだ、情報 ... » more

そういえば最近毛利勝永で検索してくる人がいるとかいないとか。勝永は個人的に幸村以上の名将です。さーせん。さて一昨日に引き続き武田二十四将。信玄〜勝頼時代の偉い人12人。・馬場信房原虎胤死後にその強さにあやかれと美 ... » more

読む本読む本メンバーが微妙に違うのは結局数合わせ扱いの面子を選ぶのが適当だからなんじゃないのか。とりあえず私的に二十四将を簡単に紹介(メンバーはWikipedia準拠)。ネタの色が濃いのであまり信用しないように。とりあえ ... » more
テーマ 戦国武将

願わくば我に七難八苦を与えたまえ。毛利家によって滅ぼされた尼子家を再興すべく奔走した、山中鹿之助幸盛。なにやらこの忠誠心が戦前では大評判で教科書に載っていたとか。尼子家の剛勇の士だったが彼の奮闘もむなしく、謀略に ... » more

毛利元就に3人の息子がいて、次男、三男は他家に養子に出る。この次男・吉川元春と三男・小早川隆景は非常に優秀であり、それぞれの家の当主として半ば独立して動いていた。長男・隆元も立派な人物ではあったが、元春と隆景が毛利本 ... » more

ゆるキャラ戦国時代 米沢牛が食べたくて、米沢市の観光案内サイトでアクセス方法とか調べてたんね。(↑ホントに行くわけじゃ無くて、ただの願望)もちろん、名所や特産品の情報なんかが紹介されてるわけですが、それらに混じって来年のNHK大河ドラマ ... » more

名門、室町三管領家の分家で16世紀はじめころには国内でもトップクラスの大規模な城塞を持ち、応仁の乱を逃れてきた京の貴族たちを保護して繁栄を極めた能登七尾城の畠山家。一家の大黒柱の義総(ヨシフサ)の代までは良かったのだが、 ... » more
テーマ 戦国武将

いわゆる豊臣政権五大老のひとり。五大老といったら家康を筆頭に前田利家、毛利輝元、小早川隆景、隆景死後後任に上杉景勝。といった層々たるメンバーで、この5名に関しては名将の誉れも高い。が、秀家は若さもあってかあんまり武勇 ... » more

信長の野望だと一流の能力、の割に一般的な知名度は低い。松永久秀や毛利元就と並ぶ知略の高さは恐るべし。天翔記だと暗殺要員になる。どんな人かといいますと、@敵城主の趣味に男色があったので、美少年を派遣、アッー中に ... » more

なにやら情報ページに戦国ネタを紹介されてしまっている模様で。ありがとうございます。つってもそんなにまじめに論じていないので恐縮至極。しかも紹介されてからまったく戦国ネタ出していないし。有名どころは大概どこかでネタにさ ... » more

間が空いたけれども、そんなこんなで無理やり武田家の最高権力者にさせられてしまった勝頼さん。信玄は死に際「儂の死は3年間隠して戦争等は控えよ」と言い残したそうだが、信玄が死んだ直後に信長によって浅井&朝倉が滅ぼされ、室町幕 ... » more

勝頼を語る前に予備知識。信玄の跡継ぎと目されたのは、長男で優等生の義信という立派な人物。が、政略戦略において信玄と対立してしまい、信玄としては自分が親父と対立し、家を追い出したという経歴を持つために息子のクーデターを ... » more

大坂の陣で活躍した武将といったら真っ先に思い浮かぶのは真田幸村ですか、そうですか。さてこの毛利勝永。大坂の陣にて大坂方では幸村と並ぶ人望を持った武将なのだが、「幸村と並ぶ」言う割に知名度が低い。かの元就や両川、輝 ... » more

黒田官兵衛の部下の豪傑。黒田軍の躍進に大いに貢献した。・・が、官兵衛の息子、黒田長政とは相性が最悪。戦で長政が敵将と一騎打ちをし、もみ合いになってピンチになったのだが、又兵衛は平然と見物、「こんなところで首を切られ ... » more

まあノリと勢いなんでね。昨日のにもイメージCV追加しときます。・筧十蔵(イメージCV.鈴置洋孝)苦労の多い根津甚八のフォローに回ることが多い。佐助や才蔵ら若い衆をまとめる先生役、もう少し具体的に言うと根津が山田先生で ... » more

 

最終更新日: 2016/12/06 09:42

「戦国武将」のブログ関連商品

» 「戦国武将」のブログレビュー をもっと探す

「戦国武将」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る