誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    戦国武将

戦国武将

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「戦国武将」のブログを一覧表示!「戦国武将」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「戦国武将」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「戦国武将」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

体育会系で文系で、つんでれでストーカーにまとわりつかれた人。毛利元就の次男で吉川家の養子に入り、吉川家の反毛利勢力をことごとく殺害して団結。その後は毛利家の陸軍総帥として特に対尼子で活躍。また対織田でもタカ派のトップ ... » more

悪役としてもっと有名になるべき。三好長慶が細川晴元と抗争をしだすと、細川と手を組んで長慶を苦戦させる。が、長慶の勢力が大きくなるにつれて形成逆転、敗北。浅井久政を服属させ、浅井の独立の動きを度々潰す。けれど浅井長政と ... » more
テーマ 戦国武将

私が好きな武将ってナニかなぁ・・・・?オイオイ、急にナニいってんですかぁ??大河ドラマの影響?じゃないけど世は戦国武将ブ〜ムですからねぇ・・・私も日曜日には天地人みてるもんなぁ・・・・み〜〜んなイケメ ... » more

明智光秀と並ぶ謎の謀反人。主君池田勝正を追放し、池田家を乗っ取り三好家につき、さらに三好から信長に寝返った下克上の人。こういう経歴が信長に気に入られたらしく、その後は本願寺攻めなど畿内の戦いで活躍。それが突然 ... » more

うれしい勘違い〜架蔵短冊名品撰 その11 冷泉隆豊 長年短冊を集めているが、短冊収集において実は困ったことがひとつある。それは、同じ名前の別人、いわゆる『同名異人』の問題である類例の遺墨が数多い場合には問題はないのだが、珍しいものほど、人は良い方に解釈しがちとなる。公家の世界でも例外ではなく ... » more
テーマ 戦国武将 失楽園の武者 短冊

架蔵短冊名品撰 その9 今川氏真 今川氏真(いまがわうじざね:1538〜1615)は敗軍の将である。駿河の国主今川氏の当主でありながら桶狭間の戦いで父、義元が織田信長に討たれたのちは武田、徳川に領土を奪われてしまった。それだけを聞くとなにやら情けなくも聞こえるが実際、氏真は ... » more

架蔵短冊名品撰 その8 織田信長 織田信長(1534〜1582)についてはいまさら説明の必要もない。天才的な政治センスで戦国の世を終息に導いた反面、『第六天魔王』と恐れられ遂には非業の最期を遂げた信長であったが、反面、茶の湯を好み、多くの名物を収集するなど文雅の道にも造詣が ... » more
テーマ 戦国武将 天下布武 短冊

阿蘇家の高性能じいちゃん。瀟洒な従者。家族より仕事。阿蘇家の当主は阿蘇神社の神主。場所柄大友、龍造寺、島津に囲まれていていきなり風前の灯。そんな中宗運は阿蘇家の軍事と外交を任されて生き残る。大友家の傘下に入り ... » more
テーマ 戦国武将

渡辺徹と唐沢寿明の共通点。 ... » more

私なら・・上杉鷹山  -626- 少し前ですが、面白い「新聞の読者アンケート」がありました。「日本の首相にしたい戦国武将」「上司にしたい戦国武将」ということですが、「首相」の1位は信長だそうです、なるほど実行力はありそうです。後の「上司」には登場しませんね、それも、 ... » more

大河ドラマにタイムリーレキジョも胸(っ´ェ`c)キュキューン甲冑パンツ(゚ロ゚)ギョエ!!織田信長上杉謙信直江兼次 ... » more
テーマ 戦国武将 パンツ 甲冑パンツ

浅井長政の父。信長ファンにも長政ファンにも嫌われる可哀想なお父さん。信長が朝倉を攻める際、去就に困った長政に対して朝倉につくよう強く迫った結果、長政は仕方なく朝倉につくことになり、信長の怒りを買って浅井家は滅ぼされた、と ... » more

城の人気が過熱している。各地の城で入場者数が過去最高を記録しているのをはじめ、城にまつわるイベントも盛況。城を紹介した書籍や関連グッズも相次いで発売されている。その背景には、戦国武将人気の広がりや、城や城跡の整備が進んでいることがあるようだ ... » more
テーマ 戦国武将

戦国武将で儲けよう!? 最近は、戦国武将ブームとなっています。アニメの「戦国BASARA」を筆頭に、大河ドラマでも「天地人」が人気になっています。そのブームの根底には、戦国武将=イケメンであるという流行なんでしょうか。でも戦国武将はイケメン揃いだったん ... » more
テーマ 戦国武将 伊達政宗 儲かる仕事

やたらファンの多い人(゚_ゝ゚)そういう儂もお気に入り。ええ、顔が(゚_ゝ゚)野望シリーズ初登場にしていきなりのあのインパクト顔は脅威。しかも能力が平均して40台という、いったいどうツッコミを入れたらいいのか。似 ... » more

足利幕府公認の東北の大名はたった2家しかなく、伊達家と蘆名家だった。蘆名家は会津地方に勢力を持ち、自ら「会津守護」と称するほどの実力者だったようだ。そして盛氏の時代には会津から阿武隈地方にまで勢力を伸ばし、更に越 ... » more
テーマ 戦国武将

毛利元就の引き立て役。野望だとやたら強くなってきているのだが、個人的にはそんなに能力あるとは思えない人。西国最大の大名家、大内家。陶家は大内家の一族で軍事を担当していた。先の三好家のように、やっぱり「俺が ... » more

政宗のひいじいちゃんと、じいちゃん。息子や娘たちを養子に、また嫁に出しまくって、近隣の領主たちと親戚になることで勢力を拡大した政略家。その勢力も足利将軍家から陸奥国守護を任ぜられ、奥州でたった二つの大名家の一つとして ... » more

戦国武将! 昨今、某国営放送の大河ドラマの影響か戦国武将ブームのようですネ今朝の情報番組でも、戦国武将グッズの特集をやってました。そこで、戦国武将占いなるものをやってみました元 ... » more

あんどうちかすえ。北日本最大の水軍いわば海賊の頭目。むしろ武装商船団というべきか。北はアイヌを相手に蝦夷、樺太のほうまで交易し、東北日本海側をおさえていた、今で言う秋田の領主。蝦夷の松前氏は元々安東氏の家臣で ... » more

上州西部に勢力を張った長野家の当主。長野言っても長野の人じゃなくて群馬の人。精強な軍団を持って山内上杉家に仕えていた爺さん。Playboyで有名な在原業平の子孫とされるが、そういうちゃらちゃらしたことは全くなく、生粋 ... » more

幸村の爺ちゃん。謎の爺ちゃん。信玄がガチで戦って全く勝てなかった村上義清。信玄がガチで戦って全く取り付く島もなかった、義清の城・砥石城。砥石城はもともと真田の実家、海野家の居城で、幸隆がまだ若い頃に、武田信虎 ... » more

志半ばに倒れた信長、信玄、謙信をはじめ、むしろ自分の夢がかなった武将は少ないもので。例えば「強い意志を持って活躍するも、時代の流れに逆らうハメになった」といえばまず真田幸村。信長と共に行動することを途中でやめた浅井長政。 ... » more

島津貴久の息子で、かの有名な島津四兄弟の三男。野望だとつい最近まで汎用顔だった上に、ちょっと強め程度の能力しかない、地味な子。史実から見るとやたら幸薄い人なのに。幸薄い浅井長政や戸沢盛安あたりがやたら強く補正 ... » more

信玄ファンからえらく嫌われている人。我が親父殿も信玄ファンだが、やっぱりこいつのことは嫌いらしい。勝頼が滅亡寸前のところで織田に寝返った、なんとも不義理な武田一族、という。さて彼の名誉のために、短絡的に織 ... » more
テーマ 戦国武将

江戸城を築城したことで有名な太田道灌のひ孫。道灌に勝るとも劣らない名将、とされる。詳しいことはまあはしょるとして、北条家の北進に頑強に抵抗した武将である。北条軍が敵城を攻めると必ず資正の援軍が素早く現れて、そ ... » more
テーマ 戦国武将

名前のとおり龍造寺家の功労者4人組。龍造寺隆信の配下。隆信がまだ若い頃、龍造寺家もそれほど大きくなかった時代から戦闘面で活躍している。大友家数万を数百人の夜襲で壊滅させたとか、龍造寺家の勢力拡大に一役も二役も買ってい ... » more

高性能じいちゃんのひ孫にして、西九州の覇者。ひいじいちゃんの苦労を見て育ったため、また親父とじいちゃんを謀略で殺されてたりする環境だったのでやたらと人を信じられなくなっちゃった人。北九州で最大の勢力だった大友家が ... » more
テーマ 戦国武将

明智光秀の娘ガラシア(玉子)と、光秀の親友である細川幽斎の息子・忠興夫婦。美男子で評判な光秀と、これまた美女として有名な煕子の娘、玉子。のび太のママ玉子も実は美人だというが、明智の玉子も相当な美人だったという。 ... » more

三好三人衆のメンバー紹介。・三好長逸(みよしながゆき三好長慶の兄弟の次席あたりにいる重臣にして三人衆リーダー。どちらかというと野心家で謀略家。とはいえ長慶存命中は彼の手足のように軍団を動かし大活躍。長慶死後は一族の序 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/29 09:33

「戦国武将」のブログ関連商品

» 「戦国武将」のブログレビュー をもっと探す

「戦国武将」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る