誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    戦国武将

戦国武将

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「戦国武将」のブログを一覧表示!「戦国武将」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「戦国武将」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「戦国武将」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

つとつとのブログ長町武家屋敷群
長町武家屋敷群 金沢の繁華街の片町・香林坊の西側の大野用水沿いにあるのが長町武家屋敷群です。この辺りは江戸期には下級・中級武士の屋敷が集中していた場所です。明治期に入り、士族は没落して屋敷土地を切り売りしたりして没落していきましたが、屋敷群の風情がこの地区 ... » more
テーマ 戦国武将 金沢 資料館・博物館  トラックバック(1)

人物じゃなくてアイテムなのだが。村正というのは固有名詞ではなくブランド名のようで、美濃国出身の刀工、村正さんの作品のこと。この人が伊勢でブランドを立ち上げて、弟子たちが同じ名前で作り続けたので大量にある様子。 ... » more
テーマ 戦国武将

つとつとのブログ柴田神社
柴田神社 福井駅前から5.6分歩くと「北の庄通り」という商店街があります。繊維の町、福井を代表するファッション街です。けっこう個性的な店が多いんで見て歩くだけでも面白い通りです。その通りを歩いていくと途中に商店の間に鳥居があります。それが ... » more
テーマ 戦国武将 福井

野田山 加賀藩主墓所 金沢城から南南東方向の標高175mの野田山の山肌に、金沢市最大の墓地群が存在します。墓地の広さは43万u、東京ドーム敷地面積の10倍あります。墓の数も数万を数えるそうです。室生犀星・鈴木大拙・大久保利通暗殺事件の首謀者6名・日露戦争のロシア ... » more

つとつとのブログ前田利長 墓所
前田利長 墓所 瑞龍寺の総門前から800メートルちょっと続く遊歩道が整備されています。「八丁道」といって瑞龍寺から前田利長の墓所を繋ぐ参道です。参道沿いには松並木と利長像・オブジェそして114基の灯篭が立っています。利長の墓所は高岡の芳野中学の ... » more

つとつとのブログ春日山城
春日山城 北信越で人気投票をすれば、トップに上がってくる人気者が上杉謙信です。義の武将とも呼ばれていました。その上杉謙信の居城が春日山城です。標高189メートルの山城です。急峻な山肌の山上にありました。江戸時代に廃城となり建物は在りま ... » more
テーマ 戦国武将 新潟 上越  トラックバック(1)

8/15銀座一日公開講座「千利休と茶の湯の歴史」 大人の街、銀座で一般の方にも公開する1Dayレッスン「千利休と茶の湯の歴史」を開講します。 ▼銀座おとな塾講座詳細ページ http://bit.ly/QIquRU 茶道はいつ、どこの国で、誰が始めた?千利休から続く現代茶 ... » more

徳川家家臣。長久手の戦いで池田恒興を討ち取り功を挙げる。後に恒興の子、輝政が家康の娘督姫を娶り、輝政は父を討ち取った直勝に父の死に様を語って欲しいと頼む。輝政の求めに応じて恒興の最期を語った直勝だったが、 ... » more
テーマ 戦国武将

高次のパパ。烈風伝信長元服のシナリオで始めると将軍足利義晴の唯一の家臣として開発に防衛に大活躍。(他に人がいないから使わざるを得ない)実のところはどうだったかたいうと、もともと京極家は親戚の六角家とともに ... » more
テーマ 戦国武将

おだのぶかね。信長時代から家康時代までずーっといた、いたわりにずーっと目立たなかった信長の弟。信長兄さんの指示で伊勢北部に勢力を張る工藤氏の養子に入ったものの、後に気が変わったのかまた兄の指示で養子関係を解消。織 ... » more
テーマ 戦国武将

伏見稲荷に対し、日本中の狐を殺してしまうぞと脅した武将はだれなの? ●●●●●★歴史★●問題:ある武将のお話です。可愛がっていた娘を嫁(とつ)がせましたが、出産後、体調が思わしくありません。病を占ってもらったところ、狐に憑かれていることがわかりました。■心配した武将は、部下に命じ、全国稲荷神社の総本 ... » more

男性の陽物を服のデザインに使った戦国武将とは誰なの? ●●●●●★歴史★●問題:21世紀の法律や道徳から眺めると、戦国武将には奇人や変人、怪人が少なくないようです。■そのうちの1人は、ある重要人物に面会する際に、服に男性の陽物の絵を描かせ、着ていったといわれます*1。どうも不思議な趣味 ... » more

15代将軍義昭じゃなくて、義明。古河公方足利政氏の子。嫡男は別に高基がいたために、幼いころから鎌倉で坊さんになっていた。父政氏と兄高基が争いを始めると父についたのか還俗して義明と名乗って上総の真里谷武田信清( ... » more
テーマ 戦国武将

伊達家屈指の野心家。稙宗と晴宗の親子喧嘩の際に晴宗の参謀役として活躍。天文の大乱の稙宗の計画をぶち壊し、隠居に追い込んだ張本人が宗時とされる。晴宗からの信頼が厚かった上に、主君がやった養子政策も進める。宗時の ... » more

日本文化と古典を学ぶ、有志サークル「寺子屋素読ノ会」。今回、一般の方に向けて、一日“無料公開講座”を特別に開講いたします。講座は、茶道史と能楽史の2講座。日本文化にご興味のある方ならどなたでも、自由にご参加いただけます。この機会に、“大人の ... » more

悪衛門赤井直正の異名に「丹波の赤鬼」がある。むしろ悪衛門よりも赤鬼のほうが有名かもしれない。さて、まるでこの赤鬼の相方のように出てくるのが青鬼、籾井教業。もみいのりなり。読みにくい。赤井と同じく丹波の豪傑らしい。 ... » more

清洲会議の日。信長家を継いだ幼い三法師は、その後どんな運命をたどったの? ●●●●●★歴史★●問題:本日、7月16日は、清洲会議の429回目の記念日です。1582年の今日、信長の跡目は三法師(さんぽうし)が継ぐと決まりました。後見人の秀吉は天下人第一候補者として名乗りをあげたわけですね。和暦では天正10年6月 ... » more

徳川家康を脱糞に追い込んだ山県昌景。戦さの名人は、刀や槍を重視しなかったの? ●●●●●★歴史★●問題:山県昌景(やまがたまさかげ)という武将がいました。甲斐の武田信玄の四天王と呼ばれた人物だそうです。■元亀3年12月22日(1573年1月25日)の三方ヶ原(みかたがはら)の戦いでは、武田信玄率いる本隊は、徳 ... » more

武田家の軍記、甲陽軍艦に家康、長宗我部元親と並んで「名高き武士」と紹介されている。家康と元親。。個人的には武勇の誉れはたいしたことない気もするけれど(゚_ゝ゚)まあ有名だというなら二人とも教科書に出てくるしね。しかし直正は家康や ... » more

関が原の折に伏見城を守り、西側の再三の降伏勧告をはねつけ討ち死にした頑固者。といっても頭が固すぎて弱いというわけでもないようで、武田が滅ぶと、四名臣の馬場信房の娘が噂になる。美人だったんだろう、その噂を聞きつ ... » more
テーマ 戦国武将

【歴史】戦国武将グッズ特集(3)部屋に飾りたい「フィギュア」いろいろ!! 戦国武将グッズ特集、第3弾は、「フィギュア」(人形)をいろいろ紹介します!!甲冑を身に付けた勇ましい武将たちの姿を見ると、なんだか勇気と力がわいてくるようです。部屋に飾りたい逸品を選んでみました!! ... » more

【歴史】戦国武将グッズ特集(2)家紋デザインのアクセサリー!! 戦国武将グッズ特集、第2弾は、家紋デザインのアクセサリーを紹介します!!ブレスレットやペンダント、そしてちょっと驚いたのが、戦国武将の家紋をあしらった「ピアス」!どうぞ、御覧ください!! ... » more

【歴史】戦国武将グッズ特集(1)携帯ストラップやペンダントトップなど!! 先日のGWの旅行で、兵庫の「姫路城」や、京都の「二条城」などを見学しました。また、「琵琶湖」をのぞむ大津市から、京都市内に車を走らせていると、「ああ、信長や秀吉たち戦国武将は、天下統一を目指して、ここを通ったんだなぁ」と、戦国時 ... » more

戦国時代の歴史に興味がある人は60%! トレンダーズ株式会社が20〜59歳の男女500名に実施した調査によると、「戦国武将」に興味がある人が上記のように60%になるそうです。確かにテレビでも戦国武将や歴女などをよく取り上げている。自分の周りには戦国武将が好きな ... » more

蒼天録あたりで隈部や二階堂並のいい表情をしてた人。そのとき特派員が見たものはッ!!?って勢いで驚いているが、何故あんなに驚いているのか。この頃の細川家は誰がトップなのかで一族内でもめていて、そもそも嫁を取らずに独身を ... » more
テーマ 戦国武将

戦国の磯野君。浅井家の猛将。野望だと遠藤直経とともに戦で活躍できるひと。遠藤の苗字が中島だったら野球が出来たのに。惜しい。彼の真骨頂は姉川の戦い。織田軍の坂井政尚、池田恒興あたりはイザ知らず、さらに秀吉、柴田勝家 ... » more
テーマ 戦国武将

●千利休"侘び茶"の正統を伝える書、『山上宗二記』とは利休が侘び茶を大成したその絶頂期に、もっとも信頼する高弟が書きとめた正確かつ客観的な茶道伝書と評価されています。以下に当著の特長を要約。・珠光以来の名物茶器の解説と利休侘 ... » more

浅井家家臣。長政の腹心、の割にそれほど有名でもない人。分かりやすい例で言うと政宗に対する小十郎。何かと長政の相談に乗ったアニキみたいな人だったらしい。武勇に長けて、朝倉家一の豪傑、真柄直隆と岩を持ち上げ力比べをし ... » more

海赤雨三将。浅井家の重臣トリオ。重臣、という割に実績がほとんど伝わっていない謎の3人組。・海北綱親かいほうつなちか。孫が当時有名な海北友松。彼と面会した天下人秀吉は、去る浅井攻めのときに自分が一番苦戦させ ... » more
テーマ 戦国武将

室町幕府11代将軍義澄の孫にして、第14代将軍。野望だと12代義晴(義栄の伯父)、13代義輝(従兄弟)、15代義昭(従兄弟)がいるのに、この義栄公が登場するタイトルはほとんどない。まさに幻の将軍。爺さん、11代義澄は ... » more
テーマ 戦国武将

 

最終更新日: 2016/12/06 09:42

「戦国武将」のブログ関連商品

» 「戦国武将」のブログレビュー をもっと探す

「戦国武将」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る