誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    臨床心理学

臨床心理学

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「臨床心理学」のブログを一覧表示!「臨床心理学」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「臨床心理学」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「臨床心理学」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

2010.8刊。岩波書店。¥1600+税。セラピスト必読。まさに生きたコメント。 ... » more

2000.1刊。上:理論と社会、下:生活と医療。¥各3000+税。 ... » more

INTERPRETATION OF CARL ROGERRS2006.5刊。岩崎学術出版社。¥3400+税。<実践家><思想家><理論家>の3側面からロジャーズの著作から最も重要ないくつかを取り上げ、その内容を紹介するとともに批 ... » more
テーマ 人間性心理学 臨床心理学 ロジャーズ

1994.10刊。新水社。¥2400+税。マズローとロジャーズの理論を中心とした「ヒューマニステック心理学」の本邦初の概論書。△ ... » more
テーマ 人間性心理学 臨床心理学

特殊教育学会第47回大会最終日の9月21日、無事に緘黙症シンポジウムを終えることができました。シンポジウムから1週間以上経って、ちょっと遅くなりましたが、かんもくの会のホームページにシンポジウムの来場者からいただいたアンケートの回答 ... » more
テーマ 臨床心理学 特別支援教育 場面緘黙症

明日19日から3日間、宇都宮大学で日本特殊教育学会の第47回大会が開かれます。私たちのシンポジウムは最終日21日ですが、私は初日から大会に参加します。初日には、私たちがたいへんお世話になっている先生がポスターセッションで緘黙 ... » more
テーマ 臨床心理学 特別支援教育 場面緘黙症

前回の記事で緘黙症シンポジウムの開催案内の前にシンポジウムの第一の目的を述べていましたが、目的の部分だけ切り離して書き込み直します。昨年のシンポジウムでは、従来ほとんど知られることのなかった、成人後に緘黙症の深刻な影響を残して苦 ... » more
テーマ 臨床心理学 特別支援教育 場面緘黙症

かんもくの会は、一昨年度の日本特殊教育学会第45回大会(神戸市)と日本行動療法学会第33回大会(神戸市)においてそれぞれ緘黙症シンポジウムを開催しました。昨年度は日本特殊教育学会第46回大会(米子市)においてシンポジウムを開催しました。 ... » more
テーマ 臨床心理学 特別支援教育 場面緘黙症

日本特殊教育学会の大会ホームページで大会のプログラムが発表されました。私たちのシンポジウムは大会最終日の午後に自主シンポジウム59として行われることになりました。日時:9月21 日(月)14:00 〜 16:00会場 ... » more
テーマ 臨床心理学 特別支援教育 場面緘黙症  コメント(4)

かんもくの会は一昨年、昨年と日本特殊教育学会の年次大会でシンポジウムを開催しました。今年も同学会の第47回大会でシンポジウムを開催します。かんもくの会のホームページにシンポジウムのタイトルやシンポジストを掲載したので、どうぞ ... » more
テーマ 臨床心理学 特別支援教育 場面緘黙症

2006年に放送していた朝の連続ドラマ「純情きらり」が好きで毎回見ていました。宮崎あおいが主演してました。その中で宮崎あおいが扮する主人公がぎっくりこしで急に動けなくなった熟練の料理人の代わりに自分が料理を作りますと申し出る場面 ... » more
テーマ 臨床心理学 特別支援教育 場面緘黙症  コメント(2)

前回、自分が緘黙症を経て幼児がえりを起こしていたことを書いた。私ほど情けない状態になってしまうのは稀なのかもしれないが、緘黙症の当事者で成人後に同年代の人より自分が幼く感じるという人はけっこういることをなにかの文献で読んだ。 ... » more
テーマ 臨床心理学 特別支援教育 場面緘黙症

緘黙で過ごした高校の3年の間にいつの間にか自分は退行を起こしていた。いわゆる幼児がえりというものだ。大学に入って、これからは普通に振舞おうと思い久しぶりに自分から人に近寄っていって初めて自分の精神が極端に幼いことに気がついた。 ... » more
テーマ 臨床心理学 特別支援教育 場面緘黙症  コメント(2)

「貴方はもう公人になっている。」去年、初めてある人にこう言われた。その後、他の人にも同じようなことを言われた。「公人」は字のとおり、公の人。私人ではないということだ。人からそう言われるまで自分を「公人」だと思 ... » more
テーマ 臨床心理学 特別支援教育 場面緘黙症  コメント(4)

11月27日にかんもくの会の関東集会を開きました。今回は私の都合で異例の平日の開催だったため、ほとんど勤めていらっしゃる当事者会員の方々は参加できず、私以外の参加者は全員保護者会員でした。保護者の方々と直接お会いしてお話しをする ... » more
テーマ 臨床心理学 特別支援教育 場面緘黙症

今日から夜行で関東方面へ行き、明日の午前と午後に2箇所でかんもくの会の集会を開きます。午前と午後で場所を変えて集まります。午前は新宿で、午後は横浜で集まります。その日の夜また夜行で大阪へ帰ります。関東で集会を開く ... » more
テーマ 臨床心理学 特別支援教育 場面緘黙症

先日大阪で、かんもくの会の当事者会員だけが集まる集会を催しました。場面緘黙症の当事者だけの集会は今年1月に初めて開いて、今回は2回目でした。かんもくの会では発足した一昨年から関西で保護者も当事者も交えた集会を開いてきました。 ... » more
テーマ 臨床心理学 特別支援教育 場面緘黙症  コメント(4)

今日からかんもくの会の代表に復帰しました。実質的には、3月の代表交代前と交代後から昨日まで、それから代表に復任した今日からと、やっていることはほとんど変わりありません。けれども、「代表」を改めて名乗りなおすことの重圧をずっし ... » more
テーマ 臨床心理学 特別支援教育 場面緘黙症  コメント(2)

私は一昨年、会員二人でかんもくの会を結成して、インターネットにホームページを開設しました。そのときから代表を務めてきましたが、実務だけに専従したいと思うようになり、今年3月1日に代表を他の会員に交代してもらいました。しかし、 ... » more
テーマ 臨床心理学 特別支援教育 場面緘黙症  コメント(2)

6月14日に名古屋でかんもくの会の集まりを開きました。3月30日に東京で集まりを開いたのに続いて、関西以外の地域での集まりは二回目でした。保護者会員と当事者会員と合わせて6人の方とお会いすることができました。名古屋には車 ... » more
テーマ 臨床心理学 特別支援教育 場面緘黙症  コメント(2)

昨日、今年の日本特殊教育学会第46回大会で緘黙症シンポジウムを開催するための申し込みを完了しました。去年は大会準備委員会企画シンポジウムという特別の待遇を受けてシンポジウムが実現しました。今年は自分たちで申し込んで行う自主シ ... » more

予定通り今日5月1日、かんもくの会の一般公開サイトの引越しを完了しました。URLアドレスが変わったので、旧サイトをブログなどでリンクしてくださっている方や、ブックマークしてくださっている方は、新しいアドレスへ変更をお願いします。 ... » more
テーマ 臨床心理学 特別支援教育 場面緘黙症  コメント(2)

1週間後の5月1日にかんもくの会の一般公開サイトの引越しをします。一般公開サイトは一昨年2006年8月13日に私の実家の契約しているプロバイダのサービスを利用して開設しました。それと同時に会員の募集を始めました。趣旨に賛同し ... » more
テーマ 臨床心理学 特別支援教育 場面緘黙症

昨年に続き、今年も日本特殊教育学会の年次大会で緘黙症シンポジウムを開催することが決定しました。今月はじめごろまでにシンポジウムの趣旨や話題提供の概要をだいたい固めていましたが、それにふさわしいシンポジストが全員確定しました。 ... » more
テーマ 臨床心理学 特別支援教育 場面緘黙症

昨年、かんもくの会は日本特殊教育学会第45回大会(2007年9月24日)と日本行動療法学会第33回大会(2007年12月2日)において緘黙症シンポジウムを開催しました。今年度も両学会の年次大会でシンポジウムを開催する方向で検討してき ... » more
テーマ 臨床心理学 特別支援教育 場面緘黙症  コメント(5)

明日30日上京して、初めて東京でかんもくの会の会員の集まりを催します。かんもくの会の結成以来、会員の集会をときどき開いてきましたが、これまでは全部関西でした。それでもわざわざ遠方から来てくださる会員さんもいました。関西外 ... » more

私は3月1日にかんもくの会の代表を退任しました。ネット上に氏名を出すことは危険を伴うので、当初、新代表のプロフィールではニックネームだけを公表していました。しかし、代表が匿名では会の顔が見えないと考え直し、今日から氏名も公表 ... » more
テーマ 臨床心理学 特別支援教育 場面緘黙症  コメント(4)

3月15日にかんもくネットさんの制作された『場面緘黙Q&A(学苑社)』が発売されました。発売当日に早速注文して今日届きました。これから読ませてもらいます。こうして緘黙関連の書籍が増えて、せめて書店の書棚一段分を緘黙の本で ... » more
テーマ 臨床心理学 特別支援教育 場面緘黙症

忙しくてブログの方が間が空きました。2月から3月はじめにかけて、来年度に始めるプロジェクトの準備にかかりっきりでした。私は3月1日に代表を退任し、会のまとめ役を後任の新代表に託しました。自分は後方に回り、実務に専念させてもら ... » more
テーマ 臨床心理学 特別支援教育 場面緘黙症

この度、会内に発足させた各部門のうち私が最も重要視しているのは、実は「当事者会研究会」です。当事者会と一口に言っても、いろいろな形態が考えられます。この研究会は、緘黙症ではどんな形態の当事者会が望まれるのかということを話し合った ... » more

 

最終更新日: 2016/12/06 09:35

楽天市場のおすすめ商品

「臨床心理学」のブログ関連商品

» 「臨床心理学」のブログレビュー をもっと探す

「臨床心理学」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る