誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    京極夏彦

京極夏彦

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「京極夏彦」のブログを一覧表示!「京極夏彦」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「京極夏彦」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「京極夏彦」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

久しぶりに読む京極夏彦作品です。前巷説百物語 (怪BOOKS)角川書店 京極 夏彦 ユーザレビュー:又市がいかにして御行 ...職人又市の修業時代巷 ..."非人情"の世界を思 ...Amazonアソシエイト by ... » more
テーマ 京極夏彦 読書

『数えずの井戸』 by 京極夏彦 数えるということはどういうことなのだろうか?数える、数がある。それはソレが在るということの証明だ。存在しているということが数えるものにとって「有る」つまり所有しているという「価値」になったとき、人の心に慾(欲)が生まれる。 ... » more

★★★★☆「京極小説ここに極まる」という印象、その筆致はピークかもしれない。「小説」としてのまとまり、エンタテインメントとしての面白さ、読んだあとの爽快感、「完成した」という感じ。しかし、「本格ミステリ」としての濃度はシリー ... » more

★★★★まず、京極小説は「解釈」を許さない。小説をまとめること、要素をつかみ出すことを許さない。また、京極小説は「飛躍」も許さない。読者が小説から別の可能性を見つけ出すことを許さない。作者はこの膨大ともいえるヴォリュームを完全に ... » more

★★★★京極小説の中ではかなり「本格度」の高い作品。序盤に提出される「謎の奇妙さとスケール」、そして終盤でそれが解かれた時の「得心と衝撃」という本格らしさでは、他の作品を上回っている。作者の書く物語が毎回恐ろしく膨大な量になるの ... » more

★★★★★ミステリ的なトリックでいうと『姑獲鳥』の「反転焼」と言ったところだろうか。前作を反対側から書くとこうなる、と。作者が2作目で重視したのが、「雰囲気を作ること」だと思う。冒頭の、久保という作家の「小説」、そして序盤の少女 ... » more
テーマ 京極夏彦 ミステリー フェイバリット

★★★★★これを初めて読んだ時、「新本格を超えた」と思った。ここで自分の「本格ミステリの定義」をしてもはじまらないのは百も承知だが…「本格ミステリ」には「暗黙の」〜「絶対の」まで、様々なレベルの「コード」が存在する。「どれだ ... » more
テーマ 京極夏彦 ミステリー フェイバリット

魍魎の匣 [京極夏彦] 魍魎の匣京極夏彦著者の代表作『百鬼夜行シリーズ』の第二弾。うつ病で私小説の大家でもある主人公の関口を筆頭に、何でも知っている京極堂や、他人の記憶が見えるエスパー榎木津と個性豊かなキャラクターたちが、一見不可解な難事件をア ... » more
テーマ 京極夏彦

『厭な小説』 by 京極夏彦 厭と嫌。どちらもイヤと読めるがそれぞれ「厭ましい(いとましい)」「嫌い(きらい)」とも読め、微妙なニュアンスの違いに過ぎないとおもわれがちだが、2つはあきらかに別物だ。本書は題名からもわかるとおり、前者の「厭」である。そして後者 ... » more

鉄鼠(てっそ)の檻/京極夏彦 文庫版 鉄鼠の檻 (講談社文庫)講談社 京極 夏彦 ユーザレビュー:面白すぎて読むのをや ...これが最高傑作かもシ ...禅寺という結界の中で ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ忽然と出現した修行僧の屍、 ... » more

〜中央公論新社ノベルズ版より転載〜理不尽な目困った目、弱り目祟り目悲しい目、出た目の数だけ損をする、それが憂き世の倣いごと。出た目の数だけ金を取り、損を埋めるのが裏の顔―物貸しを商売にする根岸町の損料商"ゑんま屋"に流れ着いた若 ... » more
テーマ 京極夏彦 日記

邪魅の雫 京極夏彦著 榎木津礼二郎 探偵榎木津礼二郎の事件といってもいいのではないでしょうか。榎木津を中心に事件は起きる。普通の人、という言葉は榎木津にはもっともふさわしくない表現のよう。超人という言葉があてはまる。そんな彼の意外な一面が見られる作品だと思います。そう、榎 ... » more
テーマ 京極夏彦 探偵

読書こそ最高のエンターテイメント!?〜後巷説百物語〜 先日、本屋へ行き何か買おうかなぁ〜と物色していると、待てよ・・・我が家には買うだけ買って読んでない本が山積みじゃないのか?と、疑問に思い、その日は買わずに我が家をガサゴソしてみると・・・あるわ、わるわ未読の本たちがwしかも本屋で ... » more

2型糖尿病で、2週間入院してきました 6月2日に、退院してきました。入院してすぐに2型糖尿病だと言われました。2週間入院したのですが、最初の1週間は、検査入院で、あとの1週間は、教育入院でした。5月11日に、職場で健康診断を受けた時に、食後2時間の血糖値が、700を超えていたと ... » more

探偵!榎木津礼二郎「百器徒然袋 風」続編を待ちわびて… 再び登場。榎木津礼二郎にはまってます。招き猫の手、右上げ左上げの違い初めてちゃんと知りましたよストーリー探偵榎木津礼二郎の行動力が炸裂する3つの中編。「五徳猫」では僕と友人の近藤は、過去の殺人事件に端を発する歓楽街の抗争に関わってし ... » more
テーマ 京極夏彦 探偵

とうとう読了してしまった京極夏彦さんの本(笑)図書館で借りて帰る時から重いな〜と思ってはいたけれど。分厚いのは楽しみが長引くということだからうれしいことではあるのだけど、それにしても、いま測ってみたらなんと厚 ... » more

明日から、入院します 昨日は、病院へ行き、診断書などの手続きをしました。その病院では、「発熱外来」の受付をしていました。最近、ニュースを見ていても、ほとんどが、新型インフルエンザのにゅうーすばかりのような気がしています。昨日の夕方、ニュースを見ていると、私の母校 ... » more

今日は、入院の前に、セレッソ大阪対水戸ホーリーホックの試合を見に行きます 15日と16日に、友人に電話をし、糖尿病について少し聞きました。友人の中には、糖尿病の知識が、私よりもある人がいて、勉強になりました。今日は、セレッソ大阪対水戸ホーリーホックの試合を見に行きたいと思っています。メカブちゃんに ... » more

幽幻倶楽部GW終わって
GW終わって なかなか、天気が回復せず曇りというか、春のどんよりとしたホントは生暖かい夕暮れが一番なんだけど乱歩先生の短編を読む秀作の短編ばかりのこの一冊特に「押絵と旅する男」犯罪絡みではないが、蜃気楼、浅草、十二階、 ... » more

Stanza ignota狂骨の夢
狂骨の夢 文庫版 狂骨の夢 (講談社文庫)講談社 京極 夏彦 ユーザレビュー:さまざまな「夢」を、 ...ややエロい京極堂シリ ...お家復興のため骨に妄 ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログシリーズ第3弾: 夫を ... » more
テーマ 京極夏彦

Stanza ignota魍魎の匣
魍魎の匣 魍魎の匣―文庫版 (講談社文庫)講談社 京極 夏彦 ユーザレビュー:長いのに、読むのが苦 ...京極夏彦の最高傑作と ...伝奇ミステリー“ヤン ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログシリーズ第2弾匣の中に ... » more
テーマ 京極夏彦

Stanza ignota姑獲鳥(うぶめ)の夏
姑獲鳥(うぶめ)の夏 文庫版 姑獲鳥の夏 (講談社文庫)講談社 京極 夏彦 ユーザレビュー:一気に読ませるパワフ ...読者に対する憑物落と ...六百ページ……内容に ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログシリーズ第1弾:東京 ... » more
テーマ 京極夏彦

風のない場所どすこい(仮)/京極夏彦
どすこい(仮)/京極夏彦 「四十七人の力士」「パラサイト・デブ」「すべてがデブになる」「土俵(リング)・でぶせん」等、ベストセラー小説をベースに、神をも恐れぬ笑いが炸裂する7話。“ギャグ小説家”京極夏彦の誕生を告げる!?笑撃の新境地。 □過去 ... » more
テーマ 京極夏彦 読書

幽幻倶楽部今読んでいる本とか
今読んでいる本とか まだ途中なのだが小松和彦著「百鬼夜行絵巻の謎」書店で見つけて、妖怪もの大好きな赤鬼の事即買い世の中、妖怪ブーム…とまではいかないがまあ、どちらかと言うと少しはもてはやされてるようでこの手の百鬼夜行本も少なくはない ... » more
テーマ 京極夏彦 百鬼夜行絵巻 小松和彦

姑獲鳥の夏 [京極夏彦] 姑獲鳥の夏京極夏彦著者のデビュー作。シリーズ化される京極堂が探偵役として登場し、不可解な事件を切れ味鋭く解き明かしてゆく。20ヶ月間も身篭っている女性と、密室で消息を絶ったその夫。不可能な事件の背景にある血塗られた過去と ... » more
テーマ 京極夏彦

今日、長居スタジアムへ、セレッソ大阪対愛媛FCの試合を見に行きました。試合は、2対1でセレッソが勝ちました。今回は、香川選手のタオルを忘れずに持って行きました。試合後、森島寛晃選手の引退セレモニーがあり、森島選手が、自分のユニフォームを香川 ... » more

京極夏彦の前巷説百物語を読みました。巷説百物語シリーズの4冊目。小股潜りの又市の巷説百物語以前の話です。あっちを立てれば、こっちが立たず、八方ふさがりのような問題を一気に片付けるというスタイルは京極堂シリーズに近い感じがしますが、こちらでは ... » more

京極夏彦の続巷説百物語を読みました。今回も分厚いです。電話帳レベルです。「野鉄砲」「狐者異」「飛縁魔」「船幽霊」「死神」「老人火」の短編6編。前作との繋がりもあるので、先に巷説百物語から読んでおいた方がいいでしょう。個別の話ですが、時系列順 ... » more

昨夜、メカブちゃんに許しをもらい、今日、日本橋で低周波治療器を買いました。これで、肩やひざや腰の痛みがましになると思います。今日は、そのあと、実家へ行きました。明日から、金曜日までお仕事です。なんとか、頑張ろうと思います。 ... » more

昨日、メカブちゃんと長居スタジアムへ、セレッソ大阪対湘南ベルマーレの試合を見に行きました。試合の方は、香川選手のゴールもあり、2対1でセレッソが勝ちました。また、香川選手のタオルを持って行くのを忘れました。残り2試合、セレッソに勝ち続けても ... » more

 

最終更新日: 2016/12/06 09:13

「京極夏彦」のブログ関連商品

» 「京極夏彦」のブログレビュー をもっと探す

「京極夏彦」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る