誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    中南米

中南米

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「中南米」のブログを一覧表示!「中南米」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「中南米」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「中南米」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

ペルー、コロンビア紀行(5)−ボリーバル広場〜サイフをスラれる! 〈2015年8月24日(月)〉今日はコロンビア滞在の最終日。とはいえ、主要な博物館もきのう見てしまったので、今日はとくにすることもありません。フロントに聞いたら、チェックアウトは午後1時(!)だというので、宿でゆっくりとし、 ... » more

ペルー、コロンビア紀行(4)−ボゴタ〜黄金博物館、国立博物館 〈2015年8月23日(日)〉3日間のうち、夜行バスでの泊まりが2日という、ハードなスケジュールをこなした僕。あわただしく夜行でボゴタへともどってきた理由は、24日が月曜日だからです。僕はボゴタ市内にある黄金博物館や、国立博 ... » more

ペルー、コロンビア紀行(3)−サン・アグスティン遺跡(2) 〈2015年8月22日(土)〉昨日は夜行で着く早々にうごきまわったので、だいぶ疲れました。なので、今日は朝ゆっくりと行動を開始することにします。朝11時ごろまでぐだぐだとしてから、まずは朝昼兼用の食事へ。宿からもちかいレ ... » more

ペルー、コロンビア紀行(2)−サン・アグスティン遺跡(1) 〈2015年8月21日(金)〉早朝、サン・アグスティンに着き、ディオサ・ルナールという宿に荷物を置きました。1泊40,000ペソ。(コロンビアの通貨はとんでもない額になるんですけれど、2000円ちょっとです)宿につくなり ... » more

ペルー、コロンビア紀行(1)−ペルー到着〜コロンビアへ 〈2015年8月19日(水)〉午後2時すぎの便で、ペルーへと向かいます。南米へ行く便は、アメリカ経由が多いのですが、今回はアエロメヒコ航空でメキシコシティまで行き、そこからLAN航空でリマへ行く便にしました。メキシコ経由にするメ ... » more

バカルディ・モヒート。 日曜日、ミッドタウンに行ってきました。六本木の街自体があまり馴染みのないこのワタクシ、あの六本木の交差点に出ちゃうとお上りさん丸出しでとたんにキョロキョロしてしまいますが、ミッドタウンは駅直結で一安心。。改札からエス ... » more

ロルカ詩集と旅する6Viaje a Andarcia sobre poema de Lorca ロルカ評伝(小海永二著)によると、アンダルシアの民俗音楽である「カンテ・ホンド」Cante jondo(深い歌の意)は、欧州で今に残る原始的音楽で、グリンカやドビュツシーの音楽に大きく影響してるとし、スペイン作曲家マヌエル・デ・ファリアは ... » more

ロルカ詩集と旅する5 Viaje a Andalucia sobre poema de Lorca 2005〜 2007年、コスタリカ滞在中に、首都サンホセから、旧首都カルタゴへ何回となく出かけたが、途中にトレスリオTres riosという町がある。マリオと車で通ることもあったが、日本とおなじように郊外型の大型ショッピングセンターがあり ... » more

新入荷テキーラ。 春風のように爽やかな(?)テキーラのご紹介です。日本初上陸、“アガバレス”。テキーラの原料は竜舌蘭と呼ばれる多肉植物の搾り汁を発酵・蒸留させたもの。ここまでは酒好きなかたにはわりと知られた情報ですが、実は ... » more

Viva el Papa!アッシジの聖フランチェスコFrancesco d'Assisi その語源の響きはなぜかお寺を連想させて古い記憶が蘇ったイタリアの中部アッシジのフランチェスコ。西洋美術史を学んだ遠い昔に、中世ビザンチン文化から脱したルネッサンスの幕開けの画家、建築家としてのジオットGiottoの描いた絵、白黒の活字の中 ... » more
テーマ 中南米 宗教 歴史

ある大統領の死 2 la morir de Pd.Ugo Chavez 前ブログのアップのあと、NHKやほかのマスコミも取り上げられた彼の死は、多くの国民の悲しみとなって、9日、首都カラカスで国葬がとり行われた。(上の写真:国葬の柩の前で悲しむ母親)(下の写真:半旗掲げられたベネズエラ)国葬までの2日間、出身 ... » more
テーマ 中南米 歴史 別れ

ある大統領の死la muerta de pt. Ugo Chaves 中米ベネズエラ・ボリバル共和国の大統領Ugo Chavez 氏の死が、副大統領によって5日公表された。現段階では、国内ではBSのBBCニュースで取り上げられ、国内中央紙、放送でも取り上げられていないが、すでに、周辺中南米諸国の大統領から ... » more
テーマ 中南米 宗教 別れ

新入荷ラム。 新入荷ラムのご案内です。パナマ共和国から日本初上陸、“ロン・アブエロ12年”です。「1908年の創業以来、100%パナマ共和国産の原料にこだわり、さらにシェリーの製造で培われた製法『ソレラシステム』を採用し、 ... » more

新入荷ラム。 カリブ海に思いを馳せつつ、新入荷ラムのご紹介です。“バルバンクール8年”です。カリブ海に位置するハイチ共和国産。1804年にフランスから独立し、ラテンアメリカ初の独立国、そして世界初の黒人共和国ともなった国です。 ... » more

インカ 展を見て  exipo.de imperio INCA この春、上野でインカ展をやってるのを見たいな思ってる間に、昨日から歩いて10分の博物館で展示が始まった。このブログの昨年の1月27日にペルーの古代カラルCaral遺跡を載せ、97年の正月にはペルー旅行の筈が、大使館襲撃事件でダメになり、滞在 ... » more
テーマ 中南米 観光 史跡

新入荷ワイン。しかもメキシコから! 以前お出ししていたワインの新ヴィンテージが入荷しました。しかも滅多に出さない、メキシコワインです!イタリア系移民のワイナリー、“ラ セット”。1920年代にイタリアからメキシコのバハ・カリフォルニア州に移住したセット家の ... » more

中南米はじめまして
★まずはご挨拶をどうぞ。最近メキシコやキューバ、ペルーアルゼンチンなどのツアーの企画にはまってます。★ブログを書こうと思ったきっかけは?中南米の国々って調べていくとすごく魅力がいっぱいで楽しそうなんです。なかなか行けない所だ ... » more

新入荷ラム。 秋分も過ぎ、だいぶ涼しくなってきました。夏の爽やかな味わいから、徐々に甘みのある、濃いめのお酒が恋しくなってくる季節です。そこで新入荷ラムのご紹介です。1872年、キューバで誕生した“マツサレム”は、その ... » more
テーマ 中南米 ラム

カイピリーニャ! 立秋を過ぎてもまだまだ暑い日が続きます。というか、7月までわりと涼しかったので、これからが夏本番!!という感じ・・・。暑いときには暑い国のカクテルを!こちらのブログでもおなじみのモヒートは、巷では今やすっかり夏のカク ... » more

新入荷ラム ベネズエラ産ラム、“ディプロマティコ・レゼルヴァ”、入荷しました。熟練のマスターブレンダーが、ホワイトオーク樽で12年以上熟成された原酒を、出来の良いものだけを選別して仕上げた逸品です。カカオやシナモンのような濃 ... » more

シュワシュワ〜! 晴れた!と思ったら雨が降ってきたり。はっきりしない天気が続きますね。しょうがない、日本には四季があり、この時季は梅雨ですからね・・・。でもやっぱり空模様が良くないと、気分もどんよりしちゃう、っていうかたもいらっしゃる ... » more

仙台沖の大地震の体験記憶を蘇らせる、更に大きく、長い時間の揺れのマンション中での大地震とその後の大津波、嗚呼、わずか10キロ海岸よりの低地での大津波大災害。これからの被害状況が発表になるにつれての大被害状況が気になります。2日後の夜の停電の ... » more

春なのに〜 3月に入りました。暦の上ではとっくに春なのに、昨日は寒の戻りか、みぞれ混じりの冷たい雨・・・。三寒四温を繰り返し、新しい季節に進んでいくのでしょうが、やはり暖かい日差しが恋しいこの頃です。体調を崩しやすい季節の変わり ... » more

Costa Rica 心豊かなる世界へ(3) 歌ハートフルエブリデイの推進 蜂どりの住む自然環境(写真)法律7600障がい者機会均等法の普及、実行することによって心豊かな世界の実現を目指すコスタリカ。(その一例として、イラス火山の頂上まで、車椅子で観光できる環境が整った。写真上)(独立記念日に民 ... » more

コスタリカ 心豊かな日々の世界へ(2)歌Heartful everydayの由来と推進 2005年11月コスタリカの首都サンホセから、少し離れたエレデアの同国審議会本部に赴任、技術移転カウンターパートのマリオ・ヴィクエス氏は、バリアフリーに関する多くの課題を持って待ち構えてくれた。(写真は、本部前で副長R氏とM・ヴィッケス ... » more

コスタリカ 心豊かな日々の世界へ(1)Heartful Evewry day 最近の国内は、大変物騒である。障がいのある方が、駅のホームから転落して死亡、道路を横断していた障がいのあるひとの車椅子を刎ねて死亡させる例などなど、相当に設備としては準備されているにもかかわらず、まわり若しくは運用する側の思いやりが欠けてい ... » more

イースター島への旅 ヴァルパライソの電車 Viaje a isla Pascua チリの首都サンチャゴから119kmのヴァルパライソValparaisoは、ユネスコ文化遺産に登録された観光の町で、港町でもある。ここまで、首都から国有鉄道EFEの電車が通じている。チリは先ごろ奇跡の救出劇でもにぎわったように鉱山が多く、その ... » more
テーマ 中南米 鉄道 観光

イースター島への新春の旅 Viaje a isla de Pascua 鳥人伝説2 鳥の卵については、黒いマヌタラという海燕の卵であるという(A.コンドラトフの本)説もある。(写真はモツ・ヌイ−鳥人の島−を見る岩に刻まれた鳥人の姿ー嘴をもった像)これについては、鳥人をあつかった映画がある。時代考証が問題ではあるが、ひと ... » more
テーマ 中南米 観光 歴史

イースター島新春の旅 火口湖と鳥人伝説 Viaje a isla  de Pascua 九州の火山活動の影響で、このところ被害が発生、毎日のようにニュースになっているが、この島の起源が5万年前の火山活動とされているが、(1月5日アフ基壇の項、島内の地図に火口湖の位置が記載)、あまり大きくはないが数箇所に火口湖を見ることができる ... » more
テーマ 中南米 観光 歴史

特番 ペルーの古代遺跡 Especial Ruina antiega en Peru このイースター島のブログを書いてる最中、NHKの世界の5代古代文明として取上げられたアンデスの古代文明カラルCaral遺跡の特別番組を視聴した。古代アンデス文明カラルCaral文明第5の古代文明といわれ、2009年世界遺産登録、19 ... » more
テーマ 中南米 観光 歴史

 

最終更新日: 2016/12/06 09:08

「中南米」のブログ関連商品

» 「中南米」のブログレビュー をもっと探す

「中南米」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る