誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    俳句

俳句

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 和歌
テーマ「俳句」のブログを一覧表示!「俳句」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「俳句」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「俳句」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

PROGRAMME FOR THE WORLD POETRY DAYS IN MONGOLIA16-22 August 2017, Ulaanbaatar and Gobi, MongoliaTheme: The Wisdom ... » more
テーマ 俳句 国際交流

泥亀俳句
幻住庵俳句コンコール鳴子選羅や船場言葉と京ことば桂子歌留多会大宮人を撥ねとばし善江春休み路地いっぱいにピカソの画克彦横笛の不意に高鳴る朧かな桂子正男選石山に式部の祈り曼殊沙華宏子迷宮の宇宙へマ舞ふは雪 ... » more
テーマ 俳句 趣味

みなとのブログ蟻の道
蟻の道 開拓の血筋を今に蟻の道みなと 留萌オロロンフェスタにて・・ILLUSTRATED BY NANTEI ... » more

ゲルバ日記県外〓
県外〓 徳島県奈良に和泉かな ... » more
テーマ 俳句

鎌倉佐弓モンゴル国際詩歌祭へ
明日の早朝羽田空港国際ターミナルから、モンゴルへ出発する。今回は、モンゴルでの天候というか気温の具合がいま一つつかみにくかったため、服装の用意に手間取ってしまった。気温が30度近くても、吹く風によってはそれほど暑く感じないこともある ... » more
テーマ 俳句 モンゴル 詩歌祭

長良の落陽。鷺草
鷺草 実に分かりやすい名だ。こういうのが嬉しい。辞めることまだ言い出せず蕎麦の花織二【撮影日/14日】 ... » more
テーマ 俳句 日常

春秋鼎盛:春秋は年齢を指す。鼎盛は旺盛の時にあること。正に壮年であることを比喩。.十七字詩・春秋鼎盛2017.08.14 -49503.詩翁懷往時,有酒忽吟詠。醉筆擅春秋,鼎盛。○○○●○,●●○○仄。●●●○○,●仄。 ... » more
テーマ 俳句 短歌

春秋筆法 十七字詩と俳句と短歌 春秋筆法:事実を記録するだけでなく、曲折・褒貶の意を含む文筆。孔子の「春秋」には一字一語に褒貶の意味が寓されていたことを踏まえる。.十七字詩・春秋筆法2017.08.14 -49502.春秋筆法傳,褒貶幾千年。醉叟同情涙,潺 ... » more
テーマ 俳句 短歌

真実・愛ホテル &  円舞曲ワルツ ギンヤンマ特急の如く通り過ぎ「 真実・愛ホテル」 作詞:レーモンド松屋 作曲:レーモンド松屋純烈の踊りで歌うレーモンド松屋さん素敵ですね彼らだけでの歌も2曲程唄いましたがテンポが良くてのれる歌です。201 ... » more

おじさん沢遊び 8月12日。土曜日。大分県宇佐市院内町。宇戸渓谷にやってきた。耶馬渓独特の奇岩がそそり立つ。この川が現れたら、そこから先がお目当の渓谷だ。平らな一枚岩を流れる水。この一枚岩の川がずっと続く。話によると、三十キロほど ... » more

季語は・・・敗戦敗戦の 歴史忘れるる 事勿れ【去年の今日】詩話§一日一句〜パルジファル〜 ... » more

Ban'ya本日羽田泊
8月16日(水)午前8時30分発の北京行きのCA184便に乗るため、17日(火)は羽田近くのホテルで1泊。羽田で1泊は初めてかもしれない。首都の海辺の翼のそばで君と眠る夏石番矢16日午後には、北京からウランバートルへ飛ぶ。こ ... » more
テーマ 俳句 東京

はいかい日記日盛り
日盛り 日盛りに蠢くものの一つ吾炎天に動き回る虫も蟻も生きるため。それに引き換え、自分は汗を掻くだけのため。多少後ろめたいが、これも健康のため。立秋は過ぎたが暑さはまだまだ。 ... » more
テーマ 俳句 50代以上のBlog 自然

モンゴルへの出発直前、お盆休み返上で、創刊20周年「吟遊」第76号(2017年10月15日刊行予定、吟遊社)へ寄せられた海外からのメッセージを編集。モロッコのモハメド・ベニスの仏文メッセージの和訳を夏石が担当。他の4本は吟遊同人がすでに和訳 ... » more
テーマ 俳句 翻訳 雑誌

Ban'ya「末は博士か大臣か」の無意味化
「末は博士か大臣か」は、いつ誰が言い始めたのか不明ながら、明治以降の世俗的成功を言い表した格言となってきた。しかし、2017年にこのことばを聞くとそらぞらしい虚言にしか感じられない。博士号は、オバードクターで、20年前ぐらい ... » more
テーマ 俳句 政治 世相

8月16日(水)朝の便で、モンゴルへ出発。帰国後が大変なので、「俳句界」2017年11月号(文學の森)雑詠選句と選評など終える。担当者のM・Kさんは、お盆休みだろうけれど、送っておこう。今回は、数と質がやや不振。特選は、3人 ... » more

秋水伊人:思念のなかの人を指す。.十七字詩・秋水伊人2017.08.14 -49501.白首憶青春,感傷裁句眞。獨臨秋水念,伊人。○●●○平,●○○●平。○○○●●,○平。○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押 ... » more
テーマ 俳句 短歌

はいかい日記お盆
お盆 行き摺りに宗旨ちがいの盆燈籠散歩で時々訪れる、いつも開放されているお寺、お花も切子灯篭も、お盆の用意がされていた。今年もUターンラッシュと昼のニュース、故郷の墓参はどうしようか、まだ思案中。 ... » more
テーマ 俳句 50代以上のBlog

みなとのブログこくわ酒
こくわ酒 こくわ酒のこつてり琥珀妻の留守みなと 留萌オロロンフェスタ、「氷雨」佳山明生氏です(*'▽')ILLUSTRATED BY NANTEI ... » more

秋波盈盈:眼に感情が満ち溢れること。.十七字詩・秋波盈盈2017.08.13 -49499.詩翁擅方術,瞑目想妖精。花貌秋波起,盈盈。○○●○●,○●●○平。○●○○●,○平。○:平声。●:仄声。平:中華新韻十一庚平 ... » more
テーマ 俳句 短歌

挙頭望名月戦争が終わった日
戦争が終わった日 毎年夏半ばともなればいろいろな思いが胸をよぎる。ことに8月15日といえば世間は盂蘭盆、しかも70余年前日本は降伏し悲惨な戦争が終った日でもある。私事だが、その日は奇しくも夭折した母に代わって私を育ててくれた10歳上の長姉が亡くなった日で ... » more
テーマ 俳句 独り言

季語は・・・盆踊りたよりなく 盆踊りする 白絣【去年の今日】詩話§一日一句〜バイロイトへ〜 ... » more
テーマ 俳句 日常

泥亀俳句
十七茶選句ミサイルの話を聞きつ原爆忌大二次世界大戦末期の昭和二十年八月六日広島市に続いて九日長崎市にアメリカは原子爆弾を投下した。人類に対する初めての核兵器の使用であり、非戦闘員を含めて無差別策略であった。その米国が ... » more
テーマ 俳句 趣味

はいかい日記朝曇り
朝曇り 宿題のさほど進まず朝曇り「涼しい内にお勉強」とはむかしむかしの、クーラーの無かった頃の夏休みの標語。とは言っても宿題はいつも誰もが後回し。 ... » more
テーマ 俳句 50代以上のBlog 自然

いざいなん江戸は涼みもむつかしき プチ田舎暮らしを始めました。暦の上では今日が立秋。なのに東京は37度を超える猛暑とか。お可哀そうに。気温だけでなく湿度の上昇が曲者で、発汗が難しくなれば熱中症のリスクだって増加するのです。命を賭してまで東 ... » more

Ban'ya「吟遊」第76号への散文
創刊20周年記念「吟遊」第76号(2017年10月15日刊行予定、吟遊社)へ向けの散文原稿、1思索片U和文2163字2第三十回国際ジェラード・マンリー・ホプキンズ祭和文1584字(「俳句界」10月号向けを増補訂正したもの) ... » more

はいかい日記暑中休暇
暑中休暇 夏休み真ん中歩く通学路うちの孫達もそれぞれ夏休みを楽しんでいるが、お盆が過ぎれば残り少な、そろそろ心細いころ。 ... » more
テーマ 俳句 50代以上のBlog

Ban'yaモンゴルへの旅の荷造り
モンゴルへの旅の荷造り 8月16日(水)から8月21日(月)までのモンゴル行きのための荷造り。右は鎌倉佐弓のバッグ、左は夏石番矢のバッグ。二人の性格の違いがよく出ていると思う。古女房の旅の鞄のすごさかな夏石番矢参照モ ... » more
テーマ 俳句 家族

白頭到老:夫妻が愛し合いそのまま老いに到ること。.十七字詩・白頭到老2017.08.13 -49496..愚生抱酒壺,才媛窮詩道。夫婦共白頭,到老。○○●●○,○●○○仄。○●●○○,●仄。○:平声。●:仄声。仄:中 ... » more
テーマ 俳句 短歌

Ban'ya「黒い心臓」俳句動画4本
YouTubeにアップした「黒い心臓」俳句動画4本。1氷の時代 The Time of Ice https://www.youtube.com/watch?v=9MX0ndcIWcU&index=4&list=PL76x4N ... » more
テーマ 俳句 世相 動画

 

最終更新日: 2017/08/22 12:46

「俳句」のブログ関連商品

» 「俳句」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る