誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    和風

和風

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「和風」のブログを一覧表示!「和風」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「和風」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「和風」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

古典草花に誰が袖模様  (振袖下絵) 古典柄の典型ともいえる、御所解き模様の小袖です。典型的な古典の草花です。振袖では個性的な特徴ある模様と、ベーシックな古典模様が2つの大きな本流として存在します。歴史を経てきた古典模様は「格 ... » more
テーマ 和風

桃山草花文様  (振袖下絵) 取り方の中にしっかりした桃山草花を描き込みました。「桃山草花」とは、桃山・慶長時代の小袖衣装に描かれた独特の文様を、現代風にアレンジした意匠柄です。京友禅下絵職人村田 ... » more
テーマ 和風

熨斗に桜  (振袖下絵) ポイントに熨斗を置き、周りに大き目の桜、その後に小さく垂れ桜を描いています。振袖らしい吉祥文様です。桜を組み合わせる時は、あえて違った形、描き方をすることで場面に変化を与えています。京友禅下絵職人村田 ... » more
テーマ 和風

9月度レッスン・・・ 久しぶりの更新です。(^_^;)今週は、仕事がとても忙しく(毎日毎日だけど・・)更新出来ませんでした・・・今日は、台風が来ると言う事で、上司より早めにお帰りなさいとの御達しがあり、17:20分には何と ... » more

色紙に琳派流水  (留袖下絵) 琳派の松・柳をメインとした上物に波・船・垣などをバックに描いた色留袖です。小さな和本をたくさん飛ばし、バックに繊細な糸目線上げの波だけでまとめた留袖です。数としては、あまり描かない ... » more

檜扇に菊模様・撫子  (振袖下絵) この下絵は檜扇に古典草花が絡んでいる構図です。一部分なので判り難いのですが、菊の花びら一枚一枚に神経を使って描いていることが分かると思います。京友禅下絵職人村田 ... » more
テーマ 和風

網目模様に山吹  (振袖下絵) 本物の重厚感のある菊と波文様の能衣装です。着物画面のポイント周辺に網目の割付柄を飛ばし、それに重なるように能衣装調の山吹の花を描きました。能衣装感じを出すため、織物調に花の輪郭を二重に描き、大小を付け ... » more
テーマ 和風

格天井絵に草花  (振袖下絵) 格天井(ごてんじょう)絵は、昔の格式のある屋敷や寺院などの天井絵の様式ですが、着物でも格のある模様として、しばしば取り入れています。この下絵は格子の中に雅楽器や宝などの吉祥文様を描き、その周りに古典の草花をあしらっています。 ... » more
テーマ 和風

檜扇に菊尽くし  (振袖下絵) この振袖下絵、バックに大きく檜扇の形を取り、その上にいろんな菊を絡めて描いています。菊の形にもいろいろありますが、中でも乱菊は形を取る事が難しく、修行時代は上手に描けなくて苦労しました。着物柄の題材の中でも、菊・牡丹 ... » more

着物雛形 市松取りに松・梅・桜  (振袖雛形) この雛形はポイントを市松に取り、その中に松・竹・梅を入れ、取り方の外にも松竹梅を散らしています。肩からは垂れ桜をたらし、構図に変化を付けています。しっかりした古典柄ですが、振袖の柄として安心できる雰囲気があります。 ... » more
テーマ 和風

マジうま。Japanese Dining 樹龍 / 青山
Japanese Dining 樹龍 / 青山 店名:Japanese Dining 樹龍場所:青山ジャンル:和風料理営業時間:ランチ11:30〜15:00(L.O.14:00)ランチ土・日・祝11:30〜16:00(L.O.15:00)ディナー17: ... » more
テーマ 和風

着物雛形 カスミぼかしに草花 (訪問着雛形) 円取りぼかしに花筏・御所解草花の訪問着です。カスミ取りぼかしの中に、古典草花を描いています。毎回注意するのは、上前部分のバランスです。着物を着たときに一番目立つ上前を良い構図でまとめることは、その ... » more
テーマ 和風

着物雛形 切れ取りに古典草花 (訪問着雛形) 2色の染め分けの切れ取り訪問着です。白上げ基調で、取り方の中は牡丹・菊、外は梅の枝振りです。この雛形も3色の染め分けの取り方を考え、ポイントに古典の草花柄を描いています。柄自体は細かい ... » more
テーマ 和風

着物雛形 雪輪取りに短冊・草花  (訪問着雛形) 柄は違いますが、着物全体を3色に色分けした取り方にはこのような訪問着もあります。この訪問着はボカシではなく、パキッとした地色を雪輪取りに3色分けでとり、そこへ短冊と古典草花を描き込みました。短冊の中身 ... » more
テーマ 和風

着物雛形 丸紋にすすき・レンギョウ  (振袖雛形) 上紋に花の丸紋を描き、その後にあっさりした薄とレンギョウを描いています。振袖としてはかさが軽めな構図になっています。肩からは山吹・萩・紅葉などが垂れ下がっています。京友禅下絵職人村田 ... » more
テーマ 和風

着物雛形 3色ぼかしに古典草花  (訪問着雛形) 2色ぼかしだとこんな感じになります。この雛形は着物全体を大きく3色に分けたぼかしの取り方に分け、その中にバランスを見ながら古典の草花柄を描いています。ぼかしの取り方も3色の面積に変化を付け、かつ流 ... » more
テーマ 和風

着物雛形 蝶に牡丹・桜  (振袖雛形) 蝶だけでまとめた振袖です。白地がより蝶の配色を引き立たせています。ポイントは蝶の大小を上手に飛ばして、蝶だけでは単調なので後に大き目の牡丹を描いています。構図の変化付けの為、左肩からは垂れ桜を描きまし ... » more
テーマ 和風

着物雛形 絞り菊華紋に花の丸  (振袖雛形) 大胆な構図の総絞りの振袖です。総絞りの着物は最近は高額になるため、数も少なくなり、「絞りと友禅の併用柄」が多くなってきています。この雛形は絞り・友禅併用の振袖です。大きく取られている菊華紋は絞 ... » more
テーマ 和風

着物雛形 熨斗に桜  (振袖雛形) 絞り・友禅併用の「束ね熨斗」の振袖です。構図全体を熨斗で取ると、このような豪華な模様になります。この雛形はポイントは束ね熨斗、それに下から生えた桜樹を絡ませています。桜の生え方・形・大きさなどを変 ... » more
テーマ 和風

着物雛形 手まりに垂れ桜  (振袖雛形) 今回から着物下絵を描くのに大事な前準備の雛形をしばらく御紹介します。着物の柄は得意先(悉皆屋さん)と下絵師の協議で出来上がることが多いのですが、その段階で具体的な構図を見せる為に、下絵師は雛形を描くことがよくあります。雛 ... » more
テーマ 和風

 立て付け桜  (訪問着下絵) 桜の立て付けの構図だけで、これほど豪華な打掛が出来上がります。写生調の桜をあえて枝振りは無視して、花だけを立て並びに描き少しデザインしています。縦に並べると、よりスカッとした構図になりシャレ感が出てく ... » more
テーマ 和風

誰が袖(たがそで)取り  (訪問着下絵) 誰が袖取りに更紗華紋を入れた訪問着です。落ち着いた配色がいい感じです。こういう取り方を和装業界では「誰が袖取り」と呼びます。和柄の典型的は取り方の一つです。小袖の重なり具合を文様化した構図です。桂 ... » more
テーマ 和風

具入り宝尽くし柄  (付け下げ下絵) 黒留袖の宝尽くし柄です。元来、宝は吉祥文様なので格式の高い黒留袖によく用いられます。白っぽい色でまとめてあるので、スッキリ感が出ています。宝だけを飛ばした構図はたくさんあるのですが、この下絵では宝をシ ... » more
テーマ 和風

梅鉢散し  (付け下げ下絵) この着物は梅鉢を絞りのコボウシ上げで染めた柄です。なかなか高級感のある訪問着に仕上がっています。やや変形した具入り(柄入り)の梅鉢(うめばち)を大小を付けて飛ばした柄です。単純な柄ですが、こんなア ... » more
テーマ 和風

自作下絵の着物 その4 この着物も5年ほど前の大付けの柄が流行っていた頃のものです。舞妓さんの履く「こっぽり」を元にうさぎのようにデフォルメし、定石の位置に飛ばした構図です。この振袖も色といい、柄といい二十歳の娘さんにはピッタリの着物です。 ... » more
テーマ 和風

自作下絵の着物 その3 この着物は5年ほど前の、まだ大きな柄付けが流行っていたころのものです。源氏香に古典草花が絡んだ構図ですが、当時はこれぐらいの大きさの振袖柄が主流でした。その後少しずつ小付けの柄に移行して来ましたが、去年辺りから再び柄 ... » more
テーマ 和風

玉響の。まずは背筋を伸ばすことから
どれだけいい着物を着ていても、猫背じゃだらしなく見えるだけです。それじゃ着ている意味がありません。だからまずは、普段から背筋を伸ばして生活することからはじめようと思います。将来週一でも着物を着て過ごしたいので。普 ... » more

自作下絵の着物 その2 可愛い地色の着物です。地色といい柄の配色といい、20代の娘さんにピッタリの着物でしょう。柄自体は、寛文調の花紋を主に使って描いた古典柄です。現在の振袖の主流売れ筋は、「柄はそこそこボリュームがあるが、いかにスッキ ... » more
テーマ 和風

自作下絵の着物です。 今日からしばらくは、今まで私が描いてきた着物の中で、実際に商品として着物雑誌などに掲載されたものをお見せしたいと思います。この着物は去年の和装組合のカレンダーに載ったものです。いま流行の白地に御所車・陣幕・古典草 ... » more
テーマ 和風

源氏車  (付け下げ下絵) 「源氏車」と職人間では呼びますが、要は御所車の車輪です。車輪だけでは、色気が無さ過ぎるのであっさりした草花をあしらっています。京友禅下絵職人村田 ... » more
テーマ 和風

 

最終更新日: 2016/12/06 07:24

「和風」のブログ関連商品

» 「和風」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る