誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    和風

和風

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「和風」のブログを一覧表示!「和風」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「和風」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「和風」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

玉響の。でけたど〜
でけたど〜 プレゼンの衣装が完成。プレゼンも無事終わりました〜。わ〜ヾ(´∀`*)ノ写真は狩衣です。束帯はホント面倒な服だ…orzあれじゃあ儀式にしか使われなくなってもしゃーない(笑)記念文集の原稿進まねえーーっ! ... » more

和風の趣ミニ庭園
ミニ庭園 ミニ庭園を作ってみました。 ... » more
テーマ 和風 日記 生活

玉響の。やっぱりなんか変
やっぱりなんか変 昨日の人形に以前アップした下襲ねを羽織らせてみました。細すぎるウエストの気色悪さは目立たなくなったけど、肩幅…。単無くしました(・ω・`) 見つかるかな……。 ... » more
テーマ 和風 日記 写真

タウンみやざき1月号 タウンみやざき1月号が発売になりました。表紙のモデルさんの髪飾りを作ったので見てみてくださいね〜〜♪さて、今年のレッスンも終わり、あとはお正月準備!大掃除!なのですがどうも体調が悪い。。。多分仕事してるときは気を ... » more

玉響の。縫ってます
縫ってます ここ1ヶ月ちくちく和裁に励んでます。といっても人形用なんですけどね。授業のプレゼンで平安装束を紹介するので、いっそのこと作っちまおうと現在進行形で頑張っております。ばあちゃんに教えて貰いながら、なんとか単と下襲 ... » more
テーマ 和風 日記 写真

生徒さんの作品です クリスマスが近いというのにまだファンヒーターも出してない我が家昨日は20度も気温がありポカポカというより昼間はアツーイって感じでした。そのくせ寒いのが苦手なので次の旅行は温かいとこいきたいな〜♪と考えている ... » more

団扇と地紙  (付け下げ下絵) この下絵は以前お見せした付け下げの別部分ですが、なんともシンプルな柄です。着物でよく使う扇には、この柄のような「団扇」「地紙」「桧扇」「中啓」など、いろんな形の扇があり、その都度構図に最適な扇を選んで組み合わせて行くのです。 ... » more
テーマ 和風

表紙撮影 先日タウンみやざき1月号の表紙のモデルさんがつける髪飾りを作成しました。お正月用で和装につける髪飾りです。撮影が週末あったのですが体調不良にて行けず・・・残念でした。今、大人気の県庁での撮影だったので ... » more

有職調牡丹 (振袖下絵) 輪郭を二重に描いた有職調の牡丹です。バックには半円取りのぼかしを入れ、フワァーと牡丹が浮き上がったように染め上がります。牡丹の形自体は今までお見せした一連の牡丹と大きくは変わらない形に描いています。一番染め易 ... » more

とうとう・・・ とうとう風邪をひいてしまいました・・・急に関節が痛くなって寒気がして熱がでました。夜だったのですぐに寝た(寝かされた)のですが旦那が部屋を温めてくれて、お布団かけてくれて、お茶を買ってきて枕元に置いててくれ ... » more

お正月用和風アレンジ もうすぐ12月ですね。クリスマスも近いですがすぐにお正月もきちゃいますね♪お歳暮、お年賀などの変わりにプリザーブドフラワーのアレンジをプレゼントしてはいかがですか?お正月用和風の資材も入ってきましたのでレッスンをはじ ... » more

丸紋に牡丹  (訪問着下絵) この下絵は以前お見せした下絵の違った部分の拡大です。割と変化の少ない花びらの牡丹ですが、古典柄には一番いい具合の牡丹です。友禅挿しもし易く、かつかなりボリューム感がある牡丹に仕上がります。着物文様の場合は ... » more

牡丹ずくし  (訪問着下絵) 今日は「失敗作」をお見せします!この下絵は独立直後に描いたものですが、今見ると正直恥ずかしいです。まず牡丹と葉の大きさがアンバランスです。花は小さいのに、葉はやたらと大きく、かつ形がぎこち ... » more

秋草  (訪問着下絵) 菊を中心とした秋草(桔梗・萩・薄)を、少しだけ写生調に描き上げた下絵です。菊にもいろんな描き方がありますが、得意先が希望する写生調・能衣装・慶長・桃山調などなどに、ふさわしい菊を判断して描いて行きます。勿論その意匠に ... » more
テーマ 和風

絞り・友禅併用柄 (訪問着下絵) 雲取りの取り方のなかに、有職調の草花を描き込み、外には流水取りの絞り柄を取った構図です。今だから言えますが、少し雲の中の草花がつまり過ぎているような・・・感じです。描いている時には気がつきませんが、しばらく後に見直す ... » more
テーマ 和風

半月取りに有職牡丹  (振袖下絵) 牡丹を有職調に描いただけの構図です。バックには判り難いですが、「半月」の形をした取り方を描き、その取り方から牡丹が出ているように描いています。単純な柄ですが、配色次第ではいい振袖になるでしょう。京友禅下絵 ... » more
テーマ 和風

和風な道具たち  (振袖下絵) 着物の下絵には様々な道具が使用されます。昔から生活や祝い事に使われてきた、扇子や色紙、宝箱や筆、おもちゃ、几帳や御簾などの生活用具・・・などなどいろんな物を描き込みます。この下絵は絞り併用の振袖の友禅部分です。檜 ... » more
テーマ 和風

友禅入り絞り柄 (振袖下絵) 絞りを中心とした振袖です。梅模様を絞りで染め上げた柄です。ポイントには友禅柄を描くことを想定して構図を取っています。友禅の柄は衣桁に懸かった「誰が袖」模様を描いています。このような友禅併用の絞り柄 ... » more
テーマ 和風

梅鉢紋 (付け下げ下絵) これまたシンプルな絵です。梅を文様化した梅鉢紋ですが、形は変らないので中のにおいで変化をつけています。たまにはこんな単純な柄も描かないと、息抜きできません!京友禅下絵職人村田 ... » more
テーマ 和風

桃山牡丹  (振袖下絵) 途中の下絵ですいません!桃山のきっちりした左右対称形の牡丹です。花も葉もふっくらした感じに描いています。余り変化のない単純な柄ですが、桃山小袖自体が織物なので、こんな形になってしまいます。ところで、今日姪 ... » more
テーマ 和風

鈴に変形桜 (振袖下絵) 描いてる途中の下絵ですいません鈴は振袖や子供用の「四つ身」などによく使われるモチーフです。この下絵ではまだ、鈴の中身が描いてありません。花を描き込むか、蝶や道具・割付を描き込むかによっ ... » more
テーマ 和風

檜扇に貝 (振袖下絵) 檜扇の中に古典草花を入れ、外には貝を飛ばしています。振袖の裾部分の構図なので、画面の左上に空間があります。扇自体は最近は余り人気がなく、以前ほど下絵に使わなくなっていますが、また近いうちにブームになるかもしれません。 ... » more
テーマ 和風

絞り併用・松に丸紋、立て付け梅に椿(振袖下絵) 具入りの松と、丸紋、バックに立て付けの梅などをあしらっています。絞り上げの松も描くことで、振袖らしい絞り友禅柄を目指すことにしましょう。京友禅下絵職人村田 ... » more
テーマ 和風

絞り柄 雲取りに古典草花  (振袖下絵) この振袖は絞りがメインでそのポイントに雲取りの古典草花が入っています。絞りの場面には松・波などを一目絞りで表し、雲の中にはしっかりした友禅柄が入るという、豪華な振袖です。京友禅下絵職人村田 ... » more
テーマ 和風

古典草花の雪輪  (訪問着下絵) この下絵も前出のシリーズの1柄です。こちらは草花の種類を少し変え、雪輪や宝物を小さく飛ばしています。バックは山取りの絞り柄です。京友禅下絵職人村田 ... » more
テーマ 和風

雪輪取りに古典草花  (訪問着下絵) この訪問着はかなり売れた商品シリーズの1柄です。有職調の古典草花にほぼ同じ大きさ(これがミソで、あえて道具をポイント化していません)の御所車・源氏香・車輪などを描き込んでいます。バックは雪輪の取り方です。古典 ... » more
テーマ 和風

熊笹 (振袖下絵) 「笹」も着物下絵にはよく使用します。笹だけでは色気がなく、ポイントの模様にはなりにくいですが、草花の足元にあしらいで描く事が多い題材です。京友禅下絵職人村田 ... » more
テーマ 和風

陣幕に御所車、古典草花  (振袖下絵) 陣幕もよく着物に使用される題材です。伸びやかに横への構図が作りやすいので、陣幕はよく利用されるのでしょう。陣幕から牡丹がのぞき、その影に御所車を配置することで、古典の振袖らしい、しっかりした古典文様が出来上がりました ... » more
テーマ 和風

菊唐草に蝶  (振袖下絵) 雪輪取りの中に古典の菊と唐草、バックに露芝、それに蝶が乗っている典型的な古典文様です。最後の仕上げの段階で、菊と蝶に刺繍を入れるために、鉛筆でメモがしてあります。京友禅下絵職人村田 ... » more
テーマ 和風

友禅併用絞り柄 (振袖下絵) 前出の下絵の裾部分の下絵です。菊以外に、もみじや片車も絞り柄として上げることで、全体の構図に変化を付けています。「絞り」の柄に関しては、細かな凹凸や曲線は絞る事ができないので、絞り職人さんが絞れる範囲での柄を描くこと ... » more

 

最終更新日: 2016/12/06 07:24

「和風」のブログ関連商品

» 「和風」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る