誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    梶芽衣子

梶芽衣子

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「梶芽衣子」のブログを一覧表示!「梶芽衣子」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「梶芽衣子」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「梶芽衣子」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

梶芽衣子「さそり」シリーズ全集US版BD Female Prisoner Scorpion: The Complete Collection US版とUK版は外見上の些細な違いを除けば同じはずですが、私が入手したのはUS版で、パッケージにはリージョンコードA/1 ... » more

梶芽衣子「さそり」シリーズ英米でBD化 ■予約■新品北米版Blu-ray!<梶芽衣子主演"女囚さそり"シリーズ全4作(『女囚701号 さそり』『女囚さそり 第41雑居房』『女囚さそり けもの部屋』『女囚さそり 701号怨み節』)> Female Prisoner Scorpi ... » more

バラ・バリガータディボローニャと梶芽衣子「思い出日和♪」 イタリア産、バリガータ・ディ・ボローニャは白地に濃い紅色の縞が入ったカップ状のバラです。ぎっしりと詰まったような花びらの重なりは、固めの丸いボールみたいです。この写真のように中くらいの開花のカップ形で比較的長く咲きますが、途 ... » more
テーマ 梶芽衣子 我が家の花木 からおけ  コメント(14)

梶芽衣子の目――「女囚701号 さそり」から「鬼平犯科帳」に 彼女を最初に見たのは「女囚701号さそり」東映1972年だった。物語は覚えていないが、イメージはそのときから変らずにいる。表情のない、しかし張りつめた目。見開かれて虚しく、寒々とした眼差し。その視線は己の中に向かうしかないの ... » more

『怨み節』 梶芽衣子「女囚さそり 701号怨み節」(1973年)主題歌。「女囚さそりシリーズ」とは、篠原とおるの漫画『さそり』を原作とした東映制作による映画シリーズ。 ... » more

我が青春の名曲137 梶芽衣子「怨み節」 1970年代に劇画ブームがありました。中でも強烈な印象を与え、たくさんのリメイク版が作られた映画があります。その主題歌もまた映画と同じく強い印象を与えました。ということで、我が青春の名曲シリーズ、第137回は・・・梶芽衣子「 ... » more

Silvy & me「曽根崎心中」
増村保造監督の1978年のATG映画を、DVDで見ました。主演の梶芽衣子さんは、この年の各賞を総なめにしたのですが、これは”人形浄瑠璃芝居”なんですね。梶さんはそもそも目が驚くほどぱっちりしていて、”人形顔”というか、少 ... » more
テーマ 梶芽衣子 増村保造 映画  コメント(2)

安岡力也が若い。 「野良猫ロック・セックス・ハンター」(1970年日活)第一作目を手がけた長谷部安春監督が、再びメガホンをとった第三作目。あくまでも個人的な感想ですが、どう評価すればよいのか判断に困る作品だ。梶芽衣子演じるマコが身 ... » more
テーマ 梶芽衣子 野良猫ロック MOVIE REVIEW  コメント(2)

梶芽衣子 ベスト いつの間にやら42歳の誕生日を迎えた、たくです。やれやれ今年で41歳かと勘違いしてて、年齢早見表で確認したら42歳だったので、あれっ?あれ〜っ、愕然、アイムコンフューズドなオッサンです。(><)月日は百代の過客なりけり。 ... » more
テーマ 梶芽衣子 DISK REVIEW・Japan  コメント(4)

Still Life 梶芽衣子
耽美派ケアマネ☆たくです。(意味不明)最近激務が続き、家に帰ればバタンキュ〜。おかげさまでよく眠れる。私の業界(福祉関連)は不景気なので今、嵐が吹き荒れてる状態。ぴゅうぴゅう。給料安い、仕事量は増える一方。状況は悪循環であり ... » more
テーマ 梶芽衣子 ロック夜話  コメント(2)

地井武男が若い。 「野良猫ロックワイルド・ジャンボ」1970年日活野良猫ロックシリーズ第2作目。今回メガホンを取るのは藤田敏八。前作と違って、飽きずに最後まで鑑賞することができました。カップルが、夏の熱い砂浜でじゃれ合うシーンが無意味 ... » more
テーマ 梶芽衣子 野良猫ロック MOVIE REVIEW

女番長 野良猫ロック(1970年・日活) 今回は映画ブログです。「女番長野良猫ロック」。言うまでもなく梶芽衣子からの流れです。TSUTAYAで借りてきて最初はテンション上がりましたが、観終わった時は大分へこみました。いやあ、くだらなくて良いね。低予算で2週間 ... » more
テーマ 梶芽衣子 野良猫ロック MOVIE REVIEW  コメント(2)

梶芽衣子 全曲集 梶芽衣子関連の映画は未だ観たことはありません。しかし彼女の歌声は心に沁みる。梶芽衣子が70年代に主演した日活、東映の作品は「ピンキー・バイオレンス」というジャンルを確立。海外でもカルト的な人気を誇る。加えて梶芽衣子ファンを公 ... » more
テーマ 梶芽衣子 DISK REVIEW・Japan

 

最終更新日: 2016/09/24 02:25

「梶芽衣子」のブログ関連商品

» 「梶芽衣子」のブログレビュー をもっと探す

「梶芽衣子」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る