誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    鉄道旅行

鉄道旅行

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「鉄道旅行」のブログを一覧表示!「鉄道旅行」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「鉄道旅行」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「鉄道旅行」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

期間:10/08/22〜24 目的(地):中部地方できるだけ乗り潰し 経由した都道府県:東京・神奈川・静岡・愛知・岐阜・三重・富山・新潟・群馬・埼玉 利用した路線:東海道線・中央西線・太多線・高山本線・北陸本線・北越急行線・上越 ... » more

最終日。 食べる予定のなったホテルの軽朝食バイキングでレタスを馬鹿食いしているとヨーロッパ系の家族が食事に来た。手にはフランス語だと思われる字が書かれていたインスタントコーヒー。日本のコーヒーは合わないのであろう。 さて今日は昨 ... » more

翌朝。 今度は2両のキハ47が止まっている。まずはここから長門市を目指す。 朝の5:45に駅に入ったが、早朝の鳥取行き特急には7,8人の乗車があったようだ。こちら長門市行きはわずかに2人。おもいっきり寂しい気分で山口線を分岐し、 ... » more

期間:10/07/25〜28 目的(地):山陰・山陽線完乗 経由した都道府県:東京・神奈川・静岡・愛知・岐阜・滋賀・京都・大阪・兵庫・岡山・鳥取・島根・山口・福岡・広島 利用した路線:東海道線・山陽本線・智頭急行線・因美線・山陰 ... » more

翌日。 まだなんとなく朝の空気の残る土曜の新潟駅万代口。交通量はわりとある。 朝からバイキングで食えるだけ食い倒し、苦しさ満点で駅に向かうと駅の改札周辺は親子連れとマニアの不思議な混じり具合。そして一番奥の7番ホームに佇む鉄の巨 ... » more

期間:10/04/09〜10 目的(地):中央線辰野経由線・信越本線・磐越西線完乗・SL「ばんえつ物語」号乗車 経由した都道府県:東京(2回経由)・神奈川・山梨・長野・新潟・福島・栃木・茨城・埼玉 利用した路線:中央東線・篠ノ井 ... » more

翌日。 山形駅の階段に軽油の独特の匂いが上がってくる。時間は朝8時半。 これからまずは左沢(あてらざわ)線に乗り込む。山形の近郊都市線の性格を持っているごく普通のローカル線であるが、駅を出て北山形を過ぎると早速目に飛び込んでくるサク ... » more

期間:10/03/28〜30 目的(地):羽越本線・北上線・仙山線・左沢線・磐越東線完乗 経由した都道府県:東京(2回経由)・埼玉・群馬・新潟・山形(2回経由)・福島・茨城 利用した路線:上越線・信越本線・羽越本線・奥羽本線(3 ... » more

関東のJRで未乗はこれで鹿島神宮ー鹿島サッカースタジアム間と、南武支線の浜川崎ー尻手間、そしていよいよいまから乗る鶴見線全線である。 鶴見で降りて改札に向かうが、18切符は通れない自動改札しかない、と思ったらその右脇の人1人で満杯の通路 ... » more

期間:10/03/05 目的(地):関東JR完乗 経由した都道府県:東京(2回経由)・神奈川(2回経由)・静岡 利用した路線:青梅線・五日市線・南武線(支線含む)・東海道線・伊東線・横須賀線・根岸線・京浜東北線・鶴見線(支線含む ... » more

最後の日はタダひたすら帰るだけ。特急と新幹線で東京に向かう。朝の函館行き特急「スーパー北斗」は結構な乗車率。ふと、「何がスーパーなんだろうか?」と思ったが、どうやら振り子式の車両にディーゼル特急とは思えないスピードの事を指しているのだと感じ ... » more

翌朝。 おなか壊した勢いで寝たのでよく寝ることが出来た。なぜかCSのチャンネルNECOが入るので、再放送の「ジャンボーグA」と「ファイヤーマン」を流しながら準備をし、ふと外を眺めるとなんと「雨」。この時期稚内という北の北で雨だなんて正直 ... » more

稚内を走行するバス会社「宗谷バス」のターミナル待合室でさっき買ったものを食してみる。 ・ヤキソバ・・・結構油っぽい。でも妙な感じの旨みもあり悪くない ・稚内牛乳・・・本当にちゃんとしたいい牛乳。でも入れ物のプラスティックの匂いが移っ ... » more

鉄道旅行は朝からやるのが醍醐味。ってなわけで5時ちょっと前に起きて準備して、早朝6時発の稚内行きに乗り込みました。ホテルは駅脇のステーションホテルなので余り外は歩いてないはずなのに、流石は強烈な寒さを感じます!しかし、まさかこれが最も寒い気 ... » more

今回は備忘録なし。なぜなら把握する気がなかったから! 今回は寝台列車で北海道に向かったのであります。 寝台列車って本当に良いなあと思う。だって、足を延ばして寝れる上に、その間に空間が 勝手に目的地に近づいてくれるんだから。な ... » more

2日掛けて千葉周辺できるだけ乗り潰しと群馬乗り潰しに行ってまいりました。 初日は西船橋ー千葉ー木更津と乗り継ぎ、八高北線と並ぶ首都圏のどローカル線・久留里線へ。行っていきなり車両点検をしていて思わずワロタw 正面の車両種別(特急 ... » more

最近外食がつらくなってきた。 なぜかというと、水である。わが自宅は高性能浄水器:シーガルフォー(http://www.granddukes.com/c1/c1_1_1.html)を使用していて、常にこの水を利用しているので、外に行くと時 ... » more

期間:09/08/25〜27 目的:余部鉄橋見物と飯田線完乗 経由した都道府県:東京(2回経由)・神奈川(2回経由)静岡(2回経由)・愛知(2回経由)・岐阜(宿泊1回・2回経由)・ 滋賀(2回経由)・京都(2回経由)・兵庫・長野・山 ... » more

期間:09/07/24〜25 目的:只見線・水郡線完乗 経由した都道府県:東京(2回経由)・埼玉・群馬・新潟・福島・茨城・千葉 利用した路線:西武新宿線・高崎線・上越線・只見線・磐越西線・水郡線・常磐線・武蔵野線 移動距離: ... » more

電車であちこち出かけていると、ときどき妙なモノに出くわす。 中央線を東京から大月あたりまで乗ってみると分かるかと思うが、高尾と大月の間に四方津という駅があり、その駅のところから後ろの山を結ぶ巨大なシェルター状の傾斜建造物がある。 か ... » more

期間:09/06/20 目的(地):小海線完乗・甲府でほうとうを食べる・大日影トンネル遊歩道散策・四方津見学・純レバ丼初食 経由した都道府県:東京(2回経由)・神奈川・埼玉・群馬・長野・山梨 利用した路線:武蔵野線・長野新幹線・ ... » more

期間:09/04/22 目的地:新小平〜新秋津 経由した都道府県:東京(3回経由)・神奈川・埼玉(2回経由)群馬・栃木・茨城・千葉 利用した路線:武蔵野線(2回使用)・中央線・東海道線・相模線・横浜線・八高線・両毛線・水戸線・常 ... » more

期間:09・2/23〜24 目的地:自宅 経由した都道府県:東京(二回経由)・神奈川・静岡・愛知・岐阜・長野・新潟・群馬・埼玉 利用した路線:西武国分寺線・東海道線・中央本線(西線及び東京通勤区間)・篠ノ井線〜信越本線・飯山線・ ... » more

期間:09・1/13〜15 目的地:自宅 経由した都道府県:東京・神奈川(以上は2回経由)・静岡・愛知・岐阜・滋賀・福井・石川・富山・新潟・長野・山梨 利用した路線:東海道線・北陸本線・大糸線・篠ノ井線・中央本線(東線)・西武国 ... » more

からたちのブログ旅行報告〓
2010年9月6日の夕方から、9月9日の夜にかけて、自営業の治療院を休みにしまして、母親と2人で、青森への鉄道旅行に行って来ました。9月6日(月)安房鴨川駅西口発17:00発の東京行き高速バスにて東京へ、京成バスのいすゞガーラの ... » more

JR東日本>SLばんえつ物語号 1999年に復活したC57−180が牽引する「SLばんえつ物語号」も、今シーズンで12シーズン目。4月3日より運行が始まっています。「きたぐに」を新津で降りると、目前で「SLばんえつ物語号」が発車準備をしていました。「SLばんえ ... » more
テーマ 鉄道旅行 SLばんえつ物語号 JR東日本

旅の終わりの日本海 前記事、「金沢もっきりや」からの続き。若い頃高岡から城端線で城端に行ったことがある。定かではないが城端で見た景色が今でも目に浮ぶ。また高岡駅は氷見線の始発駅だ。そこも行けば二回目の旅となる。時間の都合で今回は氷見に向った。そ ... » more
テーマ 鉄道旅行 終着駅 氷見線

円高何するものぞ外国人老夫婦 前記事、「姫路の夜の独り酒」からの続き。4月になっても一向に暖かくはならなかったが、せっかく姫路にいるのだからと世界遺産の姫路城を初めて見学した。若い頃は城やお寺などはあんまり見なかったのだが、きょう見そびるときっとズーッと ... » more

姫路の夜の独り酒 前記事、「三十年を超えて 再びの旅人となる」からの続き。尾道を15:59の上りに乗ると19時頃に姫路に着く。弓削港で乗り継ぎの船に乗れず遅くなったが、姫路まで来ていれば明日はどうにでもなる。風邪の相変わらず思わしくはないのだ ... » more

春まだ浅い尾道へ 前記事、「津山の路地を歩く」からの続き。尾道は映画やその歴史などで有名で観光客もずいぶん多い。鎌倉時代は貢米輸送の中心で、近世になって内海水運の中継地として発展した。町を取り囲む浄土寺山、西国寺山、千光寺山の三山が海に迫り、 ... » more

 

最終更新日: 2016/09/27 14:31

「鉄道旅行」のブログ関連商品

» 「鉄道旅行」のブログレビュー をもっと探す

「鉄道旅行」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る