誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    黒澤明

黒澤明

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「黒澤明」のブログを一覧表示!「黒澤明」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「黒澤明」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「黒澤明」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

YouTubeチャンネル ディレクターsun10 best27位  再生回数の多い動画 (全期間) チューブ&ニコ録画 for iPodマグノリア 2008-05-16 Amazonアソシエイト by ウェブリブログhttp://jp.youtube.com/members?t=a&p=2&s=mv&g=3 s ... » more

infcam(インフカム)映像ライブラリー便り  丑四五郎sun10ro撮影素材 犬吠埼 岩に荒波! Author:infcam(インフカム)映像ライブラリー、infcam(インフカム)のスタッフが、お薦め素材情報などをお伝えしています。ビデオ素材辞典 Vol.6 空と雲の情景データクラフト 2001-03-30 ... » more
テーマ 黒澤明 動画素材

映画評「赤ひげ」 ☆☆☆☆☆(10点/10点満点中)1965年日本映画監督・黒澤明ネタバレありデビュー作「姿三四郎」以来黒澤明は一貫してヒューマニズムの作家であったが、最後のモノクロ作品である本作は初見時から黒澤ヒューマニズムを集大成したとい ... » more
テーマ 黒澤明 映画 あ行 映画  コメント(5) トラックバック(2)

Silvy & me「赤ひげ」
NHK・BS2で黒澤明監督の「赤ひげ」を見ました。最初の1時間は、はっきり言って退屈です。香川京子の狂女ぶりが目を引くくらいで、映画というより舞台劇を見ているような居心地の悪さを感じます。台詞じゃなくて映像で見せて欲しい ... » more

Silvy & me「天国と地獄」
「天国と地獄」 NHK・BS2で、黒澤明監督の「天国と地獄」を見ました。これも30年ぶりですが、結構良く覚えていました。今にして思えば、これは「格差社会」の怨嗟話ですよね。しかし単純に「金持ち=悪」「貧困=可哀想」という風にはまったく描 ... » more

BS2黒澤監督没後10年特集『天国と地獄』を再見、テレ朝版リメイクドラマの稚拙さを改めて残念に思う? 黒澤 明 ドラマスペシャル 天国と地獄東宝 2008-01-18 ユーザレビュー:天国と地獄の「落差」 ...オリジナルには及ばな ...さわやかにリメーク ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ『踊る大走査線』的 ... » more

クォークが原子核の周りを左回り?だから地球も太陽の周りを、太陽系も銀河系もみんな左回りの不思議! 祝ノーベル物理学賞小林・益川理論て?クォーク―素粒子物理はどこまで進んできたか (ブルーバックス)講談社 南部 陽一郎 ユーザレビュー:27年前から揺るぎ無 ...恐るべき説明力素粒子 ...素粒子物理学の発展史 ...Amazonアソ ... » more

『悪い奴ほどよく眠る』の自殺は汚職の公式か?をロッキード事件やリクルート事件etcで実感。怖いですね 自分の体験した中学・高校時代の恋愛話しか題材に出来ない漫画を原作に製作される邦画が雨後のたけのこのように出てくる昨今、体験を超えた過去の歴史や事件を題材にその共通点から犯罪パターンを普遍の法則としてディプログラミングして架空の物語に ... » more

黒澤監督が編集した『羅生門』予告編?本編と違うアングルとテイクが盛り沢山の貴重な映像集! YouTubeは映画誕生初期と同じ方法で大衆の目に触れる事が出来なかった様々な映像を見せてくれる映画館、かもしれない。映画の著作権は本来作家のものであるべきだった。しかし、実際は作った者ではなく資金を出した者の所有物として50年間作家が ... » more

映画評「どん底」 ☆☆☆★(7点/10点満点中)1957年日本映画監督・黒澤明ネタバレあり黒澤明第17作は、マクシム・ゴーリキーの四幕戯曲を幕末の日本に翻案した時代劇である。東京に暮らしていた学生時代にオールナイトの四本目として、眠い目を擦り ... » more
テーマ 黒澤明 映画 た行 映画  コメント(2) トラックバック(1)

映画評「蜘蛛巣城」 ☆☆☆☆(8点/10点満点中)1957年日本映画監督・黒澤明ネタバレあり黒澤明第16作は再び時代劇。ウィリアム・シェークスピアの四代悲劇の一つ「マクベス」を戦国時代の日本に舞台を移して翻案した野心作である。マクベ ... » more

狂ったこの世で気が狂うなら、気は確かだ!狂阿弥(ピーター=池畑慎之介)の台詞が真理なら・・・ 「あの時は、一分一秒でも生きて居たくなかった」何故自殺未遂をしたんですか?という外国人の質問に、こうこたえていたという黒澤明監督(野上照代談)。テレビの仕事を請けて、予算内で作品を完成し納品しないと収入を得られない。その状況 ... » more
テーマ 黒澤明 後期作品評 乱

9月5日にBS2で放送された『甦る巨匠の製作現場〜野上照代が記録した19本の黒澤映画〜』で語られた「昔は黒澤さんが自分で演じて見せるなんて事をしなかった」という野上さんの言葉に仲代達矢さんもうなづいた。「『デルス・ウザーラ』でソ ... » more
テーマ 黒澤明映画

映画評「生きものの記録」 ☆☆☆★(7点/10点満点中)1955年日本映画監督・黒澤明ネタバレあり10年前の今日黒澤明が亡くなった。従って、代表作「七人の侍」あたりの映画評をアップするのがふさわしいが、既に雑文の形で出してしまっているので、NHK−B ... » more
テーマ 黒澤明 映画 あ行 映画  コメント(2)

『乱』の国内配給権はヘラルドエースから今は“角川映画”に権利譲渡されているようだが、日本以外の海外配給権は日仏合作のプロデューサーだったシルバーマンの手にあるそうだ。アメリカではその興行収入記録が英語字幕版『Shall We Dan ... » more
テーマ 黒澤明映画

野村萬斎の代表作!それが『乱』 盲目の“鶴丸” だった。RAN scene No.122 [野村萬斎] ブログ村キーワード 当時『メイキングオブ乱』スタッフとしてまだ高校生だった頃の「野村萬斎さま」=鶴丸へ、黒澤監督が如何に優しく演技指導されていたかを記録させて貰った者でございます。丑四五郎のペンネームでビデオブログ ... » more
テーマ 黒澤明 野村萬斎

8.15 UFO到来!宇宙戦争勃発か?或いは北で戦争が始まった?90分続いた稲妻ショー 宇宙戦争パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン 2006-07-07 ユーザレビュー:やっぱどうせ見るなら ...二度と観たくないグロ ...刹那的な楽しさの価値 ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ ... » more

映画評「生きる」 ☆☆☆☆(8点/10点満点中)1952年日本映画監督・黒澤明ネタバレあり黒澤明長編第13作は、昨年TVでリメイクもされた有名作。個人的には大学時代に初めて見て感激した一編で、今回は都合4回目になると思う。しかし、今回NHK− ... » more
テーマ 黒澤明 映画 あ行 映画  コメント(2) トラックバック(2)

In Friench black and white Japanese samurai film directed by Akira Kurosawa and starring Toshirō Mifune. It is a sequel to Kur ... » more

映画評「白痴」 ☆☆☆★(7点/10点満点中)1951年日本映画監督・黒澤明ネタバレあり僕がロシア語ロシア文学を専攻したのはプーシキン、ツルゲーネフ、チェーホフが好きだったからで、大御所ドストエフスキーとトルストイについてはそれ程詳しくない ... » more

「企画の実現に至るまで」(Interviewee:Program Director/Bruce Goldstein) このフェスティバルでは、黒澤明を始めとする「日本映画の黄金時代」の巨匠監督による、仲代氏の主演映画28本が、7週間 ... » more

映画評「醜聞<スキャンダル>」 ☆☆☆★(7点/10点満点中)1950年日本映画監督・黒澤明ネタバレあり黒澤明通算第10作は松竹で撮ることになったが、配役の関係もあってそれほど松竹らしくはなっていない。新進画家の三船敏郎が人気歌手と偶然旅館にいると ... » more

映画評「静かなる決闘」 ☆☆☆★(7点/10点満点中)1949年日本映画監督・黒澤明ネタバレあり「酔いどれ天使」の成功で完全に一流監督の仲間入りをした黒澤明通算第8作、戦後第4作。この作品から2年後の「白痴」まで東宝で作品が撮れない時期が続く。本作 ... » more

こんな日は映画を観よう赤ひげ (1965)
赤ひげ (1965) [101]われらが黒澤明と三船敏郎に乾杯……!小津安二郎は、生涯、家族を描きつづけたんだけど、黒澤明は、そういう意味でいうと、生涯、物語の主題をもてなかった監督のような気がする。もともと画家志望だったとい ... » more

映画評「野良犬」 ☆☆☆☆(8点/10点満点中)1949年日本映画監督・黒澤明ネタバレあり黒澤明通算第9作、戦後第5作はサスペンス映画である。ある猛暑の夏の日、新米刑事・三船敏郎が混雑して人いきれのするバスの中で拳銃をスリに奪われ、最 ... » more
テーマ 黒澤明 映画 な行 映画  コメント(6) トラックバック(2)

隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS 朝、DVDを一本みて、その後映画館に向かいました。これをみました。元が黒澤明の作品ということで、お客さんの中には年輩の人が多かった。オリジナルをみてないのですが、このリメイクはちょっとザツ?というか、なんかお ... » more

映画評「一番美しく」 ☆☆☆(6点/10点満点中)1944年日本映画監督・黒澤明ネタバレあり黒澤明第2作は、恐らく最も国策映画の作られた1944年製作ということもあって国策映画(戦意高揚映画)である。いつ頃そうなったのか定かではないが、戦中作られ ... » more

映画評「虎の尾を踏む男達」 ☆☆☆★(7点/10点満点中)1945年日本映画監督・黒澤明ネタバレあり黒澤明第4作は、源義経の奥州落ちを題材にした能「安宅」とその翻案である歌舞伎十八番「勧進帳」をベースにした時代劇。短いせいもあって子供時代から何度か観て ... » more
テーマ 黒澤明 映画 た行 映画  コメント(2) トラックバック(1)

「隠し砦の三悪人_THE LAST PRINCESS」_阿部寛、結構サマになってる 5/11日、ワーナーマイカル・熊本クレアにて「隠し砦の三悪人THE LAST PRINCESS」を観る。1958年の年末に封切られた黒澤明監督の”隠し砦の三悪人”の50年ぶりのリメイク作品になる。この映画に関して結構有名なのは、ジョ ... » more
テーマ 黒澤明 タイトル「か」行 映画

映画評「續姿三四郎」 ☆☆☆★(7点/10点満点中)1945年日本映画監督・黒澤明ネタバレあり言うまでもなくデビュー作の続編で、通算第3作。修行の旅から帰ってきた三四郎(藤田進)が小柄な車夫をいじめた水兵を海に放り投げる。前作の開巻のリピ ... » more

 

最終更新日: 2017/12/11 14:07

「黒澤明」のブログ関連商品

» 「黒澤明」のブログレビュー をもっと探す

「黒澤明」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る