誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    真空管

真空管

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「真空管」のブログを一覧表示!「真空管」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「真空管」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「真空管」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

シングルアンプの候補球の試験 その2 前回の球と比べて、二軍とでも言うべき球を動かしてみました。出番はあまり無いかも知れませんが、お宝の箱にずっと眠っていたので、実力テストをしてやらないと可哀想です。何かのきっかけでシングルアンプを組むことになるかもしれませんし。その前 ... » more
テーマ 真空管

シングルアンプの候補球の試験 シングル実験回路、少し修正しました。初段Trベースにぶら下がった1MΩから出るノイズとVbe温度特性による動作点(つまりは歪打消し具合)の変動が少し気になりまして、まぁ気は心です。逆にhfeの温度特性バランスによる変動の方が大きいかもしれま ... » more
テーマ 真空管

15KY8Aシングルアンプ(歪打消し)の製作 前回の歪打消しについて少し補足です。まず初段の特性について、エミッタ抵抗と歪の関係を見たら、50Ω付近で2次関数的特性(3次歪が最少)となり、それより小さい場合高次性となり、大きいと低次性になることが分かりました。以前の3次歪打消しの考 ... » more
テーマ 真空管

ブタさんマークの2C26シングルアンプ 傍熱送信管2C26という小型ですが2本の立派な角を持った球に魅せられ、征矢進氏がMJの2001年6月号に載せた記事を見て作ったアンプです。作ったのは、もう10年前、ずっとサブシステムです。シャシーには100円ショップで買った木の文字 ... » more
テーマ 真空管 オーディオ 2C26

シングルアンプの2次歪打消し やっつけで作った実機ですが、毎日BGM鳴らして快く聞き入っています。今までのICアンプはノイズが若干あるせいでしょうか、何かザラついた感じでした。今は本当に消えゆく余韻まで音が澄んでいる気がします(自画自賛...)。次の実験をするモチベーシ ... » more
テーマ 真空管

おじさんの独り言まずは実機を・・・
まずは実機を・・・ 真空管を発掘してから、早1年が経ってしまいました。前回までの実験で一区切りついた訳ですが、まだ少し気になることがあり、なかなか実機に至りません。SPの実験をしてからは試作した箱と試験用ICアンプでBGMを聞きながら、あれこれをやっていました ... » more

真空管の動作テスト 仕切り直し その5 最後は、12GB3のPP実験です。もちろん中古で素性の異なる2本です。6CW5の結果に気を良くして臨んだのですが、その結果が今ひとつと言う感じで、水平偏向管はやはり歪多しでオーディオ球(実は6CW5もテレビ球ですが)には敵わないのかと思 ... » more
テーマ 真空管

真空管の動作テスト 仕切り直し その4 こんどはPPの実験です。こちらも出力は5W以上あれば十分ですが、折角のPPなので10Wくらいは欲しい所です。動作点はシングル同様適当に決めても良いですが、取り敢えずシングルのA1PP化で実験です。同時に以前から気になっていた事につい ... » more
テーマ 真空管

真空管の動作テスト 仕切り直し その3 今度は、水平偏向管です。子供の頃購入した真空管アンプの動作例集が掲載された本によると、12GB3族ではEp=200V、プレート入力12Wそこそこのシングルで8W程出る事になっていて、これらの球はすごいものだと憧れを持っていました。しかし理屈 ... » more
テーマ 真空管

真空管の動作テスト 仕切り直し その2 実験(10CW5: 最大定格Ep=250V、Esg=200V、Pp=14W、中古品)代表動作例のEp、Esg=170V、Ip=70mA、RL=2.4K、Po=5.6Wを前の試験環境で試した時に、最大出力になる前に片側波形が急にカ ... » more
テーマ 真空管

梅雨明けまじかか? 都心では大雨になっている模様、生憎の3連休ですね。それでもあと数日で梅雨明けになるとか。私が住む多摩地区でも19時ころから雷が鳴り出しました。こんな日は、普段より少し大きめの音を出しても近所に分からないかと思われます(苦情を受けたこ ... » more
テーマ 真空管 その他

真空管の動作テスト 仕切り直し その1 試験用のB電源は簡単なリニア式で作り直しました。(50V+40V)×2のトランスを使ってタップの接続の組合せで、広範囲の電圧が得られますので、当面これで我慢します。Esgの可変範囲も広げました。前回のはEbから可変定電圧(シャント・レギュレ ... » more

E180F 先週末に買った真空管の話ですが、写真の様に(わかるかな?)足は綺麗な金鍍金、ビニルパックでの販売でした。この球を単段増幅のミニワッターにして使う方もおられるようです。確かに5極管の特性を見ると出力管ような面があります。三 ... » more
テーマ 真空管 E180F

久しぶりの更新 雨の日が多い週でしたけど、土日は天気が回復するようなのでアキバに行きました。世界のラジオ会館は7月にはオープンするようです。隣の仮店舗になつているラジオ会館を回ってみました。海洋堂などのフィギアとお人形の店が多く、ここはフィ ... » more
テーマ 真空管 アキバ

スピーカーシステムの試作 やはりスピーカーシステムの自作は泥沼です。計算式も有って無い様な気がします。きっと沢山、製作・実験された方の頭の中にだけ公式が出来上がってくるのでしょう。職人の領域に片足が入っているようなものです。好きな方にとっては、そこが面白く遣り甲斐も ... » more

先日、A3550を繫いだら片チャンネルから音が出ません。スピーカー側のショートだといけませんので、すぐに電源を切ってシステムから外して置いてありましたが、このGWを利用して修理。妙にシーンとしているのでライン系統の ... » more
テーマ 真空管 真空管アンプ 6550A

スピーカーの周波数特性とダンピングファクター(追試) 前回、アンプのDFに応じた制動力の影響は小さいのでは?とコーン紙を指で弾いた音だけで判断するのはさすがに大雑把すぎるので、簡単に実験してみました。それと、スピーカーBOXが60Lとか90Lでは、狭い我が家にステレオで並べられないので、小 ... » more

スピーカーの周波数特性とダンピングファクター アンプ(オーディオシステム)の音質にDFが影響しているらしいということは、いろいろな方の解説があることから、覗えます。ただ趣味・嗜好の世界と重なるので、確固たる公式のようなものは出せないのでしょうか。とは言ってもアンプを作る前に自分なりに納 ... » more

おじさんの独り言CDプレーヤー
CDプレーヤー 前の記事で、Bachの「フーガの技法」について書いた後、もう長い事クラシック界の演奏家についてチェックしていなかったので、他にピアノ演奏版があるのかと少し気になって検索したら、ありました!ピエール・ロラン・エマール(ピアノ演奏)現代 ... » more

歪の考察(その2): 歪の打消し 実物の稼働まで少々時間がかかりそうなので、今しばらく数値思考と実験で間を繋いでいきます。前に計算した、入出力直線性グラフと特性曲線次数別歪率(A1PP 3次歪)グラフの結果を見て気づきました。2乗のポイントでの不連続さが不自然で ... » more
テーマ 真空管

おじさんの独り言初戦負け
初戦負け 実験回路が完成して、まずは真空管(42)を動かしてみました。うぉーーー(と叫びたいくらい)、云十年の眠りから目覚めて動く姿(大袈裟にいえば太古の遺跡物が呪文によって目覚めた様な)、なんと感動的か。と感傷に浸っておれたのも束の間の事。SW ... » more
テーマ 真空管

おじさんの独り言まずは実験装置を。
まずは実験装置を。 アンプを作る上での方針といいますか、進め方を考えておいた方が良いかもしれませんが、もともと行き当たりバッタリの性格なので、決め事はなしで、進んで行こうと思ってます。(1)周波数特性(2)歪率特性(3)ダンピングファクター ... » more
テーマ 真空管

アンプを作りたいって思ったのは電子回路に興味があったこともありますが、やはり音楽をいい音(と、そこそこの音量)で聞きたいこと、若干貧しかったということでしょうか。実は貧しいということも案外重要で、その為何かを買う前にまずは自前で何とかならん ... » more
テーマ 真空管 音楽

おじさんの独り言回想と事始め
回想と事始め 私が子供の頃、エレクトロニクスは真空管が主流でした。テレビもラジオも。中学から高校にかけて、何か(真空管アンプを)作りたいという気持ちだけが逸っていました。知識もなく、特に資金が乏しく、ジャンク集めの日々だった気がします。高校の同級生に頼ま ... » more

mittLab へようこそハムフェア2013
ハムフェア2013 今年も懲りずに行ってきました。ハムフェア2013.展示も各クラブのジャンクなどの販売も例年とあまり変わり映えしないけど、夕方からのハム仲間との飲み会がだんだんメインになってきそうな予感。Rigがますます高機能化してい ... » more

昨年作った6V6シングルアンプは先日のミス発覚によってハムも綺麗に消えたので、アキバへ赴き6L6を1ペア購入、カソード抵抗に入れた切り替えスイッチにより6L6のシングルとして試聴をしてみました。球はアキバ界隈を巡り、一番安かったキョード ... » more
テーマ 真空管 真空管アンプ 6L6

ありがとう3万アクセス 先ほどカウンターを確認したら丁度30000に!まさか自分のアクセスがこんなキリの良い数に当るとは・・・・VT−62のシングルアンプもう20年以上前の製作ですけど、とてもメインシステムにはなれず ... » more
テーマ 真空管 真空管アンプ VT−62

MJ誌によると、今年の真空管オーディオ・フェアは例年通り損保会館で開催。10/13,14だそうです。オーディオ・ホームシアター展の方は、何故かお台場へ行ってしまいました。 ... » more
テーマ 真空管 真空管オーディオ・フェア

6V6シングル改造 以前作った6V6ですが、ダンピングの悪さに我慢できなくなりました。オーバーオールの負帰還を掛ければ測定数値的には解決しますが、球を6L6にまで差し替え可能としたため、そんなにアバウトにも出来ません。(発信するほどの危険はないけど)そこで ... » more
テーマ 真空管 真空管アンプ 6V6

EL34一応修理完了 明けましておめでとうございます年末に買ったロシア製の球に挿し替え、修理しましまた。復刻版のTUNG-SOL。バイアスは調整範囲を変えて何とかIp=60mA流せるようにしました。音質としては、ドライ、エネルギーは高域寄りと ... » more
テーマ 真空管 真空管アンプ EL34

 

最終更新日: 2017/11/19 15:08

「真空管」のブログ関連商品

» 「真空管」のブログレビュー をもっと探す

「真空管」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る