誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    真空管

真空管

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「真空管」のブログを一覧表示!「真空管」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「真空管」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「真空管」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

久しぶりの更新 雨の日が多い週でしたけど、土日は天気が回復するようなのでアキバに行きました。世界のラジオ会館は7月にはオープンするようです。隣の仮店舗になつているラジオ会館を回ってみました。海洋堂などのフィギアとお人形の店が多く、ここはフィ ... » more
テーマ 真空管 アキバ

スピーカーシステムの試作 やはりスピーカーシステムの自作は泥沼です。計算式も有って無い様な気がします。きっと沢山、製作・実験された方の頭の中にだけ公式が出来上がってくるのでしょう。職人の領域に片足が入っているようなものです。好きな方にとっては、そこが面白く遣り甲斐も ... » more

先日、A3550を繫いだら片チャンネルから音が出ません。スピーカー側のショートだといけませんので、すぐに電源を切ってシステムから外して置いてありましたが、このGWを利用して修理。妙にシーンとしているのでライン系統の ... » more
テーマ 真空管 真空管アンプ 6550A

スピーカーの周波数特性とダンピングファクター(追試) 前回、アンプのDFに応じた制動力の影響は小さいのでは?とコーン紙を指で弾いた音だけで判断するのはさすがに大雑把すぎるので、簡単に実験してみました。それと、スピーカーBOXが60Lとか90Lでは、狭い我が家にステレオで並べられないので、小 ... » more

スピーカーの周波数特性とダンピングファクター アンプ(オーディオシステム)の音質にDFが影響しているらしいということは、いろいろな方の解説があることから、覗えます。ただ趣味・嗜好の世界と重なるので、確固たる公式のようなものは出せないのでしょうか。とは言ってもアンプを作る前に自分なりに納 ... » more

おじさんの独り言CDプレーヤー
CDプレーヤー 前の記事で、Bachの「フーガの技法」について書いた後、もう長い事クラシック界の演奏家についてチェックしていなかったので、他にピアノ演奏版があるのかと少し気になって検索したら、ありました!ピエール・ロラン・エマール(ピアノ演奏)現代 ... » more

歪の考察(その2): 歪の打消し 実物の稼働まで少々時間がかかりそうなので、今しばらく数値思考と実験で間を繋いでいきます。前に計算した、入出力直線性グラフと特性曲線次数別歪率(A1PP 3次歪)グラフの結果を見て気づきました。2乗のポイントでの不連続さが不自然で ... » more
テーマ 真空管

おじさんの独り言初戦負け
初戦負け 実験回路が完成して、まずは真空管(42)を動かしてみました。うぉーーー(と叫びたいくらい)、云十年の眠りから目覚めて動く姿(大袈裟にいえば太古の遺跡物が呪文によって目覚めた様な)、なんと感動的か。と感傷に浸っておれたのも束の間の事。SW ... » more
テーマ 真空管

おじさんの独り言まずは実験装置を。
まずは実験装置を。 アンプを作る上での方針といいますか、進め方を考えておいた方が良いかもしれませんが、もともと行き当たりバッタリの性格なので、決め事はなしで、進んで行こうと思ってます。(1)周波数特性(2)歪率特性(3)ダンピングファクター ... » more
テーマ 真空管

アンプを作りたいって思ったのは、電子回路に興味があったこともありますが、やはり音楽をいい音(と、そこそこの音量)で聞きたいこと、若干貧しかったということでしょうか。実は貧しいということも、案外重要で、その為何かを買う前に、まずは ... » more
テーマ 真空管 音楽

おじさんの独り言回想と事始め
回想と事始め 私が子供の頃、エレクトロニクスは真空管が主流でした。テレビもラジオも。中学から高校にかけて、何か(真空管アンプを)作りたいという気持ちだけが逸っていました。知識もなく、特に資金が乏しく、ジャンク集めの日々だった気がします。高校の ... » more

mittLab へようこそハムフェア2013
ハムフェア2013 今年も懲りずに行ってきました。ハムフェア2013.展示も各クラブのジャンクなどの販売も例年とあまり変わり映えしないけど、夕方からのハム仲間との飲み会がだんだんメインになってきそうな予感。Rigがますます高機能化してい ... » more

昨年作った6V6シングルアンプは先日のミス発覚によってハムも綺麗に消えたので、アキバへ赴き6L6を1ペア購入、カソード抵抗に入れた切り替えスイッチにより6L6のシングルとして試聴をしてみました。球はアキバ界隈を巡り、一番安かったキョード ... » more
テーマ 真空管 真空管アンプ 6L6

ありがとう3万アクセス 先ほどカウンターを確認したら丁度30000に!まさか自分のアクセスがこんなキリの良い数に当るとは・・・・VT−62のシングルアンプもう20年以上前の製作ですけど、とてもメインシステムにはなれず ... » more
テーマ 真空管 真空管アンプ VT−62

MJ誌によると、今年の真空管オーディオ・フェアは例年通り損保会館で開催。10/13,14だそうです。オーディオ・ホームシアター展の方は、何故かお台場へ行ってしまいました。 ... » more
テーマ 真空管 真空管オーディオ・フェア

6V6シングル改造 以前作った6V6ですが、ダンピングの悪さに我慢できなくなりました。オーバーオールの負帰還を掛ければ測定数値的には解決しますが、球を6L6にまで差し替え可能としたため、そんなにアバウトにも出来ません。(発信するほどの危険はないけど)そこで ... » more
テーマ 真空管 真空管アンプ 6V6

EL34一応修理完了 明けましておめでとうございます年末に買ったロシア製の球に挿し替え、修理しましまた。復刻版のTUNG-SOL。バイアスは調整範囲を変えて何とかIp=60mA流せるようにしました。音質としては、ドライ、エネルギーは高域寄りと ... » more
テーマ 真空管 真空管アンプ EL34

2A3シングルステレオアンプ完成 役40年前に購入したRCA製2A3を使用してステレオアンプを制作しようと思い立ってから約半年。ようやく完成しました。といっても、実質製作日数は一週間程度でしたが、回路の検討など着手までにもたもたしていてのびのびになってしまい ... » more
テーマ 真空管 オーディオアンプ

EL34がスパーク−2 やっとこのところ涼しくなったので(2年前の夏を思い出す暑さでしたね)、ボンネットを外してスパークした球を抜いてみました。ごらんのようにゲッターが真っ白。ガス漏れによりスパークしたのでしょうか。電源1次側のヒューズも切れて ... » more
テーマ 真空管 EL34

真空管オーディオフェアに行きました 8日に真空管オーディオフェアへ行きました。ハットオーディオラボさん、相変わらず大型管のアンプを展示していました。KRの真空管は作りも良く、値段は少々張りますけど、本格的なヨーロッパのオーディオ球の復刻は歓迎します。見るからに高級 ... » more
テーマ 真空管 真空管オーディオ・フェア アキバ

先日、EL34ppを使用していたら、プツプツと方チャンネルから妙な音が出始めました。一旦スイッチを切ってから暫くして、電源を入れなおしたら、EL34の一本の中で激しいスパークが発生。出力管1本が死んでしまったみたいです。J/Jのを6 ... » more
テーマ 真空管 真空管アンプ EL34

聴き道楽真空管dac メインテナンス
真空管dac メインテナンス まとまった時間が取れず、聴けない日が続いたが、久しぶりに電源を入れてみた。DACが不調である。音は出るが、ガサガサと聞くに耐えない。レコードを聴くとマトモに鳴るので、DACに問題がある。問題点を確定するために、テストCD ... » more

6V6試聴 特性を計るなどということは後回しにして、球を挿し替えて試聴し見ました。無饋還アンプなので、ダンピング不足です。計測するまでもなく聴けば分かります。KEF JAPAN R600c-RWV(ローズウッド)1本【送料代引き手数料無料! ... » more
テーマ 真空管 真空管アンプ 6V6

2A3シングルステレオアンプ 40年くらい前に購入した球を使用してステレオアンプを作ろうと思い立ちました。真空管アンプ用部品はかなりのものがいまだに入手できるようです。先日来秋葉原を徘徊してほとんどの部品を購入しました。いつもつるんでいる友人のG ... » more
テーマ 真空管 オーディオアンプ

またアキバへ 今度は電子部品を買いに行ってきました。それでも一応、AKB48のお店を先に覗いてみましたが、今日は土曜の午前だけあって先日のような行列もないので、右側のショップに入って会社向けのお土産をひとつ買いました。そのあと、ボンネット ... » more
テーマ 真空管 アキバ

26HU5 OTL(3) このアンプの最適負荷が50〜80Ωなのでヘッドフォンアンプにしてみました。トータル約70Ωの負荷になるよう2本の抵抗で1/20程度に分圧。プラケースの中に分圧抵抗とヘッドフォンジャックを入れ、スピーカーケーブルを引き出しているの ... » more
テーマ 真空管 真空管アンプ 26HU5

26HU5 OTL(2) 完成したとき、特に回路にミスもなく一応、音は出たのですが、ジーッという高調波成分と幾らかハムが混じっていました。電源部が怪しいとみて、色々と調べたところ、電源トランスの唸りが大きいので、整流ダイオードを出た最初の電解コンデンサの容量を減らし ... » more
テーマ 真空管 真空管アンプ 26HU5

26HU5 OTL(1) 26HU5のステレオOTLです。作ってから随分経ちます。このてのアンプは、2パラで20W程にするのが普通ですが、当時は球を4本しか持っていなくて、片チャンネル2本の小型アンプにしました。MJ誌に加銅鉄平先生が発表した回路で作 ... » more
テーマ 真空管 真空管アンプ 26HU5

ひまじんさんからのコメントをいただきました。UV211についてです。http://47241600.at.webry.info/201012/article_2.html ... » more
テーマ 真空管 UV211

2011年もおわり 大晦日です。今年はアンプの製作は一つもありませんでしたが、春に実用真空管ハンドブックにある、3A5を使用した簡単な50MHzのトランシーバーを作ってみました。もっとも、この回路だと現在は許可がおりないので実用にはなりません。調べてみると ... » more
テーマ 真空管 クラシック音楽 春の祭典

 

最終更新日: 2016/09/24 02:21

「真空管」のブログ関連商品

» 「真空管」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る