誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    真空管

真空管

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「真空管」のブログを一覧表示!「真空管」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「真空管」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「真空管」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

シングルアンプの調整(6CW5の歪率特性) 以前の実験では、経験値が低く実験回路にも問題有りで、現在とは違う方向を向いた結論を出しているので、ここで改めて整理してみました。アンプの製作、一般的にはまず使用球とPPとかSEなど構成を決める基本構想段階、特性情報をもとに動作点と動作状 ... » more
テーマ 真空管

以前に、所要出力を見積もるのに簡易ピークインディケーターを作って測った結果、3〜4W必要との結論を出しました。これが、何か大いなる勘違い(計算間違い?)を冒していたようです。これについて、小出力アンプにこそWメーターが付いていた ... » more
テーマ 真空管

6DW5でシングル用OPTの特性比較 プッシュプル用の比較がなかなか興味深かったので、今度はシングル用を試験してみました。中古やお安い球の使用を想定してるので、OPTだけ高級にしてもバランス悪いし集める資金もバカにならないので、球と価格マッチした範囲のOPTです(大体は ... » more
テーマ 真空管

プッシュプルでのOPT比較(追試) これまで通常の測定はシングル・プッシュプルとも、既製品は東栄変成器製だけを使ってきましたが、他のメーカーはどうなのかと思って、春日無線のKA−6635PUL(25WPP用)を買ってきて試験しました。使用アンプは前回と同じです。(1) ... » more
テーマ 真空管

垂直偏向出力管 6DW5 秋葉原に部品買いで出かけた時に、たまに掘出し物?を期待してクラシックコンポーネンツ(真空管ショップ)を覗いてみるのですが、先日寄った時に値段の安さで目についたのが6DW5。家に戻ってネットで調べたら、垂直偏向出力管なのですが国内では全く使用 ... » more
テーマ 真空管

シングル実験回路の手直し プッシュプル用にならって、シングル用も電源部分を主に手直ししました。シングル用電源なのでB電源も定電圧化したほうが良いのでしょうが、実験用やユニバーサル用では、電圧をいろいろ変える必要があり、その都度最適な定電圧値を探すのが煩わしいので ... » more
テーマ 真空管

時の過ぎ行くままに300Bのプラズマ
300Bのプラズマ サンバレーのSV-S1616D300B仕様を使ってかなり過ぎ、たぶん100時間以上は使ってるので、いわゆるエージングというのも進んだと思います。エージングが進めば音が変わってくるそうですが私には感じ取れないです。音もよくなってく ... » more

プッシュプル実験回路作り直し、PP用/SE用OPTの比較 シングル用駆動回路は、2次歪打消しをするために固定バイアスのTrシングルに変えましたが、PP用も専用PTを使ってシンプルに作り直しました。ヒーターはACアダプターを使用します。半端な電圧は2種類を直列にして近い値を得るようにします。 ... » more
テーマ 真空管

以前に製作した2台のアンプ、14GW8PPと15KY8Aシングル、後に作った15KY8Aシングルの方で快調に聞いていたのですが、大音量で聞いていたある時フッと歪っぽい感じがして測ってみたら片チャンネルの歪が50%増えていました。歪が聞き分け ... » more
テーマ 真空管

時の過ぎ行くままに300Bアンプ PART5
300Bアンプ PART5 このアンプはダイオードモジュールで整流されますが、オプションの真空管の5AR4と差し替えることができるように工夫されています。要するに、真空管のピンにダイオードを取り付けてあるので、ソケットに差し替えるだけで交換できます。 ... » more

時の過ぎ行くままに300Bアンプ PART4
300Bアンプ PART4 全てセットし、スイッチオン。???何で?裏蓋着けただけなのに電源がはいらない。コンセントやACインレットプラグを差し直したりしてもだめ。で、ヒューズを確認すると切れてました。色々動かしたのでその振動でヒューズが切れたのかなあ ... » more

時の過ぎ行くままに300Bアンプ PART3
300Bアンプ PART3 トランスや、端子類の外装品、サブプレート等を取り付け、いよいよ配線。抵抗やコンデンサーもけっこうあるし、凄い量だわ。何とか四苦八苦しながらも配線終了。まあ〜きったない配線、自分の不器用さを痛感。ちなみ ... » more

時の過ぎ行くままに300Bアンプ PART2
300Bアンプ PART2 このキットは300B仕様ですが、後々、2A3やKT88などの多極管仕様にも変更可能なようになっています。そのためか、三つのサブプレートに分けて配線するようになっています。このプレートを取り替えることによって他仕様に変更するようです。 ... » more

時の過ぎ行くままに300Bアンプ PART1
300Bアンプ PART1 ハンマーフィニッシュの塗装が好きじゃあないので、塗り替えることに・・・トランスカバーも塗り替えようと思ったのですが、電源トランスはむきだしのため、カバーの塗装はそのままに。ネット販売で好みの木材を必要なサイズ ... » more

時の過ぎ行くままに300Bがキター
300Bがキター ステレオシングルパワーアンプサンバレーSV-S1616D [300B仕様]が届いた。300Bはヨドバシカメラで、見ていたものの、手元で見るとデカイ!パーツ類も多く結構複雑そうだなぁ。ちゃんとできあがるのか? ... » more

聴き道楽DACを点検する
DACを点検する DACを電流出力としたのだが、オシロスコープで見たところ振幅の大きい時にクリップしているようだ。上図は16kHz0dBサンプリング48kHzを入れた時のものだ。DSCの入力と出力の波形である。これはVRを目盛り8にして負荷抵 ... » more

聴き道楽DACの電流伝送化
DACの電流伝送化 No.199真空管DACが公式に旧態化とされて1年 4年、電流伝送にしてみる気になった。これは抵抗1本を追加するだけでは済まないため、段取りを整理して取り組まないと失敗しそうだ。1、プリアンプのDAC入力を電流伝送用に配線し直す。P ... » more

真空管の時代と大して変わらない待ち時間 20世紀に制作された、2001年宇宙の旅や鉄腕アトムの時代予想が大きく外れたことは有名な話し。TVでやっていた宇宙家族やアトムの時代はくるのかな。今も介護ロボットや災害救助ロボットの研究が盛ん ... » more

ECC84 昨日、アキバへ行き、少しパーツを買いました。行くたびに常に変化しているアキバ。ぶらぶらとラジオデパートを回っていて、ECC84を見つけたので、6C33CBアンプのドライバー部の予備として一応購入です。VALVO製です。 ... » more
テーマ 真空管 アキバ

26HU5を計る しばらくぶりの更新。26HU5が全部で8本あるので、特性を揃えるために、写真(よくわからない写真でしょうね)に示す、おんぼろシャシーに自己バイアス回路を組んで測定してみましたが、8本から4組を取ることは無理でした。どうしても外れた特性の ... » more
テーマ 真空管 26HU5

活字読みが苦手なのでドラマ(お話)はもっぱらTVで鑑賞しているのですが、最近(大分経ったもの、再放送も含まれますが)の刑事ドラマでいくつか興味深いものがあり、ふと原作が読んでみたくなりました。東野圭吾『新参者』、真保裕一『外交官 黒 ... » more

15KY8Aシングルアンプ(歪打ち消し)の修正 歪打ち消しの加減に慣れてきたので、少し気になっていたところも含めて手直ししました。ゲインが小さかったので歪打ち消し量の調整が二の次となり、また1KHzだけで調整したので低域の歪が多めです。それと周波数特性が高域でダラ下がりになっていまし ... » more

シングルアンプの候補球の試験 その3 シングル実験回路を、また修正しました。バイアスが最大36Vでの72V(P−P)振幅を考えると、初段のEbが100Vでは心許ないので終段と共通にしました。エミッタ抵抗は念の為可変にしてありますが、近似2次関数となる約30Ωに設定して使います。 ... » more
テーマ 真空管

シングルアンプの候補球の試験 その2 前回の球と比べて、二軍とでも言うべき球を動かしてみました。出番はあまり無いかも知れませんが、お宝の箱にずっと眠っていたので、実力テストをしてやらないと可哀想です。何かのきっかけでシングルアンプを組むことになるかもしれませんし。その前 ... » more
テーマ 真空管

シングルアンプの候補球の試験 シングル実験回路、少し修正しました。初段Trベースにぶら下がった1MΩから出るノイズとVbe温度特性による動作点(つまりは歪打消し具合)の変動が少し気になりまして、まぁ気は心です。逆にhfeの温度特性バランスによる変動の方が大きいかもしれま ... » more
テーマ 真空管

15KY8Aシングルアンプ(歪打消し)の製作 前回の歪打消しについて少し補足です。まず初段の特性について、エミッタ抵抗と歪の関係を見たら、50Ω付近で2次関数的特性(3次歪が最少)となり、それより小さい場合高次性となり、大きいと低次性になることが分かりました。以前の3次歪打消しの考 ... » more
テーマ 真空管

ブタさんマークの2C26シングルアンプ 傍熱送信管2C26という小型ですが2本の立派な角を持った球に魅せられ、征矢進氏がMJの2001年6月号に載せた記事を見て作ったアンプです。作ったのは、もう10年前、ずっとサブシステムです。シャシーには100円ショップで買った木の文字 ... » more
テーマ 真空管 オーディオ 2C26

シングルアンプの2次歪打消し やっつけで作った実機ですが、毎日BGM鳴らして快く聞き入っています。今までのICアンプはノイズが若干あるせいでしょうか、何かザラついた感じでした。今は本当に消えゆく余韻まで音が澄んでいる気がします(自画自賛...)。次の実験をするモチベーシ ... » more
テーマ 真空管

おじさんの独り言まずは実機を・・・
まずは実機を・・・ 真空管を発掘してから、早1年が経ってしまいました。前回までの実験で一区切りついた訳ですが、まだ少し気になることがあり、なかなか実機に至りません。SPの実験をしてからは試作した箱と試験用ICアンプでBGMを聞きながら、あれこれをやっていました ... » more

真空管の動作テスト 仕切り直し その5 最後は、12GB3のPP実験です。もちろん中古で素性の異なる2本です。6CW5の結果に気を良くして臨んだのですが、その結果が今ひとつと言う感じで、水平偏向管はやはり歪多しでオーディオ球(実は6CW5もテレビ球ですが)には敵わないのかと思 ... » more
テーマ 真空管

 

最終更新日: 2016/12/09 02:06

「真空管」のブログ関連商品

» 「真空管」のブログレビュー をもっと探す

「真空管」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る