誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    真空管

真空管

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「真空管」のブログを一覧表示!「真空管」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「真空管」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「真空管」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

スピーカー製作 PART1 真空管6BM8アンプが小型なので、ノートパソコンのサイドに置いてイヤホンから出力して外部スピーカーを駆動してみようと小型のスピーカーを探していたら、パーツ屋さんでちょうどよさそうなキットが見つかったので製作してみることにします。 ... » more
テーマ 真空管 スピーカー自作 オーディオ

シングルアンプの調整3(水平偏向管) シングルアンプではUL70%位で動かすのが最も良さそうなので、ユニバーサル機で今後使用見込みの水平偏向出力管について調整具合と特性を一通り確認してみました。(1)12BB14の歪率特性と周波数特性(1W)Ep=230VEsg ... » more
テーマ 真空管

ユニバーサルシングルアンプ(6BQ6) 早速UL70%を採用、稼働中の12GB3を再調整しても良いのですが、こちらも試験で使ってきた6BQ6で調整してみました。最終特性だけ掲載します。Ep=255VIk=54mAEsg=210VEc=−36.8/37. ... » more

シングルアンプの調整2(水平偏向管12GB7,12GB3) 現在のユニバーサル機は12GB3(3結)で音も気分(自己満足)的にも快調なので、続く球として12GB7を3結で使おうかと色々試していましたが、どうも12GB3のレベルになりません。42の時の一件もあったので別の球で試したらあっさり同等のレベ ... » more
テーマ 真空管

プッシュプルアンプでの2次/3次歪打ち消し プッシュプルの出力段と差動増幅のドライバとで、3次歪の打ち消しが働いているのを確認しました。ある条件(6CW5ULのPP:NFなし)での歪調整が出来てから、ドライバ(差動増幅)出力とOPT2次端子の歪率の関係を測定してみました。 ... » more
テーマ 真空管

シングルアンプの動作試験(6DW5,6CW5) 6GK6に続いて6DW5と6CW5も再試験してみました。目標が高いのでPpの小さい6DW5ではギリギリです。6CW5は余裕がありますがプレート入力は定格一杯で球温度が200〜210℃になっており、MT球としては夏場を考えると実機で使うには特 ... » more
テーマ 真空管

シングルアンプの動作試験(6GK6) アンプの目標仕様が変わってしまったので、一番出来の悪い6GK6で出せるのか試してみました。他のピンチヒッター球は元々予備球が殆ど無くて長期使用や再利用を余り考えてはいませんが、6GK6(かっての憧れ球6BQ5と同等)はアンプ作りを始めてから ... » more
テーマ 真空管

あと1日と少しで年越し。例年どおりマタイ受難曲を聴き、アレッグリのミゼレーレ、バードのアヴェ・ヴェルム・コルプス、ミサ曲へと聴いていく途中ですが、スピーカーも替えたので出力はどんなものかと自前のワットメーター(ピークインディケーター)で測っ ... » more
テーマ 真空管

ユニバーサルシングルアンプ(12GB3) 今年の最後は一番思い入れがあり、アンプ製作の夢を見ていた水平偏向管(小型の)に交代です。前回試験の動作でも十分ですが、4年前の稚拙な実験結果では端から実機の選択肢に入れられなかった3結で動かす事にしました。同じクラスの球(6BQ6、25 ... » more

シングル用OPTの性能評価2 今回はユニバーサルシングルアンプで使う(候補の)OPTの比較試験です。現在はOPT−11Sを載せて動かしていますが、大型球や中型球の出番のときにOPT選択の参考にする為のデータを取りました。大型球の試験ではU−808を使いました ... » more
テーマ 真空管

プッシュプルの動作試験3 プッシュプルアンプで使いそう(使えそう)な球(MT管)を試してみました。調整のなかで差動ドライバの動作点は固定ではダメで、歪率特性を良好にするためにEsg/Ec以上に最適調整が重要なことが分かりました。理論的(データ的)な裏付けは全くあ ... » more
テーマ 真空管

プッシュプルの動作試験2 差動ドライバの最適ポイント、グラフ(5V振幅)から大体の見当をつけて決めましたが、改めて歪率を見ながら出力振幅を5/10/20Vと変えて調べました。多少条件で最適値はずれますが概ね78〜85V辺りが良さそうでした。バランスでの具合も調べまし ... » more
テーマ 真空管

プッシュプル実験回路の再修正 ユニバーサルシングルアンプの調子が(使い勝手も)良いので、プッシュプルアンプに取り組む意欲が低下気味です。プッシュプル試験機のB電源をシングル機と同じにしました。OPTにはSG(UL50%)端子があり基本的にそれを使うのが一番良さそ ... » more
テーマ 真空管

暫らくぶりの更新、前回の記事は夏でしたが秋を越えて冬になってしまいました。もう12月になります。父が残した作りかけの真空管アンプ、製作に着手できそうなのは正月休みでしょう。半田鏝を握る前に配線を確認してみないといけませんから ... » more
テーマ 真空管 KT88

ユニバーサルシングルアンプ(6CW5) ようやく6CW5(姉妹球の10CW5を使用)の出番まで辿り着きました。動作点は、Ep=221V(最適値:(3.5K*14W)0.5)より少し高めとします。Ep=240VIk=56mAEsg=180VEc=−16.0/ ... » more

ユニバーサルシングルアンプ(6DW5) 今までずっと2軍的な球を聴き続けてきました。12GP7は調整(+回路)ミスもあってじっくり聴けてはいませんが、いずれも気合い?を入れて調整すれば音の違い(悪さ)が出ないアンプとして使えることが良く分かりました。2軍球はEsg調整とULの自由 ... » more

ユニバーサルシングルアンプ(10GK6) 6BQ5と6GK6、1本ずつしかありませんがL/Rペアで使えると思ったのですが、6BQ5の劣化が大きかったので10GK6(2本)を使う事にしました。色々動作例がありそうですが、低域特性を考慮してRLは3.5Kです。動作点は、Ep ... » more

ユニバーサルシングルアンプ(8B8-3結) 最初のアンプでの候補球として購入した8B8ですが専用機での出番がなさそうなのでピンチヒッターとして使うことにしました。5結(+UL)での特性がパッとしないので、3結(UL100%)で動かすことにしました。短期間なので3極管部の電極はオープン ... » more

シングルアンプで中型球(12GB7,16GY5,12JF5,etc)の動作試験 大型球の軽い動作で十分過ぎる特性が得られたので、中型球(プレート損失17W)で同じ位の特性が出せるか試してみました。プレート入力17W、RL=3.5Kで適正Ep=244V(=(17*3500)^0.5)になりますが、球差を見る為Ep ... » more
テーマ 真空管 アンプ

ユニバーサルシングルアンプ(30A5) 次も5球スーパー(トランスレス)で使われていた30A5です。ピン接続が35C5と同じなので続けて動かします。35C5や30A5は真空管全盛?(終焉少し前?)の頃のアンプ製作記事に採用されてるのを見た記憶はありません(今も殆どありません)。そ ... » more

ユニバーサルシングルアンプ(35C5) 6AQ5は快調ですが、35C5に交代です。この球も子供の頃使っていた5球スーパー(トランスレス)に使われていた懐かしい球です。能力的には6ZP1相当ですが、内部抵抗が小さいので大分マシです。これの最大定格Ep=135V/Esg= ... » more

シングルアンプで大型球(6GB8,6DQ5,6JS6,6KD6)の動作試験 6GB8、6DQ5は1本しかありません。6JS6と6KD6も6V球は1本ずつだけです。実機での出番がないので、これらの球としては軽い動作での特性を確認してみました。軽いと言ってもプレート電流が大きいので、OPTはU−808を使用しました。 ... » more
テーマ 真空管 アンプ

スピーカー(SS-CM3: ミニコンポCMT-M3付属)の特性 最近購入して使っているスピーカー(SS−CM3: SONYミニコンポCMT−M3付属(中古))の特性を測ってみました。測定系はPC(HP 1000-1401:Win10) ⇒ 試験アンプ(TDA2030自作) ⇒ スピーカー ⇒ R ... » more

KT88プッシュプルアンプ 私の父がキットの通販(サンバレーと思われる)で購入し、何となく中断したままになっている、作りかけのKT88ppのパワーアンプがあります。マッキンの240を模したデザインのようですが、スピーカーターミナル位は太い線が付けられるように現代的な部 ... » more
テーマ 真空管 KT88

ユニバーサルシングルアンプ(6AQ5 再調整) 少し動かしてると、球の回りのシャーシがかなり暖かくなります。お安い赤外線温度計でプレートの温度を測ると、200℃にもなっていました(赤熱状態にはなっていませんが)。長期間使用は考えていませんので、構わないと言えばそれまでですが、出力1W超位 ... » more

ユニバーサルシングルアンプ(6AQ5) ”42”のアンプ、何事もなく良い音鳴らしてくれてますが、1ヶ月経ちましたので交換することにしました。次は6MP20を使おうと調整していたら1本が不良になってしまいました(残りが1本に)。それで6AQ5の出番となりました。ユニバーサルシン ... » more

2017-08-17 お宝真空管 Ed 今朝は7時から2時間近くの散歩撮影、帰宅後いつもの仲間とお茶、そこで真空管アンプの製作に凝っている仲間から超お宝な真空管Edのペアを見せてもらいました。ちょつと前におよそ40万円で取引されていたとのこと。残念ながら仲間の知人の所有物らしいの ... » more

15KY8Aシングルアンプの作り直し 音などに問題がある訳ではありません。あくまで特性上の自己満足を得る為です。趣味の世界、所詮自己満足が原動力ですから...。それにユニバーサルシングルアンプ(現在は42)をメインとして、14GW8PPアンプ、トランジスタアンプ、ICアンプ2台 ... » more

ユニバーサルシングルアンプ(3rd. 42) 6ZP1も十分に堪能できたので、もう一つの原点の球42に交代です。中学から高校入学頃にかけて、5球スーパーでAM放送を聴かせてくれた懐かしい球です。何時かこれでオルソンアンプを製作しようと夢見ていました。最近試した設定を参考に調 ... » more

ユニバーサルシングルアンプ(2nd. 6ZP1) 早々に選手交代となりました。12GP7のアンプ、長時間使っているとジーっという音が出てきます。サイン波形をみると、発振してるというよりは波形に棘が生えたような感じです。調整中にも出ていました。電流を目一杯流すと出るので少し控えめに設定し ... » more

 

最終更新日: 2018/02/23 04:10

「真空管」のブログ関連商品

» 「真空管」のブログレビュー をもっと探す

「真空管」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る