誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    八重の桜

八重の桜

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 
テーマ「八重の桜」のブログを一覧表示!「八重の桜」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「八重の桜」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「八重の桜」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

禁門の変(蛤御門の変)の弾傷が残る、京都御苑内 蛤御門へ 8月22日(月)は、病院で整形外科を受診するため、この日と明日、夏休みをいただきました。5月9日に入院、12日に手術して以来、長いこと病院で受診してきましたが、この日が最後となりました。これで内科も外科も治療終了となり嬉しい反面、まだ左肩は ... » more
テーマ 八重の桜 京都御苑 禁門の変

「幕末銃姫伝」★★★★藤本ひとみ大河ドラマ「八重の桜」が面白かったから、読んでみた。ドラマの綾瀬はるかのイメージを一新させる、豪傑女、八重!俵担いだり、兄を担いだり、すごーい力持ち。(担がせる兄もどうかと思うが)彼女は兄の意 ... » more
テーマ 八重の桜 島暮らし 読書歴

「函館・下北」旅行記(2015)(その23・斗南藩上陸の地(青森県むつ市)) 戊辰戦争で敗れた会津藩は、藩主松平容保と全家臣は東京や新潟で謹慎の身であったようですが、明治2年に新しい土地を与えられ、この下北の地に藩士とその家族は1万7千人あまりが移り住んだとのこと。幼い藩主(容保の子の容大)の代わりに ... » more

「北の大地」旅行記(2014)(その35・新島襄・海外渡航の碑(北海道函館市)) 昨年の大河ドラマで主人公だった新島八重子の二番目の夫同支社大学の創始者である新島襄は、この函館の地にも縁があったようですね。「赤い靴の女の子」の銅像の前には新島襄が小船に乗った銅像が立っています。 ... » more
テーマ 八重の桜 北海道地方 観光

The April Fools八重の桜 総集編
1~4本編は途中で断念。総集編でお茶を濁す。 ... » more
テーマ 八重の桜

八重の桜 再び戦を学ばず 今回は、「再び戦を学ばず」というタイトル。1890(明治23)年に教育勅語が発表されたが、覚馬(西島秀俊)は天皇への忠義を課す一節に懸念を抱く、そんなところに、健次郎(勝地涼)が、兄・浩(玉山鉄二)に代わって川崎尚之助(長谷 ... » more

こんにちはついに完結した2013年大河ドラマ『八重の桜』去年の『平清盛』が低視聴率でバッシングされ、その後のドラマと言うことで最初のころはずいぶんと評価が高かったのに、なぜか途中からまたしてもバッシングの対象になってしまいま ... » more

「八重の桜」平均視聴率は14・6%大河史上4番目の低さ綾瀬はるか(28)主演の2013年NHK大河ドラマ「八重の桜」(日曜後8・00)の最終回が15日に放送され、平均視聴率が16・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったこ ... » more

八重の桜 第50回(最終回)&馬医 第24回 いつの日も花は咲く1894(明治27)年、八重は従軍篤志看護婦として広島陸軍予備病院で日清戦争の負傷兵たちを看護していた。院内ではコレラや赤痢などが発生し危険な状況だったが、八重は感染にひるむことなく勇敢に看護に従事、若い看護婦たち ... » more

明治27年11月八重は広島の陸軍予備病院に赴任し看護婦たちの陣頭指揮を執っていた日清戦争の開戦から3か月第二軍司令官の大山は遼東半島の金州城を落とし兵を旅順へと進めた日に日に負傷兵が運ばれてくるコレラ ... » more

NHK大河ドラマ「八重の桜」第50回最終回「いつの日も花は咲く」 有終の美を伝えてよ蔦紅葉いよいよ本日は最終回!こうなったらもう競走馬のロードカナロア号のような有終の美を!イケイケ日本のナイチンゲール!・・・あ、いえ、日本の○○とか幕末の○○とかよりも、八重様は八重様らしく堂々のシメを!一つよろし ... » more

八重の桜 第49回 & 馬医 第23回 再び戦を学ばず1890(明治23)年に教育勅語が発表されると、覚馬は天皇への忠義を課す一節に懸念を抱いていた。そんな覚馬のもとに東京から健次郎が訪ねてきた。健次郎は兄・浩に代わって川崎尚之助の会津戦記を仕上げるために、京都でどの ... » more

襄が亡くなってから数ヶ月が過ぎた私は同志社を単なる学校ではなく一つの家族として生徒達と共に生きる場所にしたいと願ってきましたふと英語を学ぶ女生徒がある文を読みなぞっていた私は学校を作りたいそれが私の夢 ... » more

NHK大河ドラマ「八重の桜」第49回「再び戦を学ばず」 落葉して冬芽残せし偉業かな我らが兄様山本覚馬様、今宵ついに・・・(涙)襄様を偲んで花を飾る八重様。在りし日の襄様や生徒たちの姿が思い浮かびます。ここで現実に戻りまして、私は学校を作りたいと言う襄様の決意英文を読み上げる生徒たち。 ... » more

過ぎゆく日々に・・・八重の桜 
八重の桜  毎週末に更新すると決心しましたので、他にやることがあってもがんばります。きょうはNHKのドラマ「八重の桜」で書くことにしました。東北の話なので、八重の桜は興味を持って見ています。今まで「薩長土佐」や「新撰組」の視点で明治維新を描いたドラ ... » more

八重の桜 グッバイ、また会わん 今回は、「グッバイ、また会わん」というタイトル。八重を京都において、関東に向かった襄(オダギリジョー)は、同志社大学を設立するための募金活動をしていたが、体調を崩し、大磯の旅館で療養中。八重には、その様子は伝えられて ... » more
テーマ 八重の桜

八重の桜 第48回 & 馬医 第22回 グッバイ、また会わん関東に向かった襄は、同志社大学を設立するための募金活動をしていたが、体調を崩して大磯の旅館で療養していた。見舞いに訪れた蘇峰は、八重に病状を伝えるべきだと言うが、襄は断固としてそれを拒む。一方、京都では、八重 ... » more

東京にいた襄はそろそろ京都に戻ろうと考えていたそんな時大隈重信が政府の条約改正内容に憤る愛国者と称する者が作った爆裂弾によって右足を切断するという大怪我を負う事件が起こった襄は愕然とした愛国心とは ... » more

NHK大河ドラマ「八重の桜」第48回「グッバイ、また会わん」 老いてなお気迫の桜紅葉かないよいよ後半戦のシメに入ってまいりました八重の桜は本日を入れて後三回!悲しみ涙を乗り越えて前進前進まだ前進〜〜〜!明治22年、一人京都に残された八重様。京都に戻ろうかと独り言を言っているのは旅先の東 ... » more

八重の桜 残された時間 今回は、「残された時間」というタイトル。同志社の大学設立に奔走する襄(オダギリジョー)の姿が絵かがれていた。徳富蘇峰(猪一郎)の助力で、雑誌にも掲載してもらうことになるが、持病の心臓病が思わしくなく、残された時間 ... » more
テーマ 八重の桜

八重の桜 第47回 残された時間同志社の大学設立に奔走する襄だが、心臓病を患い体調の思わしくない日が続いていた。八重は、資金集めのために動き回ろうとする襄を必死に止めるが、襄は全く聞き入れない。そんななか、東京の大隈邸で同志社大学設立のための募金集 ... » more

覚馬はみねの遺児・平馬を山本家の養子に迎えた平馬の世話に八重の母・佐久は張り切っていたまるで若返ったかのようであったこの年の元旦襄は心臓の発作を起こしていたしかし襄は体調がよくなるとすぐ仕事を始めた ... » more

NHK大河ドラマ「八重の桜」第47回「残された時間」 残された時間!八重の桜終了まで本日を入れてあと4回!急げ八重様八重様急げ地球は君たちの帰りを待っている〜〜〜・・みたいな。でもまあ残り少なくなって慌ててしまいますけど、人生たかが二万五千日と植木等様も歌ってらっしゃいますように、生まれたから ... » more

八重の桜 第46回 駆け落ち母・時栄が覚馬と離縁し、山本家を出ていって以来、ふさぎ込む久栄。八重は、母親代わりになろうと久栄を気遣うが、なかなか心を開いてくれない。そんななか、久栄が心を許したのが徳富猪一郎の弟・健次郎だった。優秀な兄といつも比較さ ... » more

八重の桜 駆け落ち 今回は、「駆け落ち」というタイトル。母・時栄(谷村美月)が覚馬と離縁し、山本家を出ていって以来、ふさぎ込む久栄(門脇麦)に恋の相手が現れた。その相手が、聞き覚えのある徳富健次郎(太賀)こと、徳富蘆花だった。時江に変わ ... » more

明治20年同志社学校の教師となった伊勢時雄と共に京都に戻りみねは長男・平馬を出産した赤ん坊の泣く声に八重は泣かねぇでくなんしょとあやしたがそれを見た佐久は「泣くのは赤子の仕事だ」と言って笑っていた新た ... » more

駆け落ち!って、時栄様はもう離縁されましたよねえ。って事は久栄様が!?いやいやいやいや、先週あんな顛末になりましたからねええ、そりゃあ家族の中にもいろんな亀裂が生じちゃってるんでしょうそうでしょう。予告編でも八重様とかなりひどい対立模様でワ ... » more

八重の桜 不義の噂 今回は、「不義の噂」というタイトル。襄(オダギリショー)がアメリカから5万ドルという巨額の資金援助をたずさえて、1年8か月ぶりに帰国し、八重(綾瀬はるか)が、襄との久しぶりの再会を喜んだのも束の間、覚馬の妻の時栄(谷 ... » more
テーマ 八重の桜

今日は、東京本社へ出かけてきました。本社の売店へ飲み物を買いに行くと、驚いたことに八重の桜の黒ポスターが展示されていました。プレミアムのはずなのに、本社にあるなんて!!総務に言って、終わったらもらおうかな??他に予約している ... » more

八重の桜 第45回 不義の噂襄がアメリカから5万ドルという巨額の資金援助をたずさえて、1年8か月ぶりに帰国した。八重は、襄との久しぶりの再会を喜ぶ。これで大学設立は順調に進むかと思えたが、時栄と青木の不倫関係がうわさ話となって町に知れわたり、同志社 ... » more

 

最終更新日: 2016/09/25 09:08

「八重の桜」のブログ関連商品

» 「八重の桜」のブログレビュー をもっと探す

「八重の桜」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る