誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    阪堺電車

阪堺電車

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「阪堺電車」のブログを一覧表示!「阪堺電車」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「阪堺電車」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「阪堺電車」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

上町線平成27年残暑(後) 8月15日(土)の午後、所用を済ませながらの上町線の旅でございます。天王寺駅前から乗車した電車を北畠で下車し、姫松へ移動してまいりました。姫松の待合にこんなポスターが掲出されていま ... » more

上町線平成27年残暑(前) お盆の8月15日(土)、所用の合間に上町線を乗り降りしてまいりました。一時期ほどの猛烈な暑さではありませんでしたが、それでも最高気温は35度に近づいており、まだまだ暑い日でございました。旅の始まりは、いつものように住 ... » more

住吉大社の鉄道フェア お盆の期間中、住吉大社・吉祥殿にて「鉄道フェア」が開催されておりました。今年でもう5回目になるそうです。残念ながら、時間の都合で立ち寄ることができません。後ろ髪を引かれるように立ち去ろうとしま ... » more

夏の朝日をいっぱいに… 8月9日(日)の朝、出勤前の住吉におります。この日は、素敵な色の電車が次々とやってこられまして、朝からウキウキとしておりました。住吉公園発天王寺駅前行モ704号最近、塗装が更新されまして、少し渋みが薄れた感じ ... » more

住吉で並ぶ… 「青らん」の登場によりまして、3編成になった阪堺の超低床電車堺トラム。1編成は、「堺トラムにて運行」と時刻表に明記されていますが、ほかにも1編成が運行されていることが多く、2編成が概ね日常的に走っております。 ... » more

祭りのあと… 8月2日(日)朝、出勤前の住吉界隈でございます。住吉祭も終わりまして、昨夜までの喧騒が嘘のように静まり返った境内。クマゼミの声だけが耳につきます。行事告知板は、まだ「住吉まつり」のままですね。 ... » more

住吉祭・神輿渡御(後) 住吉祭のクライマックス「神輿渡御」。大和川の川渡りを終えられ、堺の担ぎ手のみなさんにより、宿院頓宮へ出発されました渡御の列でございます。同好の方々と阪堺線の大和川停留場に向かいました。同好の方々は、渡御の ... » more

住吉祭・神輿渡御(中) 住吉祭は、神輿渡御の日でございます。仕事の都合であまり長時間居ることができないのですが、できるだけ祭と時間を共にしたいと思います。阪堺線大和川橋梁のすぐ下辺りに、四方を注連縄(しめなわ)で囲われたところがござ ... » more

住吉祭・神輿渡御(前) 大阪の夏祭りの最後をかざる「住吉祭」は、8月1日(土)神輿渡御の日を迎えました。午後、仕事を早めに切り上げた私は、住吉鳥居前に急ぎました。天王寺駅前からは、浜寺駅前行モ605号でございます。買い求めま ... » more

住吉祭、7月31日夜 7月31日(金)、住吉祭特別輸送の阪堺電車の様子を眺めてまいりました。「正月特別輸送」とともに、阪堺電車にとりまして、とても重要な「住吉祭特別輸送」でございます。天王寺駅前には、この日限りの特別ダイヤ ... » more

住吉祭、7月30日夜 住吉祭が始まりました7月30日の夜、住吉大社前の電車道に立ち寄りました。この日は、朝に我孫子道車庫出口あたりにて脱線事故がございまして、夕刻まで全線で運転休止が続いておりました。この日、私は出撃する予定ではあ ... » more

所用で阪堺電車を… 7月25日(土)、所用がございまして、阪堺電車を何度か利用いたしました。最初は東天下茶屋へまいるのですが、その前に少しばかり時間がございましたので、住吉祭を間近に控えました住吉大社に立ち寄ります。ふと思い立ちまして、 ... » more

住吉祭近づく… 住吉大社の夏祭りが近づいてまいりました。住吉祭は、大阪の夏祭りの最後を飾るお祭りで、例年たくさんのお客様で賑わいます。阪堺電車の住吉界隈、住吉祭当日の7月30・31日の両日、夕刻に乗降の扱いがお正月に準じた方 ... » more

堺トラムの住吉離合… 7月19日(日)、この日は堺トラムの公式ダイヤに「紫おん」が運用されていましたが、それとは別便で「茶ちゃ」が走っていました。堺トラムの公式ダイヤ以外にも、もう一編成天王寺駅前・浜寺駅前間のダイヤで運行されていることが多く、その場 ... » more

神輿洗神事 7月20日(月・海の日)の夕刻、住吉大社にて「神輿洗神事」が執り行われました。住吉大社のホームページによりますと、神輿洗神事は「祭の8月1日に堺市宿院への神輿渡御に先立って、その神輿をお清めする神事です。神輿を住吉大 ... » more

7月19日朝… 7月19日(日)の朝、出勤前のわずかな時間でございますが、いつものように住吉交叉点辺りに立ち寄りました。住吉大社の夏祭りが近づいてきております。住吉大社の夏祭りは、大阪の夏祭りを締めくくる祭りとして知られ、大阪の街を清め ... » more

阪堺線いまむかし(11) 阪堺線いまむかしの旅、「安立町(あんりゅうまち)」に到着します。昭和の薫りを強く留める駅頭の雰囲気は、北天下茶屋あたりとよく似ています。江戸時代の将軍様御典医であったといわれる名医「半井安立軒元成 ... » more

阪堺線いまむかし(10) 阪堺電車いまむかしのお話し。途切れ途切れになりまして申し訳有りません。阪堺電車にとりまして、住吉っさんとは深い縁で結ばれております。住吉鳥居前の風景、もう少しお付き合いくださいませ。昭和62( ... » more

モ503号復活… モ503号が復活したようです。7月5日(日)朝、出勤前の事でございます。いつものように住吉大社前の電車道をうろついておりましたところ、突然現れたモ503号。何事もなかったように天王寺駅 ... » more

阪堺線いまむかし(9) 阪堺線の懐かしい風景を想い出しております。昔写真は、特記のない限り昭和53(1978)年頃のものです。住吉大社の境内から、燈籠越しに眺める光景でございます。鳥居 ... » more

阪堺線いまむかし(8) 阪堺電車は、いよいよ住吉大社の前に近づいてまいりました。昭和53(1978)年頃の昔写真を想い出しております。この辺りは、拙ブログには頻繁に登場する場所ですので、改めて ... » more

阪堺線いまむかし(7) あの頃を想い出しながらの阪堺線の旅。少々期間があいてしまいましたが、再開させていただきます。阪堺線は、東玉出をあとに、紀州街道を走って行きます。昭和54(1979)年11月8日にこの辺りで撮影した写真 ... » more

第17回路面電車まつり(5) 6月6日(土)に、阪堺電車・我孫子道車庫にて行われました路面電車まつりのお話を続けさせていただいております。各社局のグッズ販売ブースもたくさん出店し、賑わっておりました。 とりわけ、阪堺電車のグッズ販売ブ ... » more

第17回路面電車まつり(4) 6月6日(土)に開催されました阪堺電車の路面電車まつり。これは…なにやらうごめく怪しい物体が…時折、立ち上がられます。最終イベントでは… ... » more

第17回路面電車まつり(3) 去る6月6日(土)に行われました阪堺・路面電車まつりのお話。今年初めて催されました「電車と綱引き」。他の電鉄会社イベントでは結構行われているようですが、阪堺電車では初めてだと思います。小学生対象のこのイベ ... » more

第17回路面電車まつり(2) 6月6日(土)に我孫子道車庫で行われました阪堺電車・路面電車まつりのお話でございます。例年通り、電動貨車デト11を用いてのステージ上では、鉄子さんタレントとしてすっかり有名になりました斉藤雪乃さんの司会によるイベントが行われてい ... » more

第17回路面電車まつり(1) 6月6日(土)に、阪堺電車・我孫子道車庫に於いて行われました「路面電車まつり」のお話を始めさせていただきます。路面電車まつりのフラッグを掲出した電車も往来しています。 堺トラム「茶ちゃ」で会場までまい ... » more

路面電車まつり 速報版 おかげさまをもちまして、拙ブログは本日、開設7周年を迎えさせていただくことができました。これも、皆様方の暖かいご声援の賜物と深く感謝いたしております。これからも、尚一層の精進を重ねてまいりますので、何卒よろしくご愛顧 ... » more

阪堺線いまむかし(6) 阪堺線は、高野線のガードをくぐりますと、住吉大社の前まで紀州街道と呼ばれる道路上を走ります。高野線のガードをくぐりぬけた下り電車です。押し縮められたパンタグラフが独特の表情です。 ... » more

阪堺線いまむかし(5) あの頃の阪堺線の面影を訪ねて。「天神ノ森」でございます。今回の昔写真は、昭和54(1979)年11月8日の撮影です。阪堺線がワンマン化された直後のことでございました。ここは、今なお静寂 ... » more

 

最終更新日: 2016/09/21 07:08

「阪堺電車」のブログ関連商品

» 「阪堺電車」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る