誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    京都観光

京都観光

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「京都観光」のブログを一覧表示!「京都観光」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「京都観光」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「京都観光」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

京都ちょび生活葵祭り『路頭の儀』
葵祭り『路頭の儀』 京都の三大祭りのひとつ 葵祭りそのメインイベント『路頭の儀』へ行ってきましたぁ〜初夏の日差し!暑い一日になりそうです10時半。御所にて。牛車軒には、藤の花。御 ... » more

京都ちょび生活賀茂競馬
賀茂競馬 京都上賀茂神社葵祭の前儀のひとつ『賀茂競馬』へ行ってきました。 1馬身の差をつけて2頭の馬がスタート!差が広がれば前の馬の勝ち、狭まれば後ろの馬の勝ちとなります。勝った騎手は賞の禄絹を鞭で受け取り、頭上で2回まわ ... » more

京都ちょび生活松ヶ崎大黒天
松ヶ崎大黒天 京都七福神のひとつ「大黒さん」で知られる『松ヶ崎大黒天』へ行ってきましたぁ〜境内真ん中には、 米俵にのっている大黒さん。手には「打ち出の小槌」も持っているよ。えっ?小さくて ... » more
テーマ 京都観光 京都

京都ちょび生活カキツバタ
カキツバタ 京都市最古の上賀茂神社の摂社『大田神社』参道の右手には、大田ノ沢に咲き継がれるカキツバタの群集。天然記念物に指定されています。鮮やかな色。背が高く、力強い表情がとても印象的。カキツバタ花言葉・・・気品 ... » more
テーマ 京都観光 京都

京都ちょび生活斎王代女人列御禊神事
斎王代女人列御禊神事 京都上賀茂神社『斎王代女人列御禊神事』へ行ってきました。十二単をまとった斎王代。葵祭のヒロイン〜♪境内の御手洗池に手を浸し「御禊」が行われます。40人の女人列。斎王代の御禊後人形(ヒトガタ)を御手 ... » more

京都ちょび生活流鏑馬
流鏑馬 京都 下鴨神社葵祭りの道中を清める儀式『流鏑馬』が行われていました。境内の糺の森の馬場で狩装束姿の騎手が妙技を披露。迫力あるよぉ〜一の的二の的三の的疾走する馬上 ... » more
テーマ 京都観光 京都

京都ちょび生活茅葺き屋根
茅葺き屋根 この景色かつて愛宕街道とよばれた愛宕神社の参道。茅葺き屋根の民家が立ち並びまるで時代劇のセットのようです。ここまで来ると人も少なく、心が落ち着きます。400年の歴史を誇る、茅 ... » more
テーマ 京都観光 京都

京都ちょび生活嵯峨野の竹林
嵯峨野の竹林 嵯峨野の竹林を散策しました。嵐山の大好きなスポット竹林の道は別世界。空気が澄みきっており竹林が風にそそぐ音を聞いていると、心がホッと癒されます。その後、野宮神社から大河内山荘へ歩 ... » more

京都ちょび生活千本鳥居
千本鳥居 GW初日名水と酒蔵めぐり『伏見』へお出かけです〜まずは、お稲荷さん(伏見稲荷神社)へ。千本鳥居朱に塗られた鳥居は狭い間隔で多数建てられており、独特の雰囲気を醸し出 ... » more

京都ちょび生活宝塔寺
宝塔寺 そして次は極楽寺とも呼ばれ源氏物語にも登場した『宝塔寺』へ。七面山の山麓にあり総門から、ゆるやかな石段を歩いていくと、本堂、多宝塔へつながっています。多宝塔室町時代の建築であり、重要文化財に指定。映画のロ ... » more
テーマ 京都観光 京都

虎伯独言授雲月 四
さて4月30日朝、仕事の都合で帰らなければ成らなくなったI師範を送り出し、寅さんT師範・S師範三人で京都観光に出掛ける事になった。タクシーに乗り込み先ずは下鴨神社に行く。京都世界遺産に登録されている国宝の本殿二棟と重要文化財の社殿五三棟、「 ... » more
テーマ 京都観光 空手大会 骨董市

虎伯独言授雲月 壱
授雲月 壱 4月28日、京都・武徳殿での第48回全国武徳祭に出場のため朝8時、雨の降る富岡市をS君の車に同乗し高崎駅に向かって出発した。駅には30〜40分で到着し午前9時代の新幹線に乗る予定であったが、雨のためか道路は渋滞し中々進まず、駐車場へ着いたの ... » more
テーマ 京都観光 古武道演武会 酒席

ミッドナイト念仏in御忌 知恩院「ミッドナイト念仏in御忌」へ行ってきました。18 日午後8時から19日午前7時まで僧侶が夜通し念仏を称え誰でも参加無料で木魚をたたくことができます。通常意非公開の国宝三門楼上内。真っ暗闇のなか ... » more

京都ちょび生活今宮神社
今宮神社 明日、4月11日は「やすらい祭り」当日使用される「花傘」などが、本殿前に飾られていました。明日は、大人鬼やかわいい小鬼が氏子地域を練り歩きますそうそう!こちらの赤い花傘の下に入ると ... » more

京都ちょび生活宇治上神社
宇治上神社 昼食後は早蕨の道が通る小高い丘の中ひっそりとたたずむ宇治上神社へ行きました1994年、平等院とともに世界遺産に登録。平安時代に建てられた日本最古の神社建築の本殿と鎌倉時代の拝殿があります。 ... » more

京都ちょび生活三十三間堂『通し矢』
三十三間堂『通し矢』 三十三間堂での初春の風物詩『通し矢』です。直径1mの的に60m先から力強く矢を打ち放つ晴れ着姿の新成人たち華やかですねぇ〜。 ... » more

京都〜平等院〜 宇治・平等院に娘と二人で行ってきました。平等院と言えば、やっぱり「十円硬貨」。十円硬貨の「表」に描かれている建物が平等院のものだということは知っていましたが、実際、実物を見るのは今回が初めて。娘とふたりで十円硬貨 ... » more

恵比寿神社「えべっさん」 京都東山区になる恵比寿神社へ「のこり福」をいただきに行ってきましたぁ〜祇園の舞妓さん毎年11日のみ、祇園や宮川町の舞妓さんが福餅を授与してくれるそうです。のこり福も、いいものだわ〜{%笑いwebry ... » more

両足院鎮守「毘沙門天堂」 今年の干支寅が奉られてる両足院鎮守「毘沙門天堂」へ行ってきましたほらぁ〜みてください。本堂前の、りりしい阿吽の虎ですよぉ〜!元々、鞍馬寺毘沙門の胎内仏だった本尊は寅年の守り本尊として ... » more
テーマ 京都観光 京都

京セラのイルミネーション 今日はオットと結婚記念のお食事会へ。最近子ども達が大きくなったので安心してお出かけです。で、京セラのイルミネーションの場所を通りがかったのでパチリ。去年も見た記憶が。ロームのイルミネーションは暖色系ですが、こちらは寒色系 ... » more

もりKEN☆の運転日誌再出発♪
以前に作っていたHP,ブログなどは、すべて廃棄しましたこの名前で再出発しますので、皆様よろしくお願いします。 ... » more
テーマ 京都観光 観光タクシー 英会話観光タクシー

京都ちょび生活紅葉三昧J 車折神社
紅葉三昧J 車折神社 次に向かったのは嵐山の東にある車折(クルマザキ)神社です。入り口の紅葉は、緑と赤のコンストラストがきれいでしょ〜境内には、そんなにもみじの木が多くあるほうではありませんが観光人は少なく、ゆっくりできま ... » more

京都ちょび生活紅葉三昧I 浄住寺
紅葉三昧I 浄住寺 嵐山へ行こう早起きをして「出発だぁ〜」と思いきや出発前に夫の自転車がパンク〜近所の自転車修理店の営業開始は9時半。それまで、家でのんび ... » more

ロームのイルミネーション 今年はナナと来ました。携帯変えたので一昨年よりずっと綺麗に写ってる…はず…。 ... » more

京都ちょび生活紅葉三昧H 真如堂
紅葉三昧H 真如堂 今年も行ってきましたぁ〜真如堂の五重塔をバックに紅葉15日は、「お十夜法要」が結願を迎え、本尊阿弥陀仏が開帳。十日十夜打ちならされているという鉦の音が響き渡っていたのが、とても印象的。 ... » more

京都ちょび生活紅葉三昧G 永観堂
紅葉三昧G 永観堂 次は京都を代表する紅葉の名所永観堂へ〜8時半に到着!拝観の受付は9時からという事だったので、入り口から撮影紅葉は7分ほどかな。今回は、拝観前で中に入りませんでした ... » more

秋の京都は、紅葉狩りよりも湯豆腐懐石かな?? 秋が深まりつつある京都に友人たちと久しぶりに行ってきました。南禅寺や永観堂を訪れて深紅に色ずく紅葉を楽しんできました。しかし、私たちの一番の楽しみは、紅葉の秋よりも食欲の秋でした。私たちは、南禅寺境内に300年にわたり店を構える湯豆腐懐石の ... » more

11月15日は仁和寺へ行ってきました 前回の扉の正体は仁和寺でした〜〜!わかるわけ無いよ!とブーイングが聞こえてきそうです(汗)15日は英語検定の2次試験だったので、うちのナツを送っていったついでの待ち時間に見学してきました。500円出すと中の雅なお ... » more

ひとりごと日記本日は・・・
本日は・・・ 今日はノンスケでこんなところへ行ってきました〜〜〜。どこだかわからないはず・・wわかる人はかなりの京都通か、もしくはご近所とか? ... » more

京都ちょび生活紅葉三昧F南禅寺
紅葉三昧F南禅寺 今年ももみじの季節がはじまりましたぁ〜さぁ〜早起きをして紅葉狩りへ出発でーすまずは、南禅寺に到着朝7時40分観光人も少なく静かな境内。紅葉と ... » more

 

最終更新日: 2017/03/27 02:15

「京都観光」のブログ関連商品

» 「京都観光」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る