誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    淡水魚

淡水魚

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「淡水魚」のブログを一覧表示!「淡水魚」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「淡水魚」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「淡水魚」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

GEGEGEのハンズや金魚ベビー 東急ハンズ各店で水木さんのキャラクターを使った工作、グッズ販売などが開催されている。水木プロのツイッターでなにも紹介されていなかったので、このイベントを途中から知った。おかげで万華鏡とアクセサリーづくりに参加できなかった、えーん。 ... » more

孫と遊ぶ  水族館 淡水魚の水族館「アクアトトぎふ」に行く。意外と見ごたえのある水族館でした。巨大な魚が・・・こんな魚が河で泳いでいるのかと思うとびっくり!面白い顔の巨大な魚。アシカショーも・・・子供達より大人が喜んでた ... » more
テーマ 淡水魚 水族館

長かったお盆休みも今日で終わりです。また明日から仕事か〜。さて、水槽の方ですが。前回のブログを書いてから、淡水水槽は色々生体がお無くなりになりました。(多分寿命)生きてるのは、中型コリドラスはイルミネータスグリーンと ... » more

紫陽花と毛布、その後の金魚ベビー きのうの朝、いつもの坂道でのんびりする毛布。アップで写真はもういいでしょと甘えに来た3月の毛布はここhttp://yujufudan.at.webry.info/20150 ... » more
テーマ 淡水魚 四天王寺界隈

金魚ベビーの孵化まつり 今年もまた初夏の風物詩、金魚の孵化だ。10日ほど前に生まれてきたベビーたちがうじゃうじゃ。で、どんどん死んでいってしまうのだ。毎年なにかと活躍する100均のダイコクで買った容器2つにベビーがいっぱいたまに ... » more
テーマ 淡水魚 カメ

アクア・トトぎふ(コンゴ川&アマゾン川) 世界淡水魚園水族館アクア・トトぎふの続き、今回で最後です。アフリカ大陸のコンゴ川とタンガニーカ湖、南米大陸のアマゾン川の淡水魚たちです。(水槽越しの写真で光などが入り、見難いかもしれませんがご容赦ください)コ ... » more

アクア・トトぎふ(アジアの川) 世界淡水魚園水族館アクア・トトぎふの続きです。入口の階段近くの大きな木に魚の飾りがついています。今回はアジアの川バリアフリーの通路に飾られていた魚の木彫り2階は淡水魚博士の探検小屋 ... » more

アクア・トトぎふ(長良川中流〜河口の生物) 世界淡水魚園水族館アクア・トトぎふの続きです。淡水魚水族館としては世界最大級、魚類・両生類約220種25,000点水生植物約40種3,500点が展示されています。今回は3階展示の長良川中流エリア〜下流 ... » more

アクア・トトぎふ(長良川上流エリアの生物) 三連休最初の土曜日、帰ってから1週間もしないのに、孫のKくん(5歳)から携帯電話がかかってきました。近いので何かにつけて遊びに来ます。「ばあちゃん、アクア・トト行かない?」「アクア・トトって水族館でしょ?」名前と場所 ... » more

コリドラス・ハステータス 9日間あった年末年始も明日が最後です。あっという間でした。さて。前回書いたレスプレンデントアンティアスのメスですが、翌日死んでいました。原因は良く分からないのですが、尾びれの付け根に傷があったのでウミケムシにやられたのか ... » more

アナカリスの花、金魚の稚魚、猫の昼寝会 今年はなぜかアナカリスの花の当たり年だ。これまでにもう6輪くらい咲いた。何日か前に撮った金魚の稚魚猫の集団昼寝。ん? ひとり起きている ... » more
テーマ 淡水魚

出目金の新しい家と西成のニャンコたち 出目金の家はこの6、7年ひょうたん池を使い続けてきた。何年もの間の掃除の際に内側に細かいキズがついてしまい、そのせいで水ゴケだのアオコだのがこびりついて取れなくなってしまっていたのさ。しんどかった。頑張って掃除してもまったくきれ ... » more
テーマ 淡水魚

今年の金魚ベビーたち 和金のベビーが今年もすくすくと育っている。毎年、たくさん孵化するが、去年のベビーで生き残っているのは3匹だけだ。100円ショップで買った白い容器3つに入っているのが今年の第1弾と第2弾の産卵組み。からだが赤く ... » more
テーマ 淡水魚

川日記私が川魚販売を止める訳
私が川魚販売を止める訳 皆様、こちらのブログの長らくの放置申し訳ございませんでした。長らく!?・・・すいません。また血圧が・・・・気を取り直して私が川魚の販売を休止した理由について説明させていただきます。まずは長い間当店の川魚ファンでいてく ... » more

北米淡水カレイ 北米淡水カレイは家の淡水水槽の中では古株の1匹。ですからもう2年8ヶ月ぐらい飼育してますかね。本当は2匹いたのですが、今年の春に1匹死んでしまいました。(原因不明)2匹だった時はこちらの個体は殆ど姿を現さず、4〜5日 ... » more

川日記エビヤドリツノムシの末路
エビヤドリツノムシの末路 獲り出したりますは、ごく普通のミナミヌマエビでございます。しかし、突然頭から白い角が・・・ピコーン、父さん妖気です!これが噂のエビヤドリツノムシです。「わーいわい」みたいで楽しそうです ... » more

テトラレプトミンとか孵化した金魚とか 暑い。暑くてかなわん毎日。毎朝ベランダでメダカのベビーとメダカの親、和金のベビーと和金の親、小赤、デメキンの糞をスポイトと網で取り、水を少しだけ変え、エサをやる。ベランダは東に向いているので日当たりが良く、汗だくでふらふらになる ... » more
テーマ 淡水魚 カメ

川日記アユモドキの塩焼きもどき
アユモドキの塩焼きもどき スーパー探したけどどこにも売ってないんですよ、アユモドキ仕方ないので、アユモドキに似ているといわれているアユを買ってきました。このままでは寂しいので、ヒゲをありあわせのひじきであしらってみました。まあ本当 ... » more

優柔不断の不眠日記和金ベイビーズ
和金ベイビーズ 日曜日の朝に第1号が孵化した和金のちびちゃんたち。今はどうかな、200匹くらいいるかな。例年のことだが、たくさん生まれてきて、たくさん死んでしまう。そういうものだ(カート・ヴォネガット)。実物はこの写真よりもっと小さい。 ... » more

金魚の孵化がはじまった 実は、先週の月曜と火曜に4匹の和金たちが昨年に続いて産卵したのだ。ホテイアオイ3つ、アナカリスの束、梱包用のビニールひもを細く裂いた束に卵が産みつけられている。デメキンたちの新居として買った西松屋のベビーバスだが、文字通りベ ... » more

ザ・日本のミナミヌマエビを求めて ザ・ラスト さて「ザ・日本のミナミヌマエビを求めて」シリーズも最終回です。今回は究極に寂びれた山村が舞台です。目指すはため池のミナミヌマエビです。もちろん管理している農家の方には前もって許可をいただいております。知らぬ仲 ... » more

にゃんこ王国、西成。そしてデメキンの新しい家 この3匹は家族かきょうだいか。いっしょにトコトコ歩いて行ってしまった。あの町工場の一角のにゃんこ専用シートに、こないだとは別のにゃんこが。http://yujufudan.at.webry.info/201303/a ... » more
テーマ 淡水魚

川日記今日のドブ川〜埼玉県長楽用水
今日のドブ川〜埼玉県長楽用水 前回の内容では何が何やらわからなかったと思いますので、今回はきちんと振り返りたいと思います。今日と言ってますが先週の今日です。場所は埼玉県の長楽用水という場所です。古くからタナゴ釣りのメッカとして有名なところです。 ... » more

川日記あばれながらく
あばれながらく 釣りすんな釣りすんな獲られたらはいっおまわり釣りすんな釣りすんな敵はにっくき獲りこです。キラーもしません。四つでもしません。さかなと仲良く、すすんで ... » more

川日記エビヤドリツノムシ
エビヤドリツノムシ 事件は現場で起きているんじゃない!額角で起きているんだ!事件は16番目の個体撮影のときに起きました。なんとミナミヌマエビが鼻水を垂らしているではないですか!花粉症がエビにもある ... » more

ザ・日本のミナミヌマエビを求めて 桃源郷完結編 でかい。相当でかい。まさかどざえもんでは。全く逃げません。ここまできてようやく手が少し動きました。相当お疲れのようですが、生きています。ここまで近づいても全く逃げる気配がありません。それどころかこ ... » more

ザ・日本のミナミヌマエビを求めて 桃源郷編  ここがミナミヌマエビ「イズブルー」のふるさとです。「たのむ!生き残っていていてくれ!」そんな気持ちで強い風の中、水中を覗き込みます。いる・・・アホみたいにいる・・・いないところを探すのが難しい状態です ... » more

 

最終更新日: 2016/09/25 11:06

「淡水魚」のブログ関連商品

» 「淡水魚」のブログレビュー をもっと探す

「淡水魚」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る