誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    風習

風習

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「風習」のブログを一覧表示!「風習」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「風習」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「風習」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

2月13日は赤塚諏訪神社の田遊び ◆2月13日は赤塚諏訪神社で「田遊び」が行われます。一昨日は徳丸北野神社で執り行なわれ境内には熱心な見物人があふれました。徳丸、赤塚、四葉と呼ばれる地区は山の手台地の最北端に位置していて、ここから一気に標高が下がり、いま高島平になっている土 ... » more
テーマ 風習 高島平 季節

2月11日は徳丸北野神社の田遊び ◆高島平はかつて徳丸たんぼ、赤塚たんぼと呼ばれる広大な水田地帯でした。村人たちは耕作の年はじめに、豊作と子孫繁栄を願う田遊びを奉納して「予祝」の神事を伝承してきました。徳丸北野神社に伝わる田遊びは1000年以上絶えることなく原型のまま演じら ... » more
テーマ 風習 高島平 季節

【77】 鏡開き 正月11日は鏡開きである。正月の歳神様に供えた鏡餅を下げて割り、雑煮や汁粉(善哉)に入れて食べ、一家一統の円満を願う日本の風習だ。「鏡開き」は、男は鎧などに供えた具足餅を、女は鏡台に供えた鏡餅を正月20日に割って食べた武 ... » more

いわき市の風習、小正月「鳥小屋」 いわき市には、1月14日に「鳥小屋」又は「ドント焼き」等と呼ばれる小屋を正月飾り、お札などと共に燃やす風習がある。その鳥小屋とは、ナラの木の柱、壁はススキ・シノダケ、屋根には良く燃えるモミなどを用いて、田んぼの中に建てた縦5メートル、横3メ ... » more

サード・ロープ年越し
何かのデータで日本人の二割が年越しそばを食べなくなっている、とあった価値観が多様化し、モノがあふれている今の時代だから不思議でもないのかもしれない昭和と違い、平成って時代に一体感がないんだなあみんなが共感 ... » more

『緑と青の』ブログ初夢と寒中見舞い
12月28日更新分の『チャンピオンREDio』を聴いていた時の事。この回は、年末から年始に掛けて聞く事が出来るので、それらしい内容のフリートークをしていた。その中に、『初夢』と『寒中見舞い』が出てきた。そこで、それを簡単にまとめてみようと思 ... » more

丁度、インターネットを見ながら、クイズミリオネアを見ていた。2択の問題で「『きよしこの夜』と『ジングルベル』で、元々、クリスマスに関係の無かったものはどちら?」と言うものがあり、それをちょいちょいと調べてみた。『きよしこの夜』で検索 ... » more

世界の1週間分の食料 Merry Christmas!皆様はいかがお過ごしですか?私は昨日横浜山手館を歩き回り、疲れてぐったりしてクリスマスのおやつも作ることなく、家で混ぜご飯と大根・しめじの炒め物で美味しくありがたく普通の日を過ごしました。今日から大整理と ... » more
テーマ 風習 伝統食 料理  コメント(11)

お節料理について 昨日、今日と大森一慧先生のお節料理教室へ行ってまいりました。2日間かけて(正確には3日間)じっくりと作り上げます。ものすごいエネルギーと愛情がこもっています!!この料理にかける情熱、皆様にも是非お伝えしたいですっっ。そして是非一口味わっ ... » more
テーマ 風習 伝統食 料理  コメント(5)

2007年12月17日は西台の熊手市でした ◆2007年の西台の熊手市が12月17日開かれ、縁起物を手にしようと人の波が夜更けまで途切れませんでした。◆それにしても、たった一日開かれる熊手市の日は特別です。12月最終の酉の日に開かれることになっていて、今年 ... » more

最近になって、ペプシ・コーラの広告を見た。クリスマスも近い事からか、女優の沢尻エリカさんに青いドレスと青いコートを着せたものが流れていた。沢尻さんの来ている服は、明らかに『サンタクロース』を意識したものと思われる。まあ、台詞でも「クリスマス ... » more

5年以上人体に入り込んだままで感染症も起こさない素材ってなに? ●●●●★科学★●●問題:東京医科歯科大学の医用器材研究所という研究機関では、人工臓器開発のため、どんな素材が人体とよくなじむのかを調べていたそうです。研究者たちは、自らの身体を実験台にもしているらしい。64ヶ月ものあいだ、身体に入り ... » more

10月31日は、声優、落合祐里香さんのブログ本の発売日…でも良いんだけど、世間一般ではハロウィーンであった。ハロウィーンとは…、何だ?。その話は後にするとして、飼っているブログペットのムーグがひみつ日記で「ハロウィーンお化けかぼちゃってジャ ... » more
テーマ 風習 独り言

『緑と青の』ブログ九月十三夜の月
九月十三夜の月 9月25日に『中秋の名月』と言う事で、満月の写真をここに上げた。この日の月は満月ではなかったのだが(苦笑)。さて、『名月』と言うと、この『中秋の名月』の他にもう1つある。それが、これ↓。10月23日は、旧暦では9月13日。こ ... » more
テーマ 風習 独り言

風のささやき ***中秋の名月(その3)
中秋の名月(その3) 『もちろん主役はお月様』 十五夜と言っても満月とは限りません。 月の満ち欠けの周期は、平均29.5日。月の軌道が正円でないこともあって、新月から満月までの日数が15日になるとは限らないか ... » more

風のささやき ***中秋の名月(その2)
中秋の名月(その2) 『月見と言えばおだんごとススキ』 お月見といって思い出すのは、おだんごとススキ。 ススキは、尾花とも呼ばれ、秋の七草のひとつです。お供えしたススキを家の軒に吊るしておくと一年間病気をしないという言い伝 ... » more
テーマ 風習 知識

風のささやき ***中秋の名月(その1)
中秋の名月(その1) 『9月25日は、お月見をしよう』 月見(つきみ)とは、文字通り、月を眺めて楽しむことです。 一般的に「お月見」と言うときは、特に旧暦の8月15日(十五夜)、9月13日(十三夜)の月を見ることを言います。 ... » more
テーマ 風習 知識

稲取では物日や祭り、お祝いの日にはこれが定番です。 このあんこが白い皮で覆われた物は、かしわもちといって稲取の中では知らない人はいません。柏の葉っぱを使っていないのにかしわ餅と何故いうのかさだかではないのですがこの餅は葉っぱごと高温で蒸し揚げて作る物なので、桜や柏 ... » more
テーマ 風習 旅行 料理

『緑と青の』ブログお節料理
ちょっと、古い話になるが、7月12日配信分の『Fate/stay/tune』を聞いていた時の話。ゲストに、浅川悠さんを迎えた。冒頭の普通のお便りのコーナーで「家庭内の変わった風習は?」と言う問いに、浅川さんが「大晦日におせち(お節料理)とお ... » more

稲取の夏祭りが無事に終了です。 13日から始まった夏祭りが事故もなく無事に終了し、ほっとしました。台風四号が伊豆に接近した15日の子供神輿は天候不順のため中止になりましたが田町、西町東町のねり[太鼓]が御仮屋にそろう祭り最大のイベントと天王 ... » more

明日から稲取の夏祭りが始まります。 7月13日〜17日まで稲取地区では夏祭りがはじまります。小さい街ですが、四区に分かれて、13日は西町、14日、東町15日は田町、16日は入谷、水下区のお祭りと最終日のためお山入りという神輿を山の神様に納める奉納儀式があります ... » more

コスモポリタン史上最大の思想
長い世紀にわたって、人間の思想は固定されてきた。神の創ったアダムの子孫が、次第に増え、そしていま地球上に満ちているのだ、と。その考えは十九世紀まで続いた。何と長い間であったことか。しかし、そのシナリオにも、ついに終焉がやってきた。進 ... » more
テーマ 風習 史上最大 思想

稲取の朝日は海から昇り、山に沈む。コントラストが素晴らしい。 この写真、見てください。海のなぎた穏やかな夕刻の稲取港です。稲取には、海からの素晴らしい景色、山から港町稲取の街並みを撮影する絶好のスポットが沢山あるんですよ。勿論港町の鄙びた景色の中を散策して ... » more
テーマ 風習 癒し 旅行

稲取港と通称赤堤防とごろた石 この写真をご覧下さい。稲取漁港と通称赤堤防、ごろた石が納められています。この赤堤防を構成するコンクリートの下の部分は日本でも数少ない工法の自然石を組み上げて作った貴重な防波堤です。海の生態系を壊 ... » more

しらゆきさんのママ修業一升餅
一升餅 1歳の誕生日に一升の餅を背負わせるという風習があるらしい。(地方によって少しずつやり方が違うようで九州では餅踏みをさせる)もちろん一升(約2kg)の餅をよちよち歩きをし始めたかしないかの赤ん坊が背負って歩ける ... » more

しらゆきさんのママ修業ひなまつり
ひなまつり 今日はひなまつり。姫も初めてお雛様を飾った。長崎ではこの時季に“桃カステラ”なるものを食べる。桃味のカステラというわけではなくカステラの上に桃を模った砂糖細工がのった甘〜い甘〜いお菓子。お雛様を眺めながら ... » more
テーマ 風習  コメント(4)

伊豆稲取温泉で雛のつるし飾りコンテストが開催中です。 雛のつるし飾りまつり、スタート致しました。今年度は開催初日が日曜日という事もあり、バスも多く出だしは好調の様です。今年はイベント開催より10周年を迎え記念イベントが開催される文化公園,雛の館に新たに建物を増築し、稲取のつ ... » more
テーマ 風習 お雛様 旅行

雛のつるし飾りまつり、稲取温泉にて開幕です。 江戸時代より伝わる、わが娘の幸せを一針の糸、端切れに託し祈りを籠めた伝統の和裁細工は伊豆稲取の伝承文化。雛のつるし飾り昨日、無事プレス取材も終了し今日開幕いたしました。稲取温泉の早春のイベント、雛のつるし飾り、通称吊るし ... » more

稲取の町の中はこの様な細い道が縦横無尽にあるんです。 当館が小さな宿を営んでいる伊豆稲取温泉は、昭和36年に伊豆急行が開通してから温泉街として 随時発展を続けています。昭和30年前後に温泉が湧き出た比較的新しい温泉街です。戦前は日本でマグロ漁業盛んで[明治〜昭和初期]当時歌われた歌で伊豆で稲取 ... » more
テーマ 風習 癒し 旅行

小正月の伝統行事、どんど焼き どんど焼きの熾き火で焼いた団子を食べると一年風邪を引かないとか、火の子や灰を身に受けると健康に暮らせるとか、書き初めを燃やして空高く舞い上がると字が上手になるとか、どんど焼きには様々ないわれがありますね。稲取では三色団子を焼 ... » more
テーマ 風習 健康 癒し

 

最終更新日: 2016/09/28 17:06

「風習」のブログ関連商品

» 「風習」のブログレビュー をもっと探す

「風習」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る