誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    本屋

本屋

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「本屋」のブログを一覧表示!「本屋」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「本屋」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「本屋」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

姐さんの本棚本屋さん
書店を舞台にしたお話が最近増えてきたように思います。これもそのうちの一つだと思うのですが、似鳥鶏の『レジまでの推理本屋さんの名探偵』をご紹介します。税金奪還の錦の御旗のもと、本はほとんど図書館で借りて読むことにしている今日こ ... » more
テーマ 本屋 小説

2月27日(土) もう地元の本屋なんて使わない―― ネットに切り替えますよコンチクショー!結論――昨日閉店になった本屋が無いのが非常に痛い!だって今日、全部で5件も本屋を回って、買おうと思っていた本の内、2冊も置いてなくて買えないとかいう事実。それも今週出たばかりの本なの ... » more
テーマ 本屋 日記

ninjaおやじのお気楽ブログe-hon
12月の火曜日長女の入学前の事前学習用の本を買った専門書になるので書店で取り寄せてもらわなければならない楽天やamazonなどの通販でも買えるが仕事の帰りに本屋でピックアップできるのでe-ho ... » more
テーマ 本屋 長女 学校

こころの文庫ナンボのもんや
最近、テレビやネットで土下座が脚光(?)を浴びている。それに近いことは何度か経験している。人生64年。書店員に始まりレストラン、喫茶店、弁当屋、食品スーパー…と、人を相手にする仕事のハシゴだから、あって当然なのかも知れない。最後 ... » more
テーマ 本屋 万引き

ぷんぷく新聞大好きな萩ですよ
大好きな萩ですよ 今度、萩に遊びに行くことに☆ルン☆♪萩は何ヶ月か前に191号線を通り抜けただけで20年くらい前に行ったのが最近‥とっても可愛いお店があったのでまた、行ってみたいけれど名前が分からないアルバムで探してみ ... » more

姐さんの本棚幸運な娘
先月引き落とされた市町村民税の金額に、愕然とし、ウンザリし、驚き呆れるのを通り越すと怒りすら覚えて、なんとかモトが取れないかと無い知恵を絞りました(苦笑)。だって、人が汗水垂らして働いたお金を、ろくでもないナマポに使われたら ... » more
テーマ 本屋 小説

久々の面子でライブ!KOGU(g)+本屋(b)@阿佐ヶ谷オイルシティ/竹田秀男氏とデュオ@シカゴ  KALAのウクレレベースを衝動買いました。初めての箱モノ楽器です。先日、僕のバックでベースを弾いて貰った、金子健七さんのフレットレス!のKALAのウクレレベースのプレイが気になっていました。僕は、柔らかいサウンドのエキゾチックマホガ ... » more
テーマ 本屋 KOGU 竹田秀男

つづれ折りの坂道から街の文化度
地方都市の駅前には、それなりの規模の本屋は何処に行っても必ず有ります。の、神話的事象が覆される街が有ります。それが、相武台前駅です。相武台前駅は、北口側がメインですが、なんとそのメイン側には、それなりの規模の本屋が無いのです。南 ... » more
テーマ 本屋 駅前 誘致

師走の19・・・枚方市駅〜 スッキリしない曇天で時折霧雨が降る生憎の空模様。所用で枚方市駅近くの銀行へ歩いて出かける。*いつも枚方市立図書館を利用しているが、久しぶりに本屋さんへ寄ってみました。最近の ... » more
テーマ 本屋 日記 写真

濫読 つれづれ装丁物語
装丁物語 装丁物語 (白水uブックス)和田 誠 白水社 2006-12by G-Toolsまさに【装丁】の物語三谷幸喜さんの似顔絵が有名でしょうか。 自分の本棚改めてみたらあっちにもこっちにもこの方のイラストが。 日本 ... » more
テーマ 本屋

濫読 つれづれタイム屋文庫
タイム屋文庫 タイム屋文庫朝倉 かすみ マガジンハウス 2008-05-22by G-Tools時をまたいで仕掛けたあの、恋のつづき。仕事をやめて。男も捨てて。 死んだばぁちゃんの古い家で。 バイトしながら時間モノ限定の貸 ... » more
テーマ 本屋 恋愛

新人ケアマネ参考書で、Amazonや書店にも置いていない実務マニュアルがあるのをご存知ですか????それがコチラ、現役ケアマネージャー中島さんが作り上げた「ケアマネ初心者 超実践業務マニュアル」 ... » more
テーマ 本屋 Amazon 新人ケアマ参考書

姐さんの本棚書名に謎
ミステリ好きのお客が集まる古本屋(しかも、扱う本はミステリばかり)を舞台にしたお話です。作者は乾くるみ、タイトルは『蒼林堂古書店へようこそ』です。ヒトの好みですからそれぞれでしょうけれど、ハッキリいって、ワタシは「ビブリア古 ... » more
テーマ 本屋 ミステリ

姐さんの本棚善意の第三者
古本屋を舞台としたミステリの第2巻がでたというので読んでみました。タイトルは『ビブリア古書堂の事件手帖<2>〜栞子さんと謎めく日常〜』、作者は三上延です。前巻で五浦大輔は栞子さんとの信頼関係が無くなったと感じ、いったんは ... » more
テーマ 本屋 ミステリ

吉田書店は町内唯一の本屋です。私が子供の頃に出来たような気がしますがよく覚えていません。今もよく覚えているのは小学生の時、お年玉で文庫版の佐藤さとる全集を大人買いしたことです。佐藤さとるのコロボックルシリ ... » more

姐さんの本棚営業の視点
いつもはその努力の産物である本が並べられている本屋さんに注意が向いてしまうのですが、この本で、実際に本が生まれてワタシ達の手元に来るまでの流れを(多少なりとも)知ることができたと思いました。作者は大崎梢、タイトルは『平台がお ... » more
テーマ 本屋 ミステリ

ジュンク堂・・一日ずっと居たい本屋 一見すると、図書館か?と見間違いそうなジュンク堂・・本屋さんである。圧倒される書棚・本の種類、数、専門書までも揃えてある。本大好き人間には良い場所である。午前・午後・・夕方・・・パンとコーヒーさえあれば一日中居れる本屋さんである ... » more

姐さんの本棚アンカット
北鎌倉にあるという、とある古書店を舞台にしたお話です。ちょっと風情のある街の古本屋を営む美女ときたものですから、ついつい手にとってしまいました。作者は三上延、タイトルは『ビブリア古書堂の事件手帖〜栞子さんと奇妙な客人たち〜』 ... » more
テーマ 本屋 小説

2011/7/9の日記です。仙台駅前のLABI仙台が入ってるビルの地下1階に、ジュンク堂書店がオープンしました。震災前までEBeanSに入っていた書店が移転した形なのかな?早速オープン初日に行ってきました。 ... » more

この街に引っ越して15年ぐらいになるが、ここ2年ぐらいで、2つあった本屋さんがなくなった。なぜなんだろうか?1つは、駅前にあった書店は魚民に変わった。なんでやねん!というかんじ。電車の時間がある時に時間調整で立ち読みぐら ... » more
テーマ 本屋 あすみが丘

久々に本屋の話でもしようと思う。先日、池袋にあるジュンク堂書店に本を買いに行った。そして、昨日、新宿にある紀伊国屋書店に本を買いに行った。どちらの書店も品ぞろえは文句なくいいが、ジュンク堂書店のほうがちょ ... » more
テーマ 本屋

(^_-)-☆ジャカルタにて 家にいてのんびりしようと思っていたが、どうも、落ち着かない。10時過ぎにジャカルタへ向かった。日曜日のジャカルタへの高速道路はガラガラに空いていて、平日の大交通渋滞が信じられないほどだ。スマンギで降りて、南に向かい、ブロックMのパサラヤ ... » more
テーマ 本屋 変化 繁華街

そんなこともあったなぁ 忙しくて本を読む暇がないので、ちょっとだけ本屋のことを思い出してみます。あたしンち111冊ほとんどの本は売れると(バーコードを読ませてレジを通していると)出版社や取り次ぎが在庫切れでない限り勝手に入荷します。ですが今日売 ... » more
テーマ 本屋  コメント(2)

職業、元本屋さん。さよなら本屋さん
安月給、先行き不安な業界に見切りを付け、転職しました。正確には9月は有給消化だったので、仕事納めは8月末まで。先月末から新しい職場(病院内の医療機器メーカー)で働いております。本屋の仕事は凄く好きだったんですけどね。 ... » more
テーマ 本屋  コメント(7)

姐さんの本棚書店の要石
とある駅ビルに入っている書店にて繰り広げられる、本屋さんならではの謎を解く名探偵コンビの活躍を描いたシリーズ、「成風堂書店事件メモ」の第3弾『サイン会はいかが?』をご紹介したいと思います。著者は大崎梢です。今回は第1作目 ... » more
テーマ 本屋 ミステリ

北風とともに去りぬジュンク堂
本日ジュンク堂へ行ってきました.ジュンク堂は関西でも一二を争う広さを持つ本屋です.関西人なのに,初ジュンクです.信じられん方もおられるとは思いますが・・・.大阪の本店の方へ行ってきたのですが,感想としては,広いです. ... » more
テーマ 本屋

姐さんの本棚初出張?!
「成風堂書店」シリーズ初の長編を読みましたので、ご紹介したいと思います。(ワトソン役ですが)しっかり者の杏子さんと、(ホームズ役ですが)やらた不器用な多絵ちゃんのコンビネーションが冴えるお話です。作者は大崎梢、タイトルは『晩 ... » more
テーマ 本屋 ミステリ

姐さんの本棚書店にて
ヒモ同然の夫から、財産分与と称してかっさらわれる収入を得るまいと、安い時給の仕事をひたすらこなす毎日のヒロイン、ヘレンが活躍するミステリの第2弾です。作者はエレイン・ヴィエッツ、タイトルは『死体にもカバーを』です。今 ... » more
テーマ 本屋 ミステリ

ミステリー書店in日本 “姐さんの本棚”の小むらさきさんお薦めの本を御紹介。信長にハマリ、木戸さんを思い出したが為、借りるのが延び延びになっていた1冊(^_^;)ミステリ書店inアメリカはこちら★配達あかずきん成風堂書店事件メモ★大崎 梢配 ... » more

姐さんの本棚赤ずきん
以前、「しかしてその実態は」というタイトルで紹介しました、原作大崎梢、『配達赤ずきん』が漫画になっているのを見つけました。タイトルは同じですが、作画が久世番子となっております。杏子さんのしっかり者ぶりがありありと見られた ... » more

 

最終更新日: 2016/09/26 04:06

「本屋」のブログ関連商品

» 「本屋」のブログレビュー をもっと探す

「本屋」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る