誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    龍馬伝

龍馬伝

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「龍馬伝」のブログを一覧表示!「龍馬伝」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「龍馬伝」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「龍馬伝」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

長崎龍踊り・ながさき龍馬くんイベント♪その2♪ 龍が去った会場の真ん中にながさき龍馬くん登場ながさき龍馬くんと一緒に「もってこ〜〜〜いもってこい」「もってこ〜 ... » more
テーマ 龍馬伝 長崎龍踊り 癒し

長崎龍踊り・ながさき龍馬くんイベント♪その1♪ 龍馬伝展はあとでまとめてレポる事にして、先に昨日の長崎龍踊り・ながさき龍馬くんイベントレポ〜高知とはちょっと違う、長崎イベント舞台♪ ... » more
テーマ 龍馬伝 長崎龍踊り 癒し

高知・長崎物産展(@^^@) 高知イベントを見た日は、物産展の最終日物産展好きな私としては…買わないわけにはいかないでしょ〜{%わくわく(チカチカ)hdeco ... » more
テーマ 龍馬伝 高知長崎物産展 癒し

〜癒しを求めて〜高知よさこい踊り♪
高知よさこい踊り♪ レイクタウンにて今日まで開催「龍馬伝展」昨日も行ってきました〜{%嬉(チカチカ)hdeco ... » more
テーマ 龍馬伝 高知よさこい 癒し

『「お龍 真木よう子写真展」i n渋谷PARCO 』 明日9月25日のお龍さんの写真集発売に先駆けて渋谷PARCOのB1Fでお龍さんの写真展が開催されています。いつからいつまでなのか知りませんが先週行った時はあって、その時も実は見て来ました。 ... » more
テーマ 龍馬伝

龍馬伝展(@^^@)♪ 最近、私がはまっているレイクタウンでただいま♪「龍馬伝展」開催中〜(この情報、あんまりアップされてないように思うのは私だけ?)龍 ... » more

【龍馬伝、視聴後感想ぜよ♪】 週末は実家に滞在していたので本日書きます。第3部完結です。龍馬はお龍と一緒に薩摩新婚道中、お互いの行動を呆れつつ楽しんだようです♪しかし世の中はいよいよ動乱へ。徳川幕府が長州藩を征伐しよう ... » more

霧島連山、高千穂の峰の丘陵を、龍馬、お龍、案内役の吉井幸蔵少年の順に歩いて行く後ろ姿のアングル・・・。良いシーンだったなあ・・・。記憶に残る、美しい絵だった。この山にはやっぱり神秘的な空気というか、霞んだ嶺には独特の香り ... » more

ネコの水飲み場たまげたちや〜
たまげたちや〜 今日は丁度ええお天気で運動会にはもってこいやったでしょうねねこたちものんびりと家族で寝とりますマイちゃんだら〜〜っとなっとりますポチのプレゼントありがとうござ ... » more

龍馬とお龍は薩摩に向かっていた幕府の追っ手から逃れ寺田屋で負った傷を癒すために龍馬が身を隠したのは霧島龍馬の左手は指の腱を切ったせいで今は満足に動かす事が出来なくなっていたそんな状況に龍馬は苛 ... » more

手の傷も治ってきた龍馬は、霧島連山に登頂します。女人禁制の山なので、お龍さんは男装して登ることに。これが日本で最初の新婚旅行と言われています。今回もデレデレぶりが可愛いお龍さん。そして山の頂上で、天の逆鉾を大 ... » more
テーマ 龍馬伝

第38回「霧島の誓い」視聴率15.8%幕府の追っ手から逃れ、薩摩入りした龍馬とお龍。左手の療養のため、温泉に入る龍馬だが、薩長を結びつけ、これからという時に、身を隠している現状に、焦りを感じていた。そ ... » more

NHK大河ドラマ「龍馬伝」第38回「霧島の誓い」 いよいよこれで第三部も終章?龍馬君&お龍さんは一大危機を乗り越えての〜〜〜んびり〜と新婚旅行!これぞまさに日本で初めての新婚旅行!まだあれですね、この頃はカンカンとか引きずったりはしないのね?え・・・今時もそんなベタな事をする新婚旅行はあり ... » more

混浴は無しか ... » more
テーマ 龍馬伝

真木よう子さん、漫画を語るときは饒舌! NHK「土曜スタジオパーク」というトーク番組に、真木よう子さんが出演していた。真木さんと言えば、「龍馬伝」のお龍役。その演技に見せられ、注目を集めている。私は、「SP」というドラマで知っていたぐらいで、彼女の経歴や他の作 ... » more
テーマ 龍馬伝 テレビ

Freeway Walker薩長同盟ぜよ
2010年8月29日放送大河ドラマ「龍馬伝」第35回慶応2年1月22日。薩長同盟、成立。…なんだけど、何だ?この引っ張り方は。桂改め木戸と西郷の腹は、既に決まっている。冒頭の時点で、同盟はほぼ成立してると言っていい。 ... » more
テーマ 龍馬伝

タコ部屋から「龍馬伝」〜復活の容堂
「龍馬伝」〜復活の容堂 山内容堂を演じる近藤正臣のインタビューがデイリースポーツに連載されていたと聞いた。探しだして読んだ。5〜6月の連載だった。記者が赤提灯で隣り合わせた三〇半ばの女性の二人連れに聞いた。「龍馬伝で気になる人物は? ... » more

Freeway Walker侍、長次郎
2010年8月22日放送大河ドラマ「龍馬伝」第34回慶応2年1月14日。近藤長次郎、切腹。上野彦馬(テリー伊藤)と三吉慎蔵(筧利夫)の初登場、晋作から龍馬へS&W社製ピストルのプレゼント、袴だけでなく着物も白い亀山社 ... » more

Freeway Walker亀山社中の大仕事
2010年8月15日放送大河ドラマ「龍馬伝」第33回大仕事。即ち、長州の武器・軍艦を薩摩名義で購入。今回の見所は、何と言っても亀山社中VSグラバーの駆け引き。パーティーの真最中のグラバー邸に、胡乱な態で乗り込む龍馬。 ... » more
テーマ 龍馬伝

Freeway Walker狙われた龍馬
2010年8月8日放送大河ドラマ「龍馬伝」第32回西郷の変心で、薩長同盟は足踏み状態。そのモヤモヤを埋めるような、オリジナルのエピソード。とは言え、史実もそれなりに押さえられている。序盤、桂のいる陣地に帰還した晋作。 ... » more
テーマ 龍馬伝

来週は入浴? ... » more
テーマ 龍馬伝

【サキよみチカラ 龍馬】  ■ 想う心 ■ 《高知県梼原維新の門》龍馬は時代の変革者であるが、その厳しい生き様の裏には緊張の緩和効果としての“洒脱さ”があるとつくづく思う。三味線を弾き、唄を自作自演し、和歌をたしなむこういった龍馬があってこそ、ことを成し遂げていく意思 ... » more
テーマ 龍馬伝 お龍 高知

寺田屋から奇跡的に脱出した龍馬は薩摩藩士によって救出された龍馬が薩摩藩邸に送られた事を知った幕府は薩摩藩邸に詰め寄ったが薩摩は知らぬ存ぜぬを貫き通したその龍馬は手首に負った傷による出血がひどく龍馬は生死の境を ... » more

コルビット日誌龍馬伝 龍馬の妻
今週の龍馬伝、命を落としかけた龍馬さんを看病したお龍さんが見事結婚することとなりました。ここまではよかってのですがいよいよ龍馬さんの生きていける時間が短くなってきているのを察するような発言とかも出てきていたし龍馬暗殺 ... » more

クライマックスの一つである「寺田屋騒動」直後の回ということで、注目した。盛り上がりのピークの後って、ちょっと「つなぎ」みたいな展開になってしまうケースがある。だが、今回はそんなことはなくて、ある意味続けてピークを持ってき ... » more

第37回「龍馬の妻」視聴率17.6%薩摩藩邸に担ぎ込まれた龍馬は、出血多量と寒さで生死の境をさまようも、お龍の献身な介護の甲斐もあり、一命を取り留める。やがて、冬を越し、春を迎える頃になり、西郷から、京を ... » more

死地を脱した龍馬は、お龍さんの手厚い看病のおかげで命を取りとめます。その後のお龍さんのデレデレぶりは、今までになく、とても可愛かったです。高杉晋作との再会、世界を見てくると一度は言ったものの、撤回して軍艦を購入します。 ... » more
テーマ 龍馬伝

【龍馬伝、視聴後感想じゃき♪】 アバンは前回を引きずりつつ新たな展開が盛り込まれ・・・、龍馬はお龍の看護もあって回復しましたが治癒までは未だです。西郷が薩摩での湯治を勧められます。お龍は寺田屋に戻ろうとしましたが・・・、龍馬は「 ... » more

NHK大河ドラマ「龍馬伝」第37回「龍馬の妻」 妻!!鳴くな小鳩の君は心の妻の妻ですかっ!もちのろんでぽんでちーでお龍さんがですかっ!?じゃじゃじゃ、じゃあじゃあ、加尾さんや佐那さんの立場はっ!?!加尾さんはまだともかくとして、佐那さ〜〜〜んっ!ハアハア・・・あ、失礼。ちょっと身につ ... » more

「龍馬伝」〜寺田屋大騒動(後) まだ前回の続きを。くそ暑い中、寺田屋の見学に伏見まで行った。寺田屋の前は二度ほど通ったが、中まで入るのは初めてだ。再建した建物であることが分かってから入る気にならなかったのだが、一度は見ておかねばならない。入場する列に折り返 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/06 02:46

「龍馬伝」のブログ関連商品

» 「龍馬伝」のブログレビュー をもっと探す

「龍馬伝」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る