誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    龍馬伝

龍馬伝

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「龍馬伝」のブログを一覧表示!「龍馬伝」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「龍馬伝」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「龍馬伝」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

自由気ままにのんびりブログがっかり
今日は10月10日、一昔前は「体育の日」でした。って、全然関係ないんですけど・・・最近ドラマってあまり見なくなった私。でも唯一第1回から欠かさず見てるのが「龍馬伝」何回か再放送で見たりもしたけど・・・・。 ... » more

まずは亀山社中が、土佐藩と手を結んだことで、「海援隊」と名を変えます。なんと給金を土佐藩から貰えるという内容でした。龍馬はお龍を連れて下関へ。ここでお龍はかくまってもらうことになります。そして高杉さんとの別れ。 ... » more
テーマ 龍馬伝

NHK大河ドラマ「龍馬伝」第第41回「さらば高杉晋作」 終わりの始まりみたいな感のする今日この頃・・・(泣)。本日いよいよ、さらば晋作先生!そしていよかん夏みかん、海援隊結成!命の炎の最後の輝き!!!本日のアバンタイトル〜〜〜ここは小曽根様の離れ。やけに広いけど、あくまでも離れな ... » more

Freeway Walker清風亭の対決
2010年10月3日放送大河ドラマ「龍馬伝」第40回冒頭、ピストルを持ったまま龍馬に抱き付くお龍。ヤンデレとか言う以前に、本当に危ないですきに(笑)。てゆーか、龍馬はピストルを持たずに戦に行ったのか?そもそも、ピストルは ... » more
テーマ 龍馬伝

Freeway Walker西郷はまだか
2010年8月1日放送大河ドラマ「龍馬伝」第31回慶応元年、亀山社中発足。「亀山社中」は後世の通称で、当人達は「社中」と名乗っていた。有名な史実がありながら、何故わざわざ「亀山社中」にしたのか…。まぁ、「海軍操練所の残党 ... » more
テーマ 龍馬伝

Freeway Walker寺田屋の母
2010年6月20日放送大河ドラマ「龍馬伝」第25回龍馬、寺田屋の女将・お登勢(草刈民代)と出会う。「龍馬伝」のお登勢は、龍馬の実母・幸に瓜二つ。史実では、龍馬は寺田屋に実家のような居心地の好さを感じ、お登勢を「おかあ」 ... » more
テーマ 龍馬伝

Freeway Walker馬関の奇跡
2010年9月26日放送大河ドラマ「龍馬伝」第39回FINAL SESON RYOMA THE HOPE START最終章も、恒例となった弥太郎&紫瀾のシーンから。坂崎紫瀾「汗血千里駒」、遂に土陽新聞に掲載!…って、 ... » more
テーマ 龍馬伝

良いドラマは交響曲に似ている、というわしの思いによると今夜は新しいテーマの導入である。しかし、それがむつこい。土佐藩政・後藤象二郎と龍馬とのコミットメントなのである。この役者さんは、もう次のオファーが来なくてもいい!ぐらいの気持 ... » more

よく出来たドラマは、もしかして交響曲みたいなもんじゃなかろうか?まず小さな音のテーマがさしだされて、そこへ次のテーマがからみ合い、いつしか大きなうねりとなっていく。そして、ひとつのドカーン!と大きなクライマックスを奏でるのだ。そして ... » more
テーマ 龍馬伝 広島 高知

坂本龍馬と後藤象二郎の、歴史的会談が実現!すごく、すごく緊迫感のある会談シーンだった。薩長同盟のシーン以上に、その緊張と迫力が画面を通じて伝わってきた!ある意味で、このドラマが主題の一つとして一貫して描いてきたことが ... » more

〜癒しを求めて〜龍馬とお龍♪
今回の「龍馬伝」は、後藤象二郎との対決☆が見どころ!そのシーンもとっても良かったけど、私が一番良かったと思ったのはお龍ちゃんの可愛らしさ龍馬が長崎に戻ってきて、思わず抱きついちゃったところ♪膝枕してあげてるシーン ... » more
テーマ 龍馬伝 日記 癒し

龍馬らはたった4千の長州軍と共に15万の幕府と戦い勝利を収めたそして、遂に龍馬は道を見出した幕府に政権を朝廷にお返しする大政奉還という道を小曽根は懸念していた。このまま幕府が黙っているはずがない ... » more

コルビット日誌龍馬伝 清風亭の対決
遂に土佐との結び付けができるというところまできました。シェイクハンドをみんながするのはちょっと行き過ぎているような気もしたが、相変わらず熱いですね、この大河ドラマ。大体日曜日のこれくらいの時間になってくると明日への憂鬱間が募 ... » more

第40回「清風亭の対決」視聴率14.3%長崎に残っていたお龍さんは、小曾根邸で、射撃の練習を。小曾根氏が、龍馬の今後を案じていると、当の龍馬が戻り、抱きつき喜ぶお龍さん。同じく沢村らが長崎に戻ると、亀 ... » more

馬関から帰ってきた龍馬を出迎えるお龍さん、デレデレぶりが相変わらず可愛いっす。亀山社中が出払っている間に、幕府の出先機関である長崎奉行所は社中を襲撃します。それを知った小曾根乾堂は、自宅を社中に貸し出します。長州では ... » more
テーマ 龍馬伝

【龍馬伝、視聴後感想zeyo♪】 後残り9回です。今回は土佐藩の濃いキャラが濃い味を出しまくっています。*大殿様と参政です。大殿様、「密かに薩長に近づけ!」と参政熊男に指示を出します。熊男は弥太郎に同じ命令を出すのですが・ ... » more

NHK大河ドラマ「龍馬伝」第40回「清風亭の対決」 ぱんぱかぱ〜〜〜ん!と今週も龍馬伝のお時間がやってまいりました!領土抗争で日本が腰砕けになっても、天下の検察が自分で犯罪行為でズタボロになっても、地元の浜星球団が三年連続最下位で存亡の危機でどっかに島流しになりそうでも、それでも変わらずやっ ... » more

後藤やるじゃん ... » more
テーマ 龍馬伝

Freeway Walker霧島の誓い
2010年9月19日放送大河ドラマ「龍馬伝」第38回SEASON3 RYOMA THE NAVIGATOR 完結編龍馬とお龍、幕府の追跡を逃れて薩摩に入国。日本初の新婚旅行と言われる、龍馬の湯治を兼ねた旅。日本の洗濯 ... » more
テーマ 龍馬伝

Freeway Walker龍馬の妻
2010年9月12日放送大河ドラマ「龍馬伝」第37回かの有名な薩長同盟の裏書を、病床で記す龍馬。物の本では「龍馬朱筆の裏書」と、サラリと紹介されている。生死の境を彷徨った傷が癒えぬ中での筆記。大袈裟な描写では決してなく、 ... » more
テーマ 龍馬伝

Freeway Walker寺田屋騒動
2010年9月5日放送大河ドラマ「龍馬伝」第36回前回のグダグダ感を振り切るかのように、面白い!龍馬がお龍に「殿」を付けるのを止めているとか、そのお龍が唐突に脱ぎ始めてあらビックリ!とか、そのお龍を全力で見逃す伏見奉行所 ... » more
テーマ 龍馬伝

きつい、きつい、きつい状況の中で気持ちだけは決して切らしてはいけません。横槍が入ってきた途端崩れ落ちてしまうようなやわなハートかもしれないけれどなりふり構わず踏ん張らねばならない場面は誰にでもあるはずです。今がその時かどうか ... » more

【虹が見えた♪】 でも画像は『龍馬?』 今日は起きたら晴れ♪、と思ったら出勤時雨!!でも晴れ間の小雨で何と虹が綺麗に出ていました♪何だか久し振りに虹を見たと思う・・・。思わず携帯電話のカメラで写真まで撮影、・・・したけどパソコンにデ ... » more

高杉晋作の活躍回。一言でいえば、そんな回になった。このドラマでは、高杉はとことんヒーローに描いてある。もう、ここまでカッコよく描いちゃって良いのだろうかって思うぐらい。結論、「良いんです!」この時代って、いろいろ ... » more

凄い史実のはずなのに。 ... » more
テーマ 龍馬伝

明治の時代かつて長崎で絶大な力を奮っていた豪商達は消え去りあのグラバーは岩崎弥太郎の下で働いていただが、幕末のあの時代慶応2年6月長崎で商売をしにやって来た岩崎弥太郎は誰にも相手にされなかった ... » more

それにしても高杉さん、カッコイイ!着流しの小ざっぱりとした身なりに、三味線を持って、粋です。馬関海戦では、史実では龍馬は高杉さんといっしょに陸から見ていたそうです。第十四代将軍徳川家茂が陣中で没したこともあり、幕府軍 ... » more
テーマ 龍馬伝

第39回「馬関の奇跡」視聴率13.7%明治になって、グラバー商会がつぶれて路頭に迷ったグラバーを、弥太郎が雇ったらしい。記者が書いた小説は、弥太郎のお気に召さず、頓挫しそうになるも、弥太郎のおかん、美和に叱られ、 ... » more

【龍馬伝、視聴後感想です♪】 第4部開始!!、※後残り10話で終わりですぅ?!アバンは予想通り明治時代の弥太郎、何とグラバーさんが部下になっています。*これ史実だから。弥太郎胃癌か?、あ胃潰瘍か?、吐血したみたいです。 ... » more

NHK大河ドラマ「龍馬伝」第39回「馬関の奇跡」 馬関?ばかん?いやんばかん?失礼!!今の下関の馬関なんですねえ。開いてて良かったwikipedia。そこで奇跡が起こると!第4部開始にふさわしく派手派手しいタイトル。でも、奇跡って言葉自体最近あちこちで使われ過ぎてて何だかちょっと軽〜い雰囲 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/06 02:46

「龍馬伝」のブログ関連商品

» 「龍馬伝」のブログレビュー をもっと探す

「龍馬伝」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る