誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    龍馬伝

龍馬伝

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「龍馬伝」のブログを一覧表示!「龍馬伝」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「龍馬伝」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「龍馬伝」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

コルビット日誌龍馬伝 船中八策
やや史実と異なるといわれている龍馬伝ですが面白いです。ここにきて武市さんの想いとかを船中八策の中に入れてあるあたりとても面白いです。今日は船中八策という題名でしたが今回は薩土盟約も盛り込まれていました。さらに ... » more

第43回「船中八策」視聴率18,0%ひっさしぶりに、18%!ミッチー効果か?(^m^)龍馬は、上洛した山内容堂に、大政奉還の考えを伝えるため、後藤と共に、夕顔丸に乗って、京へ。出かける前に、長州で待つ ... » more

今回のタイトルは「船中八策」です。龍馬の考案した8条からなる試案で、明治政府の五箇条の御誓文の元にもなったものです。今回はなんと藤吉が初登場!龍馬の最期のときに一緒に殺された相撲取りです。龍馬から船中八策につ ... » more
テーマ 龍馬伝

【龍馬伝、視聴後感想ぜよ♪】 今日は曇り⇔晴れ。【大政奉還】、に向かってまっしぐら?!って簡単には成りません。それぞれ日本国の未来を考えているけれどやはり個人の思惑(欲望)には勝てません。特に弥太郎www ... » more

NHK大河ドラマ「龍馬伝」第43回「船中八策」 船中八策!このおかげで憲法はできるは議会は開かれるは金銀レートは改正されるは司牡丹の超辛口酒が出来上がるは・・ってのはちょっと違いましたか?おほほほほ。とにもかくにもまるにもてんにも、いいよいよ我らが龍馬君が伝説の坂本龍馬となって羽ばた ... » more

本日ミッチーさん41歳のお誕生日でございます!!!わ〜いおめでとう〜{%ハ ... » more
テーマ 龍馬伝 及川 光博 NHK

全日空 龍馬伝TAXI ポケモンジェットTAKEOFF 航空自衛隊 那覇基地 エアーフェスタ2009 [DVD](有)トライスターユーザレビュー:Amazonアソシエイト by 世界のエアライナーシリーズ「シドニー キングスフォード・スミス国際空港」 [DVD]トライスター企画物ユーザレ ... » more

今回は、「いろは丸事件」の歴史的意義を考えさせられた。岩崎弥太郎の見事な交渉で、大津藩からのレンタルという形で海援隊が手にした蒸気船・いろは丸。最初の航海で、事故にみまわれた。徳川御三家・紀州藩の明光丸と衝突してしま ... » more

慶応3年4月23日龍馬らを乗せたいろは丸は大坂で売るための積荷を載せて讃岐沖にいた。そして事件は起こったいろは丸は何かにぶつかったような衝撃を受けた。それはいろは丸に衝突した紀州藩の明光丸だった。 ... » more

Freeway Walkerいろは丸事件
2010年10月17日放送大河ドラマ「龍馬伝」第42回慶応3年4月23日。いろは丸、紀州藩船・明光丸と衝突、沈没。初航海での沈没に、弥太郎の語りもトーンが低い。それもその筈、いろは丸は弥太郎が苦労して手に入れた船。 ... » more
テーマ 龍馬伝

第42回「いろは丸事件」視聴率16.1%初仕事で、いろは丸に乗って、航海していた海援隊だが、霧の夜、紀州藩の明光丸に衝突され、積荷もろとも沈没してしまう。紀州藩は、見舞金10両を払ってくるも、それは乗組員へ配り、 ... » more

コルビット日誌龍馬伝 いろは丸事件
今週の龍馬伝も鬼気迫る迫真の場面が目白押しでした。本当にあのような難しい状況から8万3千両も賠償してもらえたとは驚きです。それと、すこしづつ龍馬さんの周りに仲間が減り、敵が増え始めてきたような感じもしてきました。 ... » more

【龍馬伝、視聴後感想です♪】 今日は晴れ、と思ったら昼から曇り⇒雨へ、左程の雨にはならなかったけどね。今日やっと髪の毛を切った♪5cmは切ったけどもっと切っても良かったかも?過去一年間髪の毛を切らなかったこともある私、 ... » more

NHK大河ドラマ「龍馬伝」第42回「いろは丸事件」 衝突!沈没!損害賠償!なんだかどっかで聞いたような聞かないような(汗)。ビデオのなかった時代にどっちが悪かったのか話し合うのって難しいですよねえ。結局強い方に巻かれてしまってチャンチャン、みたいな・・・。はい?ビデオがあっても公開しなけりゃ ... » more

交渉上手! ... » more
テーマ 龍馬伝

今回は、有名な「いろは丸事件」がテーマでした。紀州藩船明光丸と海援隊が操縦するいろは丸とが瀬戸内海の讃岐沖で衝突するという事件が起きました。この事件の談判を行おうと海援隊側が提起すると、紀州藩側は「脱藩浪士たちの集まり」と相 ... » more
テーマ 龍馬伝

タコ部屋から「天皇の世紀」〜龍馬登場
「天皇の世紀」〜龍馬登場 「天皇の世紀」(大佛次郎、全12巻)もようやく8巻まで進んだ。「龍馬伝」の展開に追いついた。「天皇の世紀」7巻の帯には「坂本竜馬の見た日本大改革の夢」とある。まるで江戸時代の太平記読みの口上のようだ。「今宵、正成 ... » more
テーマ 龍馬伝 鞍馬天狗 大佛次郎

福山雅治(41)主演のNHK大河ドラマ「龍馬伝」(日曜午後8時)が異例の海外進出を果たすことが14日、明らかになった。この日までに台湾、韓国、タイで放送されることが決定。台湾では11月から放送が始まる。現在放送中のドラマが海外で放送される ... » more

第41回「さらば高杉晋作」視聴率16.3%脱藩浪士らをさらに加え、亀山社中は、土佐藩預かりの、「海援隊」となった。規則の中には、「勝手に切腹しないこと」も含まれる。長次郎の二の舞にしないため、か。 ... » more

追い求めて…in鹿児島 ↑って、訳ではありませんが。先月(もう先月だわ)鹿児島に帰ってきました。帰ってきた…横浜育ちですが、生まれは鹿児島なので。帰ってきました。事の発端は、祖父の視力が極端に低下 ... » more
テーマ 龍馬伝 ましゃ 旅行けば〜  コメント(3)

Freeway Walker福山龍馬、完走
2010年10月11日。福山雅治、「龍馬伝」クランクアップ。振り返ってみると、福山龍馬の発表が2年前。その時は、「え、福山?」というのが正直な感想だった。長崎の人だし、時代劇で実在の人物を演じるイメージじゃないし。 ... » more
テーマ 龍馬伝

海のにちようび龍馬伝、第41回を視た。
龍馬伝、第41回を視た。 せ、切ない・・・。高杉晋作・伊勢谷友介の最期であった。わしはこの辺の歴史年表はおおよそ頭に入っているので、もう、どとうのように今後のドラマの展開が予感されて希みよりも哀しみが立ってしまうのだが、みなさんはいかがであろうか。こ ... » more
テーマ 龍馬伝 広島 写真

龍馬伝 福山さんらの撮影終了 NHKの大河ドラマ「龍馬伝」龍馬役の­福山雅治さんと、土佐藩の出身で三菱財閥の基礎を築いた岩崎弥太郎役の香川照之さんの­撮影が、11日で終わりました。☆龍馬伝 福山さんらの撮影終了http:/ ... » more

【龍馬伝、視聴後感想・・・】 残り後7回です。最終回=龍馬暗殺決行日にするのかなあ?それとも弥太郎の回想で1話作るかなあ?!@公式ホームページを読む限りでは前者何でしょう。1日遅れの感想ですが昨日20時に観てます。いよいよ ... » more

29でそんなに慕われていたのか! ... » more
テーマ 龍馬伝

さらば、高杉晋作・・・。スゴイ存在感だった。彼が29歳という若さ、しかもまだ国の方向性が定まらない最中、まさに志半ばで亡くなってしまうことの、喪失感が際立っていた。前回、龍馬と後藤象二郎の会談により、両者が手を携える ... » more

寒かったり 暑かったり (−。−;) この3連休、天気がおかしい…土曜日、病院&お買い物に出かけたら、雨がすごくなってきて非常〜〜に寒いっ寒すぎて、ノルディック柄ス ... » more

大河のメーンテーマ〜生演奏はもっといい 1ヶ月ほど前に賭をした。神戸の松方ホールにアンサンブル金沢が来る。指揮は井上道義。「アンコールは何か、賭けませんか?」と、僕から持ちかけた。その演奏会の切符をもった同僚は「なんやろね〜」と、腕組みをした。 ... » more

小曽根乾堂から屋敷を借りた龍馬らはそこに同じ志を持つ脱藩浪士を集めていたわしらは脱藩浪士じゃ誰の命令にも縛られることのう自由に出来るがじゃこれからわしらはエゲレス語でいうところのビジネスで土佐藩の後ろ盾のもと ... » more

Freeway Walkerさらば高杉晋作
2010年10月10日放送大河ドラマ「龍馬伝」第41回慶応3年初め、亀山社中改め海援隊発足。経理を担当するのは、土佐商会主任・岩崎弥太郎。給金を出すだけでなく、社中時代のツケの支払いまで担当。相変わらず、押し付けられ上手 ... » more
テーマ 龍馬伝

 

最終更新日: 2016/11/29 02:10

「龍馬伝」のブログ関連商品

» 「龍馬伝」のブログレビュー をもっと探す

「龍馬伝」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る