誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    龍馬伝

龍馬伝

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「龍馬伝」のブログを一覧表示!「龍馬伝」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「龍馬伝」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「龍馬伝」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

長崎〜2日目・長崎歴史文化博物館 UPが遅くなってしまいましたが…(^^;長崎旅行の2日目です。2日目のメインは…おくんち!!!ですが、桟敷席を購入していなかったので、その前に長崎歴史文化博物館に行きました。ここで、 ... » more

さびしいな ... » more
テーマ 龍馬伝

コルビット日誌龍馬伝 龍馬の休日
今回は長州藩の木戸(桂小五郎)が龍馬さんから離れていった感じでした。本当に何かを変えるということは本当に大変なことだと思いました。話は少し飛びますが現在私の会社でも今の現場の劣悪な環境を変えるには様々なところから抵抗勢力があ ... » more

坂本家に龍馬から手紙が来た兄上、姉上、乙女姉やん元気にしとりますやろかわしは最後の大仕事にとりかかろうとしちゅうなんとしてでもわしはやり遂げんといけんぜよしくじったら日本中で戦が起こってしまうかも ... » more

【龍馬伝、視聴後感想です♪】 龍馬の休日・・・、でしたがあまり休日になっていない本日の龍馬伝でした。後弥太郎、とうとう自分のカンパニーを設立?!*ってそんな簡単にできるのかい?話は龍馬が土佐藩に戻る途中 ... » more

第45回「龍馬の休日」視聴率15.3%土佐の坂本家に、龍馬からの手紙が届く。そこには、今、大仕事が大詰めに入っていること、それから、お龍という気の強い女性を嫁にしたことが認められていた。龍馬が妻!と驚く坂本家 ... » more

龍馬伝 第45話 「龍馬の休日」 「オバチャンちゃうわ!」このセリフが最高でした。今回はほのぼのとした内容でした。が、2ヶ月後に龍馬が暗殺されると思うと、悲しくなってきました。小正醸造芋焼酎龍馬とお龍500ml2010年大河ドラマ龍馬伝小正 ... » more
テーマ 龍馬伝

NHK大河ドラマ「龍馬伝」第45回「龍馬の休日」 ええっと〜〜〜、最終回まで後わずか、龍馬暗殺まで後わずか、と言われながらホリデーネタですかっ!大政奉還はっ?疾風怒濤の政局はっ?そんなに落ち着いて尺を割いている場合ですかああっ!!!・・って、ああまあ、そうは言いながら愛妻との最後の逢瀬を描 ... » more

Slow Downまったり休日
まったり休日 ひさびさの自由時間!ゆっくりと本選びに・・・駅前のイービーンズへ・・・見覚えのある方のポスターが!!「福山雅治 坂本竜馬 写真と巡る新たな旅 ... » more

NHKで、四国ローカルにて9月に放送された番組。今日の昼間に再放送されていたので、録画して観た。大河ドラマ「龍馬伝」で、キーパーソンの一人として描かれている龍馬の妻・お龍。彼女が、龍馬の死後33年を経て、龍馬のこ ... » more

NHK大河ドラマ・ストーリー 龍馬伝 完結編 先日、全ての撮影を終えた大河ドラマ「龍馬伝」。残り4話となった「龍馬伝」の、ラストスパートとも言うべき1冊。完結編の目玉は、何と言っても「福山雅治 long interview」。回を追う毎に、これでもかと言う程カッコ良さを ... » more
テーマ 龍馬伝

今回は、蒼井優さんと香川照之さんの演技に圧倒された!そしていろいろと考えさせられましたね。。。事を成し遂げようと、大事のためにいろんなモノを龍馬は犠牲にしてきて、その結果、多くの人の恨みを買う事態になっている。前 ... » more

Freeway Walker雨の逃亡者
2010年10月31日放送大河ドラマ「龍馬伝」第44回慶応3年7月、イカルス号事件発生。…なんだけど、この話、どう評価したものか。何から何まで、強引に作られた話だったなぁ。龍馬捕縛に固執し、真実を破り捨てる長崎奉行。 ... » more
テーマ 龍馬伝

京で薩土盟約を結んだ後、後藤象二郎は土佐に戻り大殿様に大政奉還の建白書を書いてもらうよう意見していたが場合によっては戦も辞さないという言葉が容堂公の逆鱗に触れた山内家は大恩ある徳川家に戦を仕掛けることなど未来永劫あり得んと ... » more

コルビット日誌龍馬伝 雨の逃亡者
今週の龍馬伝はイギリス人水夫殺人事件からお元さんを海外へ逃がすまでのお話でした。今週は遂に弥太郎までもが敵になってしまう感じになってしまいました。なんだか弥太郎は自分勝手すぎな感じもしてちょっとがっかりです。よって今 ... » more

自分の国に固執することはない。幸せに生きられるところがいい。 ... » more
テーマ 龍馬伝

【龍馬伝、視聴後感想です♪】 今日は晴れ。明日から雨です(うううっ)。でタイトルへ。長崎奉行所の陰謀で追い詰められた海援隊と弥太郎、*龍馬はどうかなあ?それにお元が絡んで大騒動へ発展・・・、が今日の大まかな流れ ... » more

今回は、「イカルス号事件」からスタートします。イギリス人水夫を殺害した犯人の衣装が海援隊のそれと似ていたことから、海援隊に嫌疑がかけられます。この事件を利用しようとしたのが長崎奉行所。この事件を口実に、龍馬を捕えよう ... » more
テーマ 龍馬伝

第44回「雨の逃亡者」視聴率16.2%後藤は土佐に帰り、山内容堂に龍馬の書いた「船中八策」を見せ、大政奉還を慶喜公に進言するようにと迫るも、大政奉還はできるはずがない、かといって、恩義のある幕府に攻撃は出来ないと ... » more

ううう〜〜〜む。先週船中八策で、ラストへ向けての怒涛のジェットコースターになるのかと思いきや!今週はお元さんネタ?幕間っちゅうか一休みっ中華なん中華本中華・・・。恐縮ですけどそれだけ尺があるならもう少し、中岡殿や海援隊の皆の衆にもスポッ ... » more

タコ部屋から「龍馬伝」〜暗殺者発表
「龍馬伝」〜暗殺者発表 けっこう早いタイミングでNHK「龍馬伝」は龍馬暗殺実行犯を発表した。実行犯を今井信郎に決めたようだ(10/28広報)。発表によれば、京都見廻組の3人。今井信郎役に市川亀治郎、佐々木只三郎役に中村達也、渡辺篤役にSION。 ... » more

先週の龍馬伝。ちょっと間が空いたけど、感想を書いておこう。「船中八策」のタイトル通り、龍馬は大政奉還後の日本のあるべき姿、進むべき方向性とその具体的な道筋を、長崎から上洛する船中で起草する。確か、司馬遼太郎さんが書い ... » more

長崎〜1日目・長崎市内 長崎空港から、Hちゃんが以前、長崎に来た時に知り合った地元の方に電話。それから、興福寺へ行く事に。レンタカーで、慣れない道を運転した、私。ま、運転が大好きだから、問題はないのですが… ... » more

Freeway Walker船中八策
2010年10月24日放送大河ドラマ「龍馬伝」第43回慶応3年6月、薩土盟約。土佐は薩摩を味方に付け、大政奉還へ前進。…したかに見える。これで、容堂を動かせると。盟約の実情は、「薩摩は大政奉還に尽力するが、実現し ... » more

「船中八策」一、天下ノ政権ヲ朝廷ニ奉還セシメ、政令宜シク朝廷ヨリ出ヅベキ事。一、上下議政局ヲ設ケ、議員ヲ置キテ万機ヲ参賛セシメ、万機宜シク公議ニ決スベキ事。一、有材ノ公卿諸侯及ビ天下ノ人材ヲ顧問ニ備ヘ官爵ヲ賜ヒ、宜シ ... » more

京では将軍・徳川慶喜と四人の有力諸侯である島津久光、松平春嶽、伊達宗城、山内容堂で日本の行く末を決める会議が行われていただが、会議といってもそれは兵庫港開港を主張する徳川と朝廷に長州の赦免を主張する島津=反幕府の ... » more

海のにちようび龍馬伝、第43回を視た。
龍馬伝、第43回を視た。 船中八策は、新しい日本のビジョンを龍馬が描いたものである。これについては、そんなものは既に当時の学者や知識人が唱えたことであり、龍馬のオリジナルではない、というご意見がある。ふーん、なのだ。言うだけなら誰でも出来る、それを抜 ... » more

海のにちようび龍馬伝、第42回を視た。
龍馬伝、第42回を視た。 ついに来ました、いろは丸事件なのだ。ドラマの感想は、うん、うまく1話の中にまとめてるなあ。こまかな史実をトレースすることなく、しかしメインストリームはちゃんと抑えてます。わしら一部の歴史好きが話題にすることがある。それは、龍馬たちが ... » more
テーマ 龍馬伝 広島 写真

The April Fools龍馬伝 第43回「船中八策」
理想を現実に司牡丹 船中八策 純米1.8Lかのや本店?醸造は芸術土佐の超辛口。知っちゅう?酒名は、坂本竜馬が明治維新のあり方について船中にて考え出した策に由来してい楽天市場 by ... » more
テーマ 龍馬伝

衣替え終了&龍馬そのもの「船中八策」 まず!やっと、衣替え出来ました〜もう気温が高くなることはいくらなんでもないでしょう…(^^;)夏の衣替えと違って、冬はかさばる衣料が ... » more

 

最終更新日: 2016/12/06 02:46

「龍馬伝」のブログ関連商品

» 「龍馬伝」のブログレビュー をもっと探す

「龍馬伝」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る